漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

鍼を習慣に

鍼治療は、習慣にしないと、、、と思う今日この頃。
今日も友だちに「毎週一回通ってるよ。そうしたほうがいいよ」と言われ、うーむ、このところ、症状がひどくなるまでほったらかして、あんまり痛くなってから先生に泣きつく、ということが多かった。

週一とか、最低でも月に二回は行かねば!
そして、もう少しすれば、自治体から割引券ももらえるし!
(自治体に問い合わせしてみてください。50歳とか、65歳以上になると割引券がもらえる制度があります)

「鍼を刺すと痛くない?」とよく聞かれるけど、痛くありません!
人によっては「ちょっとチクッとするくらい」と言う人もいるけど、私は「チクッ」ともしない。注射針とは全然違う、細い鍼だし、痛点を刺すわけじゃないし。

特に、私の通っている酒井はり灸院の酒井先生は、私は今までいろんな鍼灸師の先生に治療を受けたけれど、本当に痛くない。
酒井先生のご実家は、成田で何代も続いた鍼灸師の一族で、先代だか先々代の先生は、患者さんがいらした時の声だけで、「この人の体調は?」「どういう症状か?」ということを当てたそうですよ。
家族でそういうことをしながら鍼灸の腕を磨いたのでしょうね。

酒井先生に治療を受けたことのある近所の人とも話をしたんだけど、
「何も言わないのに、『そこ!』ってところをパッと押してくれるよね」
「そうそう!何でわかるの!? って感じですよね!」 

と、神業的な技能の話しで盛り上がりました。

私は今、あんまり症状がひどいので、毎日朝晩行きたいくらいです。だけど、ここまで悪くなる前にもっとちゃんと通っていればよかった。
悪いところや症状が出なくなったとしても、月1のメンテナンスとして通うべきだったなあ・・・。

もし、八街市、佐倉市、富里市、酒々井町、芝山町、成田市、山武市の方で、体調が優れないとか、肩こりなどの症状のある方、割引券をもらって通うといいですよ。いや、別にこの近辺だけでなくても、日本全国、近くに鍼灸院があるのなら、自治体に問い合わせて割引券をもらって通ってみてはいかがでしょう。
月に1~2度のメンテナンスをするだけで、ひどい症状にならなくてすみますから。
b0019674_10412191.jpg

割引券は、本人か代理人が役所へ行ってはんこと身分証明書(保険証とか運転免許証)があればその場で割引券を交付してくれるはずです。自治体にお問い合わせしてみてくださいね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-03-23 00:21 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://akaboshi.exblog.jp/tb/22313087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。