漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

石けん生活を続けていると、石けんだけでなく、セスキ炭酸ソーダや、過炭酸塩(酸素系漂白剤)を使うようになってきました。

※セスキや過炭酸塩は、私の新刊「セスキ&石けんでスッキリ快適生活」に詳しく描きましたので、ぜひご覧ください。
b0019674_0263166.jpg


セスキ(pH9.8)、過炭酸塩(pH10.5)は弱アルカリ性の物質で、汗や皮脂などの酸性の汚れを「中和」して落としてくれます。(過炭酸塩の場合は中和だけでなく、漂白作用もあります)

家の中の汚れはたいてい弱酸性の物が多く、こういった弱アルカリ性の物だけでほとんどの汚れが落ちます。

というわけで、我が家では酸性のクエン酸はあまり出番がありませんでした。何年かに一度ポットの水垢(これはカルシウムなどが固まったもので、アルカリ性の汚れです)を落とすくらいで、ほかにはほとんど使っていなかったのです。

ところが、ふと、「うちにもアルカリ性のイヤ~なモノがあるじゃないか!これを解消するのはクエン酸だ!」と気づきました。

アルカリ性のいや~なモノとは、猫のおしっこのアンモニア臭です!

アンモニアはアルカリ性で、酸性のクエン酸で中和すればニオイが取れるかも!と、使ってみたら、大当たり!
アンモニアのツーンと来るいや~なニオイがス~~~ッと消えていくではありませんか!
詳細はこちら。
http://www.yomiuri.co.jp/otona/life/ecolife/20140925-OYT8T50026.html?from=tw

いや~、今日も「セスキ&石けんでスッキリ快適生活」の担当編集者と話をしたのですが、「中和って面白い!」と、盛り上がりました。

アンモニア臭のする猫砂にクエン酸水をスプレーしたら、まさにその場で中和が実際に起こっているわけですよ、それでニオイがスーッと消えていくわけですよ!

油汚れがべったり付いた台所の壁にセスキ水をスプレーすると、油が中和されて白っぽく乳化していき、タラタラ垂れていくのも面白かったけど、ニオイがスーっと消えていくのも面白かったなあ。

あとね、読売の記事には描かなかったけど、猫のウンチのニオイは多分酸性のものが多いはずです。それで、ウンチの臭いがキッツイときは、ウンチの上にセスキをスプレーすると、ちょっとニオイが消える(というか、軽減する)んです。消えたところでスコップですくってゴミ袋へ。

その上におしっこで固まった砂をザクザクすくってウンチにかぶせます。結構多めにすくうので、ウンチが完全におおわれて見えなくなったら、そこへクエン酸をけっこう多めにスプレー。これでアンモニア臭が消える!

という二段構えでトイレ掃除をすることもあります。

なんか、そういうことをやりながら、「中和って面白いなあ」なんて思ってます。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-27 00:38 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)

宮崎スバラシイ!!

2014年9月20日は、宮崎のテレビ局、UMK主催のパーティがありました。
UMKで宮崎出身の人を紹介するという番組があって、その番組に出演した人たちが集まって親交を深め、人の輪をつなげるという主旨のパーティです。

帝国ホテルで開催されたパーティに、私も出席してきました。(古着の2千円の着物で。私は勝手に「着物の敷居を下げる会・会長」を名乗っているので、安い普段着の着物を堂々と着ることにしています)
b0019674_2112592.jpg

(ボケボケですが、古着屋で2千円の着物、姉から借りた帯、帯締めはリサイクルショップで300円、帯揚げはネットで千円)

宮崎県知事もいらして、県産品の宣伝もありました。
今年は宮崎県で養殖に成功したキャビアが出ましたよ!
b0019674_0391438.jpg

私は今までキャビアを食べて美味しいと思ったことは一度もないんだけど、このキャビアは本当においしかった!! 塩気がきつくなくて、まったく生臭さがなくて、本当に美味しい海の味がしました!

そして、このキャビアの下の白い肉は、チョウザメの肉です。
チョウザメを養殖して卵を採るわけで、そのチョウザメの肉もものすごく美味しいので、帝国ホテルのシェフが、ぜひこのチョウザメの肉も一緒に調理したいと言ってくださったそうです。

チョウザメの肉も美味しかった!まったく臭みの無い、あっさりした白身魚の味でした。
サメというと、アンモニア臭がするとか言って、食用には向かないと言われているのですが、チョウザメは、チョウザメ科であって、サメとは違う種類です。チョウザメの肉もまたどんどん食用にしてもらいたいですね!宮崎チョウザメとしてどんどん売り出してもらいたい。宮崎牛もいいけど、宮崎チョウザメも、ね!

それから、今年はバレエダンサーの西島千博さんもいらしていて、DORAMATIC KOJIKI(ドラマティック古事記)のことも紹介してくれました。
b0019674_0465279.jpg

ドラマティック古事記とは、脚本家の故・市川森一氏が企画していた舞台で、西島さんもダンサーとして出演しています。
b0019674_142163.jpg

これは伊弉諾、伊邪那美の踊りを説明する西島さん。
古事記の話はダイナミックでカッコイイので、ぜひ、大勢の方に知ってもらいたいです。
(写真を出していいか、ご本人に確認・許可いただきました。西島さん、ありがとうございます!)

いや~、それにしても、西島千博さん、カッコイイです!! こんな方と同郷なんて、嬉しい限りです!しかも、県南じゃなくて、ケンポクエリアの日向市出身ですよ!ケンポク人としては同じエリアからこんな芸術家が出るなんて、本当にうれしいです!

それから、もう一人、宮崎県都城出身のバイオリニスト、山内達哉さんもいらしていて、バイオリン、チェロ、ピアノ、尺八の生演奏も!!
b0019674_0593924.jpg

尺八は岩田卓也さん、チェロは井尻兼人さん、ピアノは小堺香さんです。
この四人の演奏が、また素晴らしかった! 
バイオリンの音色がこんなに深く、心地いい音だったとは!

youtubeにもありました。お聴きください。

山内さんが作った故郷を想う曲、東日本大震災で被災した地域を想う曲は、たまらなく切なく美しい曲でした。これらの曲の入ったCDも出ています。
このCDの売り上げを被災地復興のため寄付したり、小学校を訪れてコンサートを開いたり、学校に楽器を寄付するという活動をなさっています。

宮崎出身の方たちは、みんな素晴らしいなあ、、、、。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-23 01:50 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(4)

方向音痴はつらいよ…

方向音痴という病は、注意力が無いことが原因の一つだ。注意力が無いのは方向感覚だけでなく、いろんな面で不注意なのだ。これがいろんなミスや間違いを生む。

多分、こんな大間違いをする人は私以外にはあまりいないと思う。(でも、うちのオットも同じように間違った。夫婦二人してバカなんだな…。がっくり…)

どういう間違いかというと、今日開催されたあるパーティへのアクセス方法について、だ。

BAMBA会という、宮崎県北部の出身者が母体となって宮崎県を愛する人が集う会がある。その2014年度のパーティが今日だった。

それを告知するBAMBA会のサイトがこちら。
http://bambakai.com/news/?page_id=1062

BAMBA会パーティの紹介は以下の通り。

【日時】2014年9月21日(日) 14:00〜17:00 ※受付13:00~
【場所】晴海客船ターミナル
http://www.tptc.co.jp/terminal/traffic/tabid/71/Default.aspx#h301
【参加費】3000円軽食、フリードリンク付 ※アルコール別料金 (専門学校生・大学生は2,000円、高校生以下は無料)
宮崎県北(故郷)つながりのコンパ的イベントとして、今年もBAMBA会を開催します。
夏まつりは、地元客、帰省客、老若男女問わず集い、飲み、食べ、踊り、笑う、最高のひととき。
ここ東京で、故郷の夏に思いを馳せながら、懐かしい再会、新しい出会いをみつけてみませんか?
花火や屋台はありませんが、”宮崎県北”をたっぷり体感できる企画や地元の料理を用意してお待ちしています!
気軽にご参加ください。


どうです、楽しそうでしょ? 私は迷わず場所の下のURLをクリックした。
すると、こんな画面が。
b0019674_20121478.jpg

アクセス方法として、
「バスで来られる方」
とある。
いやいや、バスじゃなくて電車はないの?と、画面をスクロールしたらこの画面に。
b0019674_20124692.jpg

電車で来られる方
・ゆりかもめ:「竹芝駅」隣接
・JR山手線・京浜東北線:「浜松町」駅徒歩8分
・都営浅草線・大江戸線:「大門」駅徒歩11分

そうか、竹芝駅から近いのね、と何の疑いも持たず地図をプリントアウトし、竹芝へ向かったのだ。

しかし、これが大間違いだった。
あとからよく見ると、確かにBAMBA会のHPには【場所】晴海客船ターミナル と出ているのだが……私が向かったのは竹芝客船ターミナルだったのだ。

最初のBAMBA会のホームページに出ていた場所の名前を憶えないまま、紹介さきのURLをクリックしたのが間違いだった。いくつかのアクセス方法が書いてあったので、そのどれでも行けるのだと思ったのだ。目的地以外の場所も出ていたとは、その時点では思いもしなかった……。

今まで、いろんなサイトで「目的地」を紹介する画面を見てきた。たいていは、紹介先のURLをクリックすれば、【目的地】の案内が一つだけ出ていた。案内とはそういうものだと思っていたので、目的地以外の場所も出ているとは思いもしなかったのだった…。
(また、老眼だしね、晴海客船ターミナルとか竹芝客船ターミナル、有明、、、と出ている青いバーの文字が見えにくかったし・)

その会場を運営している会社のホームページのURLを貼るのは確かに間違いじゃないし、注意力のある人なら間違わないんだけど、でも、出来ればその場所が一つだけ出ているページに誘導するほうがいい。たとえば
【会場】晴海客船ターミナル
http://www.tptc.co.jp/tabid/344/Default.aspx
これなら「晴海客船ターミナル」だけが出てくる。

または、その場所だけのグーグルマップにリンクを貼ってくれると間違いにくい。
例えばこんな風に。
【会場】 晴海客船ターミナル

https://www.google.co.jp/maps/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E6%99%B4%E6%B5%B7%EF%BC%95%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%97%E2%88%92%EF%BC%91+%E6%99%B4%E6%B5%B7%E5%AE%A2%E8%88%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%AB/@35.6469791,139.7732021,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x6018898750b31089:0xe2fc73f45ce51c09?hl=ja

これなら、目的地以外は出ていない。

それから、アクセス方法も、「紹介先のサイトにあります」ではなく、BAMBA会のサイトで日時、場所、参加費を入れたら、そのあとに「アクセス方法」もいれてあれば助かったんだけどな…。

基本的には紹介先のサイトに飛ばなくてもわかる、というのが一番いいと思う。
よく、病院のサイトとか、飲食店のサイトで、地図が略図で入っているけれど、あれは他所のサイトに飛ばなくて済むのですごく便利。あんな感じで作ってあると、私みたいな不注意で方向音痴な人間にはすごく助かる。

まあ、目的地の名前を見ずに紹介サイトへ飛ぶ、というようなミスをやるのは、私と夫くらいだしね。こっちが悪いんです、はい。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-21 20:29 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)
みなさま、お待たせしました!
9月29日、「セスキ&石けんでスッキリ快適生活」発売です!
b0019674_1305085.jpg

青春出版社 1300円 著者はわたくし、赤星たみこ です!

ニオイも汚れもたちまち解決するやり方を、じっくり書きました!

この本の担当編集者さんが、同僚の方にゲラを読んでもらったそうです。冷静な目で判断してもらいたくて。

すると、あまりの面白さに、同僚編集者が自分のゲラを後回しにして私の原稿を全部読んでしまったそうです

「これは、目からウロコの情報が満載ですっ!」とまず感想を漏らし、最後に
「赤星先生っていいですね! こんなに面白いと思いませんでしたっ!」と叫んだそうです。

嬉しいです! 初めて読んだ人が、思わず引き込まれて、全部読んでしまうほど引き込まれるなんて! 

そして、その同僚編集者は「ズボラな人間に、やってみようという気にさせる原稿です。これは先生本人が書いたからの実感あふれる原稿だからです!」と言ってくださったそうで、これもありがたく、嬉しい感想でした。

私は日本一のズボラ―だと自称しています。そんな私でもできたのは、石けんを正しく使うとものすごくきれいになるから! 合成洗剤やいろんな洗剤を使ってもなかなか落ちない汚れが、石鹸をちゃんと溶かして使うと、なんでもスルスル落ちていくから、ズボラでも出来てしまうんです。

そして、セスキ炭酸ソーダ。最近広まってきましたが、10年前、15年前は全然知られていませんでした。重曹が人気で、何でもかんでも重曹、という風潮がありましたが、重曹より断然汚れ落ちがいいセスキ炭酸ソーダ、この使い方も詳しく描きました。

ア~~~ンド、過炭酸塩のことも!
過炭酸塩、ものすごく面白いですよ! 
私の担当者も、「この本を作っているうちに、過炭酸塩を使いたくて使いたくてたまらない病気にかかってしまいました!」と言ってました。

別の編集者も、「ものすごい情報量、買って損したとは絶対思わせない迫力があります!」と言ってくださったそうです。

9月29日、ぜひ手に取ってお読みください。
面白くて、ためになって、家事やりたくなってしまう不思議な本です!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-15 02:01 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(3)
5月から仕事がバタバタ忙しくて、机の前から動かない日々が続いていた。
一日16時間くらい座ってたような…。

水彩画風という依頼で、いつもと違う絵を描いていたので、時間かかるかかる。
ボツになった絵もある。テーマと違う、ということだったり。残念!

すべてフォトショップで着彩。主線はコミスタの鉛筆ツール。ガラス瓶は水彩画風に描くといい感じ。
b0019674_4395223.jpg


こちらはお正月っぽく描いたけど使われなかった絵。
b0019674_4203453.jpg


これはちょっと変にリアルっぽくて、イチゴは難しい。もう少しサラリと描きたい。
b0019674_422395.jpg


葉っぱとガラスがちょっといい感じかも。
b0019674_457387.jpg


サクランボはけっこうお気に入り。
b0019674_4454075.jpg



雨の日の情景も、お気に入り。
b0019674_4232661.jpg


そのほかに石けんとセスキの本執筆。本の宣伝はまた明日。
本気でいい本なので、明日詳しく紹介します!

それにつけても、この4か月、ホントつらかった~~…。
いつもと違う絵を描くのは、楽しいけれど大変だった。
一歩も外に出ない生活が続いた。出かけると言えば、取材とか、仕事のみ。

新野もずっと座りっぱなしで、前立腺炎が悪化してしまった。
手分けして着彩していたので、自分の仕事プラス私の手伝いで机にへばりついていた4か月だった。病院に検査に行き、数値が悪化しているので先生がびっくりしたそうだ。
仕事で動けないのは、本当につらい。

ようやく絵と本の仕事が終わり、連載漫画を上げて一息ついたのが10日深夜。
だけど、11日は東京でエコの会議があって、あんまり寝ずに行き、12日にようやく一日寝て過ごした。
13日は張り切って掃除でもしようと思ってたの、やらずじまい。午前、午後、ずーっと寝て、夕方からようやく起きだして、掃除と洗濯したらもう朝の4時。げげっ。メールの返事とか、送るものとか、来週からになりそうです。お待たせしている方たち、すみません。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-14 04:54 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)
昨日、夜8時頃、「スーパームーンが話題だけど、全然見てない。ちょっと見てみようか」という話になった。

9月9日の夕方6時~7時くらいが一番きれいに大きく見えるらしい。
その時間は過ぎていたけれど、スーパームーンのとき、お金を月光に当てると増えるらしい、という話も聞いたので、お財布を持って外に出た。

東の空が見える高台が一番いいとネットに出ていたので、広くて高いところへちょっと車で行ってみることにした。

ちょっと広い駐車場で写真撮影。
私のデジカメでは克明な月面は撮れないので、とりあえず撮影したものをフォトショップで明るさ調整してみたのがこれ。
b0019674_1342849.jpg

雲の形とか、木の形がなんとなくいい感じ。
でも、月が月っぽくないのが難点。
三脚代わりに、車の屋根の上にカメラを置いて手でしっかり支えてからシャッターを切った。ズームもしてないので、むちゃくちゃひどい手ブレはしていない。

でも、手持ちでズームで撮ったのものがこれ。こちらはものすごい手ブレ。
b0019674_1363383.jpg


スーパームーンの下でお財布を広げ、お札に月光を浴びせてみた。
頑張って仕事すれば何倍かにはなるかな。

ちなみに、9月10日は一粒万倍日だそうだ。一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、素晴らしい稲穂になることを表している。
10日がスーパームーンだったらよかったのになー。その日に月光を浴びせれば普通の日のスーパームーンより効力が強くて、何万倍にもなるはずだから、ね。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-10 01:59 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(4)
Feeling tip top. とツイートしている人がいて、そのあとに、「みんなありがとう、抗生物質ありがとう。私が若いころは肺炎は大変な病気だった」(大意・意訳)と続いていた。

きっと、抗生物質で肺炎を治して、気分最高!ということなんだろうな、と思って辞書を引くと、やっぱり「最高の気分」という訳も出てきた。

私もあと少しで怒涛のようなつらい仕事の日々が一段落する。
そうなったら、 Feeling tip top! とツイートしよう。ツイッターで発表しなくても、心の中でつぶやこうっと。

あと数日で、一段落する、、、はずだ。頑張れ!!
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2014-09-08 01:54 | 言葉 | Trackback | Comments(0)