「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2013年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

あまちゃんのない一週間

今日からあまちゃんの無い一週間がはじまる。
いや~、こんなに毎日楽しみに見た連続テレビ小説は初めてだ。

ゲゲゲの女房も、カーネーションも評判になっていて、私もたまに見たけれど、録画して見るほどではなかった。

あまちゃん、いろんな人がいろんな見方をしていて面白かった。
ヒット作というのは、見る人が自分で好き勝手に多種多様な見方をすることができるもの、なんだと思う。作者の意図から離れて、いろんな見方をする。それが楽しい。

私もかつてチョイヒットした作品がある。そのとき、読者の方からいただいた手紙を読むと、私が全く意図していないことを考えてくれて、すごい深読みをしてもらった。
そういうことができる作品が、ヒット作なんだろうな…。
そういう作品は、もう描けないかな…。なんて、弱気にならず、がんばれ、私。

NHKの次の連続テレビ小説は「ごちそうさん」だ。
今までの私の記憶に残るヒット作、面白かった連ドラは、「おはなはん」「おしん」そして「あまちゃん」だ。
共通項は「すべてひらがな」だ。

この流れからいくと、「ごちそうさん」もきっと面白いに決まっている!
朝起きるのが楽しみになるような、そんなドラマになってほしい。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-30 00:36 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)

IT猫

うちの猫たちは英語が堪能だ。
知らない人が来るとWho?と言うし。
膝を指差して What is this? と聞くとKnee. と答える。
b0019674_18131043.jpg

(写真はギョロ。おなかの白いところがちょっとセクシー)

ま、それだけだったんだけど、最近はITというか、インターネットにも強くなった。
いつもグーグルグーグルと喉を鳴らしている。
知らない人がくると ャフーーーー!と言うし。
ご飯を食べるときはアップルアップルといいながらキャットフードを口に運んでいる。

・・・・・。
今回、反論やご意見は一切受け付けませんから!
ええ、お愛想と賛同の言葉だけ、お願いします。よろしく(-人-)
b0019674_1820593.jpg

(写真は在りし日のコマちゃん。2011年2月)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-28 18:22 | ペット | Trackback | Comments(2)

「はちのへ」と「やと」

9月26日は青森県へ出張だった。
東北新幹線で八戸(はちのへ)へ向う途中、盛岡をすぎて二戸に近づいたころ、ふと備え付けの冊子を見た。
後ろの方のページには鉄道の路線図が載っている。
b0019674_041156.jpg

宮古から久慈の間に三陸鉄道がある。
ああ、あまちゃんに出てきた北三陸鉄道のモデルはこれじゃん! 私は今、ものすごく近くにいるんだ! と、感慨深かった。

八戸(はちのへ)の市民大学講座でエコの講演を終え、ホテルにもどってくると、その隣が居酒屋というか、屋台村というか、食堂村みたいなお店になっている。
b0019674_0475695.jpg

b0019674_048105.jpg

夕飯は豪華なお弁当をいただいたのだが、ちょっと生ビールでも飲みたいということになってお店に入る。
でも、閉店まであと30分を切っていて生ビールは終りだったが、お刺身とお酒を出していただいた。
b0019674_0502432.jpg

b0019674_0503441.jpg

お酒も刺身も美味しかった! 

さて、今回、いちいち「八戸」に(はちのへ)と読みを入れているのはなぜかというと・・・。

私の生まれ故郷の宮崎県日之影町には、八戸と書いて「やと」と読む地名があるのだ。
「八戸」だけだと、「はちのへ」なのか「やと」なのか、わからない。(というか、これを迷うのは宮崎県北部の人だけかも?)

子供の頃、壁に貼ってあった日本地図を見ると、北のほうに「八戸」という場所があり、「東北にも八戸(やと)があるんだ!」と驚いたことを思い出した。
当時は、自分がその場へ行って講演なんてするようになるとは考えもしなかった。

2005年の台風で流された高千穂鉄道には、日向八戸(ひゅうがやと)という駅があった。なんで「日向」がつくんだろう、八戸(やと)でいいじゃんと思っていたのだが、八戸だけでは「はちのへ」と紛らわしいので、「日向」をつけたのだそうだ。

というわけで、駅名にあるからだろうか、「ひゅうがやと」と打つとちゃんと「日向八戸」と変換される。でも、「やと」と打ってもちゃんと変換されない。なので、実は、私が「八戸(やと)」のことを書くときは、いつも「はちのへ」と打って変換していた。「日向八戸」と打って日向を消すよりラクだし。

でも、今回、八戸(はちのへ)のことと八戸(やと)のことを同時に書いたわけだが、「はちのへ」と打って「やと」のことを書くという、なんだか複雑なことになってしまった。
今度から八戸(やと)のことを書くときは「はちこ」と打つことにしよう。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-28 01:24 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)

あんよね じゃねーして

あんよね、というのは「あの、ですね」という意味の宮崎県北部の方言。

あんよね、昨日、こげなこつがあってよね、そしてこんげこんげなこつがあったげな」

「あのー、ですね、昨日こんなことがあってですね、そしてこれこれのことがあったらしいんですよ」

訳したら上記のようになるのだけど、この訳も微妙に宮崎弁。
「~~してですね」「それでですね」と、「ですね」をつけるのは、宮崎弁でちょっと丁寧にしゃべる時の特徴だから。

と、いきなりなんでまた急に宮崎弁の話になったのかというと、高千穂町で
ansoreiyu (あんそれいゆ)というスイーツのお店がオープンした、と聞いて。

あんそれいゆ、から「あんよね」を連想しただけ。てへへ。

スィーツ・カフェ「ansoreiyu」(あんそれいゆ)は、雲海橋を渡って、二つ目の信号を左へ行ったdocomoショップの隣です。

高千穂町上野(かみの)産の金柑を使ったサバラン、580円。
ホットコーヒー350円。
セットで880円!
b0019674_020121.jpg

日之影町産の栗を使ったブリュレ、580円。
ホットコーヒー350円。
セット880円です!
b0019674_0203721.jpg


※すみません、昨日アップしたとき、値段を間違えて書いてしまいました。
今は正しい金額に書き換えました。お店にいらっしゃる場合は上記金額でよろしくお願いいたします。
すみませんでした・・・(-人-)

詳しくは姉のブログをご覧ください。

あんよね、ねーちゃん、勝手にリンク貼ったき、アクセス増えるかもしれんよ。
事後承諾ですまんっちゃけんど、写真も勝手につかわせてもろたっちゃ。ゴメンね。よろしく~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-24 00:21 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(2)

義母と携帯

義母のために携帯電話を買うことにした。入退院が続いて、ときどき病院の待合室の公衆電話から泣きながらか細い声で電話をかけてくるのがかわいそうで、寂しいんだろうなあと夫と話しをしていた。

家族割りがきくように、同じ携帯電話会社のものを購入して、義母に持っていくことにした。メールやインターネットをやるわけでは無いし、とにかく通話が出来ればいい。余計な機能がついてなくて、操作が簡単なもの。出来れば家族だけ登録して、それ以外とは通話できなくてもいい。
もし義母の携帯によそから迷惑メールや詐欺電話がかかってきても、義母も義父も応対できずだまされてしまうかもしれないし。

携帯電話のショップに行き、上記の要望を伝えると、最初に出してきてくれたのが、夫が今使っているカンタンケータイというもの。

ショップとしては割引率や溜まっているポイントが使えるものとか、お得になるものを考えて出してきてくれたらしいのだが、でも、これだと通話もメールも不特定多数からかかってきてしまう。まあ、それは通話やメールの相手を私たちが登録してやればいいことなんだけど、普通の携帯電話だとボタンがたくさん並んでいるし、義母がこれから電話をかけるのは難しいかも、とうっかり思ってしまった。

というわけで、とにかく「家族だけとつながればいい」「画面や操作がシンプル」という要望を重視して探してもらった。
で、出てきたのが子供用ケータイ。

これは、登録した数人としか連絡できないようになっているもので、ボタンの数が少ない。子供が何か事件に巻き込まれたときは付属の紐を引っ張ると防犯ブザーが鳴る。あとは、GPSで居場所がわかる機能もついている。義母はときどき意識をなくして倒れてしまうことがあるので、その点もこういう機能がついていると安心かも。そう思って購入したのだが・・・

なんと、キーが少ないと、かえって操作が大変!! これには気づかなかった…。

夫が先日実家へ帰り、携帯を渡して使い方も教えてきた。が、家族の携帯番号を登録するのが夫にも出来なくて、ショップへ行ってやってもらったそうだ。
なんせ、数字のボタンが1,2,3しかないのだ。これでどうやって電話番号を登録しろというのだ!? と、例によって夫がショップの人に「これはかえって面倒くさいですよ」とプリプリ怒ったそうだ。
そうしたら、店の人に「それであんまり売れなかったんですよ…」と言われたのだった…。

そんなこんなで、義母が操作を覚えるのにちょっとてこずっているけれど、やり方をイラスト入りで紙に描いてFAXしたら、それを見てなんとか受信はできるようになった。

無料通話だから毎日一回必ずこちらからかけてみようと思う。受信がカンタンにできるようになるまでの練習だし、出きるようになったら自信もつくだろう。
義母からかけてくるようになればいいんだけど、それはまだ先の話だ。焦らず待つことにしよう。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-21 19:59 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)

明日は四国へ

明日は取材で四国へ。

住宅関連の会社や工務店、ハウスメーカーを取材してマンガにする仕事を、もう10数年続けている。
すっかり住宅関連のことに詳しくなった。

今は家の構造を変えることで二酸化炭素排出を激減させることができる。
断熱材の使い方で、家のエコ度は大きく変る。

この仕事の担当者が、家関連のエコを「イエコロジー」と名付けて、私に「イエコロジスト」という名称をつけてくれた。

私はこの呼び名、けっこう気に入っています。ちょっとカワイイし!

追記
明日は満月なので、スキン変更してみました!
そして、思い出したのは、日付が上に来るデザインのほうが好きだ!ということ。
このお月見スキンは日付が上に来るので、ちょっと長くつかうかも。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-18 22:47 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

洗濯の説明は難しい

ある動作を、目で見れば何の説明も要らないのに、文字だけで伝えようとすると、なかなかうまく伝わらない。「これくらいわかるだろう、これくらい知ってるだろう」と思うのは、本当に危険だ。

こんなことがあった。

洗濯物が臭うのは、皮脂汚れが落ちきれていないから。
「きちんと汚れを落すためには、衣類を入れる前に洗剤をよく溶かしてから洗濯してください。」

と書いたら、「衣類を入れる前に洗剤を溶かすって、どうやればいいんですか?」という質問が来た。

衣類を入れる前に洗剤を(洗濯槽で)溶かす、ということが、なぜわからないのだろう? と思ったのだが、この「洗濯槽で」というところがわからないのかも!と思い当たった。

全自動洗濯機の中へ衣類をポイポイ入れて、ある程度溜まったら洗剤を投入し、スイッチポン、という洗濯しかやったことの無い人には、洗濯槽で洗剤だけ溶かす、ということがどういうことなのかイメージできないのだと思う。

質問した人は、もしかしたらバケツなどで溶かして入れると思ったのかもしれない。

こちらとしては、この文章の前後に「5~10分攪拌」という一文があるので、「時間設定のついている洗濯機で攪拌するコトに決まっている」という思いがあるのだが、それは書かないとわからないことだ。

こんなこと、なぜわからないのだろう、なんて思ってはいけない。
この質問、けっこう多いのだ。

一人だけならその人の理解力の問題だけど、同じ質問が多いということは、こちらの説明不足なのだ。

というわけで丁寧に書いたものがこれ。↓

「まず、洗濯槽に入れっぱなしの洗濯物を出して、洗濯機を空にして、水(出来ればぬるま湯)を溜めます。
そこへ洗剤を入れて5~10分攪拌し、よく溶かします。そのあと衣類を入れて洗濯してください。」


こう書けば大体の人に通じる。

しかし、文章が長くて面倒くさそうに見えるのが難点。
「まず、洗濯槽に入れっぱなしの洗濯物を出して、洗濯機を空にして」というところは省いてもいいかも? 水を溜めて洗剤を入れて5~10分攪拌、その後に衣類を入れる、と書けば洗濯槽は空だということくらいわかるよね? と思って省いてみた。

第二案がこれだ
「衣類を入れる前に洗濯機に水(出来ればぬるま湯)と洗剤を入れて5~10分攪拌してください。それから衣類を入れると、洗い上がりが格段によくなりますよ!」

でも、こう書くと、たいていの人が5分攪拌で済ませるのだ。
5分でもやらないよりはいいし、攪拌力の強い海外製の洗濯機なら5分でもOK。しかし、日本の洗濯機は世界一攪拌力がソフト。出来れば10分は攪拌してもらいたい。

なので、最近はこう書いている。
「衣類を入れる前に洗濯機に水(出来ればぬるま湯)と洗剤を入れて10分攪拌してください。それから衣類を入れると、洗い上がりが格段によくなりますよ!」

この第三案は長く続けて書いていても、質問が出てこなかった。きっと伝わっているのだと思っていた。

しかし、それは、私の石けん系掲示板や、石けんに興味のある人たちに向けての話しだった。

石けん派ではない、ごく普通の方たちに向けて書いたところ、「10分攪拌すると、洗い時間はあと2分しかありません。その2分できれいになるのでしょうか?」という質問が来た。

これが一人ではなく数人から。
数人の方が直接質問をするということは、質問しないで疑問に思っているだけの人はその数十倍、数百倍はいるはずだ。

うーむ、これはこちらの気の緩みだ…。
やはり、こう書くべきだった。

「洗濯するときは事前に洗剤をよく溶かしてみてください。
そのためには、洗濯槽に水(出来ればぬるま湯)をため、洗剤を入れて5~10分攪拌します。その後、通常のコースで洗濯します」


この「事前に」は、洗濯のことだ。洗濯の前に、洗剤をよく溶かす、という意味。当然、よく溶かしてから「洗濯」をする、という意味だ。

そしてダメ押しで「その後、通常のコースで洗濯します」、これを入れ忘れてはいけない。

この文章、ものすごく練っているようには見えないだろうけど、実はすごく紆余曲折があって出来た文章なのだ。

読者に一度ですんなり理解してもらう書き方は、かように難しい…。
でも、やっぱり万人に一度でわかる書き方をして見たいのだ。それがこういうハウツー物の書き手の心意気、だと思ってるので。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-15 18:22 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(13)

コストコでピザを買う

印西方面にコストコが出来て、先日行ってきた。
幕張のコストコに行ったときに、買うか買わないかいつも迷っていた大きな箱入りのピザを買うことにした。

箱の大きさは45cm×45cm。この箱いっぱいの正方形のピザ。
お店で見ていたときは「うちのオーブンになら入るな」と思って買って帰ったのだが、自宅で見てみると、店で見たときより大きく感じる。むむっ。天板にのらん!

というわけで、半分に切って焼くことにした。
トマト、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンをトッピング。

焼き上がりがこれ。
b0019674_13172291.jpg

これが入るだけの皿がないので、網ごと別の天板にのせてテーブルへ。
ピザカッターがサクッと入るので切りやすかった!

このピザ、オリジナルはピザ生地の上にトマトソースと4種類のチーズがのっているシンプルなもの。4種類のチーズのコクがあるので、これだけでも美味しいですよ。トッピングはお好みで。

あ~美味しかった!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-15 13:45 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)

骸骨の模様

着物の模様で骸骨柄というのがある。

髑髏(ドクロ)、骸骨(ガイコツ)、どちらの呼び名でもいいけど、普通はおどろおどろしいモノ、のはずだ。
でも、ガイコツになってしまったらあとは新たに甦るだけで、着物関連では「再生」を意味するらしく、縁起がいいのだとか。

いつだったか女優の宮沢りえがガイコツ柄の着物を着て徹子の部屋に出演していたのを、「ホ~ッ・・・ステキ~」とため息をついて見たことがある。
私も欲しいなあ、でも、ガイコツ柄の着物なんて、一体いくら出せば買えるのだろう。お誂えになるよね、高いよね・・・。なんて。

でも、和裁の得意な友達が骸骨柄の襦袢を縫ってくれた!嬉しい~~~!
b0019674_264415.jpg

この襦袢、身頃は木綿だけど、袖部分だけポリエステル。二部式で、裾避けも同じ骸骨柄。byユザワヤ だそうです。

骸骨襦袢は出来た! あとは骸骨着物だ!
と思いつつ、なかなかそういうものは手に入らない。ちょっと諦めかけていたころ、ネットで骸骨柄の帯を見つけた!いつ買うの、今でしょ!ポチッ!

そしてそれを着てのお出かけは「氷川きよしコンサート」。
b0019674_2114095.jpg

もちろん襦袢は骸骨柄の。
b0019674_2122075.jpg

そして、出がけにちょっと親指を怪我して、バンドエイドを探したら、こんなドクロのバンドエイドが!
b0019674_216023.jpg

これは千葉美術館に着物で出かけたら、着物人だけにプレゼントが合って、そのときもらった浮世絵バンドエイド。今日の装いになんとおあつらえ向きな!

ア~ンド、ペットボトルを包むハンカチもドクロ模様に!
b0019674_2173844.jpg

このハンカチは大きいので、ペットボトルを包むのには重宝している。他のでも良かったけれど、やっぱりこの日はドクロで統一がいいよね。

と、骸骨、ドクロ尽くしで出かけたコンサートは超面白かった。きよし、すごい!
その話はまたいずれ。

終わった後、友だちと食事に行き、お店を出るとき友達がウエイターの男の子に「このドクロ尽くし見てやって」と話しかけた。
私もお太鼓を見せて「骸骨がお酒飲んでる柄なんだよ」と言うと、彼は「そんなオシャレなのがあるんですね~」と、ちょっとびっくり気味。
「蝶々結びのものしか見たことなかったです」と言うので、浴衣で文庫に結んだのしか見たことがない、ということかな。

その文庫に結んだ女の子は彼女だろうか、それともただ見かけただけの話だろうか・・・などとおせっかいなことを思いつつ帰ってきたのだった。

それにしても骸骨柄、意外にカワイイ。骸骨柄、これから集めようかな~。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-14 02:24 | キモノ | Trackback | Comments(2)

炎の狐と家

インターネットエクスプローラー(IE)をずっと使っていたのだが、ここ数ヶ月、動作がものすごく遅くなっていた。
とにかく、も、の、す、ご、く、お、そ、い、!!のだ。

あまりの遅さに、ウイルス感染を疑って、PCデポに持って行って調べてもらっても、異常なしだった。
これはPCの中にいろんなバグが溜まっているのではないか、PCを初期化したほうがいいのでは、と、アドバイスを受けたのだが、ネット以外はそんなに遅くない。
もしかしたら、これはPC本体の問題ではなく、IEの問題?

というわけで、IEをやめてファイアフォックスを使うことにした。

そうしたら、速い!! ものすごく速い!!!! 超速い!!!!
びっくりするくらい速い!!!!


いや~、サクサク開く! 今までいろんなサイトにアクセスしたら、開くのに時間がかかって、ホントに嫌になっていたのだが、その待ち時間が無い! びっくり~~~!!
ファイアフォックスの使い勝手はまだわからないけど、でもそんなに大きく変っているわけではないし、時間の勝負では明らかにファイアフォックスの勝ち。

ファイアフォックス(炎の狐)とIE(家)は、家を炎が焼き尽くして、狐が勝った、ってところかな。
・・・って、わかりにくい例えですみません(-人-)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2013-09-06 23:53 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(6)