漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

コマちゃんの膀胱炎

うちの猫、コマちゃんがチョコチョコお漏らしをするようになった。あまり粗相をしない猫なので、心配になって病院に連れて行ったら、膀胱炎とのこと。抗生剤の注射を打ってもらう。

注射のあとは、症状はずいぶん改善したのだけど、二回くらいお漏らしがあった。それも、布団やクッション、ソファーの上で!
いつも寝ているこの布団ソファーの上でも!
b0019674_14581656.jpg

白茶の猫が空吉。右側のキジトラがコマちゃん。

それで、この布団ソファーの上に防水のレジャーシート(ビニールのシート)をかけて自衛することにした。
エメラルドグリーンのシートをかけたら、さっそくギョロ(黒猫)と空吉が来て、仲良く寝ている。
b0019674_1512057.jpg

ぺろぺろなめあっているけど、このあとギョロは空吉の頚動脈を噛んでいた。甘噛みだけど。

黒猫と白茶猫の組み合わせは目立つし、いつもみんなの評判がいいので、地味系のコマちゃんが可哀想。(と、親ばかというか、猫バカというか)
なので、コマちゃんの画像を他にもアップ。

仕事机の上でくつろぐコマちゃん。あ~かわいい。
b0019674_156745.jpg

布団ソファの上でコスプレするコマちゃん。ザルかぶりコマ。あ~カワイイ。
b0019674_1523252.jpg

カンカン帽のコマ。これはホントは籐のコースター。あ~可愛い。
b0019674_15241447.jpg

膀胱炎が早く完治しますように(-人-)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-29 15:27 | ペット | Trackback | Comments(4)

スキン変更

クリスマスバージョンのスキンから、お正月バージョンに変更。
告知するほどのことじゃないけれど、ね。

以前は毎月変えていたんだけど、モノによっては文字の大きさが変ってくるので、大きな文字が小さくならないものを探すのがちょっと面倒。

このお屠蘇のバージョンに変えてから、文字が見づらいとか、なにかトラブルのある方はお知らせください。
よろしく~。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-27 21:27 | Trackback | Comments(4)
ええ、わたくし、去年の暮れから一年で○kgも太りましたわ。(○の中の数字はヤバイくらいの数字なので、今回は秘密にしておきます...)

それを言うと、編集者の方々、漫画家仲間などは「え~、全然気付かないですよ」と言ってくれます。
そんな嬉しい言葉を聞くと、「気付かないってことは、体重は増えたけど、見た目はそんなに変ってないってことよね? 見た目は太ってないってことよね?」と、かすかな希望(というか、ミネラル豆乳ダイエット提唱者としてはもっと頑張らないといけないのに、怠けてしまう言い訳)を持ってしまうのでした。

でもね・・・本当は、「気付かない」と言える程度の増え方じゃないんです・・・。

今日、向いのイシダさん久々に会ったら、顔を見合わせたとたんに「あら、たみちゃん、太ったね!」と、開口一番真実を告げてくれました。

「んま~~、こことか、こことか、ふくよかだね~」とにっこりするイシダさんちのアッコさん。

アッコさん、ありがとう!
本気でやる気が出ました!! ダイエット本の著者としては、これ以上太ったらまずいです! 頑張らねば!!

今まで、編集者の優しい言葉に甘えていた・・・と言うより、「まだ大丈夫よね? ね? ね??」という虚しい言い訳をしていたのですが、これからちょっと頑張って元に戻さねば!
冬の間、ちょっと寒かったのでミネラル豆乳ダイエットをサボっていたツケが廻ってきました。
まずはウォーキング再開! 同時進行で野菜ジュースと豆乳で食欲を制御するぞ!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-27 01:39 | 健康/美容 | Trackback | Comments(4)
24日、クリスマスイブは家ご飯にした。
ちょいと買い物に出て、なんとなくピザでも食べようということになって、冷凍のピザを買って帰り、あとは家にある野菜で簡単サラダ。ピザにはトマトと生ハムをあとからトッピングしてみた。
b0019674_0281673.jpg

野菜は一種類ずつ皿に盛り、それぞれ違うドレッシングをかけて「手間かけてます感」を演出。(かかってないけどかかってる風)
ラムレーズン入りのチーズも美味しそうだったので買ってみた。
これもウマ~~!
b0019674_0283725.jpg


もう一種類のピザは「チーズ4種」という名前だった。これには何も手を加えずそのまま。これが美味しかった~。
b0019674_0285397.jpg


お酒は天領酒蔵の天凛。これも美味しい! 年越しの夜もこれを飲むつもり。
b0019674_02958.jpg


というわけで、クリスマスイブディナーは高カロリーだったなー。美味しいものはやっぱりカロリー高い…。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-26 00:30 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)
今年の漢字、財団法人日本漢字能力検定協会発表のものは「暑」だった。

私の「今年の漢字」は、「漏」かな。
ウィキリークスとか、そんな時事ネタではなく、うちの猫がお漏らしするようになったのだ・・・。

それも、うちで一番頭のいいコマちゃんが……。

もう、ショックでかい。

布団の上でお漏らしされたときには、それも同じ日に二回もやられたときには、ガックリを通り越して、ものすごいショックだった。

うちの中で一番頭のいいコマちゃんが…! 今まで、他の老猫はいろいろ健康上の問題があったけれど、コマちゃんはまったく無くて、「コマは本当に健康で、な~んにも問題なくて、よかったねえ」と言っていた矢先のことだったので、本当に、ものすごいショック…。もしかしたら膀胱炎かもしれない。これから病院に連れて行く予定。

「漏」が快癒の「」に変るといいのだけど。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-25 08:27 | ペット | Trackback | Comments(0)
今年、韓国ドラマにはまり、そしてK-POPにはまった夫、しんちゃん。
仕事中はいつもYOUTUBEのK-POPを聴いたり、CDを聴いている。

2ヶ月くらい前に、「カラって、ハングルでこう書くんだぞ」と言い出した。YOUTUBEで検索しているうちに、「カラ」の文字が読めるようになったのだ。

その後、「この文字がアで、これが日本語のK音を表してて、これは爆発音で、これは延ばす記号なんだ」と、K-POPアーティストの名前と文字を照らし合わせていくだけで、簡単な文字が読めるようになっていった。たった2ヶ月で。

先月は、「ほら、これがオレの名前。こっちはあんたの名前」と、ハングルで書いた名前を見せてくれた。す、すげえ。

そして今日、高速のサービスエリアの喫煙コーナーから戻ってきた夫は、「韓国語でも喫煙は『キツエン』って言うんだなあ。喫煙コーナーに張ってあるハングルを見たら、『キツエンコーナー』って書いてあった」と言うのだ。

ハングルで、シンノケイイチと書いたときの「ン」の音に書くハングル文字と同じ記号が入っていたこと。
カラを覚えたときにK音を表すハングルもおぼえたこと。
音引き(ー)を表すハングルも入っていたこと。

ということを総合して、ハングルの貼り紙が「キツエンコーナー」と書いてあったと判断したわけだ。

自宅に戻ってすぐ、ネットで調べて「やっぱりあの文字は『キツエンコーナー』って書いてあったんだ! オレ、読めたんだなあ」と感慨深げに言っていた。すごいぞ、しんちゃん!

夫は着々とハングルを読み書きできるようになっている。
日本語と韓国語は同じ音の単語もあるので、それは覚えるのがラク。
あとは、日本語と違う単語(もちろんこっちのほうが多いけど)と、文法を勉強すると、話せるようになるまで速いかもしれない!

来年は私も韓国語を勉強したい。NHKのハングル講座で。
と、ちょいと早いけど来年の抱負でした。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-23 00:33 | 言葉 | Trackback | Comments(0)
昨日は和歌山取材だった。
和歌山市内の定食屋さんで昼食。
取材が終わったあと、大阪の取引先の方々と会食。

美味しいものをたくさんいただいた。その写真をご紹介。

まずは和歌山市内の定食屋さん外観。
定食屋さんというより、魚料理専門店。予約が必要なくらい、いつも混んでいるそうだ。
b0019674_23222823.jpg


海鮮丼。しらすのたっぷりかかったサラダと豚汁、漬物つき。
b0019674_23233522.jpg


焼き魚定食。サワラの子供を焼いたもの。しらすがけサラダ、豚汁、漬物。
b0019674_23235650.jpg


いや~~、美味しかった!
ここは魚数種類を自分で選んで、煮魚、焼き魚、どちらにするかを頼む、というシステム。
魚を選ぶときは、仲居さんが生の魚を大きなザルに入れて持ってきてくれて、そこから選ぶというシステムで、そういうのってホント初めてでびっくり!

そして大阪の会食。中華料理だったのだけど、円卓で取り分けるタイプではなくて、ひとり分ずつコースで出てくるシステムだった。
なんと、デザートまで含めて15品も出てきたのだ! 
b0019674_23241439.jpg

1オードブルの前のプチオードブル。サブレ3種。
2オードブル。ピータンや公魚のフライなど。
3トンポーロー。
4蒸し鶏
5イカのトマトソースかけ
6酢豚と中華パン
7サラダ
8ホタテ
9三層のスープ(フォアグラ、茶碗蒸しなどが層になっていて、上にフカひれが載っていた)
10鯛
11和牛の焼き物
12海鮮焼きそば
13おこげのスープがけ
14オレンジソースかけプリン
15リンゴのコンポートとバニラアイス

どれも美味しかったけれど、特に美味しかったのがこれ。
さかさまに置いてあるグラスの中にあるのが自家製ピータン。これがトロリとしてすご~~~~く美味しかった!
b0019674_23312875.jpg


トンポーロー。八角がたくさん入っていてスパイシー。これは美味い!
b0019674_23325498.jpg


オレンジソースのかかったプリン。オレンジ味と卵味が混じると、マンゴーみたいな味になるんだなあ。
これは美味しかった!! 本当に、あと5個は食べられる!美味しかった~~。
b0019674_23331261.jpg


でも、どれもこれも量が多くて、実は、コースのすべての料理を半分から3分の1は残してしまった。値段は一緒でいいから半分の量で出してくれるとありがたいんだけどなー・・・。

一緒に食事した方たちも、みんな「7割くらいでいいなあ」とおっしゃっていた。余るほど用意することがおもてなし、という時代は、これから変っていくのかな。変って欲しいけれど。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-17 23:33 | 飲む食べる | Trackback | Comments(2)
今朝は朝4時半起きだった。
30分で着物を着て、猫のトイレ食事をやって、5時半に家を出て羽田へ。

羽田から関空へ。関空から車で和歌山市へ。市内のビルダーさんの取材を終えて、大阪市内へ戻ってきて、長年お付き合いしている建築部材メーカーの会長、相談役、常務の方々と会食。 フレンチテイストの入った、ヌーベルキュイジーヌ系と言ったらいいのかな、新しい感覚の中華料理。美味しかった。

お昼に食べた焼き魚定食、夜の中華料理の写真を撮ったけれど、それはまた明日以降アップしよう。どれもすごく美味しかった!! 写真も結構きれいに撮れたので、お楽しみに。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-16 23:48 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

工業用と食用の重曹

石けん系サイトや手作り化粧品サイトなどでは、よく「食用レベル」「工業用レベル」という言葉が出てくる。

重曹や、セスキ炭酸ソーダ、炭酸塩(炭酸ソーダ)の精製度のことだ。

そういうものを化粧品に使ったり、お風呂に入れたり、食器を洗ったりするとき、工業用では危ないのではないか、食品レベルの精製度じゃないとダメなんじゃないか、と心配になるようだ。

例えば重曹だと、食品レベル、掃除洗濯レベル、工業用レベルとあるが、精製度(不純物を取り除いた度合い)は、食品レベルで98~99%、工業レベルで95~98%だそうだ。

工業用だって、そんなに不純物が入っていたら何かと不都合が出るだろうから、食品レベルとほとんど変らないくらいの純度に仕上げてくる。

あとは、工場で精製するときに、食用レベルだと容器は床ではなく台の上に置く、工業用だと床に置いてもいい、というような違いがあるらしい。
でも、工業用のものだって、床がとんでもなく汚れている工場で作られているわけではない。日本の工場のQC(品質管理)は世界最高レベルだ。

重曹やセスキ炭酸ソーダや炭酸塩を掃除用として売っているメーカーは、どこもちゃんと経営しているし、綺麗な工場でキチンと作っている。(そもそも純度98%を保つには綺麗な工場じゃないと無理だし)

というようなことを知っていると、工業用、掃除用と書いてあっても、お風呂に入れることに別にためらいは感じない。食用はすごく高いし。

しょせん、重曹・セスキ炭酸ソーダ・炭酸ソーダなどには、純度やpHが違っても毒性は無い
精製度合が95%だろうが99%だろうが、大差ないし、工業用も食用も法律で区分してあるだけで。

でも、油は別。
食用油と工業用油は、これはそもそも物質が違う。
食用油は、植物油や動物油などで、石油は絶対入ってこない。
石油は確かに食べられない。

工業用油だと、石油がメインだと思う。 油では「食用」と「工業用」を区別して、工業用を食用に使ってはいけない。

そのイメージがあるので、無機塩類までも同じように考えてしまうのかもしれない。

無機塩類、なんていうと難しく感じるけど、要するに重曹の仲間。
重曹は食品にも使われるくらい安全なもの。pH8.2程度の弱アルカリ性。
炭酸ソーダもpH11.3程度のアルカリ性で、こんにゃく作りに使われる。これも口に入れても安全なもの。
セスキ炭酸ソーダはその二つの物質のちょうど中間のpH9.8で、これも口に入れても安全な物質。

(と言っても、どれもバクバク食べるようなものではありませんから。)

というわけで、何度も言うけれど、私は掃除用として売られているセスキ炭酸ソーダをお風呂に入れてます。赤ちゃんがいるお宅にも掃除用、お風呂用としてお勧めしているし、猫がなめるような床掃除にもガンガン使ってます。もちろん食器洗いにも使っています。(多くの方が、「私もそうしています!」と返事をくれました)

ま、何事も「自己責任」ですので、そこんとこよろしく。

追記
食用にするなら、食用を使ってください。
あくまでも、工業用を掃除に使ったり、掃除用を入浴に使ったり、食器を洗ったりする場合の話です。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-15 17:41 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(5)

ATOKの敬語チェック能力

日本語変換への本気度が見えた! ATOK 2011 が優れている理由【最新ハイテク講座】
というニュースを読んだ。

ニュースによると、ATOKでは敬語の間違いを注意してくれる機能がついているそうだ。

さらにうれしいのが、敬語の正しい使い方を提示してくれることだ。たとえば、「お求めやすい」を入力した場合に「お求めになりやすい」、「社長がお食べになった」を「社長がお召し上がりになった」と注意を促してくれる。

「お求めやすい」が「お求めになりやすい」というのはなんとなくわかるのだけど、「社長がお食べになった」が「社長がお召し上がりになった」って、なんだか違和感がある。

「お召し上がりになる」は二重敬語なんだけどな、と思う。
「社長が召し上がった」を出してくれたらATOKすごい、と思うんだけど、なんでそれではダメなのか?

で、ちょっと検索してみると

【「お召し上がりになる」は、「習慣として定着している二重敬語」と位置づけています。】
だって。

いったい、いつ、誰がそんなことを定着させたのか、というと、「敬語の指針」(文化審議会答申)だそうだ。
そこが出している「習慣として定着している二重敬語」の他の例を見ると…

・(尊敬語) お見えになる
・(謙譲語Ⅰ)お伺いする,お伺いいたす,お伺い申し上げる

という例が出ていた。

うーん、そうか、私も「お見えになる」は使うなあ。本来は「●●様が見えました」なんだろうけど、「●●様がお見えになりました」って、言っちゃうしな~。

なんでだろう? と思ったら、これは「●●様が見えました」だと、「ここに来た」という意味ではなく、「姿が(遠くに)見えた」という意味にも取れるから「お見えになる」で無意識に区別していたような気がする。

「お伺いする」も「それでは○日にお伺いします」って言うときあるなあ。ときどき「○日にお伺いいたします」って言うこともあった。そうか、二重敬語、私も無自覚に使っていたのね…。

でも、本当は「○日に伺います」と言うほうがスッキリして好きだから、今度から意識してこっちのスッキリ敬語を使おうと思う。 定着しているからと言って二重敬語を使うのは、なんとなく気持ちがスカッとしないから。

かといって、他の人が使っていても別に気にしないからご安心を。私の中の、私だけのこだわりだから。


これって、ゴミの分別に似ている。
私の住んでいる市では、プラスチックの容器はリサイクルされる不燃物の袋に入れるのだが、食品で汚れているものは可燃物に入れてもいいことになっている。
でも、食品のついたプラスチック容器を、「許可されているからと言って可燃物に入れるのは気持ちがスカッとしないから、洗ってリサイクルの袋に入れる」のだ。でも、これは私の中のプチこだわりで、他の人には強制してないから、ご安心を。

上記の二重敬語の話に、似てるでしょ? え、どーでもいいって?
はい、どーでもいい例でした。すまん。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2010-12-13 20:55 | 言葉 | Trackback | Comments(2)