「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

手作り帯締め

キモノに凝っている私、高いものは買わない主義なので、帯締めを手作りしました。
b0019674_23134144.jpg

ちょっと和風の布を、直径6ミリの太い紐にかぶせて縫ったまるぐけの帯締めです。
房もつけてみました。

b0019674_231568.jpg

これは細い皮ひもを三つ編みして、房をつけたもの。
皮の帯締めって結びにくいということですが、でも、まあ、おしゃれ用というか、見た目が変わっていて、半幅の帯をヤの字とか貝の口に結んだ時、アクセントとして使いたいな、と思って。

b0019674_2317572.jpg

房は、東急ハンズで買ってきた紐を縫い付けただけ。端っこの始末があまりきれいじゃなかったので、色あわせした木綿糸を二本取りしてぐるぐる巻きつけて粗いところを隠しました。ぼろ隠しに糸を巻きつけただけなんだけど、意外にいい感じです(^^)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-28 23:19 | キモノ | Comments(2)

昭和26年のミシン

北海道の義母が使っている足踏み式ミシンです。
b0019674_2357317.jpg

いいでしょ~~~~~~?
昭和26年に買って、ずっと使い続けて、皮のベルトを交換しただけで、今も現役で使っています。
錆もなく、きれいに使っているので、「すごいねえ、手入れがいいねえ」と感動したら、「な~んも、手入れもなんもしてないよ。北海道は湿気が少ないから錆びにくいんだろうねえ」と義母。

う~ん、謙虚な義母。
義母が「な~んもしてないよ」というのは、私のレベルから見ると、丁寧にいつくしんでモノを使っていることです。
布巾一枚、タオル一枚、お皿一枚、どれをとっても扱いがちょっとずつ丁寧なんです。

このミシンも56年間、ずっと使い続けて、カタカタと軽い音をたてて動いています。扱いが丁寧だと、ものは長く持ちますね。

あと、昔のミシンはそもそもシンプルで壊れにくいのと、金属と木と皮で出来ているので、素材的にも壊れにくいんですよね。

私が25年前に買った電動ミシンが数年前に故障したとき、修理屋さんにもって行って修理してもらったけれど、部品がなくて大変でした。
だましだまし使っていたけれど、結局また壊れて、買い替えました。

義母の56年前のミシンを見ると、なんだか今の電動ミシンを使うのがむなしくなります…。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-28 00:05 | Comments(11)
バラエティ番組などで場面をガンガン盛り上げて、続きを見たい!! と思わせておいて、「この続きはCMのあとで」とブチッと切る手法を山場CMというのだそうです。

最近、そういう「山場CM」がすごく多くなりました。それって人気があるのかと思っていたら、全然そんなことはなくて、私以外の人でもみんな嫌いみたいですよ。

「正解はCMのあと」は逆効果 視聴者86%「不愉快」(朝日新聞)
http://www.asahi.com/culture/tv_radio/TKY200711060131.html

な~んだ、みんな不愉快に思ってるんだ。
だったらそんなCMの入れ方やめればいいのに。

ものすごく思わせぶりな言葉で引き伸ばすだけ引き伸ばし、「続きはCMの後で」と言われると、やっぱり続きが気になるから、CMは見ないけど(チャンネル変えて、CM終わったころあいを見計らってチャンネルを戻します)、続きを見ると、これがもう、全然たいしたことのない結末だったりします。

引き伸ばし方が強烈だったからこそ、期待も大きくなり、その結末がたいしたことないと「期待はずれ感」もものすごく大きくなります。
すんなり続きを見せてくれていれば、「なるほど、そうなのか~」と、それなりに納得したような内容でも、山場CMのおかげで期待はずれ感満載の、つまらないものに見えてしまうんです。

しかも!! 「続きはCMのあとで」といわれたとたんに、うちなんかチャンネル変えますからね。
スポンサーが一番見てほしいCMは結局見ない人が多くいるってことです。それって、スポンサーかわいそう。スポンサーはCMを見てもらいたくて番組制作費を出してくれているわけだけど、意味無いじゃん、ねえ。

この山場CMという手法を取り入れた番組は、ネタを何度も繰り返すので、結局ネタそのものも時間がきちんと取れなくて薄っぺらになります。

例えば、何かの事件を取材していて、その説明をしっかりやって、さあその続きはどうなった?? と盛り上げておいて、「続きはCMのあとで」とやると、CM明けにさっきやった同じ説明がまた続きます。 同じことの繰り返しがあって、それから結末。あ~、うざったい。

この繰り返しのせいで時間とられて、せっかく取材したネタも全部入れられないことってあるだろうなぁ。
あ~、もう、山場CMっていいこと一つもないです。
ネタの繰り返しばっかでくどいし、結末や正解を続けて見せてくれたほうがすんなり理解できるし、違う話ももっと入れられるだろうに…。

山場CM、こんなに不愉快に思っている人がいるんだから、はやいとこやめてほしい。そんな山場CMで出てくる商品なんか、買う気無くなるよ、もう。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-23 23:38 | 時事 | Comments(9)
うちには5匹の猫がいます。
高齢者の3匹と、若者の2匹です。

高齢者のうち2匹はうちを建ててすぐに拾った兄妹猫で、現在14歳。ヤク♂ちゃんとコマ♀ちゃんです。
翌年、友達から引き取ったムー♀ちゃん。現在13歳。

そして若者グループの二匹が、今3歳の♂ギョロと1歳8ヶ月のそら吉♂。

さて、この高齢者と若者、年齢差が大きいので、いろいろ問題がおきてきました。
高齢者はゆったりのんびり寝ているのがすきですが、若者グループは走り回って年寄り猫にちょっかいを出したり。コマちゃんなんか迷惑そうに逃げ回っているし、ムーちゃんもトイレまで追いかけられたりして落ち着かない様子。
ヤクちゃんは、身体が大きいのでそれほど襲われないみたいですが、それでも若い猫とは気が会わないようです。

そして、高齢者の猫たち、軟便が多くなり、下痢もするようになりました。
それで、今は高齢者は二階のロフトのある部屋に隔離しました。
その部屋から出さず、食事もトイレも用意しています。ロフトがあるので、はしごの上り下りもできるし、日当たりもいいし、ベランダにも出られるので、それほど狭くはないと思います。

隔離、というとかわいそうな気もしたけれど、若者猫に追いかけられなくなって、コマちゃんもヤクちゃんもムーちゃんも落ち着いているようです。特にコマちゃんは、ムーちゃん以降、新しい猫が来ると嫌がって、ストレスでおなかをなめてハゲハゲにしていたんですが、隔離してからはおなかをなめなくなって、毛がぽわぽわ生えてきました。よかった~。

てゆーか、あんた、そんなに新しい猫がいやだったのね…。ごめんね…。

今、二階の部屋では三匹の猫がゆったり過ごしています。私もたまにこの部屋に来て、パソコンをもちこんで仕事します。テレビと電話がないのではかどるかも。

それにしても、やっぱり猫にもジェネレーションギャップはあるんですねぇ…。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-22 22:57 | ペット | Comments(2)

キモノ・今日の装い

先日、仕事が一段落したあと映画に行きました。
その時の装いです。
b0019674_0144130.jpg

グレーの300円のキモノにピンクの帯に羽織。羽織は母のものです。
帯は、付け帯で、しかも映画館で長く座るので、後ろの部分はあえてつけませんでした。
羽織があるから見えないも~ん(^^)

これが自分で作った付け帯です。
b0019674_0155680.jpg

b0019674_0162624.jpg

この紫と臙脂のリバーシブルの帯は、浴衣と帯と下駄の3点セットで1万円くらいだったものです。
三部式というのはあまり見かけないのですが、こうすることによって、文庫にも角だし風にも、いろんなパターンで結べます。
あと、付け帯は後ろの紐の部分がどうしても目立つので、そこを隠すためにはたれをかぶせる方式にしたかったんです。

こうやって付け帯にすると、着物を着るのが億劫にならなくなって、着ようという気が出ました。

付け帯でキモノを着ているうちに、やっぱり自分で結べたほうがいいな、と思って本を見て練習して、貝の口とヤの字が結べるようになりました。
まず付け帯でキモノへのハードルを低くし、安い普段着に反幅の帯でキモノになれて、そのあとお太鼓に進もうと思っています。

お太鼓も時々練習していますが、なかなか本だけで独学は難しいです。
姉に教わると速いんだけど、教わる前の下準備だと思って本で独学です。
私って、独学が好きなんだな~。人付き合いより本づきあいのほうが気が楽です。
だって本だと、わからないところは「ああっ、わからん!! うっきーーーー!!」と怒りながら出来るけど、他人には怒れないしね(^^)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-17 00:24 | キモノ | Comments(2)
今年になって着物にはまった私…。
こんな道楽を…。

b0019674_114432.jpg

b0019674_1125049.jpg

着物はまだしも、帯となると、値段のつけられない、作家物…。しかも一点ものです。
でも、水色に猫のうなじが可愛かったんですもの~~。
そしてオレンジと水玉のグリーンも可愛かったんですもの~~。

お値段はいくらかというと、グレーに臙脂の格子柄の着物、なんと300円です。
すごいお値段でしょっ!! リサイクルショップでさんびゃくえ~~~ん!!
そして青い楓葉の着物も300円ですっ!! しかも汚れなし!! グレーのほうは全体的に汚れがあって、これは私が洗ってみせる!! と思いました。

そすて、帯!!
猫の帯は実は手ぬぐいを安い帯に巻きつけただけ。
作家物、ってのは、作家名「赤星たみこ」で~す。
オレンジと水玉のは、ランチョンマットで~す!! 500円でした~(^_-)-☆

でもね、でもね、いい着物も持っているのよ、わたくし。
義母が20年前に作ってくれた五つ紋の黒無地。喪服にもなるし、帯を華やかにすれば正式なパーティにも着ていけるので、早速コーディネートしてみました。
b0019674_1175676.jpg

四角い箸置きに帯締めを通して、ガラスビーズを使って止めてみました。
帯はきれいな水色。これも5年くらい前にリサイクルショップで500円でした。すごく汚れていたんだけど、洗いましたとも!!
帯を洗うって、みんな驚くけど、あんなに汚れていたら捨てるしかない、というのを、ダメもとで洗ったらきれいになりました!

あ~、着物道楽、洗うことも含めて、楽しいです~。
でもはまりすぎてヤバイです!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-14 01:23 | キモノ | Comments(4)

鍼、すごいですっ!!

今日、鍼の往診をまた頼み、腰痛も軽くなりました!
驚いたのは、顎関節症の症状が出ていてあごがガクガクしていたんだけど、鍼を打ってもらったら口がその場ですんなり開いたこと!
顎関節症は、あごの関節の周りの筋肉が緊張して起きるのだそうです(by試してガッテン!)
で、その筋肉をほぐす体操とか番組で紹介していて、私はそれを真面目に続けてやっているとあごがよく開くし、ガクガクしなくなります。
でも、うっかり忘れて2~3か月たつと、やっぱりあごがガクガク、硬いものをかむとガクッとなったりしてました。

その話を鍼の先生に「筋肉のこわばりが原因だから、鍼も顎関節症に効きそうですよね」と言ったら、なんのことはない、あっさり、「ええ、よく効きますよ」というお答え!

そして、あごの付け根の辺りに鍼をクイクイッと打ってくれて、そのあとすぐ口を開けたらすんなり開くではありませんかっ!!
びっくり!!

しか~~~も!!
口を開けて、手の指が4本縦に並んだ状態で口に入らないと顎関節症の疑いがある、とのことで、ついさっきまで3本しか入らなかったのに、今、4本入ります!

しか~~~~も!! さらに驚くことに!!
私がこれを書きながらちょいとあくびをしたら、横から見ていたしんちゃんが、「あれ、あごが開いてるね」だって!!
「なんか、ゆうべまであご開いてなかったよな」と。
言っときますが、しんちゃんはこの文章を読んでからそういったのではなく、たまたま通りかかってそう言ったんですよ!

鍼って、筋肉を本当にほぐしてくれるので、いろんなこわばりが解けて、背骨のゆがみとかも治るんですねー。
前は、鍼では骨のゆがみは取れないだろう、とちょっぴり思ってしまったこともあるんですが、骨のゆがみは、骨にくっついている筋肉や腱のこわばりから起きるので、筋肉をほぐしてあげると骨も正しい位置に戻っていくんだそうです。

もちろん、何年もかけてゆがんだものは一回や二回で治るわけじゃないけど、じっくり治療を続けていくとゆがみも解消していくんですね~。

軽い顎関節症の症状なら、今日、一発で軽減しました!
でもこれも長時間のパソコンなどで筋肉を緊張させるとすぐに元に戻るので、鍼もやりつつ、緊張をほぐす運動もしつつ、治していかないとね。

それにしても鍼、すごいです!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-12 23:55 | 健康/美容 | Comments(1)

鍼で元気復活!

いや~~~、ここ2週間ほど、ぐったり疲れていました。
アシスタントさんが来て、一緒に漫画の原稿を描いている最中でも、机に座っていられず、「悪い、ちょっと30分寝てくるわ」と言って机を立つことも。
先週の風邪もなんとなく抜けきっていないし。

というわけで、今日は鍼の往診を頼みました。
7時過ぎから8時45分までじっくり鍼を打ってもらって、その最中は気持ちがよくてうとうと。
終わった後、夫が「お~、目つきが違う。元気が出てるみたい」と言うくらいでした。

そのあと眠くて眠くて、リビングに敷いた布団で鍼治療を受けてましたが、寝室にも行かず、そのまま寝てしまいました。

さっきふと目が覚めて、腰が軽いし、久々に日記でもつけて寝よう、と思ってこうやって書いているわけです。

鍼、ホントすごいです。
あ~、今日はこれから朝までぐっすり眠ろう!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-09 23:23 | 健康/美容 | Comments(0)

五ヶ瀬川が見られます!

今日、BSフジの「なるほど!ザ・ニッポン」で、益田由美アナウンサーが、五ヶ瀬川レポート!
益田さんはは、95年に五ヶ瀬川を取材。今回、12年の歳月は、川の周りの環境を大きく変えた。
急ですが、お知らせまで。

宮崎県西臼杵郡の五ヶ瀬川、その美しさをぜひご覧になってください。
ただ、BSフジなので、地デジやスカパーやケーブルテレビに入っているところしか見れないのが残念なんですが…。
もし加入しているお宅ではぜひご覧くださいませ。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-08 11:05 | ふるさと関連 | Comments(0)

グランマ執筆中!

グランマ! と、オフィスユーの中のペット特集に一ページの漫画を描きます。
それから「しゃきっと」と、他のコラムや単行本の挿絵など。

バタバタしています。

スキン変更しました。
11月は紅葉のデザインです。
今年の秋冬は寒くなるのかなぁ? キリリと寒い冬って好きなんだけど。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2007-11-06 01:37 | 仕事 | Comments(2)