漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

カテゴリ:ふるさと関連( 123 )

5月3日は密度の濃い一日でした。

詳しく書くとすごく長くなるので、ラインで書いただらだらの文章を流用。

9時半頃、高千穂駅に行ったらスーパーカート満席で乗れなくて、同じく乗れなくて困っていた香港から来た観光客をナンパして岩戸神社案内してたら、偶然イナバウアーに会って、イナバの友達がやってるイベントを見に落立神社に行き、11時20分のスーパーカートに乗って、買い物して帰った。
帰ってから昼食、その後、友達の家に行ってお小遣いをもらって、また帰ってきて、仕事した。


ナンパとか、お小遣いもらう、とかわけわからないので、写真もつけておきましょう。

香港から来た二人と私。真ん中がサマさん、右がコイさん。

b0019674_01342240.jpg

落立神社。日本最古の神社ということです。すごいなあ。
b0019674_01364081.jpg
これがスーパーカート。初号機は数人乗りだったけど、今はたくさん乗れます。
b0019674_01374213.jpg
みなさん笑顔です。高千穂鉄橋を渡るときは、真ん中で停車してくれます。
b0019674_01390042.jpg
幼馴染のお兄さんが、お小遣いをくれました。好きに使っていいぞ、と。すごい!! 
b0019674_01395701.jpg
(もちろんこれはおもちゃですよ!大きさがちょっと小さいし、真ん中に玩具銀行と入っていますから!)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-05-04 01:30 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)
宮崎県高千穂町にあまてらす鉄道(あま鉄)という遊園地があります。ここを走るカートの様子を見てください!

いいでしょう~?
これは一度乗ってみらにゃ!!

2005年、高千穂鉄道は台風14号により、鉄橋や線路が破壊され、廃線となりました。
しかし、残った線路を有効活用しようと、あまてらす鉄道が発足しました。これは鉄道事業の認可を受けているのではなく、この一帯を鉄道公園としたのです。

線路を走っているカートは、軽トラを土台にしたもので、遊具として走っています。
このカートがね、面白く、楽しく、すごいんです!!

かつて東洋一の高さと言われた高千穂鉄道の高千穂鉄橋を、屋根のないカートが走ります。もちろん、立ったりしてはいけません。ちゃんと座って、高さを感じてください。怖いような楽しいような、もちろん楽しいんですけどね!!

ああ、これ、カートじゃなくて本物の列車が走っているところを見せたかったなあ…。ほんとにホグワーツ特急みたいでしたよ。

2005年、まだ台風被害にあう前の様子は→こちらをクリック!
写真だけちょいと紹介。
b0019674_2283794.jpg

あ、でも、今の小さなカートで走るのも、逆にもっとホグワーツ特急みたいかもしれない。天空を、風を受けて走る小さなカートは、いきなり魔法の世界に連れていかれるような気持になるから!てゆーか、高千穂町、そもそも神話の町だから!
カートに乗って天空を走れば、神話の世界にそのまんま入ってしまう!! 

悪天候の時は運休中止ですが、天気がいいときは乗れますから!! フルーパウダーで暖炉間を移動するのもいいけど、箒に乗って空を翔るのもいいけど、セストラルの背中に乗って飛ぶのもいいけれど、小さなカートで天空を走るもの気持ちいいですよ! (少なくともヒッポグリフの背中に乗るより安全)

鉄橋の上だけでなく、途中にあるトンネル内はひんやりとした風が吹き、イルミネーションがきらめいて、こちらも楽しめます!
ふつうの線路の上も、春から夏は緑のトンネルになり、木漏れ日が顔に肩に降り注ぎます。秋は紅葉が楽しめ、冬は遠くに雪景色が見えることも。(高千穂町、宮崎県なのに積雪あるんです。線路に積雪があると運行休止だと思います。要確認)

宮崎県高千穂町は、宮崎空港から車で2時間、熊本空港から車で1時間半(2時間弱、ってところかな)。熊本空港からはバスも出てます。

運行状況などは公式サイトから
高千穂あまてらす鉄道

海外からもお客様が来ているようです。
日本に住んでるなら、行かねば!


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-04 22:25 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)

金柑たまたま

宮崎県の特産品、金柑たまたまをいただきました。
超美味しい!!
b0019674_139428.jpg

甘くて、お菓子みたい、というのじゃなくて、やっぱりちゃんとフルーツの風味もあって、果物としてのおいしさがちゃんとあります。
酸味もちょうどいい感じ。
b0019674_1393928.jpg

宮崎は、ピーマンも玉ねぎも美味しいです。
今度、写真を撮ってアップしなければ!

農業県に生まれてよかったなあ。美味しいものが食べられて。
農家の方に感謝!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-08 23:43 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)

宮崎出身者たちの饗宴

先日、東京の帝国ホテルで、テレビ宮崎主催のパーティがありました。テレビ宮崎で、宮崎県出身者を紹介する番組があり、それに出演した人たちが集まっての懇親会です。
そのほかにも、各界で活躍なさっている宮崎出身者の方々が集まりまし
た。

今回、私の隣の席に座ったのが、あの川越達也シェフ!
いや~~~~、ものすごく感じのいい方でした!
b0019674_2352192.jpg

とにかく、私がテーブルにつくと、先に座っていた川越シェフ、すぐに私に挨拶をしてくださって、場を和ませるのです。

料理は洋食でしたが、お箸をもらおうかな、とつぶやいたら、川越さん、すぐに立ってウエイターに「こちらにお箸をお願いします」と頼んでくれました。なんという気配り!!

料理は宮崎県産品をふんだんに使ったもので、どれもすごく美味しかったですよ!
中段左は、チョウザメの肉とキャビア。私は今までキャビアってどれもあまり好きではなかったけど、この宮崎県産のキャビアは全然臭みがなくて大好き!
b0019674_012950.jpg

宮崎牛のステーキも美味しかった。脂身の多い霜降り牛はあまり好きじゃないんだけど、これは脂がくどすぎずあっさりしていて、今までの霜降り牛のイメージが変わりました。

下段左のアワビだけは北海道産だそうです。ああ、でも、うちは夫が北海道出身なのでね、私のために宮崎県産と北海道産を組み合わせてくれたのね、と、勝手な解釈。

宮崎出身者は、他にもこんな方が。
b0019674_061780.jpg

バレエダンサーの西島数博さんです。ご自身が出演しているドラマティック古事記の紹介です。

それから、ガムランの演奏も。
b0019674_0102548.jpg

NPO法人・日本ガムラン振興会代表 村上圭子さんが演奏するガムランは、丁寧でふくよかな音色でした。

それから、都農町(つのちょう)から町の特産品であるワインが出され、このワインもまた美味しかった!(どうも私は今年になってからワインが飲めるようになったみたいです。今までほとんど飲めなかったのに!)
b0019674_015765.jpg

都農(つの)のワインにはボトルにenと書いてあります。これは、乾杯の時に出されることが多いので、そのとき「ご縁がありますように」という「縁」を表しているのだそうです。

確かに、今回の懇親会では、いろんな方と話が出来て、縁がつながった気がします。
さて、この縁、大事にしなければ。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2015-10-06 00:16 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(2)

宮崎スバラシイ!!

2014年9月20日は、宮崎のテレビ局、UMK主催のパーティがありました。
UMKで宮崎出身の人を紹介するという番組があって、その番組に出演した人たちが集まって親交を深め、人の輪をつなげるという主旨のパーティです。

帝国ホテルで開催されたパーティに、私も出席してきました。(古着の2千円の着物で。私は勝手に「着物の敷居を下げる会・会長」を名乗っているので、安い普段着の着物を堂々と着ることにしています)
b0019674_2112592.jpg

(ボケボケですが、古着屋で2千円の着物、姉から借りた帯、帯締めはリサイクルショップで300円、帯揚げはネットで千円)

宮崎県知事もいらして、県産品の宣伝もありました。
今年は宮崎県で養殖に成功したキャビアが出ましたよ!
b0019674_0391438.jpg

私は今までキャビアを食べて美味しいと思ったことは一度もないんだけど、このキャビアは本当においしかった!! 塩気がきつくなくて、まったく生臭さがなくて、本当に美味しい海の味がしました!

そして、このキャビアの下の白い肉は、チョウザメの肉です。
チョウザメを養殖して卵を採るわけで、そのチョウザメの肉もものすごく美味しいので、帝国ホテルのシェフが、ぜひこのチョウザメの肉も一緒に調理したいと言ってくださったそうです。

チョウザメの肉も美味しかった!まったく臭みの無い、あっさりした白身魚の味でした。
サメというと、アンモニア臭がするとか言って、食用には向かないと言われているのですが、チョウザメは、チョウザメ科であって、サメとは違う種類です。チョウザメの肉もまたどんどん食用にしてもらいたいですね!宮崎チョウザメとしてどんどん売り出してもらいたい。宮崎牛もいいけど、宮崎チョウザメも、ね!

それから、今年はバレエダンサーの西島千博さんもいらしていて、DORAMATIC KOJIKI(ドラマティック古事記)のことも紹介してくれました。
b0019674_0465279.jpg

ドラマティック古事記とは、脚本家の故・市川森一氏が企画していた舞台で、西島さんもダンサーとして出演しています。
b0019674_142163.jpg

これは伊弉諾、伊邪那美の踊りを説明する西島さん。
古事記の話はダイナミックでカッコイイので、ぜひ、大勢の方に知ってもらいたいです。
(写真を出していいか、ご本人に確認・許可いただきました。西島さん、ありがとうございます!)

いや~、それにしても、西島千博さん、カッコイイです!! こんな方と同郷なんて、嬉しい限りです!しかも、県南じゃなくて、ケンポクエリアの日向市出身ですよ!ケンポク人としては同じエリアからこんな芸術家が出るなんて、本当にうれしいです!

それから、もう一人、宮崎県都城出身のバイオリニスト、山内達哉さんもいらしていて、バイオリン、チェロ、ピアノ、尺八の生演奏も!!
b0019674_0593924.jpg

尺八は岩田卓也さん、チェロは井尻兼人さん、ピアノは小堺香さんです。
この四人の演奏が、また素晴らしかった! 
バイオリンの音色がこんなに深く、心地いい音だったとは!

youtubeにもありました。お聴きください。

山内さんが作った故郷を想う曲、東日本大震災で被災した地域を想う曲は、たまらなく切なく美しい曲でした。これらの曲の入ったCDも出ています。
このCDの売り上げを被災地復興のため寄付したり、小学校を訪れてコンサートを開いたり、学校に楽器を寄付するという活動をなさっています。

宮崎出身の方たちは、みんな素晴らしいなあ、、、、。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-23 01:50 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(4)

旭川は暑い!

義母の見舞い、その他もろもろで、旭川へ来ています。
いやー、旭川、暑い! 30度近くはあるんじゃないかな。もしかしたら超えてるかも?

旭川も、昔のカラッカラに乾燥した気候ではなくて、ここ数年は昔に比べるとやや湿度が高くなってきたので(もちろん、本州に比べれば低いんだけど)、ちょっとだけ蒸し暑く感じます。

この暑さは、どこかで体験している!と思ったら、子供のころの日之影の夏休み、って感じです。

日之影町は宮崎県北部の山間部の町。
南国宮崎だけど、山間部だから、海辺の町よりやや涼しいので、6月の旭川と、8月の日之影は気温的に同じくらいかも。

日之影での昭和40年代前半の夏休みって、毎日がカンカン照りで、昼間は道路が白っぽく光っていて、熱風がぶわーっと吹いてくる、というイメージ。でも夕方サッと夕立が来て涼しくなって、お風呂上がりに天花粉を真っ白になるまでつけて、夜は蚊帳をつって寝た、そんな懐かしい思い出もあります。

で、旭川の暑さは、あの頃のの暑さに似てます!
何が似てるって、旭川って、一般家庭には冷房ないんですよ...。せいぜい扇風機しかないの。
まさに、昭和40年代の日之影と同じ!

今日、カンカン照りの真っ青な空が見える部屋で、窓を開けて扇風機をかけて、あんまり暑いんで昼寝しちゃいましたよ。ぐっすりと。仕事もせず。(ちゃんとPCとかもってきてますから!)

子供のころ、暑い部屋の窓を開け放して扇風機をかけて昼寝した思い出とぴったり重なりました。
すやすやと寝ている私と、夏休みの宿題もせず寝ている私、ほんと、重なるわぁ。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-06-27 22:54 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)

日之影慕情

実家に戻るとお墓参りをする。
山の上のお墓は日当たりがいいけど風か強い。少し寒かった。
b0019674_255359.jpg

空気が澄んでいて山の向こうまでくっきり見える。きれいな所だなぁ…。

晩ご飯は鮎の塩焼き。
b0019674_2584115.jpg

あんまり美味しくてびっくり!!
母も「鮎て、こんなに美味しいもんなと?」と驚嘆の声をあげた。

お腹の黄色い線がくっきり出ていて、これが天然物の証しだと、姉が生前教えてくれた。
美味しい物が何より好きだった姉に、食べさせたかったな。

姉がいなくなった部屋で寝ていると、いろいろ思い出すなー。
ねーちゃんにあいてー、おとーさんにあいてー、とか思う夜でした。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-11-12 02:51 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(2)

あんよね じゃねーして

あんよね、というのは「あの、ですね」という意味の宮崎県北部の方言。

あんよね、昨日、こげなこつがあってよね、そしてこんげこんげなこつがあったげな」

「あのー、ですね、昨日こんなことがあってですね、そしてこれこれのことがあったらしいんですよ」

訳したら上記のようになるのだけど、この訳も微妙に宮崎弁。
「~~してですね」「それでですね」と、「ですね」をつけるのは、宮崎弁でちょっと丁寧にしゃべる時の特徴だから。

と、いきなりなんでまた急に宮崎弁の話になったのかというと、高千穂町で
ansoreiyu (あんそれいゆ)というスイーツのお店がオープンした、と聞いて。

あんそれいゆ、から「あんよね」を連想しただけ。てへへ。

スィーツ・カフェ「ansoreiyu」(あんそれいゆ)は、雲海橋を渡って、二つ目の信号を左へ行ったdocomoショップの隣です。

高千穂町上野(かみの)産の金柑を使ったサバラン、580円。
ホットコーヒー350円。
セットで880円!
b0019674_020121.jpg

日之影町産の栗を使ったブリュレ、580円。
ホットコーヒー350円。
セット880円です!
b0019674_0203721.jpg


※すみません、昨日アップしたとき、値段を間違えて書いてしまいました。
今は正しい金額に書き換えました。お店にいらっしゃる場合は上記金額でよろしくお願いいたします。
すみませんでした・・・(-人-)

詳しくは姉のブログをご覧ください。

あんよね、ねーちゃん、勝手にリンク貼ったき、アクセス増えるかもしれんよ。
事後承諾ですまんっちゃけんど、写真も勝手につかわせてもろたっちゃ。ゴメンね。よろしく~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-24 00:21 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(2)
3月23日、東京大学駒場キャンパス内食堂部「カフェテリア若葉」でBAMBAパーティが開催されました!

パーティを主催したのは「ばんば会」。これは、関東在住のみやざき県北出身者が世代を超えてつながるために作られた会です。正式名称は「宮崎県北高校同窓会連合会」。
(設立主旨も、メンバーも、ちょっと、じっとしちょ連とかぶる部分もあるけれど)

23日、薄曇の空の下、桜は満開。
BAMBAパーティの司会者は、わがじっとしちょ連の主要メンバーでもある稲葉ウアーとからからさん。この二人は、おがたま会、高千穂会でも大活躍の名司会者コンビです。
b0019674_429822.jpg

今回、宮崎ケンポク縁の芸能人も出演してくれて、後ろのポスターの叶竜也さん(日向市出身が「親父の小言」を、それから下の写真はのべおかFMの看板DJ,spiritのお二人。
b0019674_4513945.jpg

そして日本の代表的クラブジャズ・バンドJABBERLOOP(ジャバループ) のトランペッター・MAKOTOこと長友誠さんも曲を披露。(すみません、私の携帯、デジカメではブレブレで何がなんだかわからない写真しか撮れてませんでした・・・)

最後は延岡出身のシンガーソングライター、小田ちはるさん。
b0019674_4535387.jpg

b0019674_4551456.jpg

ニューシングル「君と僕の赤い糸」絶賛発売中!

あ、それから、みやざき犬のひぃ君も来てくれました!
今、ブームのご当地キャラの中でもこれはかなり上位に来るくらい可愛い! クマモンに負けるな、ひぃくん、がんばれ~!
b0019674_4523424.jpg

挨拶のあと、ステージに上ろうとして、司会の二人に引っ張られたんだけど、なんと上がれない! 足が壇上に上がらなくてね・・・。
b0019674_4565026.jpg

そこがまた可愛い! 愛嬌があって、すごい人気でした。

私も一緒にパチリ。
b0019674_4574538.jpg


飲んで、食べて、そして踊る! ばんば踊りで老若男女が一丸となって踊る!
b0019674_4585035.jpg

いや~、盛り上がる~~~!
ばんば踊りのCDだけでなく、和太鼓も用意してあって、それを叩く人も何人も来てくれて、交代しながら叩いてくれました。
動画で見たい方はこちら⇒facebook・bamba会

このばんば踊りは、ケンポクの人ならたいてい知っている踊りで、この踊りの名前がBAMBA会の由来です。
いや~、すごい盛り上がりだった!
ココまで盛り上げてくれたのは、実行委員、幹事の皆さんがずーっと下準備をし、計画を立て、試行錯誤しながら企画を練り、当日も早くから用意をしてくれたおかげです。

最後の挨拶では、スタッフ全員がステージに上がり、感動のフィナーレ。
b0019674_529488.jpg

実行委員長の挨拶、スタッフの方々の熱い思いでものすごく盛り上がった夜でした。
いや、熱い! 肌寒い春の夜が、ここだけ熱帯夜でした!

〆の二次会は西高11回生と14回生と、延高もお一人、高千穂高校のお二人も交えて渋谷で。
こういう、学校の枠も、学年の枠も超えて付き合えるのがBAMBA会のいいところ。
b0019674_505851.jpg


今回のBAMBAパーティ、若い人がけっこう多く参加して、ちょっとびっくり。同窓会や県人会、町人会などでは若いメンバーがなかなか集まらないというのに。これはfacebookで知った人が来てくれたから、らしい。facebook恐るべし。
BAMBA熱がこれからも続きますように(-人-)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-03-25 05:43 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)

延岡行き

12月7日、日帰りで延岡へ行って来た。
朝5時に家を出て、羽田から宮崎空港へ。
宮崎空港名物、神楽を舞う時計。
b0019674_21122939.jpg

見学に来ていた子供たち。楽しそう。
b0019674_2115657.jpg

宮崎空港駅発の特急電車。鉄オタのふりしてパチリ。でもニセオタだから鉄道写真、ドヘタ。
b0019674_2117187.jpg

延岡で昼食。立派なお膳をいただきました。美味しかった!
b0019674_2119858.jpg

一仕事終えて、帰りの電車まで時間があったので、後輩が我らが母校へ案内してくれた。
b0019674_21213618.jpg

体育館。
b0019674_21224855.jpg

奥に見える校舎の壁には、カントの星の校章がはめ込んであった痕跡がかすかに見える。
母校、延岡西高等学校は数年前に統合され、跡地は支援学校となり、有効に使われている。
家に戻ってきたのは23時過ぎだった。ちょいと疲れたな…。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2012-12-08 21:09 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)