漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

鍼、すごいですっ!!

今日、鍼の往診をまた頼み、腰痛も軽くなりました!
驚いたのは、顎関節症の症状が出ていてあごがガクガクしていたんだけど、鍼を打ってもらったら口がその場ですんなり開いたこと!
顎関節症は、あごの関節の周りの筋肉が緊張して起きるのだそうです(by試してガッテン!)
で、その筋肉をほぐす体操とか番組で紹介していて、私はそれを真面目に続けてやっているとあごがよく開くし、ガクガクしなくなります。
でも、うっかり忘れて2~3か月たつと、やっぱりあごがガクガク、硬いものをかむとガクッとなったりしてました。

その話を鍼の先生に「筋肉のこわばりが原因だから、鍼も顎関節症に効きそうですよね」と言ったら、なんのことはない、あっさり、「ええ、よく効きますよ」というお答え!

そして、あごの付け根の辺りに鍼をクイクイッと打ってくれて、そのあとすぐ口を開けたらすんなり開くではありませんかっ!!
びっくり!!

しか~~~も!!
口を開けて、手の指が4本縦に並んだ状態で口に入らないと顎関節症の疑いがある、とのことで、ついさっきまで3本しか入らなかったのに、今、4本入ります!

しか~~~~も!! さらに驚くことに!!
私がこれを書きながらちょいとあくびをしたら、横から見ていたしんちゃんが、「あれ、あごが開いてるね」だって!!
「なんか、ゆうべまであご開いてなかったよな」と。
言っときますが、しんちゃんはこの文章を読んでからそういったのではなく、たまたま通りかかってそう言ったんですよ!

鍼って、筋肉を本当にほぐしてくれるので、いろんなこわばりが解けて、背骨のゆがみとかも治るんですねー。
前は、鍼では骨のゆがみは取れないだろう、とちょっぴり思ってしまったこともあるんですが、骨のゆがみは、骨にくっついている筋肉や腱のこわばりから起きるので、筋肉をほぐしてあげると骨も正しい位置に戻っていくんだそうです。

もちろん、何年もかけてゆがんだものは一回や二回で治るわけじゃないけど、じっくり治療を続けていくとゆがみも解消していくんですね~。

軽い顎関節症の症状なら、今日、一発で軽減しました!
でもこれも長時間のパソコンなどで筋肉を緊張させるとすぐに元に戻るので、鍼もやりつつ、緊張をほぐす運動もしつつ、治していかないとね。

それにしても鍼、すごいです!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-12 23:55 | 健康/美容 | Comments(1)
Commented by 腰痛アドバイザー at 2008-01-27 13:00 x

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。

腰をお大事に。