「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

脱原発を口にすると、「原発が無いと日本の産業はやっていけない」と何度も何度も言われる。それを何十年も聞かされ続けてきた。

無農薬農法や有機農法をやろうとすると、「農薬も化学肥料無いと日本の農業は立ち行かない、やっていけない」と反論された。特に昔はその傾向がつよかった。

知り合いに30数年前から無農薬、有機肥料でお茶作りをしている農家がいる。やり始めた当初は町でも変人扱いされたという。農薬も化学肥料も使わないでどうするんだ、どうせ立ち行かなくなるぞ、などと散々言われたそうだ。

でも今、その無農薬茶園は、美味しいお茶で有名になった。多くの人がそのお茶を買う。

他にも無農薬で成功している農家はたくさんある。
化学肥料を使わず、堆肥を使って育てた作物は味がいい。実際に食べてみると味の違いは歴然だ。

でも、化学の先生たちが「堆肥で育てた野菜のほうが味がいいと言うのは、気のせいだ、肥料の三要素がちゃんとバランスよく配合された化学肥料のほうが効率がいいのだ」なんて言ってたのを聞いたことがある。

「【堆肥】は【化学肥料】よりイメージがいい、だから堆肥のほうが味がいいと思い込んでるだけである。ちゃんと植物学、土壌学、化学の知識があれば、そういうイメージに左右されることはないんですよ」と言うのだ。化学を知らない無知な人たちはこれだから困る、なんて思っているかのような発言だと思う。

これって原発に似ている。
放射線の強さは、「距離の二乗に反比例して弱くなるんですよ、イメージだけで怖がらないでくださいね」な~んて言ってた化学者たちのなんと多いことか。
 
「原発で事故、すわチェルノブイリ!と慌てる人が多いけど、日本の原発はそんなことにはならないですから」と言った先生も多い。

・どちらも「無いとやって行けない」と言われている。
・どちらも危険性があるが、「ちゃんと管理すれば大丈夫」だといわれている。
・どちらも科学者・化学者が主導している。
・どちらも「過剰に怖がるのは無知だからだ」と言われている。
・どちらも「実現不可能」だと言われている。
・どちらも「使わないですむと思っている人は、単なるロマンチスト、精神論者だ」と思われている。


そういうこと全部ひっくるめて、原発と農薬は似ていると思う。
あ、そういえば、放射性物質の付着を防ぐ防護服、あれも、手に入らない場合は農薬散布の時の防護服で代用してもいい、と言う記事をどこかで読んだ。そんな共通項もあったとは…。

20年後、「無いとやって行けない、ってどっちも言われてたんだよね。今、無くても十分やっていけてるじゃん、ねえ」と言って、みんなで笑いあう、そんな社会になっているといい。


追記
脱原発も、完全無農薬も、今すぐ100%できるわけではない。少しずつ卒原発、卒農薬していけばいいのに、と思う。代替エネルギーも、どれか一つに決めるのではなく、いろんな物を組み合わせてやっていけば、きっと活路が開けるんじゃないかなあ、なんて。脱農薬、脱化学肥料で成功した農家の方たちも、試行錯誤を繰り返して成功したんだから。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-04-26 01:00 | 時事 | Trackback | Comments(10)

希望

b0019674_183063.jpg

震災の直後に描いたイラストですが、こんなおためごかしが通用しないような、こんな甘いこと言われても傷つく人もいそうで、アップするのをためらっていましたが、でも、先が見えないからこそ、いつか晴れる日が来ることを願って。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-04-17 18:08 | kibou | Trackback | Comments(5)
JR東日本の「大人の休日倶楽部」の使い方を紹介する冊子に漫画を描きました。
b0019674_1924527.jpg

大人の休日倶楽部に入っている人の家にはこの冊子が届いていると思います。
(写真提供・まつぼっくりさん)
まだうちには現物が届いていないんだけど、友達から「大人の休日倶楽部が届いたら、たみちゃんの漫画が出てるじゃん!」と驚きの電話とかメールがかかってきて、こっちのほうが驚いてます。
そうか、私の年齢だと、入会している人が多いんだなあ、と。

大人の休日倶楽部には、ミドル会員とジパング会員とか、いろいろあって、会員特典がまたいろいろあって、会員でも知らないいい特典、いい使い方がたくさんあるんです。それを紹介する漫画でした。

40代以上のご夫婦なら、入ると何かと便利で何かとお得です。ぜひご検討ください(-人-)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-04-11 19:27 | 仕事 | Trackback | Comments(1)
しんちゃん、たみちゃんのキャラクターが、宮崎県議選の広報アニメに出ました!

http://www.miyazaki-senkyo.com/commercial.php

みんなの権利、投票で権利をバッチリ使いましょう!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-04-06 10:34 | 時事 | Trackback | Comments(2)
数年前から、うちではウォーム便座(ウォシュレットの暖かい便座)の電気を切っています。
切ってると寒いんじゃないか、と思うでしょうが、ふふふ、便利グッズがあるのですよ。

便座の上に置くだけの便座カバー、というかシート。
ふんわり便座シート 置くだけでずれない という触れ込みのものだ。
http://item.rakuten.co.jp/zentsu/w01-27763pd/
↑これは千円くらいする上等のものだけど、私が買ったのはもっと薄手の100円ショップのもの。

薄いけれど、表面はちょっと起毛してある布地で、裏面が塩ビ製のフィルムになっていて、便座にのせるとピッタリくっついてずれない。

便座の硬いプラスチックの面にお尻をのせるとヒヤッとするけれど、こういうシートが一枚あれば全然冷たく感じない。
このシートを買ってから、ずっと便座の電気は切ってあるのだ。だから停電しても怖くな~い。

それから、うちは気がついたら少しずつ脱電池になっていたみたいだ。電池を捨てるのが面倒だったので、蓄電出来るものにしたり、手動発電にしたりしている。

石油ファンヒーターも7~8年前にやめた。お湯が沸かせるタイプにしたくて買い換えたのだった。

別に災害のことを考えていたわけではなく、ちょっとした節約(便座シートの場合)とか、電池捨てる手間が嫌だからとか、お湯沸かしたい、という理由でやってきたことだけど、結果的にどれも災害時に役立ったのだった。
電気が無くても動くもの、使えるものにしておくと、何かと便利だし、意識しないで節電が出来てました。
無理な節電ではなく、「こっちのほうが便利、ラク、お得」という軽い気持ちでやったのがよかったですね!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-04-03 13:05 | 時事 | Trackback | Comments(0)
小出裕章さんの講演
http://www.youtube.com/watch?v=PLJVLul6Wz0
電気は実は足りている。
1930年から現在に到るまでの発電所の数。真夏の一番電気を使うピーク時の電力は、原子力発電所が無くても足りている、というグラフ付き。
(いや、いろいろな反論もあるでしょうが。でも、この非常時は、電力使用量のピーク時をずらす、というのは反・脱原発派も、推進派も、共通の見解でしょう)

それから、mixiでは紹介していたエコレゾウエブ
http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110318_4983.php で、自然エネルギーの経済効率などについて対談をしている田中優氏の講演の様子を録画したものがYOUTUBEにアップされていました。
「東電原発震災をターニングポイントに」というタイトルです。
マイミクさんたちも何人か紹介しています。一回が15分くらいのものが7回ありますから、全部見るのは長いですが、ぜひ見てください。

YOUTUBEでは順番どおりに出てこないので、一応ここに順番どおりに出しておきます。
1)http://www.youtube.com/watch?v=Qe9mRiUgX3A&feature=related

2) http://www.youtube.com/watch?v=rl7S0hxrJ-8&NR=1

3) http://www.youtube.com/watch?v=JdVdwXfe07Q&NR=1

4) http://www.youtube.com/watch?v=YJhUjjCgp1U&feature=related

5) http://www.youtube.com/watch?v=TXnsyAuOMu4&feature=related

6) http://www.youtube.com/watch?v=vBoAwnbT4iQ&feature=related

7) http://www.youtube.com/watch?v=YUBdZ2sNf9g

反原発、脱原発と言っている人たちのほとんどは、今すぐ原発を止めろ、今すぐやめろ、と言っているわけではありません。
だってすぐには止められないんだから。
止めるだけで10年以上かかるんだから。

だから、とにかく稼動させられるものは安全に留意しながら(今まで以上に)、注意深く稼動させ、燃料棒の効率が落ちたものは徐々にやめて冷却するしかないじゃないか、と思っています。

その間に、自然エネルギーの開発にもっと力を入れればすむこと。
何も今すぐ太陽光発電で原子力54基分の電力が確保できるなんて、誰も一言も言ってないのに、原発推進派は、すぐ「太陽光では電力供給が足りない、冷房無くてもいいのか」などと性急なことを言います。

そんなこと、誰も、ひとことも言ってないのに。(少なくとも私は言わん)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-04-01 18:50 | 時事 | Trackback | Comments(2)