漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

雑巾がきれい!と驚かれました

セスキの取材のときに、台所の掃除の撮影をしました。
その時、雑巾や台拭きを出すと、カメラマンの方に「雑巾がきれい!」と驚かれました。

普通の雑巾だと思っていたので、きれい!と驚かれたことに驚きました。

しかし、確かにうちの雑巾はきれいです。タオルや台拭きや食器用布巾と見分けがつかないくらいです。
だから、いつも台所の引き出しにしまってあります。

一応、雑巾用の引き出し、布巾用の引き出しは分けてありますが、時々間違えてしまうくらい、きれいです。

それは、定期的に煮洗いをしているから。

煮洗いというのは、文字通り、鍋やステンレスの洗い桶などで雑巾や布巾やTシャツなど、シミのついたものを煮るのです。石けんを入れて煮るだけでも汚れがスッキリ落ちます。

それに過炭酸塩(酸素(さんそ)系漂白剤)も入れて煮ると、本当に、真っ白になりますから‼

煮るので雑菌も死にます。だから清潔です。
当然、うちの雑巾には雑巾臭などありません。なんのニオイもしない真っ白な雑巾は、タオルと同じくらいのきれいさだと思います!


煮洗いした液を排水溝に流すと、そこもきれいになるし、Tシャツのわきの下の黄色いシミとかも真っ白になるし、煮洗い大好きです!みなさんもやってみませんか?

煮洗いのやり方は、前に書いているので、ぜひ読んでみてください。
この記事です↓↓
2007年7月22日 バナナのしみ



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-15 18:20 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://akaboshi.exblog.jp/tb/26788975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。