漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2004年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

卓球クラブにて

04/12/11/土曜
b0019674_17411299.jpg

卓球のボールを拾う道具である。
100円ショップで売っている虫取り網にちょっと工夫をして、球すくいに作り変えたという。

どこをどう変えたかというと、網は丸い針金のわっかについてるが、そのわっかを曲げて、まっすぐな辺を作っただけ。
そのまっすぐな一辺を床につけて、散らばった玉をすくい上げていくわけである。
頭いいなあ。

長い柄がついているので、腰をまげずに球が拾える。
私は最初にこれを見たとき、私が卓球をやっていた30年前にはこういう道具がなかったから、「最近の卓球部は進んでますね~。こういう道具ができたんですね」と、クラブのオーナー太田さん(アシスタントのオータさんとは別人である)に言ったのである。

そうしたら、この道具は太田さんが考案した道具だそうだ。あったまい~~~!!

この卓球クラブは地域の大人の人が入っているのだが、最近、中学生も来るようになった。
この中学生が金髪、腰パンなんだなー。
でも、全然ぎょっとしなかったよ。だって、大きな声で「こんばんは!!」って言ってくれたから。
服装より、態度でぎょっとするかしないかは決まるかな。

あっ、でも、暗い夜道に、トレンチコートで、コートの下に出ている脚が素足、つまりズボンじゃなくて素肌が見えていたとしたら、ものすごくぎょっとするなあ。
いくら「コートの下に短パンはいてます、短パンだから素足が見えていただけです!」と言っても、夜道ではそういう格好はしないで欲しい。短パンでジョギングする人、その上に羽織るのは、トレンチコートはやめてね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-11 17:41 | つれづれ日記
04/12/10/金曜
先月、母校の延岡西高当学校で講演をした。
タイトルは「夢と勇気で未来へはばたけ!」という、ちょっと、、、いや、かなりクサイもの。
まあ、漫画家という特殊な職業だし、そういう特殊な職業につくにはどうしたらいいのか、というノウハウも含めていろんな話をした。

話をする前に、私はすごく緊張して、いったいどうなることだろうと心配だった。
だって、私自身が高校生だったころのことを考えると、大人の人の話を聞くなんて、全然興味が持てなかったし、大人の話って嫌いだったから。

私と同じような高校生ばかりだったらイヤだなあと思って心配だった。超心配だったよ~~~;;

そして、話をしてみたら、うつむいて寝てるのかな? と思えるような子もいたし、スカートの下でアグラをかいて、足が丸見えの子もいたし、漫画家になりたい人はいますか? という質問に誰も手を上げないし、あと、セーラー服の歴史の話になったとき、「セーラー服の襟をちょっと立ててみてください、ちょっと驚くことがおきますよ」と言っても、誰一人襟を立ててくれなかったし・・・。

ああ、やっぱり高校生は私のような人の話なんか聞く気がないんだなあ、とかなりがっくりした。ざわついていないだけでもいいかな、でも、きっと誰の心にものこらないんだろうなあ、と思って、かなり落胆しながら帰ってきたのだ。

しかし、昨日、全校生徒の感想文が送られてきたのだが、それを読んでびっくり!!

今までの中で一番面白かった、最後まで眠くならず面白く聞けた、とても参考になった、●●と▲▲の話が面白かった(と、すごく具体的な指摘)とか、セーラー服にそんな歴史があったとは、驚きです、どんなものにも歴史があるんだなあと思いました、とか、おせじを差し引いたとしても、かなりの大絶賛!!

あなたたち、あれは面白かったという態度だったのね!!?? 私にはわからなかったけど、あれは「楽しんでいた態度」だったのね!!

そうか~~~。私のやる講演は、ほとんどがおばさん相手。30代~60代のおばさんがメイン。そうすると、おばさんたちってものすごく感情表現が豊かなんだな。ちょっとした冗談やダジャレでも大きな声で明るく笑ってくれるし、何か言うと「ほ~~~~」とか「へぇぇぇぇ~~~」とか歓声がもれるし。

そういう豊かな感情表現を、そういえば私も高校生のころは『ダサい』って思っていたような記憶があるなぁ・・・。

そして、私自身も高校生のころは、「ちゃんと聞いていれば、正座してなくても胡坐かいていてもいいじゃん。大切なのはちゃんと聞くことなんだから、姿勢は関係ないでしょ」と思うような子供だったよ。

大人が「ちゃんとした姿勢で話を聞きなさい」と言うたびに、「見た目じゃないよ、心からちゃんと聞いていればどんな姿勢だって関係ないでしょ」と思っていたよ、確かに。

でも、実際に私が話をしているとき、胡坐をかいている女子を見ると、うーん、子供のころ、なぜ大人が「ちゃんとした姿勢で話を聞きなさい」と言ったか、わかる。ええ、わかりますとも、この年になって。実際にやられてみて。

でもね、おそらくその子も、私の話をちゃんと聞いてくれたんだな。
何年何組と名前がかいてあって、多分、全校生徒のあのあたりに座っていた子はこの感想文だろうな、と思うものがあって、それも、私が話したことをしっかりきちんと理解してくれた感想文になっていたから。

姿勢は確かに関係ない。
でも、姿勢よく、いい態度で聞いてくれたほうが、私はうれしい。私だけじゃないよね、講演する人はみんな、聞いてくれたらうれしいけど、だるい姿勢でちゃんと聞いてくれるより、ちゃんとした姿勢でちゃんと聞いてくれたほうが、話しやすいし、話していてうれしいんだ、ということが自分で納得できたよ。

ちゃんとした姿勢で聞きなさい、というのは、それを強制するだけじゃ、高校生には伝わらないんだろうなあ。
ちゃんとした姿勢で聞いたほうが、話す人もうれしくなるんだよ、そのほうが楽しく話ができるんだよ、ちゃんとした姿勢をとるのは、あなたのためではなく、講演者を喜ばせるためでもあるんだよ、それが思いやりってものなんだよ。

思いやりって、どうやって出していいかわからなかったけど、それは、ちゃんとした礼儀をちゃんと実行するだけでも思いやりになるんだなあ・・・。

でも、寒い体育館で、冷たい床にじかに座らせるのって、やっぱつらいよね。胡坐もかきたくなるよね。(私が高校生なら、ぜったいやってたね)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-10 22:43 | つれづれ日記 | Comments(0)

血液ドロドロ・・・

04/12/09/木曜
昨日の血液検査で、自分の血液があんなにドロドロしていたのを見て、けっこうショックだった。
私、やっぱり高脂血症という病気なんだなあ・・・。

ミネラル豆乳ダイエットをして、血圧が下がった、中性脂肪が下がった、コレステロール値も下がった、という人が何人もいて、私もうれしくなったけど・・・。私も中性脂肪はかなり下がったんだけど、コレステロールはなかなか下がらなかった。

やはり、卵巣を手術で摘出してなる更年期と、卵巣がある人がなる更年期では、身体への影響が大きく違ってくる。
少し、なめていたと思う。

高脂血症は、自覚症状があるわけではないので、毎月の検査は大切だと思った。
食事でなんとかなるなら、それはそれでいいんだけど、ものすごくがんばってがんばって毎日ものすごく努力して納豆を食べていれば確かにコレステロール値は下がってくれた。

でも、講演先でお弁当をいただいたり、忙しいと外食になったりすると、納豆を必ず食べるのはけっこう大変だった。寝る前に冷蔵庫の前でパックの納豆をかき混ぜてそれだけ食べる、ということもやったけど、ちょっと苦痛だったなあ・・・。
でもそれくらいやれば本当に下がったんだけどね。

卵巣がないということは、かなり大変なことだと、今頃になって気づいた。
内面を磨くのが大切、って言うけど、その内面は血液も含むんだな。外見じゃないよ、人間は。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-09 21:31 | 健康/美容 | Comments(0)

血の怒り

04/12/08/水曜
今日は病院へ行って血液検査でした。
本当は7月にコレステロールを下げる薬が出て、その薬を飲んでどれくらい数値が下がったかを8月に聞きに行かねばならなかったんです。でも、父危篤やイレギュラーの仕事などがあって、8、9、10、11月は全然病院に行けなかったんです~~。

それで、3か月ぶりに検査結果(コレステロール値)を聞きに行ったんだけど…。
7月に薬を飲んだ時の血液検査は、180台で、ベリーグッド!! でも、そのあと3か月何にもしていなかったわけです。
そして、9、10、11月は忙しくて食事を作らず、外食が多かったり、講演先でお弁当をいただいたりしていました。

私の勘では、コレステロール値はものすごく上がっている・・・・。

今日は採血して、それを検査にまわして、結果が出るのは1週間後くらいなんだけど、でも検査結果を聞くまでもなく、絶対上がっているはずです。

案の定、採血した血液は、採血管の中でどろりとして、さかさまにしてもたれてこないくらいでした!!
先生もちょっと困った顔して、あきれてましたよ・・・。そりゃそうだよねー。
こんなにドロドロした血液はめったにないそうです。

それで、血液検査の結果を待つまでもなく、薬を出してくださいと頼みました。

私の体の中を流れている血液は、あんなにドロドロしているんだ・・・。

そして、病院から帰ってきたら、拉致事件にまた進展がありました。
進展、というのではないですね。
横田めぐみさんの遺骨が別人のものだった、ということが判明した、というニュースです。

やっぱり!! という思いと、横田さんご夫婦の気持ちを思うと、お気の毒で、なんともいえない気持ちになりました。
そして、怒りも。

拉致事件に対する怒りはもとより、小泉首相のやる気があるのかないのかよくわからない言葉にも怒りが湧きました!!

日本政府はもっとはっきりと怒りを示すべきではないのか!!?
本気で怒っているということが、相手に伝わっていないよ、今のままじゃ。
もう、本当に、本気で怒ってほしい!! と思います。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-08 23:44 | 健康/美容 | Comments(0)

昨日の出来事

04/12/07/火曜
昨日、東京へ行く途中の電車の中で。
京成線は、携帯電話の使用に関するアナウンスがけっこう多い。

「優先席の近くの方は電源をお切りください。そのほかの方はマナーモードにしてくださるようお願いします」というアナウンスがけっこう頻繁にある。

さて、東京行きの京成線の中。午後2時すぎ。車内はすいていました。座席に座っている人が7割くらい。

いきなり「お姉さん、お姉さん、だめよ」という声が聞こえた。
ふと、声のするほうを見ると、優先席に10代後半くらいの女の子が座っていて、手に携帯電話を開いた状態で持っていた。
それを見た向かい側の席のおばさんが、女の子に声をかけたわけだ。

女の子は「あ、今、電源切っているんです」と、にっこりして答えた。
すると、おばさんはまた「ダメよ優先席で携帯は」と続ける。
女の子はまだにっこり微笑んで、「今、電源切っているんです」と答えた。
でも、おばさんはまた言う。
「そんなの、電車に乗る前に電源切って乗らないと」

ちょっとカチンときたのか、女の子はすっと立ち上がり、「わかりました、もういいです」と言いつつ隣の車両に移ろうとした。
おばさんはまだ声をかけている。
「電源はね・・・」
女の子はドアを閉めながら、振り向いて、おばさんに言った。
「もっと勉強して!」

うーむ。
私は女の子側に立つかな。

確かに、電車に乗る前から電源を切るのが正しいマナーだと思うけど、うっかり切り忘れたものを、切っている最中に言われたらムッとしちゃうな、私なら。

それに、携帯の電源って、優先席の周りでは切らなければならないけど、その周りでは『マナーモード」にしておけばいい、というのがアナウンスで流れるわけだ。

ずっと前は、電車に乗る前に電源を切っていたけど、今は私は着信音をオフにして乗っている。優先席には座る時は切るけど、普通の席に座るときなら電源は入っているよ。いけないかなあ?

これが、京成携帯事件。
事件といえるほどのことじゃないんだけど、ね。
電車内での携帯電話は、路線によってずいぶんちがうみたいです。
京成ではあまり見かけない。

でも、今日、内房線に乗ったら、すごかった。
女子高生が携帯でおしゃべりしながら、足を座席に乗せて(4人掛けのボックスシートね。そこを女の子二人で占領中)、パンツ丸見え状態でお化粧をしてい。。

は~~~、なんだか京成の女の子がすごく立派に見えたわ~~・・・。

タクシー事件と春屋事件はまたいつか。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-07 22:59 | つれづれ日記 | Comments(0)

いろんなことがあったわ

04/12/06/月曜
今日は女性自身の忘年会でした。他にも打ち合わせがあって上京したら、いろいろありましたよ。
京成携帯事件。タクシー事件。春屋事件。
詳細は明日。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-07 01:23 | つれづれ日記

執筆快調!

04/12/05/日曜
「グランマ!」の執筆快調です!
今回のネタは「煮洗い」なんだけど、実用ネタ部分は本当に実用的で面白い話です。
そして、その実用ネタをストーリー仕立てにして読ませるわけですが、今回、そのストーリー部分が、けっこうお気に入りです。

人物名とか、くだらないダジャレになっていたりするのが好きなんだけど、今回もくだらないダジャレ満載です。
ダサいことを考えさせると、私ってどうしてこう上手いんだろう。
ダサさ爆発!! というネタを考えさせると、私の右に出る人はいないんじゃないだろうか。

これは、自慢になるんだろうか・・・?
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-05 22:54 | 仕事 | Comments(0)

グランマ! 執筆中

04/12/04/土曜
今日はグランマ!を描いています。
ちょっと遅れ気味だから、がんばらねば!

というわけで、レス関係は今日はちょっと時間取れないかな。
ごめんなさい~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-04 23:33 | 仕事 | Comments(0)
04/12/03/金曜
ヨン様ブームには大きなメリットがあると、初めて知った2004年師走。
それは、夫が大好きなラムレーズンチョコレートが、お店ですぐ見つかること。

ラムレーズンチョコレートって、そういえば昔はあまり見かけなかったなあ。若いコ向きのチョコばかり大量に置いてあって、バッカスチョコレートとか、ラムレーズンチョコって、売り場の片隅にひっそりおいてあったり、そもそも置いてなかったり。

でも、最近はヨン様の写真の下に大量にラムレーズンチョコがおいてあるそうだ。うれしそうに話す夫。まさに大いなる恩恵に浴している。

「オレはよ、ラムレーズナーだから」
と、うれしそうにラムレーズンチョコをむしゃむしゃ食う夫。
しかし、チョコレートを「むしゃむしゃ」食べるのはいかがなものか、と思うんだけどね。チョコレートって、ちょっぴりを味わって食べるものじゃないかなあ。少なくとも大人になったら。
貪り食う、という表現がぴったりである。夫の場合。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-03 21:24 | 飲む食べる | Comments(0)

富山へ行ってきました

04/12/02/木曜
今日は富山県へ行ってきました。
朝10時40分発の飛行機だったのですが、朝9時半とか10時前に羽田へ行くとなると、道路が一番混んでいる時間帯になってしまうのです。

5時に出れば1時間で着くのは確実。
6時に出ると、1時間半から2時間見ておけば大丈夫だけど、一度は3時間半かかったことも。それで9時台の飛行機に乗り遅れたことがあるんです。
7時に出ると2時間以上は確実にかかるし、3時間くらいかかる可能性大。

となると、一番安全なのは朝5時に出ること。そうすれば6時には着くわけです。でも、4時間どうすごす?? ボーっとすごすのも無駄だし、車の中で寝てるにしても3時間半とか4時間って中途半端でしょ。
それに、朝5時に出るためには、4時半起きです。てことは、1時に寝ても3時間半で起きなくちゃいけない。そんな細切れ睡眠では疲れるばかりです。

なので、夕べ1時過ぎに出て、2時半ごろ羽田に着きました。
そして9時半までぐっすり車の中で寝ました。
うちの車はこのためにバックシートがフルフラットになるワゴンタイプにしたんです。
それに寝袋が二つ常備してあって、羽田程度の寒さなら全然寒くなく、快適に眠れます。

さて、ANAは羽田第二ビルに移動しました。昨日がそのオープニングで、いろいろトラブルがあったそうです。私も11月30日に宮崎に行ったので、そのときにいろいろ道路標識とか準備中のやつを見たけど、いや、わかりにくかったです。

今日、オープン後の標識も見たけど、なんだかわかりにく~~~~い。

それから、羽田第二ビルのトイレ。
通路にトイレが点在してあるんだけど、どのトイレにも和式トイレが必ず配置してありました。

一つのトイレは個室が3個あって、そのうちの一つが和式。
和式トイレって、今は人気がなくて、ぱっと見て中が和式だと入らなくて洋式に入る人もいるんですよ。
なんで和式を必ずつけたんだろう? いや、和式もあっていいんだけど、どのトイレにも必ずつけてあるって? なんでだろう?
羽田第一ビルのほうは、洋式トイレだけで和式が全然ないというところもあるのに。
和式をつけてくれ、という要望があったのかな?

私が通った通路では、通路のトイレの標識の下にトイレの見取り図が必ず出ていました。それを見ると5個のうち1個が和式というところが2箇所、3個のうち1個が和式というのが1箇所、だったかな。ちょいとうろ覚えだけど。でも、和式率すごく高い感じしました。

和式トイレって、お子さんにおしっこをさせるに便利なのかなあ?
というのは、和式トイレには必ずベビーチェアがついていたからなんです。

ああ、気になる。だれかわけをしりませんか~?
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2004-12-02 21:14 | 仕事 | Comments(0)