「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年の一文字は「絆」となりました。

私の「今年の一文字」は何だったかな・・・?

「難」「遅」「不」「再」「無」・・・
いろいろあるんだけど、どれがいいかなあ。今回、どれもちょっとネガティブな意味を感じてしまう。「再」だけは悪い意味は本来無いんだけど。

「難」は、困難なことがいろいろあった、ということと、仕事がちょっと難しいものがあった、という意味で。
「遅」は、いろいろ遅れてご迷惑をおかけした、という意味。
「不」は、いろいろできなかったことが多かった、という意味。
「再」は、同窓会で35年ぶりに再会した友達がいた、という、これはすごく楽しい意味がある。
「無」は、いろいろ無くなったものや、無理なことがあった、という意味。

さて、この中から一つ選ぶとすると。

うーん・・・。

「難」かな。

来年は困難に打ち勝つような、そんないい年にしたいです。

皆様、よいお年を!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-12-31 03:12 | Trackback | Comments(4)

ターキーは美味い!

昨日のクリスマスイブ、長年の憧れであった七面鳥を焼いた。
ターキーは大味だとか、パサパサしているとか、いろいろ言われているけれど、実は私、一度も食べたことがなかった。ターキーサンドイッチも食べたことがない。生まれてはじめてのターキーはどんな味がするのかわからなかったけれど、友だちに教えてもらった「ベイジング」という技を使って焼いたら、いやもう、これが本当に美味しかった!

焼き上がりはこんな感じ。turky 6.9kg
b0019674_21391315.jpg


いやもう、本当に美味しくて、うちに来てくれた友達、近所の友だち、みんながあっという間に食べつくしてくれた。
ベイジング(調味液に漬けこむ技)を教えてくれた友達は、アメリカに住んでいたころ美味しいターキーを食べて、ターキーがパサパサしていると不当な評価を得ていることに憤りを覚えていて、それで私にベイジングを教えてくれた。
ありがとう古賀さん!

さて、このターキー、実は6.9kgだった。近所の友だちに頼んでコストコで買ってきてもらったのだが、電話で「ろくてん・・・きろあるよー」と聞いていて、うっかり6.5キロだと思い込んでいた。たった400gの差だけど、ほとんど7キロって、やっぱりデカイ!

今年のお正月に焼いたチキンはこんな感じ。↓↓ 2キロ弱くらい。chicken, less than 2kg
b0019674_21402570.jpg


このお皿と、ターキーを入れたお皿の比較をしてみよう。
ターキーを入れたお皿は直径37cmの丸皿、チキンを入れたのは角皿で長径が29cm。
b0019674_21424914.jpg


いや、皿を見るとターキー(ほとんど7kg)の大きさがわかる。よくやったなあ。
友だちが10人くらい来ると、1.5キロくらいのチキンが1羽だと、いつも足りないくらいだから、お正月には2羽焼いたのだけど、それと比較してもターキーの大きさはすごい。
b0019674_2211945.jpg

オーブンの大きさギリギリ。キツキツだ。

しかし、オーブン料理は温度設定をレシピ通りにするだけで見栄えのいい料理ができる。

赤毛のアンの時代や大草原シリーズのローラが使っていたオーブンはどうやって温度調節をしたのか不思議だけど、今のオーブンは本当にラクチンだ。温度設定、時間設定がボタン一つなんだから。
オーブン、ありがとう!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-12-25 22:14 | 飲む食べる | Trackback | Comments(7)

クリスマスの七面鳥

ディケンズの「クリスマスキャロル」に七面鳥が出てくる。
ケチで強欲なスクルージが改心して、今までまともに給料も払ってなかった従業員に大きな七面鳥をプレゼントするのだ。

子どものころにそれを読んで、ずっと憧れていた七面鳥を、明日、焼きます!
今まで、クリスマスや年末にチキンを焼いていたのは、なんとなく物まね風というか、偽物っぽいと、ちょこっと感じていた。七面鳥だろう、本場は!な~んて思ってたわけだ。ただ単に物語りに影響を受けただけ、なんだけど。

さて、今まで3キロのチキンまでは焼いたことがある。
今年は6.5キロにしてみた。

オーブンに入るぎりぎり。

チキンと同じようにすればいいじゃん?と思っていたのだが、検索するとなかなかに複雑なレシピが出てくる。
それに、解凍に時間がかかる。

そしてベイジング(焼く前に調味液に漬けこむ)や、ベイスティング(焼き上がりの1時間ほど前からオイル(バターやオリーブオイル)をターキーの上に何度もかける)という技がある。
そ、そんな技を使って焼くのか・・・。

スタッフィングには何を作ろう・・・。

チキンのときは、うちは私オリジナルのマカロニと野菜を炒めたものを入れている。(詳細は こちら)これはすごく好評なので、ターキーでもこれでいいかなあ?

とにかく、あと少しで解凍するから、ベイジング用の調味液を作り始めます。どうやって漬けこむか。バケツに入れるしかないかな。いろいろ工夫してやってみよう。

しっとり美味しいターキーが焼けることを祈るばかり。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-12-23 21:02 | 飲む食べる | Trackback | Comments(4)

昨夜の気温

昨夜、夜中に外に出た夫が「寒いはずだよ、1℃だよ」と言う。1℃か、そりゃ寒いよね、と思っていたら、なんとマイナス1℃だったのだ。そりゃ寒い。

しかし夫は1℃としか言わなかった。
「オレは北海道人だぞ。(冬に)1℃と言ったらマイナス1℃のことだ!」と言う。

マイナス10℃くらいになると、さすがに「今日は10℃だ」と言ってもプラス10℃だとは思わないけれど、1℃とか2℃と言われたら、家の中にいるとマイナスかプラスかの判断がつきかねる。私は当然プラスのことだと思うけれど、北海道人は確かに冬に「1℃」と言ったらマイナスのことなんだなー。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2011-12-13 12:02 | Trackback | Comments(4)