漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

博多日帰り取材

今日は博多へ日帰り取材。
朝、成田空港発の飛行機で福岡空港へ。
昼前に大阪から来た取材仲間と合流し、博多で鯛茶漬けを食べました。
これが美味しくて、おいしくて、写真撮っておけばよかったのに、見たらすぐ箸をつけ、気がついたら食べ終わってました。いつもそうだわ、写真撮るのを忘れて食べてしまう・・・。

昼食後、取材先へ。
取材先の社長さんがとても面白い方で、楽しく取材ができました。
これは日経ホームビルダーに毎月載る漫画取材です。

取材後は、福岡空港の近くのもつ鍋屋さんで晩御飯。これが美味しかった~~~!
串カツとか漬物盛り合わせも美味しくて、でも見るとすぐ食べてしまい、気づいたら空になった皿だけが残っているというありさま。

ブログに写真をのせたいといつも思っているのに、撮る前に食べてしまうという、これぞ究極の食レポ。写真がないのはそれだけ美味しかったから!というわけですね。

晩御飯のあと、空港の待合室で200円のマッサージチェア(10分間)でリラックス。福岡~成田間は、帰りは1時間半くらい。

家に帰り着いたのは22時半ごろでした。
暑くて多分塩分不足になっていたのか、きゅうりに味噌をつけて食べたら、塩が体に染み渡る~~~。知らない間に汗を描いていたのでしょう。熱中症にならないよう、ちょっと濃いめに味噌をつけてきゅうりをバリバリ。

と、こんな一日でした。
ふ~、疲れた。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-07-29 01:37 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

車の運転

私の母は40代で車の免許を取った。
でも、その後20年ほどペーパードライバーだった。食料品店&漬物屋をやっていたので、50㏄のバイク(カブ号)に乗って配達などしていたけれど、四輪車には全く触らず20年が過ぎた。

そのうち、実家で一緒に住んでいた姉が結婚して家を出ることになった。唯一のドライバーが家を出ると、店の仕事が立ち行かなくなる。
姉は「お母さんが車の運転してくれないと、私は結婚できん!」と、母に車の運転を厳しく教え込んだのだった。

その当時、母は60代。姉がどういう教え方をしたかはわからないけれど、母はちゃんと運転できるようになった。79歳まで無事故無違反。
2004年から2005年にかけて父が1年3か月入院していたときも、母は毎日毎日、一日も欠かさず病院へ自分で運転して見舞いに行った。

父が亡くなってからは、積極的に運転する理由が無くなったので、79歳で免許を返上したが、60代から20年近く無事故無違反で運転した母は立派だと思う。

さて、私だが、、、。
20代で免許を取得し、その後30年近く、どれだけ運転したかと言うと、200時間いってないんじゃないかな…。ええ、日数じゃなくて、時間ですよ。一時期ちゃんと練習してある程度できるようになった時期もあったので、多分200時間内外かな…。

仕事が忙しくなったりすると、もう気持ちが萎えて、「もし事故ったら仕事が上がらないし」とか言い訳して練習をさぼる。すると翌日は運転する気力がなくなるし、どんどん遠ざかる。私ももう年だし、無理かも・・・。と思うこともよくあった。

でも、母が60代で運転できるようになったことを思えば、私も頑張ろうという気になる。
去年から夫が入院したり、義母との同居が始まったりと、生活が激変してきた。私が運転できないと生活に支障が出るのだ。

せめて近所のスーパーまで。そして隣町の病院まで。
義母の送り迎えができるようになるまで、ちょっと頑張ろうと思う。

今日、近所の交通量の少ない道路で練習をしてみた。目標があるせいか、今日の運転はうまかったぞ、と夫に褒めてもらった。
「ここは車も人も全然いないから、おびえなかったしね」と言うと、「いや、前練習したときは、車がいなくてもおびえてたじゃん。きょうはスムーズだった」と言われて、ちょっとうれしかった。

せめて病院までの送り迎えができるように、という目標、今年か来年中には達成したい。毎日少しずつ練習しようっと。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-07-27 01:03 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(2)

久々にスキン変更

今までのお月見バージョンは、日付が上にくるものが好きなので長々と使ってました。
新たなデザインが出て、日付が上にくるものがあれこれあって、久々に変更してみました。

今月はいろいろ忙しいので、なかなかブログが更新できません。
あちこち移動も多かったし、体の不調もちょこちょこあったし、高々2ページのマンガもなかなかはかどらなかったり。

・・・と、タイトルに「久々」が入り、本文も「長々」「あれこれ」「いろいろ」と、繰り返しの言葉が続いたので、どれだけ続くか、書いてみたけど、「なかなか」「あちこち」「ちょこちょこ」「高々」「なかなか(二回目)」で、繰り返し言葉、枯渇。

とりあえず、スキン変更のご報告、、、でお茶を濁してみました。
また何か面白いことがあればブログアップします。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-07-23 20:36 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)

データ復旧ならず・・・

外付けハードディスクが認識されないという事態に陥り、データ復旧専門会社へデータの取り出しを依頼していたのですが…。
ディスク部分に傷があり、復旧は見込めないとの連絡がありました。

最初の連絡では、読み取り用ヘッドが故障しているとのことでしたが、さらに傷もあるし、それがけっこう大きな傷らしく、これ以上は無理、との判断だったようです。
連絡してきた方も申し訳なさそうでした。

でも、もしかしたらこれはかえってよかったのかもしれない…。

一番取り出したかったデータは、12年分の写真のデータです。以前から撮りためていた写真のデータには、猫の写真がたくさんありました。

PCが新しくなったりハードディスクを買い替えたりすると、その都度、写真データをひとまとめにして移し替えていました。だって、猫の昔の写真を見るとき、CDに焼いたり、USBに入れたりして分散させていると(その方がなにかあったとき安全だ、というのは知っていたけれど)、一気見するのに面倒で、それで大きなHDDに一括保存していたわけです。

93年に拾ったコマちゃん、ヤクちゃんの写真は、その頃はフィルムだったので紙焼きが残っています。
でも、2002年から2014年6月までの写真のデータが消えてしまったわけで、、、。

一昨年の1月にムーちゃんが、10月にはヤクちゃんが亡くなり、去年の6月にはコマちゃんが亡くなりました。その時の写真も無くなって、ガッカリしています。
データ復旧会社の担当者からの電話を聞きながら、思わず声が沈んでしまったのは、コマちゃんの写真がもう見られない、、、という思いからでした。

でも、もしかしたら、このほうがよかったのかも。今まで、時々コマちゃん、ヤクちゃん、ムーちゃんの写真を出しては眺め、落ち込んだり、ぐずぐず涙していたし。それだけならまだしも、新しくうちにやってきた小町を、どうしても先代コマちゃんと比べてしまったり…。

昔の写真が見られなくなったのは、もうコマちゃんと小町を比較せず、ギョロと空吉をもっともっと可愛がりなさい、という意味なのかも。

そう思って、あきらめることにします。猫の写真をこれからたくさん撮って、CDに焼いて保存することにしよう。
先代コマちゃんは、私の心の中にいるし、ね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-07-05 02:18 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(4)