「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ステッカー使用に関して

応援ステッカーは、悪用しない限り、誰がどう使おうとかまいません。
どんどん使ってください。

ブログでご紹介してくださる方も、私の承認待ちをせずに、どんどん紹介してください。
あとで「紹介しました」とご一報いただければ十分です。

ネット上で使う分には、私のこのブログに出ている画像と、じっとしちょ連のサイトhttp://jitto.org/に出ている画像を右クリックで保存したものをお使いください。

プリントアウトしたい場合は、解像度360のものを送ります。

http://www.akaboshi.comの左側のメニューバーにメールフォームがありますので、そちらへメールをいただければ、そのメルアドにデータを送ります。
その際は、フォトショップ形式でいいのか、jpgでいいのか、お知らせください。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-28 16:16 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(11)

ステッカー変更

昨日作った「宮崎応援ステッカー」は、縮小すると文字が見づらかったので、文字を太くして地色をちょっと濃くしたものを新たに作りました。

英文もちょっと変えました。
前のも間違いじゃないとのことでしたが、今度のはより自然かも。
b0019674_22432637.jpg

ブタさんバージョン

b0019674_22433985.jpg

牛さんバージョン。

良かったらお使いください。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-25 22:43 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(10)
宮崎の畜産業の方たちは、もうこれ以上頑張りようがないほど頑張ってます。

なので、頑張れ!と言うより、「頑張ってる宮崎を応援しよう!」というステッカーを作ってみました。

画像をアップします。
b0019674_02471.jpg

英文は「宮崎のものをなんでも買って、買い支えよう!」という意味なんですが、間違ってたら教えてください。
正しいものに作り変えます。(焦って作ったので、ネイティブの友達にチェックもらわなかったんです~(-人-)

b0019674_025856.jpg

もし欲しい方がいらしたら、メールでお知らせください。
解像度の高いものを送ります。
よろしくお願いいたします。

あ、別にプリントアウトしないでネット上で使うのであれば、勝手にこの画像をダウンロードして使ってください。
よろしく~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-25 00:03 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(7)

ラブラッピングみやざき

宮崎を支援するためのサイトができました。
ラブラッピングみやざき」というサイトです。

サイトの紹介を引用します。

市民運動「ラブラッピングみやざき」が運営する ステッカーの販売サイトです。 「ラブラッピングみやざき」運動とは、宮崎で発生している口蹄疫で、 経済的にも精神的にもダメージを受けている関係者の方々を支援することを契機に、 県内の有志が立ち上げた市民運動です。 今後も、宮崎県内で発生する災害や疫病の被害などに対応する活動として、継続的に運営していきます。

宮崎の問題は、今や日本の食すべてに係る大きな問題になっています。
みんなで応援してください。お願いします。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-24 19:41 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)

育児休暇

知り合いの女性編集者が育児休暇を取ることになった。その出版社や友達の出版社の話しを聞くと、男性が育児休暇を取ることは、とてもとても勇気の要る、難しい挑戦のようだ。

育児する男性のことをイクメンと言って、ニュースなどではイクメンを持ち上げるものが多いけれど、でも実際にはまだまだ広まっていないようだ。育児休暇を取る男性が少ないからニュースになるのであって、ニュースにもならないと言うくらい当たり前になればいいのだが。

だけど、「育児休暇」という言葉がどうもイメージ悪いのでは、と前述の編集者が言っていた。「休暇」という言葉がつくと、休んで楽しんでるみたい。だから受け入れられないんじゃないか、と。

女性が育児休暇を取るときだって「いいよね、長く休めて」という雰囲気だそうだ。男性が育児「休暇」を取ろうとするときはもっと強く「この忙しいのに仕事休んで休暇かよ」みたいな雰囲気になるらしい。

休暇と聞くと、確かに楽しいお休み、楽しみのための期間、というイメージがどうしてもついてくる。
でも、育児はそんなお遊び気分でやるもんじゃないでしょう(もちろん、楽しい部分もあるだろうけれど)。社会的な意義もあるのに。

英語ではmaternity leave 出産休暇 paternity leave 父親が取る出産休暇 と言うそうだ。
maternityは、日本語にもなっている「マタニティ」。母であること、母性。産科。
paternityは 父であること、父系。
leaveには「(公式な)休暇の許可」「休暇の期間」という意味がある。この場合の「休暇」は、ホリデイやバケイションという楽しいお休み時間とは違う。仕事をいったん離れているだけの期間。
育児休暇、という日本語の意味合いとはちょっと違う雰囲気だと思う。

どっちがいい悪いではないけど、育児休暇という言葉が、もし男性の育児参加を妨げている要因の一つなら、なにか別の名称にしてみるといいかもしれない。単刀直入に「育児参加期間」とか短く「育児期」とか。休暇とつけないだけでも、ちょっと参加しやすくなるかも? いや、そんな簡単じゃないと思うけど、1ミリでもハードルが下がれば、ね。

追記
「育児休暇」ではなく、「育児休業」が正しい言葉のようです。コメント欄で教えていただきました。ありがとうございます!

休暇だと、ホントにバケーションとかホリデイというような、楽しいお休み、というイメージがありますが、休業だと、休暇よりちょっと真面目な感じがするかもしれません。

とにかく、育児休業を男性も女性も取られる社会であってほしいです。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-23 21:38 | 言葉 | Trackback | Comments(5)

応援! 宮崎!!

今、宮崎県は口蹄疫という災害に見舞われています。
私たちにできることは、正しい情報を共有すること、買い支えること、応援の気持ちを伝えること、などです。
正しい情報がとても充実しているサイトをご紹介します。宮崎の呉服屋さんのサイト内にある口蹄疫応援のためのページです。随時更新しています。
宮崎着物! 染織こだま⇒口蹄疫災害応援←クリック!
義捐金の送り先も出ています。

支援サイトラブラッピングみやざき

足りない物資を送るのは、仕分けや保管場所などの問題もあり、現場が混乱するとのことです。送るのは現場と連絡が取れる場合にしてください。(市役所、役場に電話が殺到すると業務に支障が出るのでおやめください。できれば地元の知人などに問い合わせてください)
どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-22 01:22 | Trackback

気分を変えて、相撲の話

口蹄疫の情報ばかり書いていて、自分自身が暗くなりすぎています。
少し気分を変えて、相撲の話を。気分転換をしながら息の長い支援をしたいと思うので。

さて、20年ほど前の話ですが、ある雑誌で見かけたコラムがものすごく頭に残っています。

それは、相撲の勝敗を見分けるコツの話でした。立会いのとき、両力士の乳首の立ち方を見て、乳首が立っているほうが勝つ、というもの。
理論的には、乳首が立っているほうが緊張感を持っている、意気込みが違う、集中力がある、だから勝てる、というような、まあ、眉唾というか、クスッと笑えるようなものでした。

私は結婚前は相撲にまったく興味がなく、あんな古臭いものを見る人が若者にいるわけない! と思っていたほどの相撲オンチ。しかし夫はものすごい相撲ファンでした。

最初は夫が見ているのをしぶしぶ、嫌々見ていた相撲でしたが、私の勝敗予想がかなりの確率で当たるので、夫が不思議がりました。
それで、上記の理論を教えてやったわけです。

その後、相撲にどっぷりはまった時期、ちょっと引いた時期、まったく見なくなった時期、また戻ってきた時期と、いろいろなレベルを経て、今日久しぶりに相撲を見ました。

そして、現在3時47分、今私が見た4取り組みすべてで、乳首が立っているほうが勝っています! ホントですよ! しばらく見ていなかったので力士の四股名も全然わからないまま見ていますが、とりあえず乳首理論、4取り組み中100%の確率で当たっています。

今、武州山と、これはだれだ、さがつかさ。今、武州山のほうが立っている!こちらが勝てば…、、、、ああっ、武州山負けました…。

うーん、この理論、100%とはいえませんでしたね。ま、勝敗を見分ける方法が100%当たるなんてことは、ありえないわけだし・・・。でもちょっと残念。7~8割の確率で当たるんじゃないかなあ、と思うのですが。すべての取り組みを見てみないとね。誰か検証してくれませんか? よろしく~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-20 16:06 | Trackback | Comments(0)

口蹄疫 支援方法など

宮崎の呉服店染織こだまさんが、口蹄疫災害支援を呼びかけています。 http://www.someorikodama.com 募金先も載っています。

バスタオルなどを消毒液に浸して使うのですが、消毒液が強すぎてバスタオルが3日でぼろぼろになるそうです。
使い古しでいいので、バスタオル、タオルが欲しいそうです。(雑巾はNG)


という情報をいただき、タオル募集をかけましたが、今(5月19日午後3時現在)、川南町役場へ電話で問い合わせたところ、大きな企業から5千枚のタオルが送られてきて、今の所タオルは足りているそうです。

それよりも、これからさき何かできないかと考えたとき、やはり義捐金のほうが有効ではないかと思います。

川南町のホームページに支援について出ています。
http://www.town.kawaminami.miyazaki.jp/soumuka/soumukakari/koho/kouteieki-sien.jsp
よろしくお願いいたします。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-19 01:48 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)
今日はまだ日之影にいます。
明日帰ります。

宮崎県にいると、口蹄疫の話題が多く、千葉にいるときは知らなかった情報がいろいろ入ってきます。
地元の情報は、公開をためらわれるようなものから、なるほどそうなのかと思うようなもの、涙なくしては語れないようなものまで、いろいろです。

地元の方のご苦労を思うと、生半可な気持ちでは発言できません。

が、一つ言いたいのは、今市場に出回っている肉類は安全安心なものです。宮崎牛も宮崎豚も、スーパーで見かけたら買って頂きたいと切に願っています。

せめて一般の人が出来ることは、買い支えることくらいです。
それから、正しい知識を広めること。

口蹄疫は人間には感染しません。
あとは、見学などに行かないで欲しいことと、消毒の徹底。それを守って、そして宮崎牛、宮崎豚を買ってください。お願いいたします。

消毒などに関する詳しい情報は、テツロー君の日向時間に出ています。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-17 23:11 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(1)

深角で花見コンサート

5月16日、宮崎県西臼杵郡日之影町の深角というところで、花見コンサートがありました。

花見と言っても桜ではありません。桜の時期にはまた別に花見がありますが、今回はポピーやクリムソンクローバー、カスミソウ、矢車草などです。
この花畑の風景をまずご覧ください。
b0019674_23275276.jpg

なんと美しい…。ここは実は棚田です。この花たちはこのあと土に鋤き込まれ、そこへ水が引かれて豊かな水田になるのです。

この田んぼでお米を作っている山本さんという方が、数年前から毎年花見を開催しています。
今回は、ただのお花見だけでなく、コンサート付です。
料理もお酒も出て、なんと千円! 素晴らしい!!
ちょっと料理をご紹介。
b0019674_0183250.jpg

こういう料理を食べながら、お酒や焼酎やビールを呑みながら、音楽を聴く。すごく贅沢な時間を過ごしました。

素晴らしい音楽を演奏してくれたのは、南米エクアドル出身のデュオINTYです。
b0019674_0191412.jpg

このお二人はエクアドル出身のEDWINさんと延岡出身のSHOKOさんのご夫婦。
b0019674_0305047.jpg

この深角は、雲の湧く音まで聞こえてきそうな場所。
そこで、風の音をそのまま音楽にしたような、そんな澄んだ音を聴きました。
b0019674_0333718.jpg

楽器の音、声、息、風の音、全てが日之影の山の風景にぴったりです。

日之影町は過疎の町のご多分にもれず、高齢者が多いところです。今回のコンサートにも高齢者が沢山いらっしゃいました。その人たちがみんな手拍子をとり、INTYの曲をうっとりと聴いていました。
b0019674_0431177.jpg

このほかにも地元の芸達者な人たちの踊りや歌が披露されました。
b0019674_0484219.jpg

料理も、井上ファミリーバンドの演奏も、もっと紹介したいので、この項、まだまだ続きます!
明日ご紹介する(予定)の料理は、竹の子寿司(うま~~~)、鶉の丸焼き、桜ロール、煮しめ、鶏牛蒡うどんなどなど。手づくりこんにゃくもありましたねえ。
夜中にこれを読む人、お腹がすくと思います。
お楽しみに!


と、浮かれていたばかりではありません。
宮崎県は口蹄疫という大きな問題が発生しています。
もちろん、この会場でも、消毒などの対応がキチンとなされていました。
b0019674_0571740.jpg

募金箱には沢山の義捐金が集まっていました。私も募金してきました。

募金のあて先などは昨日の日記も参照してください。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-05-16 23:20 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(0)