漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

俳句も短歌も面白い!

木曜日午後7時から、TBSのプレバトを毎週見ている。
真っ先にあるコーナーが俳句。

夏井いつき先生の毒舌というか、厳しい指導ですごい人気だ。

最初に夏井先生を見たのは、Eテレの俳句番組。10年くらいまえだったかなあ。ほかの選者の先生とすごい口喧嘩をしているを見て、面白いなあと、ファンになった。

と言いつつ、別に句作に励んだわけではないんだけど、Eテレの俳句番組は夏井先生が出ていると見てしまう。俳句だけでなく、短歌の番組も結構好きで見ている。

好きだからと言って一句作れたり、一首詠めたりするわけではない。私が作るのはどうしても標語みたいになってしまって、詩心がないのだ…。残念。

ただ単に七五調に言葉を並べるのが好きなだけ。
そういえば、あまりにも七五調にはまって、普通の会話が五七五になったときがあった。
以前のブログから抜粋
「今晩の 夕飯なんに しようかな」
「寿司 うどん 蕎麦かカレーか タイ料理?」
「外食は 塩分濃いので やめようよ」
「じゃあうちで ご飯炊いて つけもので」
「味噌汁と サバの塩焼き 大根おろし」


これ全部、五七五です、笑えます (←これも五七五)

似非標語 みたいなものなら いくらでも 作れるけれど、詩心は無し 

短歌のうまい小説家の友達に、どうやって勉強したらいいのか聞いたら、古典を学ぶのが一番いい、とのこと。
うーむ。
古典から 学べば我も うまくなる ような気がする けれど面倒。(ここまでも 受けを狙って 七五調 しなくていいのに やるのは性か)

だけど、俳句も短歌も、面白いなあ。古典からじっくり勉強するのはさすがにしんどいけれど、テレビで見たり、たまに本で読んだりするには楽しくて面白いですね。

さて、10年前に買った歳時記、たまには開いてみようかな。

. 
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-02-24 01:39 | 言葉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://akaboshi.exblog.jp/tb/26674707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。