「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

俳句も短歌も面白い!

木曜日午後7時から、TBSのプレバトを毎週見ている。
真っ先にあるコーナーが俳句。

夏井いつき先生の毒舌というか、厳しい指導ですごい人気だ。

最初に夏井先生を見たのは、Eテレの俳句番組。10年くらいまえだったかなあ。ほかの選者の先生とすごい口喧嘩をしているを見て、面白いなあと、ファンになった。

と言いつつ、別に句作に励んだわけではないんだけど、Eテレの俳句番組は夏井先生が出ていると見てしまう。俳句だけでなく、短歌の番組も結構好きで見ている。

好きだからと言って一句作れたり、一首詠めたりするわけではない。私が作るのはどうしても標語みたいになってしまって、詩心がないのだ…。残念。

ただ単に七五調に言葉を並べるのが好きなだけ。
そういえば、あまりにも七五調にはまって、普通の会話が五七五になったときがあった。
以前のブログから抜粋
「今晩の 夕飯なんに しようかな」
「寿司 うどん 蕎麦かカレーか タイ料理?」
「外食は 塩分濃いので やめようよ」
「じゃあうちで ご飯炊いて つけもので」
「味噌汁と サバの塩焼き 大根おろし」


これ全部、五七五です、笑えます (←これも五七五)

似非標語 みたいなものなら いくらでも 作れるけれど、詩心は無し 

短歌のうまい小説家の友達に、どうやって勉強したらいいのか聞いたら、古典を学ぶのが一番いい、とのこと。
うーむ。
古典から 学べば我も うまくなる ような気がする けれど面倒。(ここまでも 受けを狙って 七五調 しなくていいのに やるのは性か)

だけど、俳句も短歌も、面白いなあ。古典からじっくり勉強するのはさすがにしんどいけれど、テレビで見たり、たまに本で読んだりするには楽しくて面白いですね。

さて、10年前に買った歳時記、たまには開いてみようかな。

. 
[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-02-24 01:39 | 言葉 | Trackback | Comments(0)
昨日は日本水大賞の審査会。
お昼過ぎから夜まで、18人の審査員が日本河川協会の一室に集まり、激論を戦わせながら審査した。

そこはとあるビルの一角がだが、男子トイレと女子トイレが各一個ずつしかない。

長時間にわたる審議なので当然トイレに何回か行く。私が女子トイレに行くと、なんとタンクについているレバーがポロリと取れているではないか!

レバーが動かせないので、水が流れない!
どうしよう!! と、先に入った女性が大慌て。

これはバケツ一杯(最低でも5~6リットル)の水を一気にザッパーンと入れればすっと流れていくけれど、少ない水をゆっくり入れても流れていかない。サイフォンの原理だったかな。一定以上の水圧が必要だと、なにかで教わった記憶がある。

最初、職員の方が洗面器に水を用意してくださって、それを先に入っていた女性がゆっくり流したのだが、やっぱりそれでは流れなかった。バケツもあるので、そちらに水を汲んで一気に流したら、ようやく流れてくれた。

次に入った私も、バケツに水を汲んでおいてから用を足し、バケツの水を流した。便座に水がかからないよう、床に飛び散らないよう、あれこれ気を遣うし手間はかかるし、不便だったなあ。

水洗トイレって、ちょっと故障するとこんな風に手間がかかるのねえ。便利なものに慣れ切ってしまうと、いったん使えなくなった時が大変、という教訓になった。

夜になり、会議が終わっが頃には、故障は直って新しいレバーがついていた。結構早く直るものなのねー。よかった、よかった。

・・・
あっ、追記
日本水大賞の各賞は、昨日の会議で無事決まりました。あとはこの上の委員会の承認を得てから公式発表になります。

長時間の激論、疲れたけど、毎年勉強になります。



.
[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-02-22 16:27 | Trackback | Comments(0)

コーヒーフィルターの謎

コーヒー用のフィルターを買うとき、ものすごく驚いたことがあった。

普段、うちではこのタイプを買っている。
b0019674_16475920.jpg

これは40枚入りで180円。

で、先日、スーパーに行ったら、100枚入りで箱がついていないフィルターがあった。
こんな感じでむき出しで売っている。↓↓
b0019674_1848448.jpg

100枚入りで箱なしのものと、40枚で箱入りのものだったら、一枚分は絶対100枚入りのほうが安いだろうと、何も考えずにカゴに入れたのだが、、、

でもそのあとになんか引っかかって、値段を確認してみた。
あっ! なんだこれ!! 一枚当たりの値段は40枚箱入りのほうが安いじゃん!!

箱入りのほうは40枚で180円。そうすると一枚4.5円。
100枚入りのほうはなんと600円。これだと一枚6円。

頭の中で計算して、げえっ!! 間違いじゃないの??? と、何度も計算したけど、やっぱり40枚入り箱付きのほうが一枚当たりの値段が安かった。

たくさん入っていてパッケージが省略されている商品のほうが安いだろうと、誰もが思いますよね?
ふつうは、包装を省いたもののほうが安いですよね? 

枚数が少ない分、メーカーは小分けする手間、容器代もかかるし、40枚入りのほうが経費は掛かっているのに、なんで100枚容器なしのものより安くなっているんだろう?すごく不思議。

と、フィルターを買うだけで、ものすごく考え込んでしまったのだった。・・・・いや、まあ、それだけの話です…
[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-02-19 19:14 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)