漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

宮崎県知事

07/01/23/火曜
宮崎県知事に、タレントのそのまんま東氏が当選し、宮崎県は今までこんなにたくさんテレビに出たことはなかった!というくらい、長時間、ニュースやワイドショーで取り上げられています。

この宣伝広告効果、金額にしたらどれくらいだろう。
もう、彼が知事になった効果が出ている。

新人で、実績がないのは仕方がない。新人で実績があったら、そりゃ「新人」じゃないんだから。実績がないから新人なんだから。

観光客を誘致したい、と言うところが、私たち「じっとしちょ連」と同じ考え方。

ただ、ひとつ懸念しているのは、高速道路を通すことが、どうなのか、私には答えを見出せないでいる。

日之影や高千穂から高速道路があれば、急病人を素早く大きな病院に運ぶことが出来る。
だから欲しい、というのはよくわかる。

でも、高速道路が通ると、途中の町、日之影や延岡は素通りされて、ますます寂れてしまう。
高速道路が通ったあと寂れた町が日本中にたくさんあるのは事実。

じゃあどうすればいいのか。

病人に関して言えば、ドクターヘリを飛ばせるような、ヘリポートを作るほうが早いし、高速道路を作るより安くすむと、私は思うんだけど。

ヘリコプターは有視界飛行だから、雲の中を飛ぶことは出来ないけれど、それでも無医村の患者さんを病院へ搬送することは、高速道路が出来るまで待つより、ヘリポートを作るほうが可能性としていいと思う。

あと、物流に関しては、道路より鉄道。これはヨーロッパでは、ずいぶん推進されているのに、日本はどんどんどんどんトラック輸送に変わってきている。それ、おかしくないか~?

そのまんま東様!
高速道路を通すことが都会の象徴と思うのはちょっと古いと思います。
似非都会になるより、本物の田舎のほうが、新しいと思います。

本物の田舎に、観光資源があります。

でも、観光客のために地元の人が不便な生活を強いられるのは、私の本意ではありません。

地元の人の足としては、公共の交通機関をもっと充実させたほうがいいと思います。そうすれば、車を運転できなくなる高齢の方たちも安心。さらに、全国の高齢者を宮崎に呼んで住んでもらいましょう! 海外にシルバー移住させるより、宮崎に!です。

公共の交通機関(鉄道、バス、DMV)が充実するということは、観光客にも便利です。

あるテレビ局のディレクターが、以前言ってましたが、宮崎に行くと、古いものが残っている。それは、宮崎が、ちょっと交通の不便な場所だからこそ、古いしきたりとかが残っているんじゃないか、と。

古いものがすべていい、古けりゃいい、とは言わないけれど、なくしたらもったいない古いものがせっかく残っているのなら、廃れないようにしたい。

でも不便のない生活もしたい。
だから、鉄道、バス、DMV、そしてヘリポートのことを提唱しているわけです。

宮崎を離れている私の勝手な意見かもしれないけれど、そう思いますが、いかがでしょうか。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-23 23:59 | 時事 | Comments(0)