漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

サムゲタンにユンケルを!

ちょっと前に参鶏湯(サムゲタン)を食べたときのこと。
サムゲタンの中には朝鮮人参や干しなつめ、ニンニク、しょうがなど、漢方薬に使われる食材がたくさん入っている。
お店で食べたとき、暑さでばてている体にじんわりと沁みてくる美味しさがあった。

これ、自宅で作れないかと考える。

一般的な材料は、丸鶏 もち米 朝鮮人参(生) 干しなつめ しょうが 栗 ニンニク ねぎ 塩コショウ など。

朝鮮人参の生がちょっと入手しにくい。
というわけで、ふと思いついたのが「ユンケル」だ。
ユンケル、滋養強壮のために朝鮮人参が入っている!

確かに、サムゲタンのスープの旨みの中に、ほのかにユンケルの味がしたのは朝鮮人参か!
これは隠し味に入れてみよう!

と言ったのは夫です。

で、私も半分賛成。ユンケル、ちょっと甘みが強いので、そこを考慮してちょいと入れてみよう、ということになった。
それだけだと薬膳ぽい風味が足りないので、私としては葛根湯を入れてみたい。
風邪薬だけど、生薬としての葛根湯は、滋養強壮、体を温めるなどの薬効がある。
当帰芍薬散でもいいかも。漢方薬のあの風味は、サムゲタンにはぴったりだと思う。

近所の肉屋さんに丸鶏あるし。葛根湯と当帰芍薬散もうちにはあるし。

試食して美味しかったら写真入りでまたご紹介いたします。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-09-11 00:05 | 飲む食べる | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://akaboshi.exblog.jp/tb/13973645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-09-11 05:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2010-09-11 09:33 x
楽しみにしています。
そう言えば、カレーに漢方胃腸薬を入れるとコクが出るって話もありますよね。
Commented by akaboshi_tamiko at 2010-09-11 12:21
★鍵コメントさん
ありがとうございます。では、今回はお言葉に甘えます! 
Commented by akaboshi_tamiko at 2010-09-11 12:22
★杏さん
おお、私も聞いたことあります! 胃腸薬も生薬が入っているものが多いからでしょうかね。これはやってみる価値大ですね!
Commented at 2010-09-11 21:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。