漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

破れ鍋に綴じ蓋

破れ鍋に綴じ蓋とは、どんな人にもピッタリの相手がいる、と、辞書にあります。夫にはそういう相手がいました。
b0019674_32066.jpg


いえ、私のことではなくて、、、

その相手は、夫が独身時代から連れ添っていて、私なんかよりももっと長く、親密に付き合っていたのです。
熱く、燃えるような出来事もあったようです。

火遊び、、、にも似た、火傷しそうなほど熱い出来事が何度もありました。

その相手のことを忘れてもらいたくて、何度も交渉しましたが、夫は忘れられないようで、ずっと付き合いは続いていました。本当に、夫にとっては割れ鍋に綴じ蓋的存在だったのです。

・・・・・・。
その相手が、今日、壊れてしまいました。



はい、これです。


b0019674_331175.jpg

割れ鍋に綴じ蓋、というか、綴じ蓋が割れたというか・・・

これ、夫が学生時代から使っていた鍋のふたですから、40年くらいの付き合いになります。そもそもこれは親戚の人にもらったものらしく、買ってからは50年は経っているそうです。

長年重宝していたこの蓋が、今日、取っ手が割れてしまい、これはもう使えないかな...。
取っ手が無いと、さすがに火傷しちゃうしなー。
b0019674_341174.jpg

主に中華鍋で使っていた蓋ですが、火を盛大に立てて調理したり、炒め物の時、ふたをして蒸し焼きにしたり、かなり高温にして使っていました。
だから、火傷しそうになったこともたびたびあります。

この蓋より、もっと鍋にフィットする蓋を使うように頼んだこともありますが、夫は結局この古い蓋ばかり使っていました。まあ、相性が良かったんでしょうね。

夫とは割れ鍋に綴じ蓋的存在だったこの蓋、50年の生涯を終えて、安らかな眠りにつくか、取っ手を修理してまだ腐れ縁を長く続かせるか、ちょっと今、思案中です。

修理できるかなあ? 出来るような気がする…。するんだろうな…。
割れ鍋に綴じ蓋的蓋、まだ使うかも。


お知らせ
6月28日、東京ビッグサイトのアルトヴァリエに出ます!
スペースは 東2チ33 です。
よかったらぜひ、いらしてくださいね!

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2015-06-18 23:05 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://akaboshi.exblog.jp/tb/24602233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じぇん at 2015-06-19 10:19 x
はじめまして こんにちは

絶対とは言い切れないのですが、ホームセンターに行くと鍋の取っ手だけ売っています(ご存知でしたら失礼!)
うちの20年選手のアルミ鍋のふたのつけ根が割れた時買いました

どうか永年の旦那さまのお相手…復活されますように
Commented by akaboshi_tamiko at 2015-06-19 10:39
★じぇんさん
おお、ホームセンター!その手がありましたね!
近所のなんでもできるおじさんに、鍋の取っ手を木で作ってもらってビス留めするといいかも…とか、思っていたんですが、部品買ってきた方が早いですね!
さっそく行ってみます。40年以上の付き合いの蓋ですから、復活させてあげよう。

ありがとうございました!