「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

病院との相性

骨折して近所の病院に行ったけど、近所の人から「え、K病院? 何で行ったの?」とか、名前を聞いたとたん、ふっと笑われたりした。
何があったのかというと…。

まず初日。
とにかく、レントゲン写真を撮ってから待つ待つ。
締め切り真っ最中だったので、途中で帰ることにした。
看護師さんは、骨折していることが明らかな患者を、全然引き止めなかった。

後で写真を見たら骨折していることは素人の私でもわかるくらいくっきり写っているし、変色部分は打ち身などとは明らかに違う色なのに。

医師法とかあるから、看護師さんが「診断」を下すことは出来ないだろうけど、明らかに骨折している人が帰ろうとしているんだから、もう少し待ったほうがいいですよ、とか、後何分くらいで順番ですから、とか、そんなことくらい言ってもバチはあたらんと思うけど。

まあそれも患者の甘えかもしれない。
医師法を遵守することのほうが大事ですからね。

が、その後、2回目に行った時は、なななんと、順番をスキップされたのだ。3時間も待って。ああ、不愉快。
私も3時間も黙って待たずに受け付けに言えばよかったのだ。患者もちゃんと受付の人に気を使わねばならないのだ。

そして、3回目。これはレントゲン写真をもらいに行ったときのこと。
まず、電話をして、レントゲン写真はもらえるか聞き、「今から来られますか?」というので、「20分くらいでいけます」と答えた。

「それだと午前の受付が終ってますので、1時に来てください」というので、1時に行ったのだが、このときも2時過ぎても呼ばれない。
それで、受付にどうなっているのか聞いたら、裏に引っ込んで、しばらくして戻ってきたら、「今日の最後に診察して、それから紹介状とレントゲン写真を渡すことになってますが?」と言われたのだ。

「え? じゃあなんで1時に来るようにって言うんですか?」と言ったら、また裏に引っ込んで、しばらくして戻ってきて、「電話を受けた人がいないので今確認しています」と。

「確認はいいから、レントゲン写真だけください」と言って、写真だけもらって帰ってきた。

これって、もしかしたら、7時に来るように、と言ったのかもしれない。
シチジをイチジと、私が聞き間違えたのかもしれない。

それにしても、受付に行ったとき、「イチジに来るように言われたんですけど。レントゲン写真をもらいに来たんですが」と言ったら、受付の人は「じゃあ診察券を出してください」と、何のためらいもなく、誰にも問い合わせずに普通の診療のようにやっていた。 その時点で、「やっぱり、レントゲン写真をもらうだけだから、1時でもいいのね」と私はうっかり思ってしまった。これが間違いだったのだ。

この病院の受付時間は午前中は12時まで。午後は2時から。
だから、普通は1時に行くと、「2時からです」と言われて、診察券を受け取ることはしない。「その箱に入れて置いてください」と言われる程度。でも、私の「イチジにきてくれと言われたので」という言葉に何の反対もせず、診察券を受け取るから、きっと話は通じているんだろう、なんて思ったのだ。

しかし、話は全然通じていなかった。

レントゲン写真を撮りに来る患者さんがいる、ということが伝わっていなかったとしても、そこで「1時に来るように言われた」という患者さんに対して、それは不思議だ、と思わない、という受付のシステムがまずいと思うのだ。

こんな細々したことが積み重なって、この病院にはもうかかりたくないなあ、と思った。

そして、K病院で撮った写真を持って、近所のY病院に行く。

このK病院が、また驚愕の病院だったのである!!
続く!! 乞うご期待!!


な~んて、続き、今書いちゃうわ。明日は忙しいから。

Y病院では、9時半に行くと、30分ほど待ったところで名前を呼ばれる。
ここは、まず問診票を渡されて、それにいろいろ記入するというシステムだった。その後20分くらいして診察室へ呼ばれる。

そうしたら、医師は私を見て、「外科のタカハシです」と名乗るではあ~りませんかっ!!
先の病院では医師は名乗りもせず、ダイレクトに「骨折ですね」と言っただけだったよ。

Y病院ではちゃんと名乗ってくださったわ! なんてステキな先生(はぁと)。
私が持って行った前の病院で撮った写真と問診票を見ながら丁寧に説明をしてくれて、「時間が経ってますから、もうくっついている頃ですね。曲がっているかどうか、写真撮って見ないとわからないので、レントゲン撮ってきてください」とおっしゃるのですわ。
んも~~~、なんて丁寧な説明なのかしら! 感激ッ!!

そしてレントゲン室へ向い、これも20分くらい待って、撮影。レントゲン室の方たちも、ほかの患者さんを大きな声でキチンと呼び、説明がてきぱきしているの。

出来た写真を見ながら「まっすぐくっついていますね」とか、今後の対処法とかまたいろいろ説明してくれる先生。不安材料を質問してもてきぱきと答えてくださって、んもう、私の不安はすっかり雲散霧消!!
なんてステキな病院なのかしらっ!!

そして、会計を済ませるまでの時間、ここにもまた素晴しいシステムが!!

会計で患者さんの名前を呼ぶとき、「一度お呼びした方をもう一度お呼びします」と言って呼んでいました。これはいいシステム。前の病院では、トイレに行ってしまうと、戻ってきたときに「私呼ばれたかなあ?」と不安になるんだけど、もし呼ばれていたとしても、「一度お呼びしたかたをもう一度」呼んでくれたらそれはそれでありがたいし、「一度呼ばれた方」の中に自分がはいっていなければ、まだ一度も呼ばれてない、ということがすぐわかる。

とにかく、9時半に行って、支払いを済ませたのが11時半という、前の病院から比べると驚愕の速さ!! しかも診察は丁寧!! 看護師さんも感じがいい!! 連絡連携がうまく行ってる!! 

結局、病院と患者にも相性というものがあるんだと思います。
私と前の病院、ものすごく相性が悪かったんだと思います。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-29 00:46 | Trackback | Comments(5)

骨折の真実

骨折してました、と書いた波紋が広がって、どうも骨折の部位が実家には間違って伝わっているし、原因もDVということになっているらしい。

ここできちんと事実関係を書いておかないと、何がどうなっているのやら伝言ゲームで、私の家庭生活がものすごいことになってしまう。

まず、骨折したのは09年4月7日(火)で、部位は 右足の薬指
その顛末は4月12日の日記にこう書いてあります。

**************

そんな中、実は火曜日に足を怪我してしまいました。
右足のお姉さん指、というのかな、第四指を、床にぶつけてひねり、激痛が!! 


******************

原因は  「足の指を床にぶつけてひねり」とちゃんと書いてあります。
夫を蹴ったりなんかしてねーよ。
ちゃんと読んで、ちゃんと伝えてくださ~い。

それから、骨折したのは右足の第四指(薬指)(お姉さん指)です。間違えずに伝えてください~~。(-人-)

どうも、私が夫を蹴って、それで足を骨折した、という間違ったうわさが流れているとの情報を入手。
それとは別ルートで、腕を骨折、といううわさも流れているとか。

ハァ…。まあ、人は他人のことなんかあまり注意してないんですけどね。ま、いっか。

今日、病院へ行って(前とは違うところ)、新たにレントゲン写真を撮って診てもらったら、曲がっていないし、ちゃんとくっついているとのことでした。ご心配をおかけしましたが、徐々によくなっているようです。

★みなさま
このデマ、出所が間違ってたのじゃなくて、聞いた私が間違っていたみたい。
関係者にお詫び申し上げます。(-人-)

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-27 23:05 | 健康/美容 | Trackback | Comments(3)

ヨガの本、好評です!

ビジネス社から出たヨガの本、内容もいいし、イラスト担当の私としてはちょっと鼻高々です。
ぜひ手にとってごらんくださいね!

こころとからだを目覚めさせ、気持ちが楽になる朝のヨガ
こころとからだをいやし、ぐっすり眠れる夜のヨガ
b0019674_1464216.jpg


いろんなポーズをイラストで紹介していますが、出来ない人のために簡単なやり方も出ています。
これはみんな大丈夫かな?朝ヨガに出てくるポーズです。
b0019674_1474156.jpg


こちらは夜ヨガに出てくるポーズ。と言っても、静かに横になっているだけ。手を上向きにしてね。
b0019674_1482064.jpg

このポーズでリラックスするといいのです~。
パジャマの模様、可愛いでしょ? イラストを描くとき、こういう服装の模様を考えるのも楽しい作業でした。

見てね!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-25 01:51 | 読んだ観た聴いた | Trackback | Comments(0)
骨折のおかげで何かと仕事が押せ押せでしたが、YOMIURI ONLINE更新しました~。
今回は
『梅雨前の靴箱乾燥で いや~な靴のにおいとカビ防止です。

http://otona.yomiuri.co.jp/life/ecolife/090423.htm

YOMIURIのほうにコメント欄がありますから、よかったらコメントお願いします(-人-)

靴の臭いとカビはなかなかやっかい。
防止策をぜひ覚えてくださいね。
完璧バージョンと、手抜きバージョンどちらも書きましたので、役に立つと思います!

皆様、骨折のお見舞い、ありがとうございます。
あと少し、治るまでボチボチやっていきます。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-23 20:15 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

快晴か?

快晴と書くと、いい感じだけど、はれる、と書くと意味が二つ…。

う~ん、骨折した右足の第四指がはれて来てます。
晴れる、じゃなくて腫れるです。
じんわりと腫れてます。

気持ちがブル~です。
ブルースカイならいいけれど、ブルーな気持ちはダメじゃん。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-19 02:45 | 健康/美容 | Comments(4)
YOMIURI ONLINE 新おとな総研 毎週木曜更新です。

今週は太陽光発電で電気代激減 おまけに売電の収入も! です。
http://otona.yomiuri.co.jp/life/ecolife/20090416.htm

ソーラー発電をお考えの皆様の参考になれば幸いです。

コメント欄もありますから、ぜひコメントお願いいたします。(-人-)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-16 19:17 | Trackback | Comments(3)

骨折でした~~~

昨日お知らせした足の怪我ですが、こ、骨折でした~~~
レントゲン写真を見たら、確かに骨が折れてます!!
ヒビというようなものではなくて、骨折~~~。

それにしても待ち時間が長かった。
9時半に行って、診てもらったのが12時過ぎ。
それも、10時半頃一度トイレに行ったけれど、それだって5分も席をはずしていたわけじゃない。患者さんが呼ばれる間隔は10分以上はあるので、それも見計らってササッと行ったし、もし万が一、トイレの間に呼ばれていたとしても、こなかったら次の人の後にまた呼ぶのが普通でしょ?(北総病院ではそうだった)

それでも呼ばれないので、12時前にもう一度行って、戻ってきたら、私に話しかける人が。
「ここ、初めてなんですけど、こんなに待つんですかね~?」と。
その人は9時半ごろ来て、私がトイレに行くのも見てたので「さっきからお待ちになってましたよね。ここ待ちますねえ」と話しかけてきたのだ。

少しはなしをしていたら、その人が会計から呼ばれた。
「え、会計? 診察は受けてるんですか?」
「ええ、さっき」
な、なんですって~~~~~~!!?? この人が待っているのは、診察後の会計までの時間なのね!!
私なんか、診察もまだよ!! 同じ頃に来ているのに!!

すぐに受付に行き、「同じ頃来た人が、もうすんでいるのに、私はまだなんですが、もしかしてもう呼ばれてますか?」と聞いたら「科が違うので同じ時間に来ても同じ頃呼ばれるとは限りませんから」と説明。しかし、「その人も怪我できていたので、同じ外科だと思うんですけど?」と聞くと、あわててカルテを見て、裏に引っ込んでいった。

その、ほんの数秒後、すぐに私の名前が呼ばれたのだった。
長い長い待ち時間。

待ち時間が長いのは仕方が無い。みんなが平等に待つのであれば、日本の医師不足はこれほどまでに深刻なのだ、みんなが大変な思いをしているのだ、と思えば、悔しくないし、PCもって行ったので仕事もしていたし、 みんなが平等に待つのなら、我慢できる。

だけど、これはどうも、忘れられていたか、スキップされたっぽい。
あ~~~、腹が立つっ!! ムカムカするっ!!

しかし、そのイライラムカムカも、診察室に入ってすぐ、「骨折してますね」と言われてぶっ飛んだ。

が~~~ん!! やっぱりこの痛みは骨折か~~~。骨折と聞いたとたんに、今まで「痛みはもう無いよ、全然平気」とか思っていたのに、なんだか痛いような気がする。

ああ、どうしよう、どういう治療をしてくれるんだよ~~~と心の中で涙ぐむ私だったが、でも、何か治療をしてくれるわけではなかった。

医師は痛むところを触って、「もうくっつき始めてますね」とだけ言ってほかにアドバイスも無し。そりゃーね、先週の火曜でしたよ、骨折したのは。レントゲン撮っただけで待ちきれずに帰りましたよ。その後ずっと椅子に座って仕事だったから、安静っちゃ安静にしてましたよ。だから小さな骨折くらいそれで治るのかもしれないっすよ? でも、なにかアドバイスとか無いわけ?

が、何のリアクションもなくしばし沈黙が流れたので、「あの、ギプスとかは必要ないですよね?」とこちらから質問してみた。
そうしたらようやく「そうですね。添え木をする場合は隣の指とくっつけてテーピングですね」という答えが。

「じゃあ、湿布薬を巻くときに二本一緒に巻けばいいですね?」と、これもまたこちらから聞いてみた。

「そうですね」
(聞く前に教えてくれよ!!)

「でも、こんなに簡単に折れるなんて、骨粗鬆症気味なんでしょうか? 年齢的にもそういう年だし」
「いや、そんなことも無いと思いますよ」

「……」
「……」と、またしばしの沈黙。

「あの、運動とかしたらまずいですよね? ウォーキングとか」
「スポーツとか控えたほうがいいでしょう」
(これくらいのアドバイス、患者から出る前に言えんのかっ!!)

結局、今、私の右足第四指は、隣の第三指と一緒にテープが巻かれて固定してあります。それだけ。湿布薬も無し。まあ、それだけ軽症なんだろう。と、いいほうへ解釈することにした。

うちに帰ってきて、近所の人に「●●病院に行ってきた」と言ったら、「あそこか~。ふふふ」と笑われてしまった。

2週間後にまた行ってレントゲンを撮るそうだけど、どうしよう…。行かなくてもいいような気がするなあ。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-13 17:10 | 健康/美容 | Trackback | Comments(12)

足の怪我、治せるか!?

赤星生活 という本の執筆、それに入れる漫画、連載漫画、連載エッセイという、けっこう手間のかかる仕事が3つ重なった二週間。
いや~、3月の終わりから、おととい(4月10日金曜)までの二週間は、本当に追い詰められました。

原稿やイラストはメールで送るので、昔みたいに郵便局や宅急便の時間を気にしなくていいのだけど、逆に、担当編集者から「いかがですか?」という電話がかかってきて、「あ、あと1時間くらいで送れると思います」と言ったときのこの1時間は、本当に気分的に大変。

一分一秒も惜しい、という感覚。
電話なんかかかってきたら、キイイイイイッ!! とイライラするし、それがどうでもいい勧誘の電話だったら、「うるさい!! こんなときにかけてくるな!!」と怒鳴りつけたい気分。(まあ、やんないけど)

そんな中、実は火曜日に足を怪我してしまいました。
右足のお姉さん指、というのかな、第四指を、床にぶつけてひねり、激痛が!! でも、単にぶつけたくらいだからそんなオオゴトではないだろうとほったらかしにして仕事をしていたら、痛みは引かないし、色がどんどん紫色から どす黒い色に変化していく!

それでも夕方までにイラストと漫画を送信しないといけないので、我慢して仕事していたら、腫れてくるし、変色した部分もますます広がってくるし、これは病院に行ったほうがいい、と決心して四時半頃家を出ました。

車で20分程度の病院は、受付が5時までだったので、ぎりぎりセーフ。
待つこと30分、名前を呼ばれ、レントゲンを撮って、医師に呼ばれるのをまた待っていたら、なんと救急車が二台も入ってくるではありませんかっ!!

ストレッチャーに乗せられた急病人が二人運び込まれ、待合室や診察室のドアがバタバタ開いたりしまったり、とにかくあわただしい。

そして、私は1時間以上待つことに…。
6時を過ぎたころ、私はもう、これ以上待てない、担当者に送る漫画を、1分でも早く上げたいと思い、受付に行って、「今日は時間ないので帰ります」と言って、レントゲン代を払って病院を出ました。

この2時間のロスは大きいです。
あ~、もう、この2時間あれば担当編集者だって、デザイン事務所が開いている時間に持っていけたのに…。

というようなイライラ、キリキリ、ドキドキの二週間が終わり、ようやくちょっとだけホッとしています。

もっと早くから仕事に取り掛かり、こんなに締め切りが集中しないよう、分散させればいいんだけど、本の執筆というのは、ちょっと時間が読めなくて、どうしてもしわ寄せがきました。

漫画も、アイディアを練る時間はちょっと予測が立たないしね。
漫画やイラストを描くという、物理的な作業は時間が読めるのに、「考える」という時間はなかなか読めない。

小説家の日常を書いたエッセイとか読むと、毎日きちんきちんと予定の枚数を書く人もいます。そういうのが文章のプロなんだろうなあ。私もそうなりたいものです。

結局、病院にはまだ行ってません。
土曜日に行こうと思ってたのに、第二、第四土曜日が休診だったので…。
月曜に行こうと思います。ひびとか入ってなければいいけれど。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-12 14:47 | 仕事 | Trackback | Comments(5)

冷緑茶の作りかた

http://otona.yomiuri.co.jp/life/ecolife/090409.htm
YOMIURI ON LINEの連載 新おとな総研「エゴロジストな暮らし」で、冷たいお茶の簡単な作りかたをアップしました。
いつも漫画やエッセイで書いているものですが、それでもやはり知らない方も多いので、書いてみました。

それから新ネタとして給茶スポットのことも。
読んでくださいね~(*^_^*)

今回から、エゴロジストな暮らしに、コメントが付けられるようになっています。
ぜひコメントをお願いいたします。


よろしくお願いします(-人-)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-10 07:04 | 仕事 | Comments(0)

エイプリルフール

4月1日はエイプリルフール。
毎年、おバカなウソをついてきた。今年はちょっと前からネタを仕込んでやろうと思っていたのに、忙しくて、仕込みも出来ていないし、もうやらないことにしました。
毎年、人を傷つけないウソを考えるのも大変なので、これからもうやらないことにします。

初めて見たかたはだまされてくれるけど、二度目、三度目だともうわかってしまうしねぇ。

ここ数年、私のエイプリルフールに付き合ってくださって、ありがとうございました。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-04-01 00:36 | 時事 | Trackback | Comments(4)