漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

計画停電のためのグッズ

夜に計画停電の順番が廻ってきた時のために、灯りや情報収集をどう確保するか。
うちは夫が防災マニアと言ってもいいかもしれない。昔から、手動発電のラジオや懐中電灯をコツコツ買い集めてきた。

私も夫も、超がつくズボラなので、懐中電灯やラジオの電池を小まめにチェックして、常に使える状態にしておくことが苦手だ。懐中電灯をいざ使おうと思ったら、中の電池がぼろぼろになっていた、ということが何度もあった。
だから、手動発電のものに少しずつ切り替えてきたのだった。
b0019674_0313039.jpg

これが手動発電のラジオ。グレーのハンドルを回して発電する。ラジオだけでなく、ライトとしても使える。
かなり前なので、最初、夫がこれを買ってきたときは「ま~た、そんなおもちゃみたいなもの買ってきて! どうせ使わないんだから!」と怒ったものだった。(実はうちは軽量鉄骨構造なので、電波が入らず、ラジオが聞けないのだ)

でも、家からちょっと出れば聞くことが出来る。
今回、311の地震直後、20時間停電したけれど、電池が無くてもラジオを聴くことが出来る、と思うだけで、すごく安心した。

そして、前にも紹介した手動発電の懐中電灯。
これはもう、暗い中、すごくありがたかった。
b0019674_0315380.jpg

今でも、夜、ちょっと台所に行くときやトイレに行くときなど、わざわざ天井の電気をつけず、この懐中電灯の灯りで用事を済ませている。節電、節電、と思って。

それから、防災グッズだと思って買ったのではないけれど、役に立ったものが蝋燭だ。
蝋燭が原因で火事が起きることもあるので、これは絶対必要、というわけではない。
でも、いざというとき、短い時間なら役に立つのは、細い蝋燭ではなく、太い蝋燭がお勧め。
b0019674_0322916.jpg

左上にあるものくらい太いものがお勧め。あと、アロマキャンドルとして売られているガラス容器に入っているものもいいです。
細い蝋燭だと倒れる危険性があるけれど、こういう太いものは、まず倒れない。(とはいえ注意はもちろん必要)

私の友人は、計画停電で暗くなった町を散歩することにした、という人もいる。
星が今までよりも綺麗にたくさん見えると言っていた。
そして、真っ暗な中の散歩の途中で、停電が終わって急に明かりがつくと、ものすごく明るくて、「明るすぎる!」と思うくらいだ、とも。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-26 00:32 | 時事 | Trackback | Comments(0)

予告停電と希望

電力を計画的に使って、足りないところにまわす、ということなので、実施するほうは「計画停電」だけど、一般市民にとっては「予告停電」のほうがわかりやすいかも。予告してあれば、対処もしやすいし。

停電中は冷蔵庫を頻繁に開けない、その時間帯はPCをつけない(仕事してていきなり停電だとデータ飛ぶし)。などなど、いきなり停電より予告してあるほうが対処のしようがある。

とはいえ、計画停電でも、予告停電でも、停電は大変だ。
今回、私の住んでいるところは、地震直後からほぼ20時間ほど停電した。
停電した直後は明るかったから、特段の不便は感じなかった。(ネットとテレビが見られない、パソコンで仕事が出来ない、と言う不便はあったけど)

暗い中、何かを探すのは本当に大変。ネットが見られないので携帯が頼り。それをどこかに置き忘れたりすると探すのが一苦労どころか、百苦労。携帯を鳴らそうにも、地震のあとは携帯がつながらない。

だから、とにかく携帯をを絶対手放さないようにした。

それから、手動発電懐中電灯。これはすごく役に立った。これは、去年、何か災害が起きたときのために、と思って買ったもの。
b0019674_034212.jpg

親指がかかっているところを握ってガシガシ動かすと発電する。10分やると5分明かりが点くくらいの電気が蓄電される。握力をつけるにもいいグッズかも。

懐中電灯って、いざ使おうとするとたいてい電池切れだったりする。電池がぼろぼろになってたりするし。
これがあると、いつでも使えて安心。 軽くて小さくて、ポケットにも入る。寝るときもポケットに入れて寝た。
小さな灯りだけど、真っ暗な闇の中では、すごく、すごく安心できた。

闇に点る灯りは、どんなに小さくても、灯りがあるというだけで安心できた。

小さな光もない、真の闇は「絶望」に似ている。どんなに小さくても光があれば、そこには希望が見える。そんな気がする。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-14 00:38 | 時事 | Trackback | Comments(5)

無事報告

みなさま、遅くなりましたが、私は無事です。怪我もなく、家も無事です。猫たちも元気です。
被害は本棚の本が多少落ちたくらいでした。あとは停電が長く続き、ネットに接続できませんでした。お見舞いのメールやツイートにも最小限の返事だけでしたが、ようやく、今日は皆さんにまとめて返事を出しています。

日本国内、海外の友人からもメールや電話をいただいて、本当にありがとうございました。
私と私の周りの人たち、猫たちはみんな無事です。

被災した方々の無事と、亡くなられた方のご冥福を心から祈ります。

そして、復興のために出来ることはないか、少しでも役立つことはないか考えています。今、私がすぐできることは節電です。

足元のヒーターを消して湯たんぽを使い、厚着して暖房を止めています。

携帯の充電も、そんなにたくさんの電力を使うワケではないとは思うけれど、充電しなくてもすむよう、あまり使わないよう気をつけています。もちろん、パソコン使用時間も出来るだけ減らしています。テレビも最小限。いつもなら無自覚に時計代わりにつけていることが多かったけど、やめました。

一人暮らしをしている友達が二人、うちに避難してきています。
一緒に仕事場でそれぞれの仕事をしていますが、ふと、一つの部屋で仕事しているということは、二人とも自宅の電気(照明や暖房)は消しているわけで、その分ちょっとだけど節電になっているかもしれません。
電気は出来るだけ使わないよう、効率の良い節電をこれからも心がけようと思います。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-13 18:04 | 時事 | Trackback | Comments(1)

宮崎応援プロジェクト

しばらくこの記事をトップに持ってきます。通常記事は、この下にありますからスクロールしてください。
b0019674_15161256.jpg

宮崎応援サイト、フェニックスプロジェクトhttp://www.phoenix-project.jp/
宮崎着物! 染織こだま⇒口蹄疫災害応援http://someorikodamas.com/kodama/yellmiyazaki.shtml
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-11 14:59 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(1)
夜中の通販番組は圧倒的にダイエットやシェイプアップ関連商品が多い。
これを使って○キロやせた、体脂肪率が何パーセント減った、というのを延々放送している。

そういう番組を見ていていつも気になるのが「パーセント」と「ポイント」の混同、または誤用だ。

CMの中で「体脂肪率が2%減りました!」と高らかに宣言しているけれど、2%しか減らないなんて、それ、あんまり効果的じゃなかった、ってことでしょうが。

体脂肪率30%が2%減った、と言う場合は、29.4%になった、ということだ。
30%が28%になった、と言う場合は、2ポイント減った、ということだ。

パーセントとポイントの混同は、こういうダイエット関連番組でよく見かける。でも、選挙報道番組などでは見かけたことが無い。「投票率が56%とから2ポイント上がって58%になりました」とか「内閣支持率は30%から2ポイント減って28%になりました」と言う風に、ちゃんと「パーセント」と「ポイント」を使い分けている。

バラエティやダイエット関連番組でちゃんと「ポイント」を使っているのを私はまだ見たことが無い。

番組プロデューサーの方、アナウンス部のかた、ぜひ「ポイント」を適切に使うよう、番組の始まる前に伝えてください。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-11 11:27 | 言葉 | Trackback | Comments(1)

ダブルモニターが二つ

パソコンで絵を描く作業をしていると、モニターが一つでは作業がしづらい。
なので、モニターを二つつないでダブルモニターで使っている。
b0019674_294669.jpg

これはコミスタを使っているところ。
左のモニターに漫画原稿を表示し、右のモニターにはコミスタのツール類を表示している。

でも、これだとネットでいろいろ検索して資料を出したり、写真を見ながら描こうとすると、コミスタの画面だけでモニターが埋まっているので、これでもやっぱり足りない。

なので、今度は予備で使っていた古いノートパソコンをそばに置くことにした。
b0019674_2102123.jpg

左側の二つは、メインで使うPCで、デスクトップパソコン。
右側の二つは、ノートパソコンにもう一つモニターをつなげてダブルモニターにしたもの。
私は、パソコンのモニターが一つだと、全然ダメ。検索して何かを調べるときも、インターネットの画面を一つだけじゃなくて二つ以上出して比較しながら調べたりするので、ダブルモニターだと便利。

で、このノートパソコン、メインのパソコンの隣に置いたので、ちょっと手元から距離が出てしまった。
これだとキーボードが打ちにくい。

というわけで、ノートパソコンにキーボードもつないでしまった。
b0019674_2105693.jpg

すっごく使いやすいんだけど、初めて見た人はみんな驚くようだ。

でも、使いやすいのよ~。
コミスタとかフォトショップとか使っている時に調べ物すると、重いし、画面で表示できないし。
別のPCで調べ物をするほうがラクチンだから。

結局、モニターが4個並んでいるけれど、実はこの隣に、小さいテレビが置いてある。モニター5個並んでいるんです。

それと、うちのモニターは5cmの高さの台の上に置いてあります。
その台の下にキーボードが収納できるように。これもすごく便利です。机が広く使えます。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-09 02:12 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

PC不具合の顛末

私のPCが使えなくなった件。

とにかくマウスを動かしてもカーソルが動かない。「デバイスが認識されていません」と言う表示が出る。

今日、PCデポへ持っていった。PCデポはうちの近所では一番のパソコン専門店。店員さんたちは、いかにもPCオタク、って感じのお兄さんが多い。今まで、どんな変った症状でも、どんなにひどい症状でも、話が通じなかったことはない。一言ふたこと言うだけでパッと症状を理解し、対策を講じてくれる、頼りになるお店だ。

さて、今日はPCを持って行って症状を話すと、考えられる原因をパパパパッといくつか、解決策もパパッと話してくれた。すごいなあ、カーソルが動かないというだけでパッと原因と対策がすぐに特定できるのね・・・。

で、一番いいのは、PCのリカバリー。まずこれをやれば他の原因だとしても、特定しやすいとのこと。

しかし、リカバリーソフト(うちのはDELLなので、CDがついていたはず)が、どこにあるのか、、、家に帰って棚をひっくり返せば出てくるのはわかっているけれど。 夫は「しかたない、うち帰ってやるか」と、暗い顔。CD探すのがイヤなのだ。

でも、私は食い下がった。
「あのー、ホコリじゃないかと思うんですけど。うち、猫が五匹いるし、パソコンの後ろはカーテンで、ホコリ溜まりやすいし」(それに、うちはズボラだから掃除あんまりしないし)
最後の( )内は心の中だけで。

ハッとした顔のPCデポのお兄さん、本体のカバーをはずして中を見て、「あ~、そこそこありますね」と。

そう、私もチラリと見たけれど、ホコリがか~な~り溜まっていた。
猫五匹分の毛もあるし、そしてここはホコリ高き土地柄だし。(畑が多いので土ぼこりがひどいんだ、春先は特に)

というわけで、掃除を頼んで帰ってきた。

夕方、受け取りに行って、戻ってきた私のパソコン。

いや~~~、快調に動きます!!
デバイスが認識されていないって、きっとUSBポートにホコリ溜まってたんだと思うわ。

ご心配をおかけした方々、すみません・・・。原因はこんなことでした・・・。
アドバイスくださったみなさま、ありがとうございました・・・。

今後、ホコリ高き土地柄ですから、掃除は小まめにいたします。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-06 23:53 | Trackback | Comments(2)
私のPC,マウスを動かしてもカーソルが動かない、、、という症状が出始めた。

1か月くらい前からその症状がちょくちょく出ていたのだけど、対処療法だけでだましだまし使っていた。
(いったんUSBを抜いて、挿しなおして使う、PCの電源をいったん切る、再起動させる、電源を切ったあと、主電源を抜いて半日放置する、などなど、まあ、対処療法ばかりだけど、それらの対処法でマウスはそのつど復活してきたのだった)

今日は上記対処法をあれこれやってみたのだけど、それでも動かなくなったので、新しいマウスを買ってきた。新しいものを使って、最初の2時間くらいはOKだったのに、新しいマウスでも動かなくなった。
PCをいったん再起動させてもだめ。いったん切って、電源も抜いてしばらく置いてもだめ。

今は夫のPCから書いている。

カーソルが動かなくなる、という症状、どうやったら治るのか、どなたかご存じないですか?
パソコンが使えないと、何もできない・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-06 01:53 | Trackback | Comments(0)
今回のネットを使ったカンニング事件について、専門家といわれる人がこんなことを言っていた、、、とジャパンタイムスに出ていた。

「ネットで得た答えが正しいかどうかの確証もないし、その応えは誰でも見ることが出来る。
受験生は本気でネットカンニングで本気で受験にパスしようと思っていたのだろうか? 受かりたかったら、携帯で投稿する時間を使うより自分で答えを出すほうがいいのに(大意)」


この専門家達は、10代の子たちがどれだけ早く携帯のキーを打てるか、ちゃんと認識していないと思う。

それと、専門家という人たちが文科省のお役人だったり、大学教授だったりするので、彼らはちゃんとお勉強が出来て、自分で問題を解いてきた人たちだから、「そんなことで時間を使うより自分で解いたほうが(早くて)いい」と思うのも当然だろう。

でも、自分で問題が解けなくて、携帯でものすごく早く打てるスキルがあって、しかも他の人たちはこんなリスキーなこと今やってるわけない、という確信がある受験生ならやっちゃうだろうなー。

(この場合の「リスク」は、試験会場内で携帯を使っているのがばれる、という程度のリスク、だと思う。この受験生はその程度の認識なんじゃないかな)

実際、私自身も脚の間に携帯を置いて、片手でいつも書いている文章を打ってみたら、普段入れている言葉が予測変換で出てくるから超早く打てた。これくらい早く打てたら、最後の問題をパッと投稿してみよう、という気にもなるだろう。答えが出るまで自分は1問目から解いていけばいいんだから。そしてネット上に答えが出たらそれを写す、という時間配分をしたりして。

いや、だからと言ってその受験生がやったカンニングを容認するわけでは全然ないんだけど、動機と手順はよくわかる。

動機もわかるし、単純な欲望(受かりたい、答えを早く知りたい)で投稿した考えの浅さもよくわかる。

考えの浅さというか、若さ、というか・・・。このことがどれだけリスキーかを考えていない若さ。というか、想像力のなさ。
(この場合の「リスク」とは、ネット投稿したらあとで必ずばれること、IPアドレスから個人の特定が出来ること、などなど。そっちは全然考えてなかったのが子供っぽい)

専門家って、自分にはもうそういう若さがが無いのか、若いときからちゃんと考えて生きてきたからなのか(多分、後者)、なにも考えずにパッとやっちゃう若い子への理解が浅いような気がする。

私なんて、考えの浅い人生を歩んできたから、こういう考えの浅い子の気持ち、なんだか手に取るようにわかる。全然擁護はしないけど。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-04 23:55 | 時事 | Trackback | Comments(0)

猫のストレス解消法

猫が病気だと何かと気が滅入る・・・。
b0019674_23582852.jpg

ムーちゃんのホルモン異常は、これはもう長い付き合いになりそうだ。
写真は元気な頃、、、と言ってもこの頃から頻便はあったなあ、考えてみると。

コマちゃんは、数年前、おなかをなめすぎてツルツルにはげてしまった。
b0019674_23594790.jpg

写真でもはっきりわかるくらい、もう、ツルッツル!!
なんでそんなになめるのかわけがわからず、病院で相談したら、たいていそういう場合はストレスでなめすぎるのだそうだ。

それで、ストレス解消のためにいろんなことをやってみて、ようやく最近おなかの毛がモフモフ生えて来た。
おなかの写真、さっき撮ってみました。
b0019674_005172.jpg

すっかりふさふさ、モフモフ。よかった~。

ストレス解消法として、ツボマッサージを頻繁にやったことがよかったかも。
人間のツボと大体同じ位置をやさしくもんだり、爪でぐりぐりしてみたり。

特にいいのは百会(ひゃくえ)とか、身柱(しんちゅう)、神門(しんもん)、巨闕(こけつ)など。

とにかく「ツボ、ストレス解消」のキーワードで検索して、それと同じような場所をなでたりもんだりしてあげるのって、決して悪いことじゃないと思います。
ムーちゃんのホルモン異常も、ツボで何とかならないかなあ。毎日薬を飲ませる以外で、なにか治療法はないものか・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-03-04 00:02 | ペット | Trackback | Comments(2)