漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

カテゴリ:健康/美容( 170 )

病気づいてる日々

去年の暮れ、12月22日夜、夫婦二人で夜間救急病院へお世話になった。
私は感染性胃腸炎で、吐き気と下痢と発熱(37.9度)。

新野も発熱(38.5度)と、ものすごい血尿。救急病院の先生が驚いたくらいの、見るからに血液が混じってる!というものだった。膀胱炎か尿道炎でしょう、という診断で、頓服を出してもらって翌日から仕事をした。

私はなんとか少しずつ快復していったのだが、夫のほうはなんだか良くならず、頓服で熱を無理矢理下げつつ仕事をし、まだ熱があると、近所のクリニックへ行ったのが24日。その時もまだ血尿が出ていて、尿検査、血液検査をしてもどって来た。

血尿がひどかったので、医師が心配して、検査結果が早く出るよう手配してくれて、3日後には結果が出るという。(普通は一週間くらいかかるのに!)

27日、クリニックへ検査結果を聞きに行ったら、医師がびっくりするほどの悪い数値!
白血球が11400あって、CRPの数値が16.04という異常な数値。いや、よくわからないけれど、普通は0.3以下が基準値内なのだそうだ。普通なら救急車を呼ぶほどの数値ですよ、と言われたとのこと。(救急病院へは自分で車を運転して行った、と言ったら驚かれたそうだ)

それで、「この結果を持って泌尿器科の専門医にかかってください」と言われたのだが、お正月でどこも休み。仕方なく1月6日に市内の泌尿器専門病院へ行ってきたのだが、ここでも検査結果に医師がびっくり。

検査報告書を見て、泌尿器専門医が
「ああ、救急車で運ばれた? あ、でも、これなら入院しているはずだから、どうしたの?」
「自分で運転して行きました」
「えっ、よくいけたね!」という会話があったそうだ。

医師の診断は、急性前立腺炎。それも「二日か三日後の数値でこれだから、まあ、劇症でしょうね」と言われたとのこと。

白血球値も、急性肺炎で救急車を呼ぶくらいの価だし、本当にひどい状態だったらしい。発症時はどれほどひどかったのか・・・。

ふらふらになりながらネットで夜間救急病院を検索して電話をかけて場所を確かめ、自分で車を運転して病院へ行ったのだ。途中のコンビニでトイレに入り、そこでも血尿がドバドバ出たのだそうだ。
それをきれいに拭いて出て来たんだぞ!」と、あとで自慢していたが、うん、本当にそれは自慢していいと思う。エライ、えらいよ、しんちゃん!!

それに引き換え、私と来たら、夫がそれほど辛い思いをしているとは知らず、夫の運転でのほほんと病院へ行き、薬をもらってすぐに治ったのだった。

ア~ンド、最初の救急病院で「膀胱炎か尿道炎でしょう」と言われたとき、「んもう!! そんな不潔にしてるからでしょ!! 恥ずかしい!!」とこっそり思ったのだった。

そして、急性劇症前立腺炎という診断を聞いて私が真っ先に思ったのは、「不潔にしていたからじゃなかったんだ!」ということでした・・・。

これ、新野も同じこと考えたそうです。
「不潔にしていたわけじゃないんだ、良かった~」と。

しかし、暮れの数値があまりにもスゴイので、1月6日にももう一度血液検査をしたら、6日の段階ですっかり正常値になっていたという、専門医も驚く快復力。

新野の父も数年前に肺の半分を摘出する大手術をしたのに、今や成人男子(若者)と同じくらいの肺になっているとのことで、新野家は驚異の快復力を持った一族ではある。

あんまりすごい数値で、医学の心得のある人が読むとツクリかと思われるかもしれないので、一応、検査報告書の写真をつけておきます。
b0019674_0565329.jpg

素人が見てもよくわからないんですけどね・・・。でも、0.3以下が普通なのに、16.04って、やっぱりスゴイ数値だと思います。
お疲れさまでした。

追記
1月6日に検査した結果は、全て正常値にもどっていて、先生も驚いていました。
あの悪い数値だと、白血病とか前立腺癌とか、そんな病気を疑ってもイイかも、というくらいの数値だったのだそうです。それを見た時の先生の顔も暗かったそうですよ。
が、二週間で正常値にもどった、ということで、先生さらにびっくり。

新野もあとでCRPの意味とか数値の意味を調べて、ちょっとビクビクしていたとか。でも、今はすっかり正常値に戻っているので、全然心配なしです。
皆様、不潔にしていたわけじゃないし、ちゃんと正常値にもどったし、今は健康ですので、ご心配なく~。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-01-17 01:06 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

ドンペリで復活!

ちょっと難航中と書いた、夫の体調ですが、もうすっかり良くなりました。
血液検査の結果がすごい数値だったので医師に驚かれたりしたけれど、まあ、なんとか大丈夫です。ご心配をおかけしました。

私も、病院に駆け込むほどの胃腸炎は久々でした。
救急病院では、なんとドンペリを処方されたんですよ!
あの、ドンペリ! やっぱり、アルコールでばい菌を殺菌するのね!な~んてことは無くて、ドンペリとはこれのことです。
↓↓↓
b0019674_104776.jpg

てへへ、ドンペリ丼・・・いえ、ドンペリドンという薬のことでした!

消化管の運動を整える、おなかの薬。
なのに、ドンペリ丼。まるでドンペリをぶっかけた丼物みたいでしょ!
名前が面白いと、つい反応してしまうのでした。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-12-31 01:02 | 健康/美容 | Trackback | Comments(4)

復活!

22日の夜に夜間救急病院へ行くくらい、体調悪化していた我々夫婦ですが、私のほうは24日夜にはなんとか持ち直しました。でもその日と翌25日はちょっと仕事が詰まっていて、バタバタ仕事。26日朝に、ようやくホッと一息つきました。

しかし、新野のほうはちょっと難航中。
24日に近所の病院で診てもらったところ、まだ治ってない、とのこと。本人も始めての膀胱炎で、あのいや~なシクシクチクチクズーーンという痛みに、すっかり参っていました。24日にちょっと無理して仕事をしたこともあって、熱が出て、昨日今日と寝込みました。
が、26日夜になってようやく元気が出たようです。

まだ完治とは言えない状態のようですが、後はゆっくり休んで体力を増強するしかないですね。
と、何か看病しているよき妻のような発言ですが、基本、夫は自分で自分の看病をして、一人で寝ています

それにしても寝込むほどの病気になったのは久しぶり。
色々あって、身体が冷え切ったのがよくなかったのだと思います。冷えは万病の元ですね。皆さんお気をつけください。

今年もあとわずか、健やかな気持ちで新年を迎えましょう。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-12-27 02:07 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

夜間救急病院

ここ一週間ほど、あれこれあって、疲れていた。北海道の義父と義母の入院、それにまつわるあれこれ。いや、疲れた。

とにかく、北海道で精神的にも肉体的にも疲れて、もどってきてからは家が冷え切っていたので、どこにいても冷えた。

それに加えて、21日の朝、佐倉駅始発の電車に乗ったら車内が冷え切っていて、東京駅に着くまでの1時間、身体がものすごく冷えた。体の半分(窓側)が冷えて、背中もゾクゾクする。脚もつま先も氷のように冷えた。いや、大げさじゃなく。

北海道での疲れと、帰ってきてからの冷えで、夫が熱を出し、血尿まで出して、私も熱を出し、吐き気と下痢。22日の昼過ぎからは動けなくなった。

昼過ぎに二人で倒れるように寝込んだのだが、夜7時ごろ起きて、夫は夜間緊急病院をネットで探して電話していくことにした。私もこの吐き気をどうにかしてもらいたいと、一緒に行くことに。

行く途中、夫の車の運転は荒かった。残尿感と頻尿、時には血の塊まで出るというし、排尿時の強い痛みがあるので、ふらふらになりながら運転し、病院へようやくたどり着いた。

夫は膀胱炎、私は感染性胃腸炎で、薬をもらって帰ってきた。
帰りの車の運転は、診断はされたけど治療はしてもらってないので、やはり辛い中の運転でふらふらだった。(痛み止めも処方されたけど、運転前だから飲みたくないと、飲まずに帰ってからにしたのだ)

帰宅してから薬を飲み、二人とも倒れるように眠りこけた。

今朝は昨日よりはまだマシだけど、まだ二人とも熱が下がらない。どうなることやら・・・。

いや、身体が冷えるって、こんなにも免疫力を落すんだなあ・・・。
多少のばい菌や多少の大腸菌なんて、自分の免疫力が普通にあれば感染しないものなのに。

それにつけても、日本の夜間救急病院、ありがたい!本当にありがたかった!治ったらまた病院へ行って、「先生、ありがとう!」ってハグしたいくらいだ。しないけど。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-12-23 12:35 | 健康/美容 | Trackback | Comments(3)

小鼻の洗い方

洗顔は丁寧にという記事を10月1日に書きました。

泡をたっぷり立てて丁寧に洗うと毛穴も小さくなって顔がツルツルになる、と。
そのとき、コメント欄にじゅんさんという方から大変有意義なコメントをいただき、はい、実践してみました。

いや~~~、効果ある!!
ありました!
小鼻の毛穴がきれいになってます! いつも、どうしても小鼻のあたりは洗いにくかったんですが、じゅんさんのおかげです!

そのやり方をコピペしますと・・・
「小鼻のあたりがどうしても取れにくいので指を鼻に突っ込んで((*´ω`*)平らにして洗っています。」です。

いや、人には見せられないけど、実際効果ありますからね!
顔を洗うときはアワアワで丁寧に、出来れば平らにして。

でも、皆様、くれぐれも無理はなさいませんように。(-人-)
鼻の中に指を突っ込むとき、入れすぎないよう、皮膚を傷めないよう、十分気をつけておやりください。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-10-08 00:36 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)
97年に子宮がんの手術したあと、いろんな先生と対談をさせていただいた。
多くの先生が、「子宮がんはガンの中でも優等生なんですよ」とおっしゃっていた。
それだけ治りがいいガンである、という意味だ。

私がガン患者だった、ということは本にも書いたし、文庫にもなったので、ご存知の方も多いと思う。
けれど、これは定期的に公表し続けた方がいいかも。

ガンの告知を受ける人、ガンかもしれないといわれた人は、毎日毎日たくさん出現するし。

クラスステージの違いも知っておくと、気持ちがラクになる。
クラスとは、細胞の異形度とでも言うようなもの。クラス1、クラス2という風に言う。
ステージはガンの進行の度合。ステージゼロ、ステージ1と言う場合も多いけれど、一番よく使うのは1期」、2期、と「期」を使うもの。

クラス1~5のうち、1~3は正常細胞。
クラス4になると、やや異常細胞かな? というレベル。ガンのステージとしてはゼロ期。このゼロ期だと、ガン保険をかけていても保険金が下りないくらい、軽いガンというか、ガンとみなされない状態といおうか・・・。

(保険金のことは、私が手術した97年ではそうだった、ということで、最近のことはわかりません。でも、お金が下りないのは悔しいけれど、それくらい軽い状態なんだ、と思えるのは、ちょっとホッとする情報でしょ!?)

細胞レベルがクラス5になってようやくがんの1期。ステージ1だ。
私が手術したのはこのステージ1a というときだった。
97年に手術したのだから、もう16年経っている。

私はこんなに元気です。早期発見された子宮がんは優等生です。安心して治療に専念してくださいね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-10-03 04:14 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

洗顔は丁寧に

ここ半年くらい、朝起きて洗顔するとき、超簡単にしていた。ザッと洗ってゴシゴシ拭くだけ。
お風呂もシャワーですますことが多かったので、ゆっくり湯舟に浸かって顔のマッサージ、なんてことするわけが無い。

で、ここ数日、お風呂に入ったときに石けんの泡をちゃんとネットでモコモコに立てて、丁寧に丁寧に洗顔してみたら、、、、、

な、なんと、顔がツヤツヤ!
びっくり!
やっぱり手抜きはダメなんだなあ・・・。
ちゃんと丁寧に洗顔しなくちゃ!美容の基本は洗顔ですよ!!

な~んて言いつつ、きっと数日後にはまた手抜き洗顔にもどる気がするけどね。
できるだけ、アワアワで、丁寧に洗おう! と、今年最後の目標はそれにしよう。
人生最後の目標でもいいかも・・・?
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-10-01 00:08 | 健康/美容 | Trackback | Comments(4)

腰痛、鍼

バリから帰ってきて、その後バタバタと忙しく、新幹線で新神戸へ行ったり、その後すぐまた福井へ行ったり、長距離の移動が続いた。

そうしたら、腰が痛くて痛くて、寝ても治らない。鍼に行きたいけど仕事が詰まっているのでなかなか行けず、2~3日ガマンしつつ仕事をしていたのだが、やっぱり効率落ちていたと思う。

そして、日曜の朝、あまりの痛さに動くのも歩くのも大変になってしまった。
こんなになる前にいけばよかった・・・と後悔しつつ、鍼へ行ってきた。じっくり鍼を打ってもらい、鍼のあと死んだように2時間ほど眠りこけたら、大分ラクになっていた。

よかった~~~。仕事もはかどるし! もっと早く行けばよかった~~。
あと少し、詰まっている仕事が終わったらもう一度ゆっくり鍼に行こうっと。

写真は関係ないけど癒しの画像。
b0019674_1171399.jpg

在りし日のコマちゃんとテディベア。お話しているよう。
テディベアは友達の黒豆さんの手作りです。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-31 01:17 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

久々の麺

低糖質ダイエットをやっているとは言え、スタンダード方式なので、一日に一回くらいは炭水化物を食べている。
でも、このところ麺類をほとんど食べてなかった。

今日はホント久々にうどんを食べた。豚軟骨うどんだ。
b0019674_19534840.jpg

超うまい!あ~~、おいしかった!
実は、バスの時間が迫っていたので軟骨を一個すぐに食べてしまった。でも、この美味しさは画像つきで伝えたい!と、慌てて写真撮ったのだ。
一枚撮ったら、安心して全部いただきました。いくらおいしいからと言っても、空のどんぶりの写真じゃ伝わらないしね。

宮崎県延岡市。
JR延岡駅の弁慶うどん。
http://tabelog.com/miyazaki/A4505/A450501/45004949/
これで480円!ホントは軟骨がもう一個ついてます!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2012-10-13 19:46 | 健康/美容 | Trackback | Comments(4)

血糖値正常でした!

9月29日に血液検査などの検診を受けて、10月6日に結果を聞きに病院へ。
糖尿病の境界線上にあると言われていた夫の空腹時血糖値が、正常範囲になっていた。
びっくりだ。

今、毎月病院に行き、数ヶ月おきに血液検査をしながら夫は糖尿病と高血圧の治療をしている。私は子宮がん手術後の外科的更年期と高脂血症の治療だ。
だいたい月一回の診察で、薬を処方してもらっている。
ところが、8月初旬に予約を入れていたのに、急な仕事があって病院へ行けなかった。薬がないと不安だったけれど、とにかくバタバタして行けなかったのだ。

9月3日、夫の誕生日、夫が急に糖質制限ダイエットに興味を持ち、やりたいと言いだした。
夫はこの1ヵ月、糖質をなるべくひかえる食事をしながら、体調のよさは感じていたらしい。体重も少し減っているようだった。ズボンがずり落ちる!と言ってたし。

とにかく、8月のアタマに薬が切れて、その後2ヶ月近く薬を飲まないで、ハラハラしつつも、糖質制限ダイエットの効果がどういう風に出るか、不安半分、期待半分で病院に行ったのだ。
そして9月29日、血液検査。結果を聞きに10月6日、病院へ。

そうしたら、なんと血糖値正常!血圧正常! 先生も驚いていた。
ただし、中性脂肪は高かったけれど・・・。これはまあ、単なるデブということなんだけど。運動ですぐに下がるから運動しなさいというアドバイスを受けた。

私は薬を飲まないでいるとコレステロールが360にもなったことがある(正常値は220まで。私のように外科的更年期の人は、まあ250までは許容範囲にしましょうか、と言われている)。

1ヵ月以上薬を飲んでいなかった私、しかも肉とかチーズとかたくさん食べていたのだ。もしかしたら360を上回るかも?? と、ビクビクしていたら、なんと280。いや、決して低い数字ではないけれど、300切っていたのには驚いた。

しかも、総コレステロールが280で、いわゆる悪玉コレステロールは以前よりちょっと下がっていたのだ。これもびっくり!あとは運動をして中性脂肪を下げねば!

今後は血液検査もキチンと受けながら、糖質制限ダイエットを続けていこうと思う。一番いいのは、提唱者の先生の病院に行って、直接指導を受けることだと思うけれど(京都の病院です)、なかなか行けないから本で勉強しつつやっている。だけど、血液検査とかはきちんと受けながら、無理はせず、のんびり続けるつもり。

もし、興味を持った方は、本がいろいろ出ているので、それを一冊買って、熟読してからやってみてください。うちも本を買って、いろいろためしつつやっています。各家庭ごとにやれること、やれないこともあるでしょうし、うちのアレンジの入ったやり方より、本家本元のを真似してくださいね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2012-10-07 22:51 | 健康/美容 | Trackback | Comments(4)