「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2008年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

札幌は寒い!

今、取材で札幌に来ています。
来る前に、千葉とどれくらい気温が違うか心配でしたが、5月も終わりだし、凍えるほど寒くはないだろうと、コートを持ってくるのをやめました。

んがっ!!
もってくればよかった~~~!! 寒いよ~。

でもまあ、外にいる時間はそれほどないから、なんとかなると思うけど。

それにつけても日本は広いなあ
今日、札幌のホテルで見た、ケンミンショーで宮崎の風景が、明るくて暑そうで、夏でした。
札幌は、まだ夏とはいえないですね。
さわやかだけど、千葉で言えば2月の終わりくらいの気温かな・・・。

今日の晩御飯はジンギスカンでした。おいしかったです~。さすが北海道、安くてうまい!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-29 23:27 | 仕事 | Comments(4)

テレビに出ます~

日本テレビ系列で毎朝放送している ズームイン!!SUPER に出演しま~す!
6月2日、朝7時40分頃の予定です~。

内容は、エコ特集の中で、私の提唱する「昭和三十年代ごっこ」が面白い、ということで、今日取材に来ていただきました。あの西尾さんが来てくれたんですよ~。
西尾さん、細くて可愛い~~~! そして、なんか感じのいい、楽しい方でしたよ!

うちのコンポストや、二槽式洗濯機や、お茶ガラをまいて掃除するやり方、竹の皮で包んだおにぎり、などを取材してくれました。

放送日は6月2日の朝、7時40分ごろの予定です。
朝の番組は突発的な事件などで変更になることもあるので、「予定」です。大きな事件や災害が起きませんように…。

それから、07年の6月6日に出演したNHKの「ためしてガッテン!」も、再放送が決まりました!
「常識逆転!地球温暖化ビックリ対策術」
再放送は6月11日(水)深夜1:55~(実際の曜日は12日(木)前1:55~)です。

見てね~!
(深夜で起きていられない方は予約録画でどうぞ(*^_^*)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-28 21:30 | 仕事 | Comments(8)

癒し系のファッション

先日、だぼだぼのカーゴパンツに、上はだぼだぼのシャツを着てレンタルビデオ屋さんに行きました。
夫が「そんな格好でいいの? キモノ着なくていいの?」と言うので、いや~、私のキモノライフにずいぶん協力的になってくれたなあ、と思いました。

そして、ビデオ屋さんに行って、実はそこ、激安の古着コーナーもある店で、私がよく300円のキモノとか買ってるところなんです。
ビデオを借りて、ふらふらとその古着コーナーへ行きました。

そこには大きな鏡があります。

その鏡に映った私の姿・・・。

だ、ださっ!!

いや、だぼだぼのカーゴパンツにだぼだぼのシャツ、これだけ聞くと、まあ普通かもしれません。んがっ、シャツはだぼだぼだけでなくてダラダラ長い。しかも色もテイストもしたのパンツとあってないし、髪はぼさぼさだし。合わないだけじゃなくて、だらしない格好なんですぅ~~…。

鏡の中の自分を見て、くるっと踵を返してレンタルCDコーナーにいた夫のもとへ。
「早く帰ろう!!」

そそくさと車に乗って、「いや~、しんちゃんが『そのかっこうでいいの?』と聞いたわけがわかったわ。ダサダサっ!!」
夫から、そんなことないよ、普通だよ、という返事を期待して言ったのに、夫の無情な言葉。

「だよな、オレもこれはひどいと思ってたんだよ」

「じゃあ、なんで着替えるように言ってくれなかったんだよ~~~!!」
「オレが言っても聞かないじゃん」

た、たしかに…。

私はこんなとき、いつもこう思います。
「このダサい格好、私には見えてないわ。ダサダサの格好を見て、不愉快になるのは他人。私じゃないわ!」

「いや、でも、その格好を見て、『こんなダサダサでも生きてる人がいる』って、癒される人もいるかもしれないぞ」

おお! そういう見方も出来るかも!!

確かに、この格好は、ゆるゆるでリラックスできる格好で、私が家にいるときはよく着ているコーディネートです。私が着てラクな服なんです。
そんなリラックスしている私を見て、癒される人もいるかも!

今度から、このダサダサの組み合わせは「癒し系ファッション」と名づけます!!
ダサダサより、聞いた印象はいいですからね(*^_^*)
(でも、ダサい格好であることに変わりはないんだけどね)

b0019674_23313641.jpg

その画像をアップしてみました…。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-26 03:44 | Comments(4)

着ていく勇気

今日は集英社YOUのパーティでした。
昔の知り合いも多いし、行けばみんな歓待してくれるでしょう、という友達の言葉に押されて。

というか、今日のパーティはキモノを着て行ったんですが、これはちょっと・・・いや、かなり勇気のいる行為でしたよ。

集英社の漫画誌で描いてらっしゃる漫画家の方にはキモノ通が多いんです。
ここへ私が我流の着こなしで、リサイクル着物を着ていくのは、ふ~~、無謀!?

でも、まあ、一応、着物はいいものにしました。
20年ほど前、取材で行った小千谷縮の工房で、安くしますよ、という言葉で衝動買いした反物を、姑が仕立てに出して作ってくれた着物です。20年前に作ったけれど、着た回数は本当に数回。一年に一度、水大賞の授賞式に3回くらい着たかな。

着物はいいんだけど、帯はリサイクルショップのもの。

帯と着物の格とか、そんなの全然考えず、色と柄の見た目だけでコーディネートしました。

b0019674_110458.jpg

帰りの電車の中でこっそり撮った、とりあえず半襟と帯が見えるだけの写真です。
自慢はこの半襟。
これも、先日紹介したバラの半襟を作ったぺたこさん作。
黄色い地に、幾何学的なハートみたいな蔦の葉のような模様が刺繍してあって、可愛いんです。
これと帯が色が合うなあ、と思って組み合わせてみました。
でも、この着物と帯ではなんか違う気もするんだけどね…。

パーティには津雲むつみ先生もいらしていて、遠目にも「ほぉ・・・」とため息の出るようなお着物でした。豪華で派手、というんじゃなくて、センスのいい、シックな着物。そして、モノがよさそう…。
ぬまじりよしみ先生の着物もステキでした。

あと、若い漫画家さん(田辺まゆみさん)も着物を着て、こちらは若い着こなし。
帯揚げをこんな風にお花みたいにするのが可愛くて、写真を撮らせてもらいました。
b0019674_119517.jpg

輪ゴムで結んでバラみたいにしてるんだって。
ほ~~~!
可愛いなあ。

着物をほぼ毎日着ているけれど、こういういい着物を着ることはなくて、いつもウールとか紬とか木綿で、半巾の帯ばかり。たまにはこういうパーティに、お太鼓を結んで出るのも、勉強になります。てゆーか、勝手に勉強にしているけれど、本当は勇気要ったんだよねー。これを蛮勇、と言うのかも。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-23 01:26 | キモノ | Comments(7)

持って行かない勇気

日本でポットラックパーティ(料理持ち寄りパーティ)をすると、たいてい、ものすごくたくさんの料理が集まり、主催者の家に大量の食べ物が残ります。

本来、ポットラックパーティは、自分(だけ)の分の料理を持って行き、主催者に手間を掛けさせない、というのが本来の形。
でも、みんな、「足りないよりは余るくらいのほうがいいだろう」と、ちょっと多め、またはかなり多めに料理を持っていくようです。

すると、主催者の家ではそれの処分がすごく大変です。余るくらいのほうがいい、ではなくて、足りないくらいのほうがいい、というのが現代のパーティじゃないかなあ。
今はコンビニでもなんでもあるし、足りなければちょっと買いに行くことも可能だし、ごはんさえ炊いてあれば梅干のおにぎりだっていいんだし。
足りないくらいのほうが後片付けもラクチン。

お花見の季節になると、外での宴会もあります。
このとき食べ物が余ると、どうやって持ち帰るか、どうやってごみを処理するかも大問題。

花見の季節、外でバーベキューをやるような季節は、その名所の近くの家の方々は、散乱したごみや、自宅の前に放置されたごみの悪臭などで、ものすごく不愉快な思いをしていらっしゃるとか。

私は最近、けちだと言われてもいい! 花見には絶対料理が余るんだから、差し入れは持っていかない! と決めました。
それ、すごく勇気が要りましたよ。

本当は、なにか受けるような差し入れを持って行きたい、面白いお菓子や、手作りのものを持っていって自慢したい、という思いもあります。
でも、料理が余るのは必至。それをどう処理するか、主催者の苦労を考えたら、勇気を出して、何も持たずに行きました。

足りなければ私がコンビニに走ればいいことだ、と思って。

今年の4月の花見には、やっぱり持っていかなくて大正解。おいしいお酒も実は準備していたんだけど、そういう飲み物系も余っていたし、持って行かなくてよかった~。

余って捨てられる食べ物を見たくないので、私は今後も食べ物の差し入れは持っていかないつもりです。
その代わり、家にお邪魔するときは、なにか別の差し入れを考えましょう。
私のステキな笑顔とか…(いらない? あ、そう…)

いや、まあ、なにか面白い話題とか、ゲームとか、小話とか。そういうもの。このほうが難しいけどね。

だけど、余って捨てられる食べ物は、本当に見たくないから、がんばって何か小ネタを仕入れて行きましょう! いいネタ、拾わなければ!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-22 03:13 | エコ関連 | Comments(6)
暗い話題が多いので、今日は明るくて楽しい画像を。
吉幾三とTMネットワークのコラボレーションです!
↓注意! 再生すると音が出ますからね! 会社で見ているかたはヘッドセットをご利用ください(*^_^*)
http://jp.youtube.com/watch?v=LnHjtLEIdGQ

すごいでしょ~~~?
you tube には、吉幾三とマイケル・ジャクソン、キング・クリムゾンのコラボ画像もアップされてますよ!!

それから、キューティ・ハニーの韓国語バージョン。
韓国語で歌っている画像に、歌詞がちゃんと出ています。
この歌詞がね~~~(*^_^*)
http://jp.youtube.com/watch?v=SilI9usxCCs&feature=related
韓国語の空耳バージョンです。
超可笑しい!! よせグロ茶らがな 田代亡命!? (←画像見てないとなにがなんだかわかりませんよ)

さて、吉幾三という艶歌歌手は、最初は脚の長いアイドル歌手としてデビューしたのに、「おら東京さ行くだ」ですっかりコミック系演歌歌手の色がついてしまいました。また、本人の言葉遣いやキャラクターから、ダサい親父系艶歌の人と見られていますが、実は、すごいメロディメーカーだと思います。歌唱力も高い。

オットは、「日本のポール・マッカートニーだ」とまで言ってます。
私は「それはほめすぎだろう…。東北のモーツアルトくらいにしておいたら?」と。(これもすごいほめ言葉だけど、ナニワのモーツァルトもいることだし、いいかな、と)

ちょっとほめすぎでしたかね?
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-16 23:54 | 読んだ観た聴いた | Comments(4)

ミャンマーと中国の災害

中国の地震は、ニュースを見るたびに被害者の数が増えていくのが悲しく、つらく、どうしようもない無力感が押し寄せてきます。
何を書いていいのかわからないのですが、義捐金を集めるサイトや電話番号が発表されれば、この日記でもお知らせしようと思います。


ミャンマーのサイクロンも大きな災害をもたらしました。
これはいち早く私の友達が、自分のブログで支援のお願いをしているので、私もその情報を転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ●ゆうちょ銀行  口座番号:00160-5-571696
  口座名: ブリッジ エーシア ジャパン
  *通信欄に「サイクロン募金」とご記入ください。

 ●三菱東京UFJ銀行・新宿新都心支店・普通口座
  口座番号:1174394
  口座名 :特定非営利活動法人ブリッジエーシアジャパン
  *領収書発行のため、お手数ですが
   お名前・ご住所をBAJにお知らせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お問合せ>
 特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン
 担当:束村・根本
 電話:03-3372-9777  Fax:03-5351-2395
 URL:http://www.baj-npo.org/
Email:info@baj-npo.org
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-15 00:21 | 時事 | Trackback | Comments(4)

江戸東京博物館

連休中、5月3日に姉と江戸東京博物館へ行ってきました。常設展だけでも面白いとうわさの博物館ですが、今は「ペリー-とハリス展」をやっています。
連休中に姉と行っただけでなく、その後、しんちゃんと太田さんも一緒にまた行ってきました。

なぜもう一度行ったのかというと、ペリーとハリス展にあった、ドイツ人画家ハイネの絵がすごく面白かったので、みんなで見たかったわけです。このことはまたいずれ詳しく書こうと思いますが、今日は常設展の中の昭和ゾーンで撮った写真をご紹介。

b0019674_2219115.jpg

昭和初期の建物が再現してあって、その中に入って写真が撮れます。
キモノで行ったので、雰囲気ぴったり!!

特に、このキモノ、頂き物なんですけど、超いいものらしいです!!
そして、見えるかな~、半襟がバラの花の刺繍なんです!!
この刺繍の半襟は、友達のぺたこさんが作っているもの。

地味なキモノにバラの半襟と、バラの模様の帯。可愛い~~(*^_^*)自画自賛ですっ!!


台所にも入れます。
b0019674_2220672.jpg

昔のお母さんはこういうキモノに割烹着とかたすきをかけて炊事してたんでしょうねえ。

と、窓の外に何か奇妙な物体が!!
b0019674_2221158.jpg

しんちゃんがのぞいていました!!
丸いフォルムがざるのようでした(*^_^*)

ほかにもたくさん写真はあるのですが、また今度!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-09 22:21 | キモノ | Comments(10)

上野のパンダ

昨日、4月30日、上野動物園のパンダ、りんりんが●●ました。

この●●のところ、昨日のニュースでは飼育係の方は、「亡くなりました」とおっしゃってましたが、アナウンサーは「死にました」と言っていました。
アナウンサーが「死にました」と言ったテレビ局は、私が確認しただけで3社。

ところが、今朝、いつになく早起きしてテレビをつけたら、「りんりんが 息を引き取りました」という表現に変わっていました。(←6時台のテレ朝のニュースでした。7時台の同じテレ朝のニュースでは「死亡したニュースです」となってました)

昨日のニュースで「パンダが死にました」という言い方には、ちょっと違和感を覚えましたが、でも、おそらく日本語としてはこちらが 理 論 上 は 正しいのでしょう。

二昔前、「ペットにえさをあげる」「自分の子ども(赤ちゃん)にミルクをあげる」というのは、ペットや自分の子どもに敬語を使うのはおかしい、と言っている新聞記事だったか、テレビの番組だったかを見た記憶があります。

それで行くと、動物園の動物は「死んだ」と言うのが正しくて、「亡くなった」と敬語を使うのはおかしい、ということになるのでしょう。それが理論的なんでしょうね、多分。

でも、私はやっぱり、「パンダが死にました」という言い方はちょっと侘しいなあと思います。
パンダが逝去なさいました、とか、お隠れになりました、お亡くなりになりました、というのは過剰でしょうが、「亡くなりました」というのは、現代の言語感覚ではごく普通の表現のような気がします。

テレビ局も、昨日の「死にました」という言い方にクレームでもきたのかな。
今朝の「息を引き取りました」と変わっていたのには、ちょっと驚きつつ、ちょっとホッとしました。「死にました」では、りんりんにとってもかかわった方々にとっても、ちょっとぶっきらぼうすぎてかわいそうだなあ、と思っていたので。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2008-05-01 06:40 | 言葉 | Comments(10)