漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

うちの猫は私の枕元で寝ているときもゴロゴロ言ってます。
何も言ってないと思っていても、顔や首の近くに触れるとごくかすかにゴロゴロゴロゴロ・・・・という、音というより振動が伝わります。あ~かわいい。
b0019674_21563581.jpg

(写真はコマとヤクの子猫時代。93年5月)

この猫のゴロゴロという振動が、猫の骨に刺激を与えて、骨を丈夫にしている、という説もどこかで読みました。
この話を、猫を飼っていて、介護施設で働いている友達としたんだけど、「猫っていつも何時間も寝ているじゃない? 人間があれくらい長く寝ていると、骨が弱くなるんだけど、猫はならないから、その説は正しいかも!」と言ってましたよ。

それを聞いて以来、私は猫と一緒に寝て、そのゴロゴロ音というか振動を私の骨にも伝わるよう、ぴったりくっついて寝るようにしています。あ~かわいい。
私を骨粗鬆症から守ってくれるコマちゃん。可愛い~。

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1282724996221.html

*******要約************
猫を撫でるのが毎日の習慣に。最近、撫でようと手を伸ばすと、手を見ただけですでにゴロゴロ言いはじめている。
これは、撫でられていることを想像して気持ちよくなっているということなのだろうか?

猫的活動を精力的に行っている蔦谷香理さんに質問してみたところ、

「猫は気持ちいい時、機嫌がいい時、具合が悪い時、傷ついた時、出産の時などにもゴロゴロ言うことがあります。ゴロゴロ言うことによって無事安心な精神状態を得ようとしているのではないか、と考えられます。 “さわられる前からゴロゴロ言う”のは、優しくしてもらえるので、ご機嫌でゴロゴロ言っているのではないか」

子猫時代に母親のお乳を飲みながらゴロゴロ言うのが、猫のゴロゴロのはじまり。この音をは、ゴロゴロ言う音を咽頭で発するとみる「仮声帯説」と、大動脈から心臓に向かう血流が増すと、乱流が生じるのが原因とする「血液乱流説」、2つの学説がある。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-31 21:43 | ペット | Trackback | Comments(0)

猫ゲーの上に座った!

さっき、洗濯物を干して、スッキリして仕事場へ来て椅子に座ったら・・・。

椅子の上に猫のゲロが~~~~!!
それも未消化のキャットフードがたっぷりと毛玉のミックス!!

冷たかったから出来立てほやほやではなくて、まあ、温かいよりはマシだったけど・・・。

キャットフードの色って、落ちにくいのよ…。チノパンのお尻から太ももにかけて茶色いものがべっとり・・・。洗濯前だったらすぐ一緒に洗ったのに…。すべての洗濯が終わって、洗うもの一個もないのに~~~;;
手洗いして干すか・・・。

毛玉の色で、このゲーはコマちゃんのものだとわかった。コマちゃん・・・なんで私の椅子の上でゲーするの・・・? 嫌がらせ・・・?
毎朝、私の枕元で「げっげっげっげっげっげ」という声がして、それで私を起こしてくれるコマちゃん。

すぐ目が覚めてコマの口元にゲロ受けの板(プラスチックの下敷きみたいに薄いまな板)を差し出すのだけど、間に合わないときは枕カバーの上にゲーしてくれる。

私を起こしてくれているのよね、コマちゃん。ありがたいわ・・・。(・・・・・・無理があるなあ・・・)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-27 00:48 | ペット | Trackback | Comments(2)
今日はタモリの誕生日。
日付が変らないうちに帰ってきてよかった。

タモリさま、お誕生日おめでとうございます。
ブラタモリ、タモリ倶楽部の末永い継続をお祈りいたします。(-人-)




ツイッターでもよかったんだけどね、これ。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-22 23:34 | Trackback | Comments(4)
今日はグリーン購入大賞の審査会でした。
グリーン購入大賞とは…「環境に配慮した製品やサービスを優先的に購入する『グリーン購入』の普及拡大に取り組む団体を表彰する制度」

今回は10団体がノミネートされていて、各団体のプレゼンを聞き、質疑応答の後、大賞、環境大臣賞、経済産業大臣賞などを決めます。

さて、今回の審査で、ちょっとガックリ…というか、まあ仕方ないのかなあ…と思ったことがありました。
それは、ある会社のプレゼンでのこと。

その会社が自社製品(オーガニックタオル)の説明をし、その中で、商品の安全性は最も基準のきびしいスイスの機関が実施している基準をクリアしている(乳幼児が口に含んでも安全)、という説明がありました。
それくらい繊維に有害物質が残留していない、ということです。

が、出来立てのタオルには有害物質が残留していなくても、その後の洗濯でどうなるのか、繊維製品の安全性は結局ユーザーの手に委ねられるという宿命があります。それで、「洗濯の方法などの指導はなさっているのですか?」という質問をしたところ、「洗剤を5回分つけて販売しております」という答えをいただきました。

「その洗剤はどういうものですか?」と聞くと、「石けんをつけています」という答え。

そして、続けて、「石けんはご承知のように使いにくいものですから、自分で使ってこれならいいだろうと思った石けんをつけています」と。

この「石けんはご承知のように使いにくいものですから」という言葉に、ガックリきたわけです。
そんなことないのに~~。すごく使いやすいのに~~~。

私が石けんを使うのは、使いやすいから、なんです。使いやすくて洗浄力バツグンで、ニオイも汚れもよく取れて、なおかつフワフワになるから、です。

だけど、こうなるまでにはちょっとしたコツを覚えないといけない。こつさえつかめば、こんなに使い勝手のいいものは無いんだけど、確かにコツをつかむまでに時間がかかる人もいるのは事実ですね。

だから、ガックリもしたけれど、まあ仕方ないか・・・とも思いました。

やっぱり、石けんの正しい使い方、まだまだ知られてないんだなあ。

タオルメーカー、繊維メーカーの方たち、石けんをキチンと正しく使えば、その繊維製品、フワフワでにおいもしないし、柔軟剤もちろん要らないし、すごく長持ちもするんですよ。繊維製品を大事に長く使ってもらうためには、石けんの使い方もぜひ消費者に教えてあげてほしいんだけど、繊維メーカーの方たちがまだまだ石けんの使い方を知らないんだもんね・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-21 03:44 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(6)
昨日の着物姿をアップ。
着物は義母にもらった紗。単衣の帯はリサイクルショップで3000円だったかな。
帯揚げはバーゲンの絽。帯締めもバーゲンで買った夏物。

帯揚げはもっと細くスーッとまっすぐにしたいのだけど、それだと脇の辺りが上手くいかなくて、それがちょっと悩み。
b0019674_2165238.jpg


で、この写真、実はフォトショップで修正してあります。
この義母の着物、身幅がちょっと狭い。義母は身長150cm、体重40kgくらいの小柄な人ですから。
去年か一昨年にはその着物でもOKだったんだけど、今年着たら・・・身幅が狭くなっていて、、、、いえ、着物が小さくなったのではなく、私が横広になっただけ・・・。

それで、実際はこれ。
b0019674_217118.jpg

前身ごろが右へ引っ張られているので、脇線が前に出すぎてしまいました。
そして、私、足のサイズが小さくて、下駄が大きすぎです。

それで、脇線と下駄を修正したのがこれ。
b0019674_218369.jpg

脇線を後ろへ移動させ、下駄も小さくしてみました。
写真で全身を見ると、がっかりすることが多いけれど、まあ修正する楽しみ(楽しみ、なのか?)があるしね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-19 21:10 | キモノ | Trackback | Comments(3)
明日、と言っても、もう今日ですが、取材で静岡に行きます。
この取材はいつも着物で行ってます。

今回は義母からももらった紗の着物。
帯はリサイクルショップで3千円くらいだったかな。
帯締めと帯揚げは呉服屋さんのバーゲンで千円均一のもの。

写真は、撮ったらアップしましょう。

着物を着るのに髪もヘナで黒くしました。
ヘナのインディゴって、けっこう黒くなるのねー。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-18 01:09 | キモノ | Trackback | Comments(2)

男性ホルモンと加齢臭

ムーちゃん(猫)のホルモン療法だけでなく、オットもホルモン療法を受けています。

初めて男性ホルモンの注射を受けたとき、無性に眠くなったり、ウキウキしたり、イライラがなくなったり、激昂しなくなったり、とかいろんな症状が出てきたけれど、臭いが変ったのも大きな変化でした。

とにかく、男性ホルモンを補充したら、男子高校生のような臭いがし始めたのです。
その後、鼻の頭にニキビが出来たりもしました。脂の分泌が急に増えたのでしょう。

今日も病院で注射を受けてきたんだけど、帰ってきてから「耳の後ろが臭くない!」と言い出しました。「オレ、耳の後ろがときどきオヤジ臭いんだよ」と言うオットですが、それが今日はないのです!! 

これってどういうこと???

オヤジ臭というのは、いわゆる加齢臭のこと。
加齢臭の主成分はノネナールという物質。皮脂が酸化してノネナールが生成されるので、加齢臭は皮脂の分泌が盛んな男性に多い、というような記述を読んだことがあります。

ということは、皮脂の分泌が多いほうがノネナールが出来やすいはず。でも、一番皮脂の分泌が盛んな高校生のころは加齢臭ではなく、青臭いというか、男の子臭いというか、年取ったオヤジのニオイとは違う匂いがします。

男性ホルモンの多い若い身体にはノネナール生成を阻む何かがあるのでしょう。

で、ホルモン補充を受けた今日のオットの身体の中では、ノネナール生成を阻害するなんらかの作用が起きたのかも。それで耳の後ろのオヤジ臭が無くなったのかも!
男性ホルモン、恐るべし!!

生物って、ホルモンにすごく左右されるんだなあ、と思います。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-16 20:53 | 更年期 | Trackback | Comments(1)
うちの猫、ムーちゃんは16歳。
甲状腺ホルモンが通常の倍以上あるという病気で、かかりつけの獣医さんから、ホルモンを下げる薬を処方してもらった。
http://akaboshi.exblog.jp/13692128/
投薬2日目で、下痢が止まってくれた。これはすごく良かったのだけど、ものすごく元気がなくなってきた。
3日目くらいから、食事も摂らず、ジーーーッとしているだけ、という状況に…。
4日目は、食事の量が激減し、5日目はほとんど食事を摂らず、好きな缶詰もペロリとなめただけだった。

薬をやめて、また病院に連れて行ったら、ほんの数日のことなのに、先に診てもらった日から300gも体重が減っていた。2.1キロの猫が300gも減るなんて!
病院で栄養剤の点滴をしてもらって、また食事が取れないようなら入院させよう、という相談をして連れて帰ってきた。

薬の量も減らすように指示されたのだけど、とにかくこの元気の無さは尋常ではないので、2~3日薬をやめてみることにした。

3日ほど薬をやめたら次第に元気が出てきて、食事も取れるようになった。
それはいいんだけど、また腹減り猫になって食卓の人間の食べ物を狙ったり、リビングにウンチをするようになったのだ。

甲状腺ホルモン異常の症状には、下痢や頻便がある。リビングにウンチをするのは、おなかがゆるくなって、多分トイレまで間に合わないのだろう。このおなかのゆるさを治すには、投薬を再開せねばならない。でも多すぎると食事が取れなくなる。 ちょうどいい量の見極めが難しい。

一番少ない量の錠剤を、最初は半分に割って与えていた。それが多すぎたのだから、今度は4分の1に切って与えるように、という指示が先生から出た。
それで、4分の1で再開したのだけど、これはちょっと少なすぎるようだ。腹減り度合いがすごいし、リビングのウンチが直らない。

どれくらいの量で、元気がよくて食事も取れて頻便と下痢が治る、と言う状況になるんだろう。
しばらく様子を見なければ……。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-16 03:29 | ペット | Trackback | Comments(0)
な、なんだ!!??? というくらい、昨日の日記はアクセス数がアップしました。ミクシーではいつもの10倍はかるく超えてます。まあ、普段が少ないんだけど。このエキサイトブログも3倍くらいになってます。

なぜこんなににもアクセス数が増えたのか、そんなにみんな胸の話が好きなのか?

もともとの記事はこちら。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1008/13/news006.html

ワコールから出した胸を小さく見せるブラが売れている、ということに関する一考察、なんだけど、この著者はブラのサイズをご存知なのかしら?

「胸を小さく見せる」のを「女性性の否定」とまでおっしゃる。
そ、そんな難しい話ではなくて、だ。

65AAカップのサイズのブラを着用している人が、小さく見せたいと言っているのではないのだ。80EとかF、90のFとかGカップ、そういうサイズの人の話なのだ。

90Eの人は、胃の辺り、お尻周り、背中の脂肪の付き方が65Eの人と全然違う。全体のシルエットも違ってくる。

何度も言うけれど、 「小さく見せたいブラ」というのは、胸をゼロにする、と言う話ではない。胸だけ突出しているのをもう少し平らにならしたい、というブラだ。おなかが出ている人が引き締め効果の高いガードルを使うのと同じことだと思うのだけど。

ニュースの著者は、草食系男子の出現などを例に出して、「今は価値観の転換期なのだ」とおっしゃっている。それはそれで正しいと思うのだけど、ブラと結び付けるには、無理がある。

ワコールでは、小さく見せるブラを開発するにあたり、市場調査をした。小さく見せたい人は全体の1割だが、実際のニーズはもっと多いのではないか、と予測。だって、数は1割だけど、順位は4位だったそうだから。

ニーズアンケートの1位の商品ばっかり開発してもしょうがないでしょう。1~5位以内の商品を開発してみようか検討するのがいい企業じゃなくて? これが23位とか100位くらいでも開発に着手した、というのなら英断だと思うけど、4位だよ? アンケート4位の商品開発をするのって当たり前だと私は思うけどなぁ。

ワコールがおなかを小さく見せたいガードルを開発しても、誰も何も言わないのに、胸だとどうしてこんなに反応するんだろう。

女性なら、それだけ悩んでいる人が多いのかもしれない。
男性なら、それだけ胸が好き、なのかも。

それにしてもアクセス数の急増には驚きました。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-14 17:21 | 時事 | Trackback | Comments(7)
なぜ、胸を“小さく”見せるブラが売れるのか?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1008/13/news006.htmlというコラムを読んで、うーん、そんなに不思議なのかと、逆に驚いた。

着物のときは前に出っ張っている胸よりスッと平かな胸のほうがかっこいいし。

そもそも巨乳のほうがかっこいいというのは日本の基準じゃないでしょう?

それと、若い世代はわからないけれど、中高年になると体の厚みを少しでも薄くしたいと思う人はかなりたくさんいると思う。
胸も前に出ている、おなかも前に出ている、そんな体形の人は、少しでも薄く見せたいものなのだ。

体を薄く見せるための下着(ガードル)に関しては誰も不思議がらない。でもブラで薄く平に見せたいとなると、みんななぜあんなにも不思議がるのだろう?

昔はお尻を大きく見せるバッスルスタイルというものがあった。でも現代日本(いや、欧米でも)ではまったく見かけなくなった。 今はお尻を小さく見せようとするくらいだ。

それに関して、「なぜ小さく見せようとするのだ、もったいない」とか、「大きいお尻が悩みなんて贅沢だ」などという人は、今はいない。

胸は未だに「大きいほうがいいじゃん」「小さい人よりいいじゃん」「小さくするなんて贅沢だ」と言われている。
そんなに大きいほうがいいのか?

最近のブラは、胸を形良く前に突き出してくれるように出来ている。
体の厚みを少しでも薄くしたいのに、厚みがどんどん増すのは、中高年にとってあんまり嬉しくないのだ。

そりゃあ、体がほっそりして体脂肪率も20%以下で、それで胸がスッと前に出ているのならかっこいいだろう。洋服を着るためには。

だけど、胸が大きい人って、たいてい体脂肪率も高い。ほっそりして胸だけでかい、という人でも、実は体脂肪率は高い。だから若いころ胸が大きい人は、中高年になってからおなかが出たりお尻が出たりウエストや太ももに脂肪がたっぷり付きやすい。

ウエストも太もももゆるゆるたぷたぷしていると、胸を多少押さえてペタンコにして小さく見せるくらいのほうが全体のシルエットがほっそり見えるのだ。

中高年だけがそんな風に思うのかというと、若い人でも全体のシルエットを考えてほっそり見せたい、と言う人も多いはずだ。

ただ、胸を小さくしたい、と巨乳の人が訴えるのは、どんなに言葉を尽くしても「もったいない」「贅沢な悩みだ」とか言われて、本質を理解してもらうことはとてもとても困難だ。理解してもらうことは多分、不可能なんだと思う。

え~、参考までに浴衣のイラストアップ。ピクシブにアップしたものです。
b0019674_21495752.jpg


さて、胸元アップ。スッとした胸元。
b0019674_21505577.jpg


↓↓↓こちらは巨乳バージョン。↓↓こちらが好き、と言う人もいるにはいる。その需要があるのは認める。でも女子的にはスッとしているほうがいい、という人は多いと思うなー。
b0019674_215218100.jpg

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-08-13 21:40 | 時事 | Trackback | Comments(2)