漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

カテゴリ:石けん/洗濯( 91 )

10月10日、NHK総合第一の「あさイチ」にVTR出演します。

ジッパーバッグを使った簡単洗濯のやり方を紹介します。すでに撮影はすんでいて、明日の放送を待つばかり。私は家で仕事をしながら見る予定。

ジッパーバッグに過炭酸塩を入れれば簡単煮洗いもできるんですが、諸般の事情でその部分はまたいつか。
またいずれ、ジッパーバッグ+過炭酸塩+保温という、簡単煮洗いを紹介してみたいです。

テレビで、と言わず、ブログでもそのうち紹介しますね。

鍋を使った煮洗いの方法は、こちらです。↓↓↓
     http://akaboshi.exblog.jp/7166400/
バナナのシミを落として見せた回ですが、今も人気が高く、アクセスがあります。
煮洗い、ほんとにきれいになりますからね!
ぜひやってみてください。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-10-09 11:17 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)

ほんのりいい香り

今日、電車に乗って本を読んでいたら、隣に座った女性から、ときおりいい香りが漂ってきました。
合成洗剤の香料とか、柔軟剤の香料だと、プンプン臭って、とにかく臭いんだけど、きょうの香りは、本当にかすかに、ほのかに、ふっとしたときに香ってくるんです。

しかも、それがすご~くいい香り!

この香りは… ディリッシモみたいな…、どちらかというとグリーンノート系の香り。
最近の香水やパフュームの動向には疎いので、香水の名前まではわからないけど、本当にいい香りでした。

思わず、窓の外を見るふりをして隣に座った女性をちらりと見ると、なんということでしょう!
お肌が超きれい~~~~~!

よく「陶器のような肌」という表現があるけど、まさにそんな感じ!
毛穴一つ、シミ一つ見えなくて、なめらかでつやのある美しい肌の女性でした。

ネイルもココア色と真珠色のツートーンで、あまりハデハデしくなく、これもまた好感が持てるデザイン。
しかも、ファッション全体が、カジュアルで控えめでボーイッシュな感じ。

メイクは、そこまでじっくり見てないけど、ちょっと美容部員のような感じ? けっこう目元がはっきりくっきりで、マツエクではなくてマスカラでした。
(じろじろ見たわけじゃないですよ。チラッとしか見てないので、はっきりしてないけど、そんな印象)

しかし、とにかく、なんといっても、その控えめないい香りというのが好感度の最大ポイント!

最近、電車に乗ると、合成洗剤の香料とか、柔軟剤の香料が漂ってきて、これは「かすかに香る」んじゃなくて、ずっとプーンと香ってくるのです。
長時間同じ空間にいると、鼻がマヒして、その香りがわからなくなってきます。敏感な人は鼻がムズムズしたり、アレルギーの症状がでるそうです。

私はそこまで敏感じゃないけど、柔軟剤の香りがあまりにもきつくて、席を変わったことはあります。あれって、「いい香り」だというけど、それは好みもあるし、万人が好きとは限らない。なのに、あんなに強くかおるのは、迷惑だと思う人だって多いはずですよ。

でも、今日のいい香りの人は、ときおりかすかに香るだけでした。控えめな香りが柔らかく、ふとした拍子に香るだけなので、本当に心が癒されて、いい気持になりました。

今日、総武線で私の隣に座ってくれたあの女性、ありがとう。香水はこうやってつけるもんだ!というお手本のような気がしました。ああ、よかったなあ…。

香りの印象を思い出して文字に色を付けてみましたが、あんまり成功してないかも…。でも、まあ、そんな印象だった、ってことで。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-24 21:20 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
はいまずは猫の写真から。
今日のネタは、汚いボトルをきれいにするネタなんですが、その写真を最初に持ってくると、プレビューにその汚いのが出てくるのでね。まずはかわいい写真入れときます。
b0019674_01101079.jpg
で、こんな汚いステンレスボトルの写真、行きまーす。これはうちの古いステンレス製魔法瓶です。コーヒーやお茶を入れて長年使っていたせいで、中は茶渋がガッツリついていました。
これは20年以上使っているもの。↓↓↓
b0019674_01144163.jpg
もう一つのステンレスボトルも結構すごいですよ。こっちのほうが新しい(と言っても10年以上は使ってます)ので、上のものよりはやや汚れが薄い…かな。↓↓
b0019674_01201068.jpg
この汚れ、カビとかじゃないし、茶渋ってポリフェノールとカルシウムが結びついたものらしいし、毒じゃないし、とか、とにかく言い訳して、そのまま使い続けてました。

湯呑やコーヒーカップについた茶渋だと、見えるし、お客様に茶渋がついたカップを出すのは恥ずかしいのですぐ落としてますが、こういうステンレスのボトルだと全然気にしてなかったです。

でも、ちょっと落としてみようかな、なんて考えて、最初は重曹でこすってみました。コーヒーカップにうっすらついた茶渋なら、ちょっとした研磨剤(この場合は重曹)でこするだけで落ちるのでね。
b0019674_01210115.jpg
↑↑スコッチブライトというこの緑色の不織布を菜箸に巻き付けて輪ゴムで留めて、重曹つけて中をこすってみましたが、いや、長年の茶渋には歯が立ちません。菜箸の太い方でこすってみたけどそれでもだめ。

仕方ないので、石けん液につけておけば、茶渋も少しは緩むかな、と思って、粉石けんと熱湯を入れて一晩おきました。
b0019674_01253890.jpg
b0019674_01254380.jpg
銀色のボトルが10年選手、緑色のほうが20年…いや、千葉に越してくる前からだから23年以上は使ってます。
どちらも保温ができるタイプ。なので、熱湯が保温されているので、石けんの効果も高まるはず。
で、一晩置いた結果・・・

うわああああ!! 中の茶渋がするりとはがれて出てきました!! 何にもしてないのに! ただ一晩置いただけ!!動画が小さいのしかアップできないみたいですが、youtubeで見てください。
一応、静止画も。
b0019674_02103301.jpg
茶渋がはがれて出てきたのがわかりますか。すごかったです!

b0019674_01533724.jpg
ほら、こんなにきれいになりました!!
いや、見事に落ちました!!

銀色の方は、動画できれいな部分が出ているので、静止画は撮ってないんですよ。残念!

さて、こんなにきれいになったのは、洗濯用粉せっけんです。いつもうちでは洗濯用の粉石けんを溶かしたものを食器洗いに使っています。

食器洗いに洗濯用を使っていいのか、という疑問もあるでしょうが、石けんって、洗濯用も食器洗い用も、中身は同じ「脂肪酸ナトリウム」なんです。ただ、用途を明記しないと売ってはいけないという法律があるので、洗濯用、台所用、浴用、洗顔用、掃除用、などと表記してありますが、どの用途の石けんでも、中身は脂肪酸ナトリウム。(液体の場合は脂肪酸カリウム)

なので、私は何のためらいもなく、洗濯用粉せっけんで食器も洗います。
詳しくはこちらにも書いてありますので、よかったらお読みください。

洗濯用石けんで食器を洗う
工業用と食用の重曹

台所用合成洗剤でも、似たような効果はあるそうです。うちには合成洗剤がないので、持っている人に実験してもらいました。そうしたら、合成洗剤でもやはりするっととれたそうです。
ただ、合成洗剤の場合は、香料がずっと残ったそうです。何度かすすいで、よし、香料なし!と思っても、ふたをしてしばらくして開けると、ほんのり香料が香ったそうです。特に、蓋部分はゴムやプラスチックなので、香料が残りやすいと思います。すすぎは丁寧に、何度もやってみてください。

石けんは、残留しにくいので、こういう時ラクちんですね。
よかったらお試しください。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-24 02:06 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
セスキや石けんの汚れ落ちがいい、ということをもう20年以上言い続けている。

本も書いた。テレビにも出た。講演もしている。新聞や雑誌のコラムも書いた。

なのに。

あんなに「石けんいいよ!汚れ落ちるよ!」と見せて石けんもセスキも上げたのに(本もあげたのに!)、「ほんとだ!すごい!」と言われたのに、

1年後、その家(いや、実家なんですけどね…)に行くと、その石けん、手つかずで残っていた。
セスキも手つかずで残っていた。

代わりに、セスキ激落ち君スプレーがあった。アルカリ電解水のスプレーもあった。


……
無力感が押し寄せる。

でも、まあ、普通の人にとっては「洗浄剤を変える」ということはものすごく大変なことだ、ということを、この30年近くで思い知らされているので、仕方ないかな、とも思う。

でも、ここ一年のセスキブームで、セスキは今や手軽に買えるようになった。

だったら、セスキ溶かして使えばいいのに。

今やセスキなんて100円ショップで売っていて、それを100円ショップのスプレーボトルに小さじ1くらい入れて使えば、激落ち君と同じ効果が得られるのに!
一体何倍の金をはらってるんだよ!

アルカリ電解水なんて、千円位した時期もあるのに! 100円で買ってきたセスキを100円のボトルに入れて使えば、千円のアルカリ電解水と同じ効果が得られるのに!!!!!!
アルカリ電解水のpHはセスキか炭酸ナトリウムの水溶液とほぼ変わらないくらいだから!!

あんなに本を書いたのに。
本当に、本当に、がっかりする。

無力感が押し寄せてくる。

実家に送ったハイネリーという、石けんベースのものすごくよく落ちるクレンザー、手つかずで残っていて、代わりにオレンジなんたらがあった。

ハイネリー使えよ!!!茶渋これで落ちるから!!

ああ、もう、無力感でいっぱい。

本 当 に、無 力 感 で い っ ぱ い で す。




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-22 16:02 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(4)
今日(9月4日)は、NHKのごごナマに出演してきました。
セスキ炭酸ソーダを使ったおそうじの仕方指南です。

司会は船越英一郎さん、美保純さん、阿部渉アナウンサー。今日のプレゼンターは池田伸子アナウンサー。
ゲストはメイクアップアーティストのピカ子さんと、増田明美さんでした。

セスキ炭酸ソーダは、ほんとに楽ちん掃除にぴったりの洗浄剤です。溶けやすいので、水に溶かしてスプレーボトルに入れて汚れに吹きかけて使います。今日のスタジオでも、汚れがするする落ちるのでみなさんびっくりしてました。

それで、ですね、セスキ炭酸ソーダのタグをつけた記事なんですけど、特筆すべきことがありまして…。
今回は、私がピカ子さんにメイクしてもらうという企画がありまして!

やってもらいました!! すごかったです!! 魔法、魔法!!
いや~~、本人もびっくり!

でも、たぶん、こっちが真実の私!いつものぼさぼさ髪でフェイスラインがだらっと垂れている覇気のないおばさん顔の人は、私じゃない!あれは仮の姿!
この、メイクしてもらったほうが、真実の私!……だと思いたい…。

収録のあと、写真を撮っていただきました。ブログに出してもいいですか、とお聞きしたら、みなさん快く承諾してくださいました。ありがとうございます!!
b0019674_23043600.jpg
(美保純さんがいらっしゃらないのが残念です…。お忙しそうだったので、お声をかけずに帰ってきました。返す返すも残念!)

番組では、バケツや換気扇や鍋をピカピカにしたんだけど、私もピカピカにしていただきました。ありがとうございました!


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-04 23:08 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(6)
アクアアドバイザーの話が続きましたが、今日はセスキの話。
汚れをラク~に、きれいに落とすことができるセスキ炭酸ソーダの使い方の実例を出しましょう。一見関係なさそうな猫の写真ですが、ムフ子のおなかみたいに白くきれいにしたいところがありまして。
b0019674_00303300.jpg
実は、台所の食器棚がかなり汚れてたんですよ。お酒とかはちみつとかを収納しているところですが、料理酒とか使った後すぐに戸棚にしまうと、ちょっと垂れてたりするんでしょうね。べたべた汚れていました。
b0019674_00390605.jpg
汚れているところへセスキ水をスプレーしました。シュッシュッと、数回スプレーして、乾いた雑巾で拭いてみました。
b0019674_00391787.jpg
雑巾で一回軽く拭いただけでこんなに汚れが取れました。雑巾の中に赤い斑点というか、ピンク色になっている部分がありますが、これは絵の具です。絵を描くときに筆を拭いたりして、その色がついて染まってしまったんですね。これは漂泊しても落ちなかったので、もうこのまま模様として使い続けるつもりの雑巾です。
b0019674_00392739.jpg
汚れたところを数回拭いたら、元のきれいな白色の棚になりました。雑巾にもこんなに汚れが移って、こんなに汚かったんだー…と、ちょっとびっくり。
見た目はうっすらとした汚れでも、広い範囲にあって、それをふき取ると雑巾真っ黒、真っ茶色になりますね。

所要時間、、、、えーと、数分ってところでしょうかね。すぐキレイになって、ごしごしこすることもなく、手間いらずでした。
セスキ、やっぱり便利です!みなさんもぜひ!セスキ掃除は簡単便利、しかもきれいになりますからね!

セスキ炭酸ソーダ…100均やドラッグストアでお尋ねください。アルカリウォッシュという商品名でも売られています。




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-01 19:30 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
セスキ炭酸ソーダを使ったお掃除のやり方でNHKのごごナマに出演予定でしたが、過去2回、6月は国会中継で延期になり、7月6日は九州北部の豪雨情報の中継で延期になりました。

改めて出演するのは9月4日です。9月4日、ぜひご覧くださいませ。


さて、7月6日のことをちょっと書いてみます。

当日は打ち合わせとリハーサルのために9時にNHKへ到着。打ち合わせ、リハーサル、確認、訂正、確認と、細かな作業が続く中、10時を過ぎたあたりから「もしかしたら番組を中止して豪雨情報に切り替わるかもしれません」という話がありました。

11時過ぎには番組中止が決定し、私は帰宅することになりましたが、スタッフの方たちが大変恐縮なさって謝ってくださいました。でも、災害報最優先です。

しかし、あれだけたくさんの人たちがかかわった番組です。朝早くから集まってたくさんの作業を重ねていたのですから、番組スタッフの方たちも落胆していると思います。

また同じスタッフで改めて放送したいですね、というディレクターの言葉が胸にしみました。
そうか……。番組の内容や曜日によってはスタッフが違うんだなあ…。
7月6日に集まったスタッフがまた明日もやるわけじゃないし、次回は違う方たちとやるかもしれないのです。

一つの番組を作るということは、たくさんの人がかかわり、たくさんの出会いがあり、つながりができることなんですね。

9月4日は同じスタッフになるのかな。違うスタッフも入るかも? いろんな人たちと一つの番組を作るということは、まさに、一期一会。

セスキのことを大事に思って、きちんと放送したいと言ってくださったその気持ちもありがたかったし、この出会い、大切にしたいと思いました。


最後に、災害支援のサイトを貼っておきます。
2017 九州北部豪雨災害 緊急支援募金

一日も早い復旧を願っています。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-07-08 08:42 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(2)
NHK「ごごナマ」に出演する予定が、国会中継のために延期になりましたが、7月6日に出演することが決定しました!
セスキ炭酸ソーダの使い方、掃除のしかたなど盛りだくさんです!
ごごナマ 総合 毎週月曜~金曜 午後1時05分
当日は午後2時台の時間帯に出演する予定です。お楽しみに~!

そして、なんと、その前日の7月5日にはあさイチにもVTR出演します!

7月5日の特集は、「布巾」だそうです。布巾をどう使えばいいのか、どうやってキレイをキープするのか、など視聴者の悩みに答える特集です。私は「煮洗い」で登場。
今日(6月15日)は、うちの台所でそのやり方を撮影しました。

このブログでも煮洗いの記事を書いています。→バナナのしみ
煮洗いでバナナのしみをきれいにする、という内容ですが、本当にきれいになるのでNHKの担当者の方も「感動しました~」と言ってくださいました。
よかったら見てくださいませ!

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-06-15 22:26 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
昨日買った二槽式洗濯機はハイアールというメーカーの4キロ洗いという、小さなもの。

でも、日本製の洗濯機よりももっと攪拌力が強くて、ものすごい勢いでガーッガーッと回ってくれます。おかげで石鹸もよく溶けるし、汚れ落ちもよくて、万々歳!

写真はまた後でアップしますが、とにかく小型でかわいい二槽式です。

4キロしか洗えないけど、どっちにしても白いもの、色物、黒いもの、色落ちするもの、雑巾類と、わけ洗いをするので、かえっていいかも。

一人暮らしとか、二人くらいの人数だと、一回石鹸を溶かしておけば、最初に汚れの少ない白い衣類を洗い、そのあといろんなものを分けて洗えば、色移りもしないし、雑巾とか便座カバーも分けて洗えるし、気持ち的にもすっきりします。

4キロ洗いでも、3回回せば12キロ洗えます!(でも、本当は、全自動でも、二槽式でも、ドラム式でも、表示してあるキロ数より少なめに洗うほうがきれいに洗えます)

二槽式を買ったら、実家に帰ってくるのが楽しみになりました。さあ、次はいつ帰ってこようかな。ふふっ。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-05-05 23:46 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
母が一人暮らしをしている実家では、縦型全自動洗濯機を使っています。
今回のゴールデンウィークに帰省して、その全自動洗濯機を使ってみたら、、、、

うーん…。二槽式に慣れた身には、すごく難しく感じました。

石鹸洗濯に限らず、合成洗剤をお使いの場合でも、衣類を入れる前によ~~~~~~~~く溶かすのは、洗浄力アップの最大のコツです。
液体せっけん、液体合成洗剤でも同じです。

とにかく、10分~15分くらい(「洗い」モードの全部を使うといいです)を溶かし込みに使います。

実家の全自動の場合、ふたを開けたままだと水が出ないので(一回蓋を閉じてからだとちゃんと水が出ます)、ほんとに些細なことですが、ちょっと戸惑いました。

あと、最初の「洗い」(つまりこれは「溶かし込み」です)が終わって、衣類を入れてから洗濯を始めようとすると、また水が出てくるんです。せっかくちょうどいい石鹸液ができているのに、また水が入ったら温度は下がるし、せっけん液が薄まるし、これはやめてほしいのに、なぜか出てきます。洗濯物の量をまた感知しようとしているのかな。でも水が入っているので、重さ感知で、水が最高位に設定されなおすみたい。なので、ついていて、水位を設定しないといけなかった。

まあ、水位の設定だけで済むのでよかったけど、友人知人の話によると、「洗い」を終えて、もう一度「洗い」モードにすると、せっかく溶かしこみした石鹸液が排水されてしまう、という機種もあるそうです。その設定を切るのに大変な苦労をした、という話を聞いたことがあります。

それから、うちでは石鹸液を3~5回くらいは使いまわすのですが、二槽式だと、いったん洗ったものを脱水機に入れ、次の衣類を洗いながら脱水するということができます。

全自動で石鹸液を二度三度使いまわすためには、濡れた衣類をいったん外に出さねばなりません。これって、本当に大変・・・・。

実家の洗濯機置き場はお風呂場のすぐ横なので、浴室の床に置いたりできたけど、それでも大変でした。

とてもうれしいことに…、いや残念なことに、この実家の洗濯機、脱水機がちょっと壊れているんですよ。一応回るんだけど、脱水しているとき、ものすごく大きな音が出るんです!

先日初めてその音を聞いた時は、あまりの音の大きさに、びっくり仰天!! これは買い替えないとダメだ!!

というわけで、はい、今日、二槽式洗濯機買ってきました!
お店に一台だけありました!

よかった~~~~~、帰省しているうちに買えて! 超うれしい!!

買ったのはちょっと小ぶりの洗濯機。小型でも、洗濯液を何度も使いまわせば結局はかなりの量を洗えるんですよね。

母も一人分の洗濯をするとき、汚れの種類、色落ちするかどうかなどで分け洗いができるのはうれしいことでしょう。新しい全自動やドラム式などは、多機能すぎて使えないらしく、二槽式なら昔から使ってきたものだし、すぐ慣れるでしょう。

私たちも帰省した時、洗濯が楽になります。八方丸く収まりました! めでたしめでし!


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-05-04 17:34 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)