「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2004年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

宮崎日帰り

04/11/30/火曜
今朝、4時半起きで、5時に家を出て羽田へ向かいました。
7:20発の飛行機で宮崎へ。9:10到着。9:49発JRで延岡へ。
11:05延岡着。車で私の母校、延岡西高へ。
11:50から、卒業生として、在校生へ講演。1時間弱。
お昼をいただいて、2:05発のJRで宮崎空港へ。
16:40発の飛行機で羽田へ戻ってきました。

宮崎に着いて、また発つまで、7時間半。
目的地の延岡滞在時間は3時間。

ふ~~~、疲れました。

それと、高校生の前で話をするのって、ものすごく苦手。
いつもはエコに興味のある大人の方々が集まっているところでエコの話をするので、くすぐりどころもわかっているし、大うけするんだけど・・・。

母校の後輩たちは、私が卒業生というだけのつながりしかなく、私に興味があって集まってくれたわけではないし、何をどうやって話せばいいだろうと、ものすごく緊張しました。

それに、私自身が高校生だったころは、とにかく大人が嫌いだったし、大人の言うことなんか聞きたくないと思っていたわけで。そんな高校生ばかりだとイヤだなあ、困るよなあ、と思いつつ学校に向かいました。

私の予想より、生徒さんたちは素直で静かに聴いてくれたのでうれしかったけど、でもやっぱり学生相手の話はすごく苦手だなあ・・・・・・・・・。

自分が学生だったころのことを思い出すと、あんなひねくれたいやな高校生ばかりだったらホントいやになる、と思います。
でも、私ほどひねくれたいやな高校生はいなかったみたい。ホッ・・・。

でも、やっぱり苦手。ホント苦手です~~~~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-30 21:08 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)

クリスマスツリー

b0019674_2352122.jpg

04/11/29/月曜
銀座の資生堂前のクリスマスツリーです。高さ10mはあります。
綺麗でした!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-29 23:52 | つれづれ日記

座頭市

04/11/28/日曜
さっき、テレビで北野武監督の『座頭市』をやっていました。
dvdで見たときより、指や身体が切られて吹っ飛ぶシーンなどはかなりカットしてありましたが、それでも十分、座頭市の驚異的な強さが伝わってきました。

かえって直接見せないほうが迫力がでるかも、と思ったなあ。

立ち回りのシーンも迫力があるし、画面の奥行きもあるし、いい映画だと思います。

で、最近、時代劇を見ていて気づいたことがあります。
床が乾燥している!!
木肌につやがない!! ってことです。

座頭市でも、商店の木の引き戸が、雨に当たって下のほうが白っぽくなっていたんだけど、お金のある商店なら、毎日、戸や壁や床を磨き上げる使用人がいたんじゃないかなあ。

特に、床は、毎日人が歩いたりするだけで、人の皮脂がつくし、昔は糠袋で磨き上げたりするから、ツヤツヤになっているんじゃないかと思うんです。
お米のとぎ汁で拭きあげると薄く油のコーティングがされて、つやが出るし。

なんとなく、ああいう白っぽい床のほうが古い感じがして、時代劇っぽいと思っていたけど、イヤ、実はタイムマシンで本当に江戸時代に行ってみると、民家や大店の床や扉は、ツヤツヤしていたのかも? なんて思いました。

木って、少~し油分を補給してあげたほうが長持ちするし、木がやせないんですよね。

しかし、この座頭市ですが、たしか、どこかのテレビ局の若いアナウンサーが「座頭市」という言葉を知らなくて、THE・頭市 だと思っていた、という話を聞きましたよ。
座頭という言葉の意味も、説明しにくい世の中ですからね・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-29 00:04 | 読んだ観た聴いた | Trackback | Comments(0)

蚊が!!

04/11/27/土曜
夕べ寝ていたら、蚊に刺されました!!
11月も終わりだというのに!!

それも、親指の第一関節の曲げるところ。ああいうところって、皮膚が柔らかいのでかゆいんですよね~~~(T_T) 右手の親指だけでなくて、左手の甲も刺されました!!

かゆくてかゆくて目が覚めて、キンカンを塗ったけどかゆくてかゆくて、しばらくおきていました。
蚊取り線香を焚こうかと思ったくらい。

あんまりかゆいので起きて、洗面所で冷たい水をかけて冷やして、石けんで洗いました。
蚊に刺された部分は、刺されてすぐなら石けんで洗うとかゆみがおさまるんですよ。蚊の唾液って酸性だそうで、それが弱アルカリ性の石けんで中和されるからかゆみが治まるんですってよ、奥様!

で、水で冷やしたのと石けんのおかげでかゆみも少し治まって、またねたんだけど、朝(と言っても昼過ぎ)起きたら、今度は左足の土踏まずが蚊に刺されていました!!

土踏まずなんて、やっぱり皮膚が柔らかいから蚊が狙うんだろうなあ。
ああもう、かゆくて目が覚めるって、ホントにイヤ!!

夜中にキンカンを塗ると、コマちゃんが嫌がるし・・・。目がスースーするから逃げて行くんですよね~。
でも、最初逃げて行って、そのあとすぐ戻ってきたから。おほほほ、やっぱりコマちゃんは私が好きなのね~。キンカンやメンソレータムやハッカ油のスースー感ですら私とコマちゃんを引き裂くことはできないのね~。
おほほほほ~。すごいでしょ、ひばりさん。>名指し。
おほほほほほほ~~~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-27 22:42 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)

整体と鍼

04/11/26/金曜
今日は午後から整体に行きました。
整体のあと、鍼にも行きました。

整体だけでは治らない腰痛も、鍼と組み合わせると良くなります。
でも、二ついくとぐったり~~。

今日はスイミングと卓球のある日で、通常は卓球に行くんだけど、両方パスして寝ます~。

おやすみなさい~~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-26 21:05 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

ペ様ブーム

04/11/25/木曜
今日、韓国俳優のペ・ヨンジュン氏が成田空港へ降り立ちました。
うちから近いんですよ、成田空港。

昨日の時点で、「明日はペ・ヨンジュン氏が来日する」というニュースが流れていました。
夫はそれを聞いて「お、オレも成田空港へ行こうかな」なんて言ってるんです。

「しんちゃんて、ペ・ヨンジュンのファンだっけ?」
と聞いたら、
「いや、ただ場を混雑させに行くだけだ」
だって。

そりゃ、しんちゃん、普通の女の人の3人分くらいの幅があるから、三倍の混雑が期待できますけどね。
って、まあ、もちろん口で言っただけで、しんちゃん今日はうちで仕事してましたよ。

しかし、今日は成田空港へ3500人以上のファンがつめかけたそうです。
私は、このペ様ブームというのは、更年期のホルモンが支えているのではないか、と思っています。

私、更年期についてはいろいろ理屈を考えています。一家言あると言っていいでしょう。(誤解と偏見と思い込みも混じっていると思うけど)

中高年の女性が、ペ様や氷川きよしにはまるのを、私は「更年期熱中症」と名づけているんですね。

ペ様ブームもホルモンが支えているブームだと思います。ファンには若い人もいますが中高年女性、かなり多いですよね。更年期熱中症についてはいずれ本にしたいと思っています。お楽しみに!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-25 23:28 | 時事 | Trackback | Comments(0)

靴下&紅白

04/11/24/水曜
昨日のまわる靴下に反応が多く寄せられてうれしいです~。
靴下がまわるのは、化繊のものとか、ちょっと緩めのやつがよくクルクルまわります。
靴もちょっと大き目を履いていると、中で靴下が全部脱げてしまうこともありました。情けなっ。ホントに人前では靴が脱げないですよね。

でも、同じような人がたくさんいて、うれしいです~。

それから、今日は紅白歌合戦の出場歌手が発表になりましたね。
うちは夫が昔から紅白ファンで、毎年欠かさずビデオに撮って見ています。
だれそれは何回目の出場のときは何を歌った、そのときのバックで踊っていた人の所属事務所はどこそこで、事務所の力関係で映る場所が違う、などと説明してくれます。

意外に芸能通なしんちゃんである。

さて、今回は松平健が出ますね。マツケンサンバ。

マツケンサンバは、「マツケン」という個人を指す言葉なので、NHKの規定では使ってはいけないはずである、だから松平健の出場は危ういのである、という話がありました。

個人名、商品名を番組内で使って特定のモノ(人)を宣伝してはいけない、という規則だそうです。

それで、昔、山口百恵さんの「♪緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ」が「真っ赤なクルマ」になったり、松本伊予ちゃんの「伊予はまだ16だから~♪」が「ワタシはまだ16だから~」になったり、かぐや姫の「♪24色のクレパス買って」が「24色のクレヨン」に変えられたんですね。(クレヨンは一般名詞、クレパスは商品名です)

で、今回のマツケンサンバ。

マツケンはどうなるのでしょうか。

マツケンはニックネームだからOK、という説もあれば、マツケンを別の言葉に代えるかも、という説、諸説入り乱れております。

しんちゃんの説では、♪マ ツ ケ ン サンバ♪ というところを、♪た の し い サンバ♪になるのでは、です。
私は「マツケン」くらいなら最近はOKなんじゃないかなあ、とも思うし、さてどっちになるでしょうね。

楽しいサンバかマツケンサンバか、今年の大晦日は見逃せませんね!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-24 22:14 | 読んだ観た聴いた | Trackback(1) | Comments(0)

靴下がまわる人

04/11/23/火曜
今日は祝日でしたが、仕事しましたよ~。
関西テレビの取材でした。

レポーターは久本朋子さん。かわいい~~。声がお姉さんそっくり~。
そして!!びっくりだったのは、私も久本さんも、靴下がまわる人だったんです!!

靴下がまわるって、こういう状態です。↓
b0019674_011169.jpg

靴下のかかと部分が足の甲側に来ているんです。
靴下を普通に履いているだけなのに、じんわりとまわって来て、いつの間にかかかとが上に・・・。

私はよくこうなるので、みんなも回るものだと思っていたら、うちの夫やオータさんはならないらしいんです。

で、今日、久本さんがいらしたとき、靴下回ってるわー、とおっしゃるので「まあ!! 私もですよ!!そういう人、私以外で初めてです!!」と言ったら、久本さん驚いていました。

「え、こんなのみんな回るんやないの?」と言ったら、周りの人みんな ううん と首を振りましたよ~。

やっぱり!! 靴下が回る人って、やはり少数派なのね。
回る方、掲示板に書き込みお願いしますっ。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-24 00:01 | つれづれ日記

電車の中で

04/11/22/月曜
先日、東京へ出たときの話です。電車に乗って、座席に座っていると、とある駅で子供が乗ってきました。4~5歳くらいの男の子です。
その子が、入り口からダダダッと走りこんできて、勢い余って、私の隣に座っていた50代後半くらいの女性の足を、見事に、思いっきり踏んづけて走っていったのです!

あっ、と思ったときにはその男の子はぐるっとまわって向かい側の座席に座ろうとしていました。その後に入ってきたその子のお母さんは、子供を見るとにこやかに微笑み、男の子をひざに乗せて座りました。

隣に座っているおばさんが、踏まれた足をさすっているので、「痛いのかな? でも子供の体重だからそれほど怪我するほどではないだろうし・・・」と思いつつ私も黙っていました。

一駅過ぎたころ、隣のおばさんがまた足をさするので、私は思わず「大丈夫でした? さっき踏まれましたよね」と声をかけました。

「見ててくれたんですね!」
「見ましたよ~~~。私も注意しようかどうか迷ったんですけど・・・」

というところから話が始まって、聞いたら、なんと、そのおばさん、足の手術をしたばかりで、今日がはじめての電車での外出だったんだそうです!

「普段だったら、あれくらい痛くもないんだけど、手術したばかりで、痛くてね」とおっしゃるので、うわ~~~~~、やっぱり、子供が足を踏んづけた瞬間に、注意すればよかった!!と後悔しましたよ・・・。

でも、その方は、「私もさっき踏まれたときは、あらっ、と思ったけど、そうやって見ていてくれた方がいただけで、気がすっとしましたよ」とおっしゃるんです。

踏まれた方の気持ちがすっとしたのなら、私もそれは良かったとは思うんですけど、人の足を踏んでそのままの行儀の悪い子供はなんにも感じないわけですよね。

それに、お母さんだって、あとから入ってきたので、子供がそんなことをしたなんて、思ってもいないでしょうから、子供に注意なんてしないわけですよ。

やっぱり、子供にはその場で注意すればよかった~~~!! でも、もう一駅、二駅過ぎているし~~~、今さら言っても、その子のお母さんも困りますよねえ、と私が言うと、そのおばさんはこんなことを言いました。

「私が子育てをしていたころは、子供から絶対目を離すな、って言われましたよ」

なるほど! 子供から目を離さなければ、子供が人の足を踏んだ瞬間も見ていられるわけです。そうしたら子供に注意したり、踏まれた人に謝ったりできるわけですよね。
危険だから目を離すな、という意味がメインだと私は思っていたけど、それだけではなくて、他人に迷惑をかけないようにするためにも、子供から目を離してはいけないんですね。

それと、電車の中で子供は走らすな!! と私は言いたいです。

子供が有頂天になって電車に走って入り込むのは、やめてもらいたい。
駆け込み乗車がよくないのは、ぎりぎりで入ってくるだけのことじゃないんです。公共の場では子供を走らすな!! といいたいです。

手術したばかりの人だって乗っているんだぞ!!

と、ココロの中で思って、その親子には何も言わず、黙って電車を降りたわたくしでした。
ああ、気弱。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-22 21:46 | Trackback(1) | Comments(0)

落語会

04/11/21/日曜
昨日、友達の家で落語の会があるので出かけました。
落語家、三遊亭円左衛門師匠をまねき、木戸銭を払い、みんなで落語を聴くという催しです。
友達が料理を作り、お酒も振舞って、盛況でしたよ~。
料理をちょっと紹介します。
b0019674_2137537.jpg

↑こんにゃくの煮付けです。
b0019674_21373545.jpg

↑手羽先の煮付けとチーズなど。
b0019674_21381289.jpg

↑左上にちょっと見えるのが野菜のマリネ。四角い皿に入っているのがサトイモに黒味噌をかけたものと、ミニ和風ハンバーグ。丸い皿にちょっと入っているのがトラお手製のアップルケーキです。
すごいでしょ~~~??

こんな料理を朝から手早く作って、来た人をもてなしていました。

落語に関しては、円左衛門の個人サイトがあるのでそちらも見てね!
これがまた、江戸を紹介する文章なんかがすばらすぃです。
落語という文化をもっと広めたい! という意気込みが伝わります。
そして、昨日は昼の部と夜の部、両方みたけど、面白かったですよ~。
落語って、もっと広まっていい文化なんだけどねえ・・・。

今、テレビ朝日で『弟』をやっていますが・・・。
当時はガンの告知がこんなに難しかったんだなあ、、、と、感慨にふけりました。
私のときはあっさり「がん細胞が出たから切りましょう」という、すっきりした告知でした。
今はどうなんでしょうね・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-11-21 21:46 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)