漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2014年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

移動の日々

日曜日は富士市で浄化槽フォーラム。朝5時半起きで6時40分の電車で東京⇒新富士。日帰り。

月曜日は三重県桑名市で取材。これも朝5時半起きで、6時30分の電車で東京⇒名古屋⇒桑名市。
取材後、車で大阪へ来て一泊(←今ココ)、火曜は大阪で打ち合わせ。新幹線で帰宅する。
水曜、夕方に東京で取材。

富士市で日帰りせず、一泊して三重へ行く、という選択肢もあったな、とあとで気づく。

いろいろ仕事が詰まっているのに、なかなか家でまとめてやれない。
気がせくばかりではかどらない。
なんとかしなければ!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-02-25 00:25 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

三度目の詐欺電話

去年の10月23日と24日に詐欺電話がかかってきた。

23日の詳細はこちら。
24日の詳細はこちら。

去年かかってきた電話より、ちょっとだけ進化していた。
まず、去年最初にかかってきたときは、なんだか胡散臭いなあ、でも、あとで無視すればいいや、と思って、とりあえず相手の言うことをメモって復唱した。このあと無視すれば実害は無いだろう、と思っていたのだ。

すると、「こいつは引っかかった!」と思われたのか、翌日、同じ内容の詐欺電話がまたかかってきた。
前日の23日にちゃんと検索して、どんな詐欺かわかっていたので、24日にかかってきた電話にはすぐ、「検索したら詐欺事件がヒットしましたよ」と言うと、相手はむきになって「どんな詐欺なんですか、言ってみてくださいよ!」と声を荒げたのだった。

関わりあってる時間は無いよ、と思って「時間無いんで、もういいです」と言ったら相手が電話をブチッと切ってくれた。

そして4ヶ月後の今日、また「N證券」からかかってきたのだ。

N證券と聞いただけで「あー、検索したら詐欺事件がたくさんヒットしましたよ」と言ってみると、やはり去年と同じように「どういう事件ですか? こちらは名前を言っただけですよ」と反論してきたのだが、去年より進化しているのは、その言い方がとても穏やかだったことだ。

おお、これはもしかしたら、この穏やかな声にだまされる人がいるかもしれない! と思うくらい、穏やかだった。

しかし、こんな電話にかかわりあう時間は無い。
「話してる時間無いので、もういいです」と言うと、相手は「残念ですねえ、また何かありましたら」と、これもまた進化した受け答えを見せた。
「もう二度とかけてこないでください」と言って電話を切ったのだが、どうなるだろう?

二回目の電話のときは相手が腹を立ててプツッと切ってしまい、その後4ヶ月音沙汰なしだった。
でも、一回目の電話のとき、相手の話を聞いて復唱したおかげで、詐欺業者のリストに載ってしまったのかもしれない。「この電話番号の家は引っかかるぞ!」というリストに載ってしまうと、そのリストが一人歩きしていろんな業者に渡るのかもしれない。

ああ、鬱陶しい。そんなリストに載ってしまったかもしれないと思うだけで鬱陶しい。最初の電話のとき、面倒臭いので「ハイハイ」と話を聞いてしまったのがいけなかった。どうせ後で無視するんだからいいや、と思ったのだ。
こういう詐欺電話の場合は、最初からまったく話を聞かず「要りません」「必要ないです」と、相手にしないのがいいのだと思う。うっかり受け答えすると、引っかかりやすい人リストに載ってしまう可能性が。

本物の野村證券のホームページにはちゃんと詐欺事件の概要が載っています。

皆様、お気をつけて!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-02-13 19:53 | 時事 | Trackback | Comments(9)

病気づいている日々2

2月1日、A型インフルエンザと診断されました・・・。
その前々週にも風邪で薬出してもらってたのに、治りきらないうちに今度はインフル。
途中で宮崎に取材に行き、人ごみに出たのがまずかったのかも。

このインフルエンザ、身体中の節々、筋肉がキリキリと痛むので要注意です。
吐き気や下痢の症状もあるらしいけど、下痢をするほど食べていなくて、大下痢にはなりませんでした。

薬を飲み、安静にし、昨夜は病院で点滴を打って貰い、なんとか峠は乗りこえました。

夫も数日前から体調最悪で、熱は出るわ節々は痛いわ、咳は出るわで、とりあえず風邪かと思っていたんだけど、私がインフルなんだから夫もそうかも?
私が診てもらった同じ病院ですぐに診てもらったら、インフルエンザは陰性だったとか。
でも、39度の熱とか出てたんだから、インフルエンザにかかってはいたんじゃないかな。それを驚異の自己治癒能力で治していたのかもしれない。

まあ、二人とも最悪の状況が続いていたのですが、ようやく今日辺りからなんとか持ち直し、とにかく栄養をつけねばと、肉をたくさん食べました。

病気のときは良質のたんぱく質を十分摂らねば! 暮れにバタバタと病気したときもローストターキーがあったから乗り越えられたのかもしれません。
たんぱく質をたくさん摂ったら、身体がホカホカして、ラクになりました。もちろん野菜もたくさん食べてバランスを取ってます。

さあ、あと少し、仕事も重なっているので頑張らねば。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-02-05 03:04 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)