漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

カテゴリ:健康/美容( 168 )

私は中学生になったころから急に頭皮がべたつくようになり、AKSという病気に悩んでいた。(A頭・Kかゆい・S症候群、私の造語です)

20代前半のころ、ふと、子供のころ石鹸で洗っていたころのことを思い出し、石鹸で頭を洗うようになったら、AKSから解放された。一週間洗髪しなくてもかゆくならない!!

これはとてもよかったのだが、地肌の脂っぽさは変わらなかった。私はそういう体質なんだ、仕方がない、、、と、あきらめていたのだ。とにかく頭がかゆくないだけでも大助かりだった。

39歳で子宮ガンの手術を受け、子宮だけでなく卵巣も二つとも摘出して以来、女性ホルモンがガクッと減り、おかげで髪がどんどん薄くなっていった。40代半ばで、5歳年上の姉よりも髪が薄くなっていた。今も同年代の友達より髪が断然薄くて、結構な悩みになっている。髪そのものもものすごく細くなった。おまけに抜け毛も多い。髪を洗うとごっそり抜けるので、それもかなりな恐怖…。

地肌の脂っぽさは相変わらず。べたべたするので毎日洗いたい。でも洗うと抜け毛が多くて毎日洗うのは怖い。まあ、石鹸で洗っているのでかゆくないのが幸いだけど。出かけない日はもう洗わない。でもねっとりするので気分はよくない。ハリー・ポッターに出てくるスネイプの髪ってこんなのかな、、、と思うくらい。

あるとき、湯シャンにしてみた。(湯シャン=お湯シャンプー。お湯だけで洗うこと)
地肌がこんなに脂っぽいんだから、石鹸じゃないとダメだと思っていたのだが、洗面器のお湯の中で地肌をじっくりもむようにして脂をお湯に溶かしだすようにしてあらったら、結構汚れも脂も落ちて、そこそこスッキリ。そして、なんと、これを続けていたら、地肌の異様な皮脂分泌が収まってきたのだ!!

地肌に限らず、洗顔しすぎて肌の脂をごっそり取ってしまうと、肌は乾燥させまいと、脂の分泌を頑張ってやってしまう、だからかえって脂っぽくなってニキビ(乾燥ニキビと言うらしい)ができたりする、ということを聞いてはいたけど、それと同じことが私の地肌で起きていたのだと思う。

それで、ここ数年は湯シャン(中にクエン酸を入れて酸性のお湯にしている)を続け、たまに石鹸で洗う、というローテーションにしていた。これで結構うまくいっていたのだが…

湯シャンだと髪もしっとりして艶も出て、いいんだけど、スッキリ感は薄い。たまに石鹸で洗うとものすごく爽快だ。
それに、湯シャンで脂汚れを落とすには、かなり時間がかかる。洗面器のお湯のなかでじっくりモミモミ、地肌の汚れをもみ出さないといけない。結構手間なんだな、これが。

それで、ふと思いついて、石鹸で洗ってすっきりしたあと、地肌にオイルを塗ってみた。脂っぽい地肌なんだから、地肌にオイルなんてご法度と思い込んでいた。でも、脂がごっそり抜けて乾燥しているので地肌が頑張って脂を分泌するわけでしょ、だったらその前にオイルをぬってみたらどうだ?

石鹸で洗ってすっきりしたところへ、ヘアオイルを指先につけて地肌に直接すり込んでみたら、皮脂の分泌が今まで程ひどくない!!

このケアをやり始めてまだ二回目なんだけど、今後どうなるか検証してみよう。石鹸で洗うのは脂がすぐにとれて爽快感がある。そのあと脂の分泌を抑えるオイルのコンビネーション。これは湯シャンの手間より断然ラクチン。

卵巣切除のあとの女性ホルモン激減という、かなり激烈な体調の変化から、髪が薄くなっていったわけだけど、同じ悩みの人もきっといると思う。更年期による女性ホルモン減少よりももっと激烈だった。髪の悩みは神様しか治せない、、、わけじゃなくて、いろいろ工夫してみよう。
同じ悩みの方、一緒に改善しましょう! なにか情報があればお寄せください。よろしくお願いいたします!


.

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-01-20 11:16 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

病院で過ごした一日…

義母が10日未明に大腿部を骨折し、救急車で運ばれ、入院。今日は手術だった。
「手術の説明などをするので、病院へ来てください」という電話があったのは今朝の8時半。
猫の世話をしてあたふたと病院へ着いたのが9時20分。

医師の説明があるまで部屋で待機していたのだが、私は自分の指先のひび割れをついでに皮膚科で診てもらおうと、受付をした。私が受付に行ったのが9時50分頃。書類にいろいろ書き込んで、皮膚科の前で待つ。これが1時間半くらい。

ようやく皮膚科の先生に呼ばれて診察してもらい、会計が終わったのが11時半頃。ふ~、長かったなあ、もう義母の手術の説明は終わってるかな、と病室へ行くと、まだ説明終わってなかったという…。

新しい病院で空いていると思ったけど、やっぱり大きな病院は待つんだなあ…。9時20分には来てたのにねえ。

結局、そのあとすぐに看護師さんが「これから先生が説明します」と知らせに来てくれた。説明は11時50分くらいから。手術のリスクと効果、リハビリのことなどを聞く。手術は13時半から、1時間ほど。麻酔の覚める時間も入れると2時間くらいか、という。いろいろ説明を受けて終わったのが12時15分頃。

病院内のコンビニでおにぎりを買い、昼食。

昼食後は、何もすることがなく、手術が終わるのをただ待っているだけなので、夫は自宅へ帰り、雑用と仕事の連絡など。それとそら吉を病院へ連れて行って点滴とインターフェロンの注射という大仕事がある。

私は万が一のための病室待機。
コンビニで買った本を読みながら義母の手術が終わるのを待つ。
16時ちょい前に義母が病室へ戻ってきた。元気で麻酔も覚めて意識もはっきりしているが、足の感覚が鈍くなっているようだった。

新野に電話を入れたら、16時からそら吉を病院へ連れていき、点滴と注射をしてもらったら病院へ来るというので、それまで待つ。点滴だから時間がちょっとかかるのと、義母の入院したのは成田なので、結構時間かかる。
かなり待って、新野が来て、病院を出て軽く食事して家へ戻ってきたら19時過ぎていた…。ずーーーっと病院で時間を過ごした一日だった。

まあ、私の指先も診てもらって薬ももらったし、一石二鳥ではあった。
でも、待つだけの一日はやっぱり疲れたなー…。

義母にはこれからリハビリを頑張ってもらわねば!

しかし、手術から戻ってきた直後、ひざから下の感覚が無いようで、ちょっと心配だ。
考えてみたら、10日の朝から入院して、ずっと寝たきり。骨折部を動かさなければ痛みはないそうなので、じっと寝ているだけで、それがもう36時間以上続いているわけである。

仰向けで寝ていると、かかとがベッドにずーっとくっついたままで、かかとの血行が悪くなり、痛くなることがある。私が入院したときも手術後2日目はかかとが赤くなり、痛みが出た。少し動かせるようになるとその痛みもなくなったけど、入院中、同室の人たちは、かかとの下に敷く丸いドーナッツ状の小さなクッションを使う人もいた。

義母ももう丸々二日近くかかとをベッドに密着させているので、かかとも痛かろう。ドーナッツクッションを作って持って行かねば。
と、靴下にパンヤを入れて、とりあえずかかと載せを作ってみた。
b0019674_20422288.jpg

やわらかめに作ったので、なんとかフィットするとは思う。気に入るといいんだけど、義母の好みはなかなかうるさいので、使わないかもしれない。でもまあ、明日持って行こう。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-10-11 20:42 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

鍼でぐったり

このところ左肩と右の腰が痛くて、動くのもおっくうだったので、鍼の先生に往診してもらいました。

昨日からいろいろ書きたいことがあったけど、きょうは鍼のあとで、ぐったりです。
今日、お誘いのあった件、すみません、そういうわけで寝てました。と、業務連絡。

今日はこれで休みます。

おやすみなさい。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-22 21:13 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

金属アレルギー

数年前から夫の体にへんな斑点が出るようになった。主に太ももに。
赤い、丸い斑点で、かゆみもあるらしい。周辺部は白くカサカサしている。

病院に行くように言っても、なかなか行かなかったのだが、それがどんどんひどくなってきて、本人もさすがにやばいと思ったらしく、7月に重い腰を上げて病院へ行ってきた。

最初は水虫とかタムシとか、なにか菌類の感染かと思っていたら、そういう菌は一切出てこなくて、診察してくれた医師も原因がわからなかったらしい。症状としては「遠心性環状紅斑(えんしんせいかんじょうこうはん)」というものだった。

まあ、いろいろあって斑点の皮膚を切って(あとで8針も縫うほどの広範囲)病理検査したり、CT撮ったり血液検査とか、あれこれ大きな検査をしたのだが、なかなか原因がわからなかった。原因となるであろう病名はいくつか告げられたけど、これがけっこう重病ばかりで、夫婦二人でかなりビビった。

パッチテストをやればアレルギーかどうかすぐわかるのに、行った時期が7月。むちゃくちゃ暑い。
担当医も「パッチテストは夏にやると大変ですよ、かゆいし、汗かくし。涼しくなってからにしましょう」と言う。

で、皮膚の病理検査の結果を聞きに行ったり新たな検査をしたりして8月が過ぎた。
で、原因がわからないので、思い切ってパッチテストをすることになったのである。まだ暑いのに。

パッチテストって、どんな風にやるのか全然知らなかったけど、こんな風になっていた。
b0019674_2223183.jpg

20種類の物質を体に密着させて、どれかがアレルゲンだ。だから、いま、アレルゲンが確実に体にくっついているわけで、これは症状出るよねー。

初日は体全体に電気が走るような感覚があり、ものに触るとビリビリしたらしい。翌日も体全体がぞわぞわする、かゆいと、不調を訴えていた。パッチテスト、大変だなあ…。

そして昨日、ようやくシールをはがして、どれに反応が出ているかを見ることになった。
結果、ニッケルと白金に反応が出ていたそうだ。白金に反応がでるのは珍しいそうだ。

原因がわかったからと言って、症状がなくなるわけではないので、これからまたアレルギーを抑える治療が始まる、、、らしい。
アレルギーはどういう治療をするのかよくわからないので、よくなることをただ祈るだけである。

.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-17 22:41 | 健康/美容 | Trackback | Comments(6)

猟奇的!?

最近、ちょっとだけウォーキングしてます。
近所を歩いているとき、な、なんと、道路に右腕が落ちてました!!

み、、、右腕!?

って、はい、右腕に見える木の皮でした。
b0019674_158777.jpg

小指がちょっと長すぎるけど、この指の伸ばし方がバレリーナの手みたいできれいだなあと思って、家まで持って帰りました。

薬指をちょっとまげて、小指がちょっと離れていて、この形がきれい。ギエムの舞台を見たときの、その手のような。って、たかが木の皮、ほめすぎかも。

でも、ちょっとした面白いものを見つけて、大嫌いな運動を続けようとしています。私は本当に体を動かすことが嫌いなんです。腕を拾うなんて、面白いでしょ! ねっ、ねっ!! と自分を鼓舞してます。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-16 02:05 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

腸いいね! 

一昨日、家事係数・汚れ係数を書いて、その続きを昨日書こうと思ってたら、昨日はがっつり寝てしまいました。

4~6月に膀胱炎が治らず、強い抗生剤を飲んでいたせいか、おなかの調子が悪くてですね。
膀胱炎はもう治っているはずなんだけど、胃と腸がちょっと不具合を起こしているような。

強い抗生剤を飲むと、悪い菌をやっつけてくれるのはありがたいけど、胃腸の中にいる常在菌も弱ってしまうと、FBのコメント欄で教えてもらいました。

確かに!! 詳しくは書かないけど、トイレで一苦労するのはそのせいね!!

おなかの調子を整えるというヨーグルトを食べてはいますが、すぐ元通りになるわけではなく、ちょっと時間がかかりそう。

特にどこが悪い、というわけではないんだけど、ここ1か月ほど、ほんの少しのお酒を飲んだだけで、酔うような気がする…(もともと弱いけど、さらに輪をかけて弱くなった気がする)

今後はヨーグルトだけじゃなくて糠漬けとか納豆とか、そういう発酵食品をたくさん食べようと思ってます。おなかの調子が戻るまで一年くらいかかるという説もあるらしく、焦らずのんびり、腸をいたわりつつ、健康管理していかなくちゃ。
どこかすごく調子が悪い、というわけではないので、ご心配なく。

乳酸菌と発酵食品で腸の元気を取り戻すぞー! がんばるぞー! という意思表明でした。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-07-28 01:16 | 健康/美容 | Trackback | Comments(6)
今年に入ってからいろいろ体調不良が続き、全体的に気力も体力も落ちている。
傷やおできがなかなか治らないのも困った。

ブログ毎日更新というのもしばらく続けていて、ネタも結構書き溜めていたのに、書く気力がなくて、疲れがたまっている感じ。

気力がないときって、文章も長くだらだら書いてしまう。
推敲する気力がなくなるんだろなー。

パスカルが言ったという、「忙しいから短い手紙は書けない」というのはけだし名言だなあ。

思っていることをしゃべる速度で打てるので、つい整理せずにだらだら長々と書いてしまう。短くするにはそこから推敲が必要なんだけど、それをやるには気力体力がいるのよねー。

長い文章は、自分では普通に書いているつもりでも、「長い」それだけで怒っているような印象を与える場合がある。メールの返信とか、掲示板での返信とか。

きっちり説明しようと思っているだけなんだけど、長く書いたら「逆切れ」と言われたこともある。
やはり、まとめられずに長々と書くのは、気力が弱っているときのサインだと思うことにしよう。

というわけで、今日はこの辺で。いつもよりは短かったかな…



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-06-13 02:40 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

体調管理は難しい

このところずっと仕事がはかどらなかったので、自分のやる気のなさや、怠け癖のせいかと思って、ずっと自分を責め続けていたのだけど、どうもそれだけではなかったみたい。

気持ちの問題だけだとずっと思っていたら、体そのものも弱っていたらしい。気持ちだけで乗り切れるわけではないのね・・・。

膀胱炎が再発したらしく、排尿時の痛みがあって、近所の病院で検尿したら、血尿が出てびっくり。
血尿って、97年の暮れに腎盂腎炎と尿管結石を同時にやったとき以来。
あの時は痛かった・・・

今回は腎盂腎炎とか結石とかはなかったので、疲れからのものだと思います。病院でも、消炎剤と痛み止めと抗生剤が出て、それで治るでしょう、とのことでした。

やる気が出ない、という症状は、体の病気を考えるより、私の場合、怠け癖のせいだと思いこむので、特に何の対処もしなかった。やる気が出るよう、机周りを片づけたり、ライトテーブルの位置を変えたり。

もっと早く検尿していれば血尿に気付いたかもしれない。このところ色がちょっと気になってたし。

キャスターの小倉智昭さんが、ごくごくわずかの血尿を見つけて、それで全身調べたら膀胱がんが見つかった、というニュースも見て、血尿って見つけるのが大事だなあと思う。

今月は誕生月なので、いろいろ検診をする予定になっている。毎年一回、きちんと調べてもらうと安心ですが、その前に、自分でも尿の色など気になったことがあればすぐに検査することが大事だなあ、と思います。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-05-13 20:45 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)
あ~、疲れた。
今朝は8時に起きたのに、その後、二度寝、三度寝してしまった。
寝覚めが悪いのは疲れが取れていないからだなー。

こんなときはユンケルを飲んだりすることも多々あります、
漫画家ってユンケル常備している人、結構いるんじゃないかな。
タモリもイチローも勧めるし。

あとは食べ物で元気になること。疲れた時にはサムゲタンなんかいいですね。
韓国料理のサムゲタン、一般的な材料は、丸鶏 もち米 朝鮮人参(生) 干しなつめ しょうが 栗 ニンニク ねぎ 塩コショウ など。

この朝鮮人参がなかなか入手しにくいのですが、ふと思いついたのが「ユンケル」。
ユンケル、滋養強壮のために朝鮮人参が入ってます!!

一度、本場のサムゲタンを出すお店で食べたら、確かに、スープの旨みの中に、ほのかにユンケルの味というか、香りがしました! 正確には朝鮮人参でしょうが。
というわけで、隠し味に入れてみよう! と思って、入れてみたのが大成功!!

ユンケルでサムゲタン大成功!
ユンケルそのものは甘みが強いので、そこを考慮してひかえめに入れてみました。これが大成功だったのです!!
ほのかな漢方薬臭というか、薬膳料理みたいな香りと味になって、まさに本場の味に近い!!

夫はお店の味を再現する天才で、たいていのものを再現してくれます。が、ユンケルを入れてサムゲタンを再現するって、スバラシイ!!

疲れているときに、ちょっといかがですか?



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-31 13:23 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

踵ツルツル

万歩計の話から、足つながりで、今日はかかとの話。

若いお嬢さんのかかとを見ても、白くなっている人がいるのに、私のかかとはツルツルです。

ハチミツと馬油を付けているんです。
ハチミツはスーパーで売っているものです。
b0019674_033153.jpg

以前、グランマにも書いたけど、ハチミツは保湿剤なので、かかとガサガサで白くなっているところにつけると、しっとりします。

あ、その前に、お風呂でかかとの角質をある程度落としてからつけたほうがいいです。

お風呂上り、かかとがまだしっとりぬれているところにはちみつをすりこみます。量はほんの少し。ドロドロ垂れるような場合はつけ過ぎ。
ほんの1滴か2滴くらいを付けてすりこみます。

その上に、馬油を塗ります。オリーブオイルでもいいです。
ハチミツだけだとベタつくんだけど、油を塗るとなぜかカラリとします。でも、そのまま寝ると布団についてしまうので、靴下をはいて寝ます。

翌朝、かかとしっとり!
私のかかとは定期的にこのケアをしているので、こんな感じ。
b0019674_0434496.jpg

スベスベツルツルです~。

でも、夫の超ガサガサのかかとは一回ではここまでにはなりませんでした。かなりしっとりはしたけど、まだツヤツヤにはほど遠い感じ。

やはり、何回かやって潤いを染み込ませないとダメみたい。

ガサガサの白いかかとにお悩みの方、ぜひやってみてください。

※1歳未満の赤ちゃんにはやらないようにお願いします。赤ちゃんて、足の指をくわえたりするくらい身体柔らかいのでね、ハチミツが口に入らないように。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-01-07 21:14 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)