「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

腰痛、鍼

バリから帰ってきて、その後バタバタと忙しく、新幹線で新神戸へ行ったり、その後すぐまた福井へ行ったり、長距離の移動が続いた。

そうしたら、腰が痛くて痛くて、寝ても治らない。鍼に行きたいけど仕事が詰まっているのでなかなか行けず、2~3日ガマンしつつ仕事をしていたのだが、やっぱり効率落ちていたと思う。

そして、日曜の朝、あまりの痛さに動くのも歩くのも大変になってしまった。
こんなになる前にいけばよかった・・・と後悔しつつ、鍼へ行ってきた。じっくり鍼を打ってもらい、鍼のあと死んだように2時間ほど眠りこけたら、大分ラクになっていた。

よかった~~~。仕事もはかどるし! もっと早く行けばよかった~~。
あと少し、詰まっている仕事が終わったらもう一度ゆっくり鍼に行こうっと。

写真は関係ないけど癒しの画像。
b0019674_1171399.jpg

在りし日のコマちゃんとテディベア。お話しているよう。
テディベアは友達の黒豆さんの手作りです。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-31 01:17 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)

バリ旅行その5 最終日

アッと言う間に最終日。
b0019674_1193220.jpg

(写真はホテルのベランダ)

7月12日に日本を発って、帰国が16日という、5日間のツアーなんだけど、考えてみると初日は午前11時に成田を発ち、バリに夕方到着。ホテルについて食事したらもうその日は終わり。
二日目は結婚式、三日目にちょっとオプショナルツアーに行ったけど、翌日はもう帰国日なんですよ。短いなあ。
b0019674_1211188.jpg

(写真は結婚式で飲んだカクテル)

とにかく、最終日は7月15日。
この日はお昼の12時にホテルをチェックアウトしなければならない。
そんなに早くチェックアウトしても、空港へ向うのは夜の9時から。その間何をすればいいのかというと、普通の観光客の人ならデューティーフリーショップに行ったり、街中へショッピングに行ったり、エステに行ったりするとのこと。

でも、私は新郎新婦の部屋にいさせてもらって仕事しました。新郎新婦は16日帰国なので、15日にはまだ部屋があるのです!助かった~。

せっかくバリまで行って仕事三昧ですかい?と思わないでください。
仕事していたけど、全然はかどらなかったし
部屋でダラダラしていただけ、と言っても過言ではありません! (って威張らなくても・・・)

まあ、短い間でしたが、結婚式以外はダラダラのんびりして、合間にちょっと仕事してました。けっこうのんびり出来たかも。 
b0019674_1255877.jpg

(最終日のお昼はホテル内のイタリアンでした)

気候がいいのもわかったし、バリ、また行きたいな~。

追記
フェイスブックで書いた記事を追加。
空港で「優先搭乗」を頼むにはどうすればいいか。
姉の夫、我が義兄が大活躍!

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-30 01:28 | 行ってきました | Trackback | Comments(0)

バリ旅行その4 3日目

7月14日は朝は土砂降りでした。ものすごい雨音が部屋の中まで聞こえてくるくらい。
前日の結婚式に降らなくてよかった~。

この日は、せっかくバリまで来たのだから、一日くらいはバリらしいところへ行きたいと言うことで、バリダンスを見に行くことになっていました。HISのオプショナルツアーで、マイクロバスに乗り、あれこれ連れて行ってもらいました。
b0019674_2393276.jpg

朝の「豪雨」と言ってもいいくらいの雨脚が、バスに乗ったときはやや小降りになって、ホッと一安心。

まず最初は、バリダンスを見ることに。
b0019674_2421243.jpg

例の指を反らせて踊るバリダンス。音楽が独特で、太鼓の音と笛の音が耳から離れな。
特にこの笛の音・・・。
b0019674_2434562.jpg

ものすごく特徴的な笛の音が耳に残った私は、口笛で小さく真似をしたら夫にも大うけ。
バスに乗ってからもヒヨヒヨヒヨヒョ~~~ヒョヒョピョ~~ピョピョヒョオオオ~~♪と口笛を吹いていたら、運転手さんが振り向いてニコッと笑ってくれました。
うむ、これは多分、ものすごく似てる! 「細かすぎて伝わらない物真似」に出演できるかもしれない!

バリダンスを見たあとはショッピング。と言ってもデューティフリーではなく、雑貨やバティックなど。バティックを製造販売しているところに咲いていたハスの花。
b0019674_2511425.jpg


お買い物のあとはロータスカフェと言うところで食事です。
b0019674_2541185.jpg

ここのトイレはきれいでしたよ!
(これって重要!)

料理も美味しかった~!
b0019674_2551278.jpg

b0019674_2554211.jpg

b0019674_2561220.jpg

b0019674_2575574.jpg

b0019674_2581248.jpg

サフランライスが、味が濃くて色も鮮やかで、たっぷり使ってある感じ。サフラン、こんなに贅沢につかってあるなんて、いいなあ。

食事が終った時点で14時くらい、、、だったかな。
b0019674_332524.jpg

記念撮影をしてホテルにもどり、仕事しました。
(仕事かよ! という突っ込みは無しの方向で。よろしく~)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-29 03:07 | 行ってきました | Trackback | Comments(0)
バリのホテルに到着し、部屋に入って荷を解き始めたとき、ノックする音が。
ドアを開けると、ボーイがフルーツを持ってきました。
イチゴにダークチョコとホワイトチョコのコーティングがしてあって、なんとバルサミコ酢添え。
b0019674_21334398.jpg

ニコニコしながら、このホテルのお客様にお届けするフルーツで、、、と早口の英語。
ウエルカムフルーツ?と聞いたら、「いえ、コンプリメントです」と言われました。

コンプリメントって、25年くらい前に一人で海外旅行したとき、ちょっといいホテルで、部屋に置いてあったチョコレートとドライフルーツの盛り合わせバスケットにcomplmentと書いてあったのを覚えています。

私はずっと記憶の中でcompliment (賞賛、ほめ言葉、挨拶)だと思ってました。ホテルから届く挨拶のお菓子、みたいな。

でも、ウエルカムフルーツとどう違うんだろう?と思ってカタカナのコンプリメントで検索してみたら、似た言葉としてcomplement が出てきました。

こちらcomplementは、補足、補足するもの、という意味。厄介なことに、compliment と発音も同じ。どっちがどっちか英語圏の人も迷iいやすいんだって。

で、コンプリメントの説明としては、「部屋に置いてあるただでもらえるおまけ。ミネラルウォーターやティーバッグなど」とありました。

ホテル側が部屋に補足してくれるもの、という意味なら complement でもいいかも。

でも、ちょっといいフルーツとかチョコレートとかは、挨拶の compliment  のような気がします。

コンプリメント、iのほうと、e のほうと、どっちなんだろう?


で、どっちの言葉が正しいのか、という謎ではなくて、このイチゴ、私の部屋にしか届かなかった、ということ。同時に到着した姉夫婦の部屋にも、姪夫婦の部屋にも、母の部屋にも届いてないのです。なぜに、私のところだけ? 
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-27 21:45 | 行ってきました | Trackback | Comments(2)

バリ旅行その2 結婚式

7月13日はバリ島で姪の結婚式でした。

姉と「ねえねえ、バリ島でキモノ着る?どうする?」という話は以前からしていて、姉は藤色の絽の反物を買ったという。結婚式までに仕立てるとのこと。
私は古着で買った絽の着物を着たいなあ、なんて思っていた。それも300円!アンド、自分でレースのモチーフを縫いつけたやつ。
ちなみに、ちゃんと着ているところはこちら
b0019674_131970.jpg

これなら汗でドロドロになったとしても自分で洗えるし!

と思ったけど、近所の呉服チェーン店にちょっと行ってみたら、ツバメ柄の半襟を見つけてしまった!千円だし、いつ買うの、今でしょ!と買ってしまいました。
ツバメって多産とか五穀豊穣のシンボルだから結婚式にいいのよね~。
それに、ツバメ柄の紗の着物持ってるし。古着で3千円だけど。

というわけで、7月13日のバリ島での結婚式にはツバメ柄の紗の着物とツバメ模様の半襟で出席!
b0019674_1353128.jpg

着物のツバメ柄がよく見えないけど、肩から袖にかけてと、おはしょりのあたりに図案化されたツバメがいます。
b0019674_1363856.jpg

ホテルの部屋のベランダで撮影。足袋は涼しげに見えるよう、レースにしてみました。
(って、姪の結婚式なのに自分のことばかりでスマン)

えーと、結婚式場はホテルから車で40分ほどのブルーポイントという場所にあるヴィラ。
ここがまた超きれいなところでした!
b0019674_1395016.jpg

姉の着物もステキ~! 
b0019674_1424898.jpg

(なのに、写真これしか撮ってない。すまん、ねーちゃん。左端にいるのは私の夫。その奥にいるのが姉のダンナサン、我が義兄)

こちらがチャペル。
b0019674_1461194.jpg

可愛らしい教会、バージンロードには花が敷き詰められ、ピアノと歌で式を荘厳に盛り上げてくれました。式の最中は撮影禁止で、これは始まる前の一瞬。
b0019674_1483491.jpg


式が終って、チャペルの外に出てひとしきり撮影大会。
b0019674_1492318.jpg

新郎新婦が参列者の間を通り過ぎるときに花を撒き散らし、その花がベールの上に舞い散って、夢のようにきれい。
b0019674_1494111.jpg

パラソルをさしかけてもらうのもいかにもバリらしい演出。

こちらが新婦側の参列者。
新郎は、86歳の我が母(彼にとっては義理のおばあちゃん)を新婦の横に座らせて、自分は後ろに下がってくれて、気配りの人です。
b0019674_154050.jpg

新婦の後ろにいる黒いドレスの女の子は新婦の妹で、彼女が着ているドレスは、なんと本人の手縫い! ドレスを縫ったというだけでもすごいのに、ミシンを持ってないので全部手縫い!
カワイイドレスで、縫い目もきれいで、すごいです!

結婚式はつつがなく終わり、新郎新婦の直筆の手紙が参列者一人ずつに手渡されました。

友人、家族、親族に祝福されて、幸せな、いい結婚式でした。
バリ島の天気も最高だったし!(翌日はすごい雨になったのでした。その顛末は次回!)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-27 02:13 | 行ってきました | Trackback | Comments(0)

バリ旅行その1

姪の結婚式でバリへ行ってきました。
7月12日(金)、前日から徹夜で仕事していて、眠らずに飛行機に乗り込みました。
ガルーダインドネシア航空。客室乗務員のエレガントで鮮やかな衣装が有名なところです。
b0019674_2213960.jpg

確かにエレガントだけど、私はパンツルックとか、もっと動きやすい制服のほうが好きだな~。

アンケート用紙を渡されて、意見を書いてくれと頼まれたので、制服がエレガントすぎる、もっと動きやすい制服のほうがいいと思う、というようなことを書いて提出したんだけど、この華麗な衣装が好きな人も多いだろうし、改革は無理かな・・・。

で、成田の写真からいきなりバリのホテル。
b0019674_22332442.jpg

ベッドが高くて、床が大理石。こ、これは落ちたら怪我するかも!と思うくらい高かった。
でも、大理石の床はひんやり冷たくて、熱帯地方の知恵なんだなーと思う。天井のファンも快適。

それから、下↓↓↓は、なぜか私の部屋に届いたコンプリメント。おまけ、というかウエルカムフルーツ。チョコレートコーティングのイチゴ、バルサミコ酢添え。
b0019674_225229100.jpg

他の部屋のメンバーにも聞いたけど、うちだけだったみたい。なんでだろう? 

エレベーターホールの天井にいたヤモリ。↓↓ ここはヤモリが多くて、家を守るということで大事にされてるみたい。小さくて可愛かった~。
b0019674_22524351.jpg


ホテルについて、晩ごはんをどうするか、ということで、一族郎党みんなでホテル内のバーレストランへ。
b0019674_22525918.jpg

左下にうっすらいるのが車椅子に座った母。86歳、長時間歩くのは無理なので、空港からずっと車椅子。
成田でもデンパサール空港でもホテルでも、スタッフが親切に色々してくれました。
b0019674_22532693.jpg

このバーで頼んだカクテル。
フローズンラムとかライムとかミントとか。
実は一緒に行った姪のダンナサン、我が義甥が千葉でバーを経営してます。義理の甥に聞けばどんなカクテルかたちどころにわかるので、今回はメニューを見ていろいろ頼みました。ありがとう、R君!
私にはアルコールがちょっと高めだったけど、甘くてさっぱりしていて美味しいカクテルでした。ゆっくり飲んだので頭痛くもならなかったし。熱帯の夜にぴったりのカクテルでした。(名前は覚えてないけど)

と言う風に初日の夜は更けていきました。
翌日は姪の結婚式。お楽しみに~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-22 23:02 | 行ってきました | Trackback | Comments(0)

別れの日

6月26日はどんよりと曇った日でした。ときどき小雨もぱらついて。
その日はコマちゃんと一緒にずーっと仕事場で過ごしました。ドライアイスを買って来て、コマちゃんを安置した箱に入れて。

翌6月27日は快晴。
カラリと晴れ上がり、気持ちのいい日で、コマちゃんと別れるのに一番いい日になりました。

コマちゃんを埋葬したあと、夫と二人で、家にいる気がしなくて海まで車を飛ばしました。
b0019674_20344865.jpg

この空の色は「悲しいほどお天気」。
b0019674_2043426.jpg

空の青、水の青が目に染みる一日でした。


コマちゃんを、花を入れた箱に寝かせてまだ仕事場にいたときは、ギョロは全然近寄ってこなかったのに、この日を境に、私のあとをついてくる猫になりました。
b0019674_20375964.jpg


このあと、姪の結婚式でバリへ行ったり、仕事が立て込んだり、友達の猫が亡くなったりして、ブログ更新もちょっと滞ってましたが、またぼちぼちアップしていきます。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-20 20:48 | ペット | Trackback | Comments(2)

ギョロがカワイイ

ギョロがなぜか私にすごくなついてくる。
一階の仕事部屋では、私の椅子の後ろに寝そべったり、机の下に入ってきてはじっとしている。
b0019674_3394360.jpg


私の膝の上にぴょんと飛び乗り、脚の上で寝ていたりする。
b0019674_3411540.jpg

二階に上がると、ガチャッという音が聞こえる。ギョロがリビングのドアを開けた音だ。
二階のどの部屋にいても、ドアノブに飛び掛かってドアを開けてギョロが入ってくる。

コマちゃんがかつてそうだったように、ギョロも私のあとをついてくる猫になった。
コマちゃんが乗り移ってくれたのかなあ・・・。ホントに、コマちゃんみたいなしぐさをするようになって、ちょっと嬉しいような、悲しいような、複雑な気持ち・
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-11 03:44 | ペット | Trackback | Comments(4)
今日、友達がツイッターにアップした猫の写真を見ようと、ツイートに出ているアドレスをクリックしました。

すると、こんな画面が出てきました。↓↓↓
b0019674_1593426.jpg

可愛い猫の写真が見たいのに、何か不具合があって見られないのであれば、解消しなくちゃ、と思って「今すぐ修理する」をクリックしてみました。

すると、こういう画面になりました。↓↓↓
b0019674_204833.jpg

Windowsで発生したエラーを修理するにはどうしたらいいですか?
解決法はWindowsのリペアツールを定期的に使用することをお勧めします。


というなんだかもっともらしい文言があれこれ書いてありました。

うーん、、、そういえば私のPC、ちょっとした不具合がたまに出ることがあって、それのことかなあ、ダウンロードしたほうがいいかなあ? と思ったのですが、、、
このページをスクロールして下のほうを見ると、ダウンロードした人のコメントが載ってます。
b0019674_264279.jpg

マーティ・チャップマンとか、ジェイ・DとかArnon Rambaldoとか、匿名の人がこのリペアツールを勧めるコメントを投稿しているようです。

なんか、これが胡散臭い
海外の人の名前をわざわざカタカナにして、コメントもわざわざ日本語に翻訳しているのは、ホントにその人の投稿なのか? 

怪しいと思ったので、ダウンロードはせず、「Windows リペアツール」で検索してみました。
すると、
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/notes/regclean-pro.htm
というサイトがヒット。

ここの説明によると、こういうリペアツールをダウンロードすると、尋常じゃない数の不具合やエラーがありますよ、という警告を出し、それを見せ付けて驚かせ、解消したければ今すぐ有償版を買うように誘導するんだそうです!
こういうのを「点検商法ソフト」と言うんだって!

大量エラーを見せつけて不安を煽って購入誘導する販売手法で、有償版を買わないとヤバイ!と思わせるんだそうです。
このソフトは、ウイルスでもないし、スパイウエアでもないので、セキュリティソフトは特に何も警告を出さないそうです。

あ~、ダウンロードしなくてよかった~~~!

もし、ダウンロードしてしまった人は、アンインストールすることをお勧めします。
その方法も上記サイトに出ていますので、お心当たりのある方は、ぜひどうぞ!

「今すぐダウンロード」って、ちゃんと出所のわかっているもの以外はしちゃだめですね。

追記
肝心の猫の写真は、最初に出てきたページのcontinue to the media というところをクリックしたら見られました!よかった~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-07-04 02:28 | 時事 | Trackback | Comments(4)