漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

病気づいてる日々

去年の暮れ、12月22日夜、夫婦二人で夜間救急病院へお世話になった。
私は感染性胃腸炎で、吐き気と下痢と発熱(37.9度)。

新野も発熱(38.5度)と、ものすごい血尿。救急病院の先生が驚いたくらいの、見るからに血液が混じってる!というものだった。膀胱炎か尿道炎でしょう、という診断で、頓服を出してもらって翌日から仕事をした。

私はなんとか少しずつ快復していったのだが、夫のほうはなんだか良くならず、頓服で熱を無理矢理下げつつ仕事をし、まだ熱があると、近所のクリニックへ行ったのが24日。その時もまだ血尿が出ていて、尿検査、血液検査をしてもどって来た。

血尿がひどかったので、医師が心配して、検査結果が早く出るよう手配してくれて、3日後には結果が出るという。(普通は一週間くらいかかるのに!)

27日、クリニックへ検査結果を聞きに行ったら、医師がびっくりするほどの悪い数値!
白血球が11400あって、CRPの数値が16.04という異常な数値。いや、よくわからないけれど、普通は0.3以下が基準値内なのだそうだ。普通なら救急車を呼ぶほどの数値ですよ、と言われたとのこと。(救急病院へは自分で車を運転して行った、と言ったら驚かれたそうだ)

それで、「この結果を持って泌尿器科の専門医にかかってください」と言われたのだが、お正月でどこも休み。仕方なく1月6日に市内の泌尿器専門病院へ行ってきたのだが、ここでも検査結果に医師がびっくり。

検査報告書を見て、泌尿器専門医が
「ああ、救急車で運ばれた? あ、でも、これなら入院しているはずだから、どうしたの?」
「自分で運転して行きました」
「えっ、よくいけたね!」という会話があったそうだ。

医師の診断は、急性前立腺炎。それも「二日か三日後の数値でこれだから、まあ、劇症でしょうね」と言われたとのこと。

白血球値も、急性肺炎で救急車を呼ぶくらいの価だし、本当にひどい状態だったらしい。発症時はどれほどひどかったのか・・・。

ふらふらになりながらネットで夜間救急病院を検索して電話をかけて場所を確かめ、自分で車を運転して病院へ行ったのだ。途中のコンビニでトイレに入り、そこでも血尿がドバドバ出たのだそうだ。
それをきれいに拭いて出て来たんだぞ!」と、あとで自慢していたが、うん、本当にそれは自慢していいと思う。エライ、えらいよ、しんちゃん!!

それに引き換え、私と来たら、夫がそれほど辛い思いをしているとは知らず、夫の運転でのほほんと病院へ行き、薬をもらってすぐに治ったのだった。

ア~ンド、最初の救急病院で「膀胱炎か尿道炎でしょう」と言われたとき、「んもう!! そんな不潔にしてるからでしょ!! 恥ずかしい!!」とこっそり思ったのだった。

そして、急性劇症前立腺炎という診断を聞いて私が真っ先に思ったのは、「不潔にしていたからじゃなかったんだ!」ということでした・・・。

これ、新野も同じこと考えたそうです。
「不潔にしていたわけじゃないんだ、良かった~」と。

しかし、暮れの数値があまりにもスゴイので、1月6日にももう一度血液検査をしたら、6日の段階ですっかり正常値になっていたという、専門医も驚く快復力。

新野の父も数年前に肺の半分を摘出する大手術をしたのに、今や成人男子(若者)と同じくらいの肺になっているとのことで、新野家は驚異の快復力を持った一族ではある。

あんまりすごい数値で、医学の心得のある人が読むとツクリかと思われるかもしれないので、一応、検査報告書の写真をつけておきます。
b0019674_0565329.jpg

素人が見てもよくわからないんですけどね・・・。でも、0.3以下が普通なのに、16.04って、やっぱりスゴイ数値だと思います。
お疲れさまでした。

追記
1月6日に検査した結果は、全て正常値にもどっていて、先生も驚いていました。
あの悪い数値だと、白血病とか前立腺癌とか、そんな病気を疑ってもイイかも、というくらいの数値だったのだそうです。それを見た時の先生の顔も暗かったそうですよ。
が、二週間で正常値にもどった、ということで、先生さらにびっくり。

新野もあとでCRPの意味とか数値の意味を調べて、ちょっとビクビクしていたとか。でも、今はすっかり正常値に戻っているので、全然心配なしです。
皆様、不潔にしていたわけじゃないし、ちゃんと正常値にもどったし、今は健康ですので、ご心配なく~。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-01-17 01:06 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://akaboshi.exblog.jp/tb/21855520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おーちゃん at 2014-01-17 06:53 x
うわっ。大変!!
何とがまん強い方なんでしょう!
驚きました。
でも早く快復されてよかったですね。ほんと。
Commented by akaboshi_tamiko at 2014-01-17 22:42
★おーちゃんさん
ありがとうございます。夫、ホントにすごい快復力で、医師も驚いていました。ゾンビのよう・・・。
それにしても、夜間救急病院へ自分で運転して行ったとき、ふらふらで、道路が曲がって見えてたそうです。こわっ!