漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

羽村市へ

07/01/31/水曜
今日は羽村市へ取材に。
東京都なのに、都内を通って行くとなると、時間がどれだけかかるかわかりません。
朝早く出て、待ち合わせ場所近くのスーパーの駐車場で一眠り。

今日取材させていただいた会社は、機械の部品を作る工場ですが、いろんな機械を作る機械を作れるくらいの技術のある会社です。
詳しいことは毎日新聞に書きますので、お楽しみに~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-31 23:59 | 仕事 | Comments(0)

生活の中の科学と化学

07/01/30/火曜
数年前のことです。
ある講演で、酸性石けんの話をしました。
酸性石けんとは、石けんが、酸性の汚れと中途半端に結びついたもので、べとべとして、なかなか洗い流されなくて、排水口にこびりついたりする、やっかいな物質です。

酸性の汚れを落とすためには、石けんをちょっと多めに使うことが大切。
石けんをものすご~~~く多く使え!と言っているのではなく、汚れの量より、ちょっと多めに使うほうが、酸性石けんが発生せず、すっきり洗いあがるのです。

そして、食器洗いをする時は、石けんで洗った食器をすぐ水につけると、せっかく今、食器のうえで油を分解している石けんが、水で薄まり、酸性石けんが発生しやすくなるので、水につけないほうが無難です。

でも、すすぐ直前まで絶対水がかからないようにしろ、というのではなく、お皿を石けんをつけたスポンジで洗ったら、重ねておいて、上の食器から順番に流水ですすげばいいんです。

水につけておいたほうがうまく洗える、という人もいますが、それがどうしてうまくいくのかは、洗い方が上手だ、としか言いようがないんです。もちろん、水に浸ける、浸けないは自由ですから、自分のやりたいようにやればいいのです。

ただ、初心者で、洗った食器(石けんの泡が付いているもの)をため水に浸けるとべたつく、という人は、水につけないほうがあとがラクです。
ため水に浸けると、水の中に、石けんが薄まって出来た酸性石けんやミネラルと結びついて出来た金属石けんが漂って、それが食器に再付着することがあるので、「石けんで洗った食器」は、ため水には浸けず、重ねて置いて、それを流水ですすげば、酸性石けんなども流れていくのですっきり洗いあがる、という理屈です。

という話をしたところ、会場から質問が出ました。

「酸性石けんのことを石けんメーカーに問い合わせたら、酸性石けんは空気と結びついて出来るので、水に浸けたほうがいい、といわれたんですけど」と。

その方は、石けんメーカーに電話して聞いたそうです。
そうしたら、電話して受付の人から次に代わった人が、上記のように答えたそうです。

答えた方は、石けんメーカーの、どの部署の方だったのでしょうか・・・・・・・。

酸性石けんは、空気と結びついて出来るのではありません。
空気と結びつく、というのは「酸化」です。

石けんが酸化することと、酸性石けんが出来ることはまったく別のことです。

空気と結びついて酸性石けんが出来るのであれば、世の中の石けんの表面は全て酸性石けんになってしまいます。そんなことはありません。

石けんメーカーの人でも、酸性石けんを知らない人がいる・・・・・・。
これは私にとってかなり衝撃でした。

自分が、「汚れ落とし」のメカニズムが面白くて、いろいろ調べていくうちに「酸性石けん」とはどういうものかを知ったわけですが、石けんメーカーの専門家でそれを知らないはずはないと思います。

でも、このケースの場合は、消費者の質問に専門家がちゃんと答えないで、たまたまそこにいた営業畑の人が答えたのかもしれません。
メーカーの言うことを、100%鵜呑みにしてはいけないと思います。たまたま、その件に関しては素人の方が答えた、ということだってあるのですから。

私も間違ったことを書かないよう、言わないよう、気をつけなくては・・・・・・・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-30 23:27 | 石けん/洗濯 | Comments(9)

福岡から

07/01/29/月曜
明日は久留米で取材なので、博多に前泊です。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-29 23:34 | つれづれ日記 | Comments(3)
07/01/28/日曜
混ぜるな!危険!! という表示のある洗剤がありますよね。
酸性のものと混ぜると有毒ガスが発生する、というやつ。

あれじゃなくて、私の言いたいのは、「混ぜると無駄ですよ~」です。

いや、「混ぜるな!無駄!!」と、命令形にしたいところですが、混ぜる人が多いし、良いことだと思ってやっている方が多いので、命令形は失礼かな、と思って、「混ぜるとかえって無駄が出ますよ~」という、決して命令形ではなく、示唆するだけの言葉にしておきますね。

それは何かというと、「重曹」です。

重曹を石けんに混ぜて洗濯する人が多いのですが・・・・・・。

これ、まったくの無駄なんです。

重曹って、今すごくはやりですけどね、確かにこびりついた汚れを「研磨作用」で落とすことは出来ますけどね・・・。

重曹のpHは8.2くらい。

石けんのpHは、純石けんだとpH9.5くらい。

石けんよりpHの低いものを混ぜると、石けんのpHが下がってしまいます。それは意味がないんです~。

だから、純石けんに助剤として足すのは炭酸ナトリウム(=炭酸ソーダ=炭酸塩 同じものです)です。
炭酸ナトリウムのpHは11.3くらい。

純石けんに炭酸ナトリウムを40%くらい足すと、石けんのpHは10くらいに上がり、洗浄力も上がります。

友達が、純石けんに重曹を混ぜてpHがどう変わるか、実験してくれました。

***********

まず無炭酸塩の液体石鹸(米油石鹸)を水温10度の水によく溶かす。
ごく薄い白濁水とこんもりした泡。
原液pH9.5。
水に溶かした後はpH8.5

そこに重曹を入れてみる。
かき混ぜるとともに白濁が強くなり、泡はネットリしたものから荒い大雑把な泡になる。pH7.6程度。

*************

追記
友達から連絡があり、pH計で計測した時の気温と水温が低すぎて、正しく測定しなおすと、だいたい石けんと重曹の中間くらい(pH8台のやや後半くらい)になるだろう、とのことです。

にしても、石けん本来のpHよりは下がるわけですね。(いや、それは実験をするまでもなくわかっていたことなんですが)

***********

pHが8の後半ってのは、石けんより下がるってことですよね。


混ぜるな、無駄! といいたくなる気持ち、わかるでしょう?

洗濯するとき、重曹を混ぜている方、混ぜるなら炭酸ナトリウム。
炭酸ナトリウム配合の石けんだと、重曹は「混ぜるな、無駄!」です。

重曹を溶かした水に衣類を入れて中和させてある程度汚れを落としてから石けんで洗う、というのなら意味があります。でも、それも大変だし、それより炭酸ナトリウム配合の石けんだけで洗ったほうが手軽です。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-28 23:42 | 石けん/洗濯 | Comments(6)
07/01/27/土曜
昨日、打ち合わせで東京へ行き、帰りに友達に会いに渋谷へ行きました。
待ち合わせ場所の近くで献血の呼びかけをしているのを見かけました。

血液が足りません、ぜひお願いします、と道行く人にかなり必死の形相で呼びかけているのを見て、夫と二人で献血に協力することにしました。

ただ、私は高脂血症で薬を飲んでいます。漢方薬も。
夫は高血圧の薬を飲んでいます。
それでも大丈夫ですか? と、入り口で聞いたら、「薬にもよるので、中で医師に聞いてください」とのこと。

ビルの中に入ると、献血がすんで腕に止血バンドを巻いて休んでいる人が5~6人いました。
「へ~、意外にたくさんの人が献血しているんだなぁ」とちょっと感心。

そして、医師に聞いたら、私の薬も、しんちゃんの薬も、問題ないということで、献血への意欲が高まりましたよ!

登録のために受付カウンターへ行き、質問用紙をもらいました。
質問用紙というのは、「過去に麻薬をやったことがある/ない」などで、いろんな病気に感染していないかどうかの質問や、過去○年~○年にヨーロッパに滞在したことがある/ない などの質問です。これは滞在日数が半年以上になる人が対象でした。旅行で7日間、くらいだったらOKでした。

しかし、私はある質問に引っかかりました。

「過去に輸血を受けたことがある」

私は子宮がんの手術をしたとき輸血を受けたのです。

でも、それはもう10年も前だし、その後の血液検査で病気に感染していないのはわかっています。だから大丈夫だと思っていたんだけど、過去に一度でも輸血したことのある人は、献血できないのだそうです。

そして、子宮がんの人は、ホルモンの影響もあって、献血は出来ないのだそうです。

私自身がたくさん輸血してもらって助かった命なんだから、お返しに献血したい、と思ったんだけど、ダメだった・・・。ちょっと寂しい~です~。

で、夫のほうは、学生時代に何度も献血していて、今回も軽い気持ちで行ったのに、高血圧の薬はOKだったけど、ホルモン補充療法でホルモン剤を注射されているので、それが引っかかって、ダメでした。

血圧もちゃんと安定していて、さあ、やるぞ!と意気込んでいたら、「注射」の項目に引っかかったわけです。
注射してから最低1ヶ月あけないと、献血できないのだそうです。

それから、ホルモン剤も、植物由来のものならいいけどヒトから作ったものはダメとか、いろいろあるみたいです。
なので、そのホルモン剤の名前を聞いてくること、一ヶ月以上空けてからくること、ということで、今回はダメだったんです。

せっかく行ったのに、二人とも献血できなくて、ちょっとがっかりでした。

でも、献血ルームの「落書き帳」を見たら、高校生のカラフルな書き込みや、真面目な年配の方の書き込みなどあって、意外に若い人もたくさん献血しているんだなあ、とちょっとそこは安心しました。

若い人がたくさん献血してくれたおかげで、私も安全に手術が出来たわけですし、献血してお返ししたかったのになー。
ちょっぴり残念な一日でした。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-27 23:59 | 健康/美容 | Comments(7)

久々のステーキ

07/01/26/金曜
今日は打ち合わせで東京に行ったので、終わってから友達と会い、渋谷のステーキハウスで食事しました。久々のステーキです。アウトバック渋谷店です。

一緒に行った友達は、ハワイ出身のデイビッドと奥さんの真奈美さん、娘さんのアニカちゃん(6歳)と息子のカイ君(4歳・・・かな)。漫画家の尾形未紀さん、今井美保さん。それとしんちゃん。

昨年から、クリスマスや新年会に会おうと言っていたのに全然会う時間がなくて、ようやく会えました。
ステーキもサラダもおいしかったです!
しかも、安かったし!
また行こうっと。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-27 03:41 | 飲む食べる | Comments(0)

鹿児島に行ってきました

07/01/25/木曜
今日は羽田から鹿児島へ。
朝、羽田で飛行機を待っていたら、到着地の気温が出ていて、なんとマイナス1度!!
東京がプラスの5℃なのに、鹿児島はマイナス1度。寒ッ!!

でも、到着したらぐんぐん気温が上がって、日中は16度くらいまで上がったそうです。
南国だな~。

今日の講演は合併処理浄化槽の普及促進についての基調講演。
やはり私は合併処理浄化槽のユーザーとして、いろいろな工夫をしていますもの。おほほほ。と自慢したりして。

帰ってきて、お風呂入って、ちょっとゲームして、一段落。
昨日、鍼に行って、夜ちゃんと寝て、朝起きて行ったので、疲れが違います。
夜寝ないで徹夜していくと、ぐったり疲れるけど。

明日は東京で打ち合わせ。
ばたばたしてます。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-25 23:24 | 仕事 | Comments(2)

鍼に行ってきました

07/01/24/水曜
今日はオータさんと鍼へ。
あ~~~、気持ちよかった~~~。
太田さんも一緒に行って治療を受け、二人して「気持ちよかったね~~~、あ~、もう寝よう」と帰ってきました。

心地よく寝られそうです。
明日は鹿児島へ。早く起きないといけないので、もう寝ます~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-24 21:50 | 健康/美容 | Comments(0)

宮崎県知事

07/01/23/火曜
宮崎県知事に、タレントのそのまんま東氏が当選し、宮崎県は今までこんなにたくさんテレビに出たことはなかった!というくらい、長時間、ニュースやワイドショーで取り上げられています。

この宣伝広告効果、金額にしたらどれくらいだろう。
もう、彼が知事になった効果が出ている。

新人で、実績がないのは仕方がない。新人で実績があったら、そりゃ「新人」じゃないんだから。実績がないから新人なんだから。

観光客を誘致したい、と言うところが、私たち「じっとしちょ連」と同じ考え方。

ただ、ひとつ懸念しているのは、高速道路を通すことが、どうなのか、私には答えを見出せないでいる。

日之影や高千穂から高速道路があれば、急病人を素早く大きな病院に運ぶことが出来る。
だから欲しい、というのはよくわかる。

でも、高速道路が通ると、途中の町、日之影や延岡は素通りされて、ますます寂れてしまう。
高速道路が通ったあと寂れた町が日本中にたくさんあるのは事実。

じゃあどうすればいいのか。

病人に関して言えば、ドクターヘリを飛ばせるような、ヘリポートを作るほうが早いし、高速道路を作るより安くすむと、私は思うんだけど。

ヘリコプターは有視界飛行だから、雲の中を飛ぶことは出来ないけれど、それでも無医村の患者さんを病院へ搬送することは、高速道路が出来るまで待つより、ヘリポートを作るほうが可能性としていいと思う。

あと、物流に関しては、道路より鉄道。これはヨーロッパでは、ずいぶん推進されているのに、日本はどんどんどんどんトラック輸送に変わってきている。それ、おかしくないか~?

そのまんま東様!
高速道路を通すことが都会の象徴と思うのはちょっと古いと思います。
似非都会になるより、本物の田舎のほうが、新しいと思います。

本物の田舎に、観光資源があります。

でも、観光客のために地元の人が不便な生活を強いられるのは、私の本意ではありません。

地元の人の足としては、公共の交通機関をもっと充実させたほうがいいと思います。そうすれば、車を運転できなくなる高齢の方たちも安心。さらに、全国の高齢者を宮崎に呼んで住んでもらいましょう! 海外にシルバー移住させるより、宮崎に!です。

公共の交通機関(鉄道、バス、DMV)が充実するということは、観光客にも便利です。

あるテレビ局のディレクターが、以前言ってましたが、宮崎に行くと、古いものが残っている。それは、宮崎が、ちょっと交通の不便な場所だからこそ、古いしきたりとかが残っているんじゃないか、と。

古いものがすべていい、古けりゃいい、とは言わないけれど、なくしたらもったいない古いものがせっかく残っているのなら、廃れないようにしたい。

でも不便のない生活もしたい。
だから、鉄道、バス、DMV、そしてヘリポートのことを提唱しているわけです。

宮崎を離れている私の勝手な意見かもしれないけれど、そう思いますが、いかがでしょうか。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-23 23:59 | 時事 | Comments(0)

薬膳中華

07/01/22/月曜
今日は、上野で打ち合わせ後、前担当の木村さんと、新担当の小俣さんと、「美女の壺」の単行本の打ち上げでした。
アシさんたちも一緒です~。

そして、場所は上野の由緒ありそうな旅館の中にある中華料理屋さん。これが薬膳料理で、すごくおいしかったです!!
は~、今日はいろいろ疲れたので、写真も全部撮ったけど、それはまた明日。
おやすみなさい~~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-01-23 02:51 | 飲む食べる | Comments(0)