漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

佐原~着物の似合う町~

先週はホント、いろいろゲージュツや娯楽や文化に親しんだ週でした。
その中でもすごく良かったのが、佐原。
佐原市は、町ぐるみ博物館と言って、古い町並みや道具を保存していて、町ぐるみで公開しているんです。
b0019674_1112996.jpg


佐原の町並みに入るとすぐの所にある小間物屋さん。
いろんな小物や、着物も売ってます。
このお店の奥に、いろんな物が展示してあるんです。

b0019674_112772.jpg

古い和ダンス、蓄音機、ぜんまい時計、黒い丸いものはちょうちんです。昭和初期まで使われていたレジスターなど。

b0019674_1191995.jpg

古い足踏みミシンがありました。
行灯は赤と黒でなんだかとってもモダンなデザイン。
小さな食器棚とか、徳利とか、昔は普通に使われていたんでしょうねえ。
お店の裏にずっと続く中庭(一部屋根つき)にこういう道具類が展示してありました。
そして、中庭にはトイレが。昔のトイレは外にあったんですよね。
このトイレは、二つ並んで建てられていて、右側が主人用、左側が使用人用なんですって。主人用のドアは格子がはめてあって、ちょっと手が込んでいます。
そういうところで、使用人と主人の権威の違いを見せていたのだそうです。
b0019674_1211781.jpg

佐原の商店街は、なんだか金銭感覚がずれてしまうくらい、安い!
陶器も安かった!
お土産に醤油のビンを買いました。
これは二種類あって、私が買ったのは「辛味醤油」を作ることが出来る容器。中に唐辛子などが入っていて、これに自宅の醤油を入れておけば味がつく、というわけです。
あとは伊能忠敬饅頭と、塩昆布。

アイスクリームはぬれ甘納豆がかかったバニラアイス。伊能忠敬記念館の隣の家が喫茶店で、そこで食べました。
この喫茶店の店主は、伊能家17代目なんですって。本物ってすごいです。

b0019674_121452.jpg

古い町並みと川。柳の枝が揺れる、さわやかな一日でした
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-30 01:22 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(6)
今年のシルバーウイークはいろいろ楽しみました。

まず、シルバーウイークに入る前に、映画『サマーウォーズ』を見に行きました。面白かった~。

そして20日はゴーギャン展を見に東京国立近代美術館へ。
http://www.momat.go.jp/Honkan/gauguin2009/
ゴーギャンは私も夫も好きな画家。
混んでいたけれど、実物と画集の写真とではやっぱり違う部分を発見して面白かった。

収蔵品の展示もあって、こっちもまた面白かった。
http://www.momat.go.jp/Honkan/permanent20091003.html 鏑木清隆の絵のタイトル(漢字)をすらすら読んでいる小学生低学年の男の子がいて、お母さんに連れられて来ていたんだけど、こんな小さなときから国宝とか見られるなんて、幸せな子だなあ。

昭和初期とか、明治時代の絵を見ると、女性の着物姿が多い。当然なんだけど。
でも、今の着物姿と、昔の着物姿は全然着方が違うみたい。
帯板も昔は使ってなかったとかで、全体にゆるゆるした着付け。しわも多い。

現代人は、着物雑誌に出ている写真を見て、アレがきれいだと思って着付ける人が多いので(私もその一人。すきっとした、しわの少ない着付けをしてみたいと思ってる)、ゆるゆる着付ける人をなかなか見かけない。たまに見かけるんだけど、ゆるゆる派はやっぱり少数派かな。

でも昔の絵を見ると、いや~、ほとんどの人がゆるゆる着付けている。

いつもは絵を見るときは夫の解説を聞きながら見るんだけど、こういう着物に関しては私が解説しながら見ました。

その後、近代美術館の隣の工芸館へ。
b0019674_042424.jpg

ここでは『染野夫妻陶芸コレクション―リーチ・濱田・豊蔵・壽雪―』をやっていました。
http://www.momat.go.jp/CG/someno/index.html

この工芸館には、陶芸だけでなく竹細工も展示してあって、これがまた見事!! 国宝級の竹細工を見て、目の保養。竹細工ってやっぱりいいわ~。

工芸館の敷地内にはこんな銅像が。
b0019674_0353060.jpg


23日は姉一家とオータさんと一緒に九十九里へ鰯料理を食べに行きました。
b0019674_0433840.jpg

b0019674_0434930.jpg


焼き蛤、鯵のたたきの写真だけしか撮れませんでした~。
ほかにもアジフライとか美味しいものがたくさんあったのに、写真撮るより食べるほうが忙しくて全然撮ってない。
それだけ美味しかった、ってことで。

あ~、のんびり楽しむゲージュツと食欲の秋でした
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-29 00:44 | 行ってきました | Trackback | Comments(4)

シルバーウイーク

春にゴールデンウイークがあるので、ほかの季節にももっと短くていいからシルバーウイークがあるといいなあ、なんて思っていたら、今年はシルバーウイークという呼び名の連休が出てきました。

今年は19(土)、20(日曜)、21(敬老の日)、22(国民の休日)、23(秋分の日)という5連休。ラッキーな巡り会わせで連休になったけれど、10月、11月にも祭日があるので、そこも長くなるように法律改正ならないかなぁ。

例えば、体育の日(10月の第二月曜)を、無理やり10月の第四月曜にして、文化の日(11月3日)を、11月1日に移動すると、10月30日に月曜日が来ると、31日平日、11月1日が文化の日でしょ。31日は祭日にはさまれた平日だから国民の休日。すると、10月28日から11月1日までの5連休になるわけですよ。いいでしょ、これ。

これが実現したら、この週がシルバーウイークと呼ばれるんですね、きっと。

な~んて、一人で休日を増やすための方策をかんがえてしまいました。

国民の休日を増やすために、どんどん休日祭日の日付が変わってきた経緯があるから、絶対不可能だとは思わないけれど、まあ、無理でしょうねえ。

でも、まあ、「休日」「連休」って、気分的に楽しいんですよね。

今年のシルバーウイークは、いろいろのんびり楽しみました。その話はまた明日にでも。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-27 22:32 | 時事 | Trackback | Comments(4)

若い男の子がはまった!

最近、二人の男性から嬉しい告白を受けました。
いや~、こんなに嬉しいことってないわ!!

一人は20代後半の一人暮らし。
彼がうちにやってきて、私にこんな告白を…。

「赤星さんの本を読んで、洗剤を先に溶かしてから洗濯したら、汚れ落ちがすごく良くなったんです! 襟とか袖口の汚れが落ちてびっくりしました!」

まあ! 嬉しい!!

石鹸の正しい使い方は、衣類を入れる前によ~~~く溶かしてから入れることなんですが、これって石鹸だけじゃないんです。合成洗剤も同じ。合成洗剤ユーザーでも、先に溶かしてから衣類を入れると汚れ落ちがすごく良くなります。

彼は、今まで何も考えずに洗濯していたけれど、今は汚れ落ちが良くなったのを体験して、洗濯が楽しくなったそうです。

「でしょ~~~、楽しいでしょ~~~、これを体験すると、石鹸に移行しやすくなるわよ~、そのうち石鹸に変えてみたら?」と勧めておきました。
でもまあ、ここであまり無理強いすると石鹸嫌いになってしまうので、ここはさらりと一度勧めるだけにとどめました。

もう一人の男性も同じ。こちらは30代の一人暮らし。
彼も合成洗剤を先に溶かしてから洗濯したら、衣類の汚れが良く落ちるのと、タオルが柔らかくなったのが驚きだった、とのこと。

それまでは、バスタオルをかけておくと、乾いたときにはそのまんまの形で(Uの字型)になって、たたむと言うより「パキンと折る」という感じでたたまないといけなかったそうです。

ところが、同じ合成洗剤を使っているのに、良く溶かしてから洗うと、タオルが柔らかくなって、柔軟剤を使っていないのにふんわりした! と驚いていました。

そして、彼は髪を染めているのですが、いつもは髪を拭いたタオルにヘダイの色がついて、それは二度三度洗濯しないと取れなかったのに、今は一度で取れると、また驚いていました。

「次は煮洗いやってみようかと思ってるんです」

とまた、嬉しい告白!!
私の中で、愛の告白に匹敵する「煮洗いに挑戦」告白。嬉しいわ~~~!

男性って、洗濯にはまると、本当にはまりますね!
そんな男子にわたくし、萌えております~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-15 16:22 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(3)
夫婦でもっとも大切な「せ」のつくこと…

それは、もちろん、洗濯です!! 
洗濯マニアの夫婦としては、どうやって汚れを落とすか、日夜研鑽を重ねているのですっ!!

って、うち、洗濯は毎日しているわけじゃないんだけどね。
1週間に1回というのが最近のペースかなあ? 
以前は2週間に1回とか、3週間に2回だったけど、それだと干す場所が大変になるので、最近は回数を増やしてます。

数日置いた衣類でも汚れがキチンと落ちて、臭いもしないのが石けん洗濯のいいところ。

石鹸と合成洗剤って、違うものなんだけど、それを知らない人もまだまだ多いのがつらいですねえ。

夫婦でもっとも大切な「セッ」のつくもの、それはもちろん石鹸。
石鹸がなかったら、われわれ夫婦は別れていたかも。と思うくらい、二人で石鹸にはまったこの16年。ええ、なぜ16年かというと、それはわれわれ夫婦が東京から千葉に越してきた年が16年前だから。

私はそれ以前から石鹸にはまってましたが、夫は千葉に越してきて、新しい家になってから徐々に石鹸にはまり始めました。
汚れ落ち抜群!! なので、換気扇の掃除と台所のレンジ洗い、シンク周りの掃除と、食器洗いにまず石鹸を取り入れました。

夫が掃除以外の、洗濯にまで石鹸を使うようになったのは、97年ごろだったかな。それまではちょっと使い方を間違えていて、衣類を黄ばませたりしてたんです。

が、正しく使ってみると、石鹸洗濯は最強!! どんな汚れも落とします!! 臭いのない衣類って、本当に快適!! あ~、石鹸大好き!!

と、石鹸礼賛が続くのは、石鹸洗濯にはまってくれた知人が、すごく嬉しいことを言ってくれたから。
続きは明日!
お楽しみに~。

コメント
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-14 09:47 | 石けん/洗濯 | Trackback
講談社から出る更年期本、タイトルは


「夫婦二人三脚で更年期越え」
定価838円(税別)
+α新書(プラスアルファしんしょ)
です!

更年期って、だれにでも来るものですから、ぜひご一読をお勧めします。

更年期とは、閉経前後の十年くらいをさします。
閉経がだれにでも来るように、更年期はそれに伴って必ず来ます。

ただ、そのときに出る諸症状が、「障害」になるほどきついものなのか、全然気にならない程度の症状だったのかは、人それぞれ。

症状が軽かった、気づかなかった、という人がよく「私には更年期無かったのよ」と言うことがありますが、それは「更年期になったけれど、目だった症状は出なかった」ということだと思います。

でも、そういう人でも、「今年の夏は暑かったなあ」と思っていたら、それはホットフラッシュのせいだった、ということもあります。幸田文の本を読んでいたら、父・幸田露伴が亡くなった年の夏はいつになく暑かったと書いてあって、ほかにも周りの人との軋轢も綿々と書いてあって、「こ、これは更年期のホットフラッシュのせいで暑かったのでは?」と思いました。。(実際にその年の夏は暑かったのですが、実際の暑さプラスホットフラッシュもあったのかも?なんて邪推してしまいました。)

そういう目で文学作品を読むと、また違った面白さが出てきます。

それから、男性にももちろん更年期は訪れます
女性には「閉経」というわかりやすい基準があるけれど、男性には明確な判断材料がないので、「更年期は女性だけのもの」と思っている人が多いのですが、ノンノン、そんなことありませ~ん。

思春期と更年期は、どちらもホルモンバランスが変化する時期。思春期が男性も女性もどちらにも訪れるのを理解している人なら、更年期も男女共に来ることを理解してください。

女性はエストロゲンが減少する時期。
男性はテストテトロンが減少する時期。

これが更年期の正体です。
男性の場合は緩やかに減少するので目だった症状が出にくいと言われています。でも、私の観察によるといろいろな症状がやっぱりあるんです。
そういうこと、本に詳しく書きましたから、ぜひ読んでみてくださいね!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-12 01:18 | 仕事 | Trackback | Comments(8)
グランマ! あと少しです。

今週は、先週書いたノルマのこぼれた分をやりつつ、先の話だけどいろいろネームとかやらなくては。

あと、更年期の本が講談社から出ます!
講談社の新書版です。

更年期の本の参考文献をメールすること。
カバーイラスト描くこと。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-07 03:25 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ノルマ公開

ミクシーのほうで、仕事のノルマを公開している漫画家さんがいて、私もミクシーでまねして公開してみました。

こちらでも公開しましょうかねー。

今晩中に、下書き16枚。明日はネーム取れる状態で送ること。

来週中に書きたいものが二つ。

手紙の返事を明日出すこと。
病院の予約をすること。
などなど。

ノルマと言うより、備忘録というか、メモですね。
公開すると、やらなくちゃならない、という気になるので、公開しておきます。


それからもう一つ重大なノルマが…。

今朝、しんちゃんの実家から電話がかかってきて、すわ、お義父さんかお義母さんの病気が悪化か??と思って、電話のあと「何かあったの?」と心配して聞いてみました。
「うん、誕生日だからさ」と言うので、ええっ、私ったらお父さんかお母さんの誕生日忘れてたんだ、やばっ!! と思い、「誰のだっけ?」と聞いたら、一言。

「オレのだよ」

ああっ!!

しんちゃん、お誕生日おめでとうございます~(-人-)

今日なドラえもんも誕生日だし~。

プレゼントを何とかしなければ。
今日、最大のノルマは、誕生日プレゼントのケーキかな…。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-03 20:04 | 仕事 | Trackback | Comments(6)
8月31日は朝の飛行機で大阪へ。
取材は姫路市のビルダーさん。
取材を終えて、大阪のリーガロイヤルホテルに一泊します。

明日、と言ってももう「今日」だけど、伊丹空港から帰ります。

ちょっとバタバタしてますが、今夜はゆっくり休みます。
おやすみ~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2009-09-01 03:07 | 仕事 | Trackback | Comments(0)