「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年の目標の一つに、「日記毎日更新」というのを密かに掲げていた。

がっ、早くも2月中に挫折。日記更新履歴を見ると、一日飛んでいるところもあるけれど、これは夜中の12時をうっかり過ぎてしまったときのこと。一応、その日の夜寝る前に書いているので、とりあえず連続しているということにしていた。

でも、先週はイレギュラーの仕事がけっこうハードで、日記どころではなくなってしまった。
ネタはいろいろメモしてあるんだけど。

ブログを始めた当初(99年頃)は毎日更新していた。「もう寝ます~」の一言だけの日もあったりしたけれど、とにかく「毎日更新」でギネスに載ろう!というスローガンを立ててやっていたのだった。

ギネスに載るには20何年かが必要だ、ということを2002年だか03年頃だかになにかで読んだ。その中には「一旦中止してもそれば3か月以内なら継続とみなす」というようなことも書いてあって、それを読んだら「毎日、一日も休まず続ける」という気力がすっかりヘナヘナ~~~っと緩み、それ以来、飛び飛びに書くようになってしまった。

気力って、ほんとにちょっとしたことで失せるのねー。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-28 12:40 | Trackback | Comments(1)
今回のERは豪華版だ!
カーターが戻ってきて、腎臓移植の手術を受ける。
そのコーディネートをするのがキャロル!
もちろんダグ・ロスもそばにいる。
カーターはシカゴの病院で待っている。それを見守るベントン。
b0019674_062279.jpg

カーターは手術前の手術着を着用。ダグ・ロスは描く時間なかった…。
キャロルは最後の数秒だけ見て描いた。もっと違うような気がするけど、しかたないか。


カーターが腎臓移植をするようになったのは、カウンティでのあの事故(患者に刺されてて、医学生のルーシーも亡くなったあの悲劇)が原因。 そのあとアフリカへ行き、病気にもなり、戻ってきたら透析を受けるようになっていた。
カーターは最初お気楽なお坊ちゃまだったのに、いろいろあったなあ。

ER、15年の重みが出てる。
長く続いたドラマは、伏線を張らなくても伏線だらけ。

台詞の一つ一つに重みがある。
ルーシーを思い出すと、泣けるわ~~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-17 23:59 | 読んだ観た聴いた | Trackback | Comments(2)

紙の辞書はやっぱり必要

ツイッターでイギリスのある俳優をフォローしている。
今日、彼はこんなことをツイートしていた。

Something of a lie-in for me this morning. Now a few errands & meetings throughout the day. Plus a podiatrist. A first for me. Excitement.

こういうとき、全体をネットで翻訳すると、余計わけがわからなくなる。

ジャネッターの翻訳
「嘘の私にとっては、この朝の何か。ここ数用事&終日会議。プラス足病医。私にとって初めて。興奮。」
なんじゃこれ。

エキサイト翻訳
「私のための今朝のある種の集団座り込み。 1日の間中現在のいくつかの使い走りとミーティング。 足治療者。 私のための第1。 興奮。」 なんじゃこれ。

podiatristという単語が足治療者(ヨーロッパには足専門の医者が多いらしい)だとわかるのはいいけれど、全体の意味がかえってわかりにくくなった。特にlie-inが全然ダメ。

小学館LEARNER'S PROGRESSIVE 英和辞典
lie-in 1(ややまれ)お産の床につく。 2(英)寝坊する


今朝、寝坊した、ってことか~。
今日は用事が2~3と会議、あとは足治療医に初めて行く、ワクワク。というようなことかな。
これって全部私も使えそうな表現だ!今度使ってみよう! 足治療医のところを鍼にすれば全部使える!(寝坊した、というところは特に)

それにしても紙の辞書は字が小さくて、大きく出来ないから段々引かなくなった。ネットだとブラウザの拡大機能で400%くらいまで大きく出来るから、どうしてもそっちを引いてしまう。
でも、紙の辞書のほうが、熟語を調べるときラク。
SPACE ALCの英辞郎もいいけれど、紙の辞書とはやっぱりちょっと違うな。

英辞郎ではこうでてました。
lie-in
・lie-in
【名】朝寝{あさね}、寝転び、寝そべり抗議{こうぎ}
・have a lie-in  朝寝する、たっぷり朝寝坊{あさねぼう}する


この2行だけで終わり。
ネットだと検索すれば情報はいくらでも出てくるけれど、違うページに行ってしまう。

紙の辞書はあの見開きページの中に他の情報もたくさん詰まっていて、一目でパッと見渡せるところがいいんだと思う。
久々に紙の辞書を引いて、ちょっと楽しかった。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-16 23:43 | 言葉 | Trackback | Comments(2)
喉と鼻の奥が痛い。喉も。
風邪かもしれない…。

というわけで、ちょっと先に寝ます。朝早く起きて仕事しよう。

その日が変らないうちに寝るって、久しぶり。

お休みなさい。
サービスカット
b0019674_23365886.jpg

レジ袋に首をつっこんだギョロとそら吉
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-15 23:37 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

今日はバレンタイン

チョコレート、あげましたか? もらいましたか?
うちは、今日はどこにも出歩かなくて、ずっと家の中。
仕方なく、昨日のココアを「これでいいよね!(断定)」と、夫に飲ませた。

ま、今までのバレンタインも、チョコをあげたりあげなかったり。
友チョコとか義理チョコとか、そんなのもなく、淡々と過ごしてきたのだから、今年だけ特別なこと、するわけがない。

でも、本当はザッハトルテとか、チョコレートケーキとか焼いてみたかったんだけどな~(自分の趣味のために)。美味しく出来たら近所の友達に上げたりとかしたかった。自宅で自分が食べると太るし、夫は糖尿だし。

私の趣味って、やっぱりケーキ作りかー。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-14 23:23 | 時事 | Trackback | Comments(0)

ココア荻昌弘風

中学生のころ、荻昌弘の「男のだいどこ」という料理エッセイを読んだ。荻昌弘とは映画評論家の、月曜ロードショーの解説をしていたあの方だ。

「男のだいどこ」は、いろんな料理について書いてあったと思うけれど、私はココアの作り方しか覚えていない。それがまた非常~~~に美味しそうだったから。

最初、書いてあるとおりに作って、それがすごくすごく美味しかったので、以来、ココアは必ず荻昌弘風に作っている。

それは、ココアと砂糖とバターひとかけをマグカップ、または小鍋に入れてよくかき混ぜ、熱湯を少しずつたらしてスプーンでよ~~く練ってペースト状にしてから牛乳を足す、というような作り方だった。

30年以上、荻昌弘風から逃れられない。ココアは練って作るもの、と思い込んで作っている。だから、ココアは必ず無糖の純ココアを買う。加糖の溶けやすいものはなんとなく物足りない。

今は、分量を自分好みに変えて、ココア=スプーン山盛り1に対して、砂糖を同量かやや少なめくらいにしている。荻昌弘風では、確かココア1に対して砂糖2くらいあったような気がする。今の感覚からしたらすごく甘い。
バターは必須。これは無塩バターではなく、有塩のもの。あの塩味が味に深みを出すと思う。
バターがない場合とか、アイスココアを造るときは岩塩を一粒。小さな結晶の粒。これがあるとやっぱり美味しいと思う。ほら、お汁粉にちょっと塩を足すようなもの、じゃないかな。

と、今も荻昌弘風ココアを飲みながらこれを書いている。あ~、あったかいココアは身も心もあったまる~。(*^_^*)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-13 23:18 | 飲む食べる | Trackback | Comments(2)
今日、ビッグサイトで住宅関連の展示会が開催されていた。
私が広告のお手伝いをしているJotoテクノ株式会社も出店していて、Jotoブースの壁面に急遽、イラストを描くことになった。大きさは2.4m×6m

に、にーてんよん、かける、ろくめーとる!!??
そこへイラストを!!??

と思ったけれど、そこはほれ、生来ののんきさから「ま、なんとかなるだろう」という予測。夫、しんちゃんは青ざめていたけど。

たまたま自宅にいなくて、画材を調達するのに手間取ったけれど、とにかく今朝、ビッグサイトへ行き、ざっと鉛筆で下書し、水性ペンキでイラストを描いた。

これが出来上がり。朝11時から描き始め、出来上がったのは午後3時くらい。
b0019674_20151474.jpg


ちょいと部分も紹介。
右側の二人はJotoに出ているしんちゃん・たみちゃんのキャラクター。
b0019674_20153689.jpg


友達一家をモデルにして、楽しい家族が家へ向って歩いているシーンを入れてみた。
b0019674_20155978.jpg


家はきっちりパースとってリアルに描くのは大変なので、イメージ、としての「家」。ちゃんとJotoの製品である「水切り」も入れてある。(普通の人にはわからないだろうが、Jotoの社員の方にはちゃんと「おお、グレーのですね」とわかってもらえた)
家のコンクリートの土台の上のグレーの細い部分が、その「水切り」。
背景の木や家に色を足すしんちゃん。
b0019674_20162327.jpg


いや~~、2.4m×6mのイラスト、すごい!
時間のない中、よくやった、わたし! 自画自賛とはこのことね!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-12 20:18 | 仕事 | Trackback | Comments(2)
今日、東京の三田図書館で講演でした。
これは地元の方限定の申し込み制で、早々と定員が埋まっていたので告知はあえてしませんでした。
今日は寒くて雪の降る中集まっていただいた方がたにお礼申し上げます。

講演が終わったあと、前にもご紹介した「都映」に席を移し、7月に小金井でやる講演の打ち合わせ。
石けんの講演になるので、都映の石けんで洗ったきれいなグラスを見せたかったので。

小金井の講演は7月16日の予定です。場所等はわかり次第また追って告知します。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-11 22:28 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(2)

寒波襲来か!?

木曜(10日)の夜から東京は雪になる、と言われているけれど、今の時点でまだ降っていない。
明日(11日)、積雪5センチになるとか。東京で5センチの積雪があると交通網が麻痺したり、道路は使い物にならなくなる。それどころ電車まで動かなくなったりする。

さあ、どうなるか。このまま降らずにいてほしい。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-10 23:42 | 時事 | Trackback | Comments(0)
NHKラジオ第一「つながるラジオ」の中の「ラジオ井戸端会議」に出演します。

今週のテーマは「夫婦円満ですか?!その秘けつは?」です。
http://www.nhk.or.jp/tsunagaru/idobatasp2/

打ち合わせにいらした担当者に、男性更年期について熱く語ってしまい、それが非常に面白かった、とのことで、明日はこの話もします。

時間は午後4時05分から5時55分まで。
明日、夫も一緒に出ます。
着物着て行くぞ、と息巻いています。ラジオだから見えないよ、と言ったんですが、「いいんだ、人に見せるために着るんじゃない」とかいっちょまえのことをほざき、、、いや、申しておりました。

明日、雪が降らなければいいのだけど・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-02-09 22:54 | キモノ | Trackback | Comments(0)