漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

髪の悩み…というより地肌の悩み

私は中学生になったころから急に頭皮がべたつくようになり、AKSという病気に悩んでいた。(A頭・Kかゆい・S症候群、私の造語です)

20代前半のころ、ふと、子供のころ石鹸で洗っていたころのことを思い出し、石鹸で頭を洗うようになったら、AKSから解放された。一週間洗髪しなくてもかゆくならない!!

これはとてもよかったのだが、地肌の脂っぽさは変わらなかった。私はそういう体質なんだ、仕方がない、、、と、あきらめていたのだ。とにかく頭がかゆくないだけでも大助かりだった。

39歳で子宮ガンの手術を受け、子宮だけでなく卵巣も二つとも摘出して以来、女性ホルモンがガクッと減り、おかげで髪がどんどん薄くなっていった。40代半ばで、5歳年上の姉よりも髪が薄くなっていた。今も同年代の友達より髪が断然薄くて、結構な悩みになっている。髪そのものもものすごく細くなった。おまけに抜け毛も多い。髪を洗うとごっそり抜けるので、それもかなりな恐怖…。

地肌の脂っぽさは相変わらず。べたべたするので毎日洗いたい。でも洗うと抜け毛が多くて毎日洗うのは怖い。まあ、石鹸で洗っているのでかゆくないのが幸いだけど。出かけない日はもう洗わない。でもねっとりするので気分はよくない。ハリー・ポッターに出てくるスネイプの髪ってこんなのかな、、、と思うくらい。

あるとき、湯シャンにしてみた。(湯シャン=お湯シャンプー。お湯だけで洗うこと)
地肌がこんなに脂っぽいんだから、石鹸じゃないとダメだと思っていたのだが、洗面器のお湯の中で地肌をじっくりもむようにして脂をお湯に溶かしだすようにしてあらったら、結構汚れも脂も落ちて、そこそこスッキリ。そして、なんと、これを続けていたら、地肌の異様な皮脂分泌が収まってきたのだ!!

地肌に限らず、洗顔しすぎて肌の脂をごっそり取ってしまうと、肌は乾燥させまいと、脂の分泌を頑張ってやってしまう、だからかえって脂っぽくなってニキビ(乾燥ニキビと言うらしい)ができたりする、ということを聞いてはいたけど、それと同じことが私の地肌で起きていたのだと思う。

それで、ここ数年は湯シャン(中にクエン酸を入れて酸性のお湯にしている)を続け、たまに石鹸で洗う、というローテーションにしていた。これで結構うまくいっていたのだが…

湯シャンだと髪もしっとりして艶も出て、いいんだけど、スッキリ感は薄い。たまに石鹸で洗うとものすごく爽快だ。
それに、湯シャンで脂汚れを落とすには、かなり時間がかかる。洗面器のお湯のなかでじっくりモミモミ、地肌の汚れをもみ出さないといけない。結構手間なんだな、これが。

それで、ふと思いついて、石鹸で洗ってすっきりしたあと、地肌にオイルを塗ってみた。脂っぽい地肌なんだから、地肌にオイルなんてご法度と思い込んでいた。でも、脂がごっそり抜けて乾燥しているので地肌が頑張って脂を分泌するわけでしょ、だったらその前にオイルをぬってみたらどうだ?

石鹸で洗ってすっきりしたところへ、ヘアオイルを指先につけて地肌に直接すり込んでみたら、皮脂の分泌が今まで程ひどくない!!

このケアをやり始めてまだ二回目なんだけど、今後どうなるか検証してみよう。石鹸で洗うのは脂がすぐにとれて爽快感がある。そのあと脂の分泌を抑えるオイルのコンビネーション。これは湯シャンの手間より断然ラクチン。

卵巣切除のあとの女性ホルモン激減という、かなり激烈な体調の変化から、髪が薄くなっていったわけだけど、同じ悩みの人もきっといると思う。更年期による女性ホルモン減少よりももっと激烈だった。髪の悩みは神様しか治せない、、、わけじゃなくて、いろいろ工夫してみよう。
同じ悩みの方、一緒に改善しましょう! なにか情報があればお寄せください。よろしくお願いいたします!


.

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-01-20 11:16 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://akaboshi.exblog.jp/tb/26569949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。