「ほっ」と。キャンペーン

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

消費税が8%に上がる前に、常備品など、買いだめしました?

私も、買えるものは買っておくことにしようと、買いだめしたのは洗濯用粉石けん。(ネットで)
向こう半年、、、いや、年内は買わなくてもすむかも。
他に買ったのは、猫砂くらいかな。

あ、あとは、遠近両用めがねを作りました。

生鮮食料品は買いだめできないし、乾物はすでに半年先くらいの分があるし、他には特にこれと言って買いだめはしていません。

消費税アップ後に、また売れ残りセールがあるというウワサを信じて・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-03-30 23:13 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(3)

ぱいたん、さゆ、しらゆ

白湯 白湯 白湯

これ、どれも読みと意味が違う。

白湯(ぱいたん)スープ
鶏ガラなどを乳化するまで煮込んだスープ。ラーメンのスープなどで用いられる。

白湯(さゆ)
飲むことを目的とし、湯をぬるく冷ました物。湯冷まし(ゆざまし)とも呼ばれる。

白湯(しらゆ)
温泉の白く濁ったお湯


白湯(パイタン)スープのつもりでラーメンを頼んだら白湯(さゆ)ラーメンが出てきたらイヤだな・・・。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-03-27 22:54 | 言葉 | Trackback | Comments(4)

行政の親切と不親切

『子育て世帯臨時特例給付金』をご存知ですか?

15歳以下の子供がいる世帯では、1万円が給付されるというもの。
厚生労働省のホームページに出ています。

4月1日から消費税も上がるし、ちょっとだけ支援しましょう、という親切な制度なんですが、、、、。

これが、自分で申請して手続きしないともらえないという、ちょっと不親切なシステム

15歳以下のお子さんのいる家庭は、ぜひ申請して、給付金をもらいましょう!
審査があるようですが、とりあえず市役所に問い合わせてください。


でも、このシステム、すぐわかるようになっていないのが、また不親切ですね。
政府広報に出てますよ、とか言われても、なかなか見る人も少ないし。
厚生労働省のホームページに出てますよ、と言われても、トップに大々的に出ているわけではありません。

目的のページに行くには「調べたい語句を入力して検索」しないとダメ。

やり方は以下のとおり。
『子育て世帯臨時特例給付金』という文字を、検索窓に入れて「検索」をクリック。
b0019674_030455.jpg

そうすると、子育て世帯臨時特例給付金
のページに移動しますから、そのページをじっくり読み込んでくださいね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-03-26 00:38 | 時事 | Trackback | Comments(0)

寝入る前にネイルの話し

数年前、自分で作った付け爪。
b0019674_23234697.jpg

水色のはプラスチックの爪にアクリル絵の具でイラストを描いたもの。
オレンジ色のほうは、黒と金のマニキュアを使って書いたもの。

アクリル絵の具のほうが簡単に絵が描けるので、ラクチンだった。

装着したところがこれ。
b0019674_2324654.jpg

両面テープで装着して、着脱も可能。
出かける前につけて、帰宅したらはずす、という感じで何回か使った。
数年前のものなのに、マニキュアのトップコートを塗っているので、結構古ぼけずに、割れもせず、はげもせず、持っている。

ただし、私の爪は横広なので、市販の付け爪では横に隙間が出来る。たまたま上の写真のは一番広いものを使ったら親指にピッタリだったけど、残りは細いものばかりで中指や薬指だと横に隙間が出来るのだ。

やはり爪に直接塗るものじゃないとジャストフィットは無理。
というわけで、ジェルネイルをやって、それに自分で市販のシールを貼ってみた。
まずは左手から。
市販のバラのシールがちょっと大きいのでうるさい感じ。特に中指の爪に貼ったのは大きすぎる感じだ。
なので、人差し指には違う小花のシールにしてみた。
b0019674_23331254.jpg


こちらが右手。大き目シールを使うとうるさくなる、という轍を踏むまいと、小さめのシールをつかってみた。
b0019674_23303917.jpg

中指はあえて貼らずに残したんだけど、小指もいらなかったなー。
小さめシールを二本くらいに抑えておいたほうがいいかも。

ものすご~~~~~~~~~く久しぶりに、爪の手入れをした。多分、、、、5年ぶりくらい。5年前より、小さな絵を描く技術が全然ダメになってたのがちょっとショック・・・。

それと、トップコートがはみ出しているのも、5年前よりひどいなあ・・・。老眼のせい、、、だけじゃないな。生来のズボラさのせい、ですね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-03-24 23:40 | アート系 | Trackback | Comments(0)

鍼を習慣に

鍼治療は、習慣にしないと、、、と思う今日この頃。
今日も友だちに「毎週一回通ってるよ。そうしたほうがいいよ」と言われ、うーむ、このところ、症状がひどくなるまでほったらかして、あんまり痛くなってから先生に泣きつく、ということが多かった。

週一とか、最低でも月に二回は行かねば!
そして、もう少しすれば、自治体から割引券ももらえるし!
(自治体に問い合わせしてみてください。50歳とか、65歳以上になると割引券がもらえる制度があります)

「鍼を刺すと痛くない?」とよく聞かれるけど、痛くありません!
人によっては「ちょっとチクッとするくらい」と言う人もいるけど、私は「チクッ」ともしない。注射針とは全然違う、細い鍼だし、痛点を刺すわけじゃないし。

特に、私の通っている酒井はり灸院の酒井先生は、私は今までいろんな鍼灸師の先生に治療を受けたけれど、本当に痛くない。
酒井先生のご実家は、成田で何代も続いた鍼灸師の一族で、先代だか先々代の先生は、患者さんがいらした時の声だけで、「この人の体調は?」「どういう症状か?」ということを当てたそうですよ。
家族でそういうことをしながら鍼灸の腕を磨いたのでしょうね。

酒井先生に治療を受けたことのある近所の人とも話をしたんだけど、
「何も言わないのに、『そこ!』ってところをパッと押してくれるよね」
「そうそう!何でわかるの!? って感じですよね!」 

と、神業的な技能の話しで盛り上がりました。

私は今、あんまり症状がひどいので、毎日朝晩行きたいくらいです。だけど、ここまで悪くなる前にもっとちゃんと通っていればよかった。
悪いところや症状が出なくなったとしても、月1のメンテナンスとして通うべきだったなあ・・・。

もし、八街市、佐倉市、富里市、酒々井町、芝山町、成田市、山武市の方で、体調が優れないとか、肩こりなどの症状のある方、割引券をもらって通うといいですよ。いや、別にこの近辺だけでなくても、日本全国、近くに鍼灸院があるのなら、自治体に問い合わせて割引券をもらって通ってみてはいかがでしょう。
月に1~2度のメンテナンスをするだけで、ひどい症状にならなくてすみますから。
b0019674_10412191.jpg

割引券は、本人か代理人が役所へ行ってはんこと身分証明書(保険証とか運転免許証)があればその場で割引券を交付してくれるはずです。自治体にお問い合わせしてみてくださいね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-03-23 00:21 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

鍼、すごい!

このところ体調があまりよくなくて、両腕の凝りが本当に辛い。
夜寝ていても、痛くて目が覚めるくらい。寝つきが悪くなった。

こういう体調不良の時は鍼が効く!
というわけで、酒井はり灸院へ。

この鍼灸院は私が八街へ越してきてからずーーっと通っている。
マンガのネタにさせてもらったこともあり、本当にお世話になっている。

鍼というと、痛そう、怖い、などとおびえる人がいるけれど、そんなことありませんよ!

鍼は痛くありませんから! 怖くないですから!

鍼治療は、子供のころから近所で受けているひとがいて、それを見ていたし、東京に住んでいたときもガンコな肩こりや腰痛、背中のしつこい吹き出物などを数回の治療できれいに治してもらったし、鍼治療の効果は本当にすごい!

今回も酒井先生に鍼治療を受けて、どんどんよくなっている。
いつもは腕が痛くて眠れないくらいなのに、治療を受けているときはスーッと眠っていた。

ああ、このままずっと一生、鍼をさしたまま生きていたい!と思うくらいだ。

近所の方、ぜひ行ってみてください。
東京から通っている人も入るらしいですよ。

気になる料金は
一般治療 ¥4500~¥5500
簡易治療(腱鞘炎などのポイント治療) ¥2000~
小児ハリ ¥2000
初診料 ¥1000

各種割引
学生(大学生まで) ¥1000引 インターネット割引券(初診時)¥500引


各種割引の中にはこんなものも!
自治体が治療費のうち500円~千円の補助金を出してくれるんです。知ってました?
b0019674_12314737.jpg


これは、何枚かつづりになった割引券を自治体が交付してくれるのだそうです。
本人、または代理人が役所福祉課に印鑑と、健康保険証または運転免許証を持っていけばその場でもらえます。

これだけ高クオリティの鍼治療が、千円引きで受けられるって、八街市民(65歳以上だけど)は幸せ!私も早く65歳になりたいです。あと40年かかるけど(ウソ)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-03-21 12:40 | 健康/美容 | Trackback | Comments(1)