漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「逃げる幻」読みました

ちょっと評判がよかったので読んでみました。
ヘレン・マクロイの「逃げる幻」
b0019674_23372269.jpg

途中まですごく面白く読んだんだけど・・・

タイトルでオチが見え見え・・・。
まさか、こういうオチじゃないよね? と思った通りのオチでした。

原題は The one that got away で、素直に訳すと、「逃げる人」。こっちのほうがまだオチがばれないかも。ただ、逃げる人、だったら私は買わなかったかもしれないなあ・・・。
いや、でも、逃げる幻じゃ、、、、オチ見え見え。
188ページの、ネス卿の言葉で、ああ、、、丸わかり。

そして、主人公のピーター・ダンパー。これがまた、非常に優秀な精神分析医だというのに、、、、医学も修めたというのに、V I R を知らなかったなんて。医学というか、理系の人ならわかるはずの V I R・・・
(理系が極端に苦手な私ですら、VIRって、アレのことじゃなかったっけ?と、薄ぼんやりと覚えていたのに・・・)

いや、まあ、ちょっとピーター・ダンバーにもスゴイところがあって、この人物分析能力は、さすがに精神分析医だけあって詳細で緻密!! 
なにより、語学センスがすごい。かすかなアメリカ訛りや、フランス訛り、ドイツ訛り、スコットランド訛りを聞き分け、ケルト語にも精通している。
(なのに、VIRがわからんとは!!)

だけど、伏線がきっちり入っていて、この流れはこの伏線から導かれるな、というのがきっちりわかる作り。アマゾンのレビューとか読むと、小説の作りがうまい!という意見もあって、確かにこういうのを、匠の技、と言うのかも。

この本が初めて刊行されたのが1945年。本の時代設定が第二次世界大戦終結直後、となっている。

作者のヘレン・マクロイは、アメリカ在住。当時のアメリカで、ナチズムやファシズムを強烈に批判し、反対姿勢を表明するのは、作者の正義感や反戦の心意気を感じる。
そうか、こういう人物も戦争の犠牲者なんだ! と、戦争の悲惨さが伝わってくる。

あれ、なんだ、意外に読み込んでるじゃないか、私。
やっぱりなんだかんだいって面白かったのかな? トリックはちょっとがっかりするほど期待外れだったけど、そういう密室殺人とか、そんなところじゃなくて、戦争がどんなふうに人を変えるのか、変えさせられるのか、そんなところを読むと面白いと思います。

おススメです!(って、あんまり勧めているようには見えないかもしれないけど)
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2015-02-20 02:50 | 読んだ観た聴いた | Trackback | Comments(0)

石けんの説明は難しい

石けんと、石けんにまつわるモロモロのことを説明しようとすると、本当に難しい。

石けんの助剤の一つ、「炭酸塩」について説明していたときのこと。

石けんって弱アルカリ性の物質なんだけど、皮脂とか汗とか油汚れ(酸性~弱酸性の物)を洗うと、石けん液がどんどん酸性に傾いてしまって、洗浄力が落ちてしまいます。

そうならないために、アルカリ性の物質である、炭酸塩を配合するわけ。炭酸塩が入っていると、石けん液がなかなか酸性に傾きにくく、洗浄力が長続きするんです。

しかも、炭酸塩は、毒物とか化学物質とかじゃなくて、地球上に普通に存在するありふれた物質なんです。特に中国とか、炭酸塩の地層が広がっていて、その地層を通って出てくる地下水はアルカリ性になってます。

中国ではアルカリ性の地下水が湧くところが多くて、その水で小麦を練ると黄色くなって、それが中華麺、ラーメンのあの黄色はアルカリ性の水のおかげなんです。

と、炭酸塩がいかに普通の物質で、害のない物かを説明したところ…

「へー、じゃあ、洗濯には使わないほうがいいんですね?」

えっ… (いま、炭酸塩は石けんの洗浄力をアップさせる、という説明、最初にしたよね? な、なんでそう思うの?)

「だって、黄色くなっちゃうんでしょう?」

・・・・
そ、そうか、炭酸塩は食品に使っても大丈夫なくらい無害で、どこにでもある物質である、というのをラーメンのかん水と絡めて説明したのは、かえって混乱の元だったのね!!

(衣類の洗濯には石けんに炭酸塩が入っていると、洗浄力が落ちなくて、真っ白になるんです。炭酸塩配合の石けんをぜひ使ってくださいね、みなさん!!)

(ちなみに、ラーメンの黄色は、小麦に含まれているフラボノイド系の色素がアルカリ性の物質と結びついてと淡黄色に発色したもの、だそうです)

ほかにも、石けんで頭を洗うと、頭皮の皮脂汚れがスッキリ落ちて臭いもしないし、頭皮のブツブツが全部消えた!という私の体験を話すことがある。髪がゴワゴワすることもあるので、そういうときはお酢でリンスすると、サラサラになるんだよ! 頭のかゆみも無くなるし、石けんいいよ~、と続けたところ…

「やっぱりお酢の殺菌力がいいのね~、すごいねお酢!」と…

……… い、いえ… お酢じゃなくて、石けんの話をしていたんです…

というわけで、石けんの話をするときは、「石けん」だけでまず理解してもらい、その理解が定着したあとに、助剤の話や、リンスの方法などを話すようになった。

石けんの理解が定着するまで、とは、どのくらいかと言うと、数時間から数年まで。

石けんのことを知ってもらうには、本当に時間がかかる…。

蛇足
「炭酸塩」というのは、石けん業界では助剤として使われている「炭酸ソーダ」「炭酸ナトリウム」のことを指します。

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2015-02-15 15:31 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
今日はオフィスユーで連載中の「グランマ!」がアップしました。

終わったあと、原稿を宅急便で出して、そのままちょっと遠出してショッピングモールへ。
百円ショップ、3百円ショップ、雑貨屋さんを見て、ちょこまか買い物して、餃子食べて帰ってきました。

仕事終わりのちょっとした買い物は楽しいですね!
今回は、仕事中にちょっと憂鬱なことがあったので、仕事の-ペースがガックリ落ちて、大変だった…。けどまあ、仕方ない。

ツイッターで回ってきた、トルストイの言葉を励みに頑張りました。

「一旦やろうと思い立ったことは、気乗りがしないとか 気晴らしがしたいなどという口実で延期するな。 直ちに、たとい見せかけなりとも、とりかかるべし。 いい知恵は浮かぶものなり」

これは漫画家のヤマザキマリさんのツイートに出ていたものです。
トルストイの言葉を引用するところがインテリだなあ。

それにしても、トルストイですら、やる気が出ないときに自分を励まして仕事してたんだな、と思うと、私も頑張らねば!と思います。

あとは、江口寿史さんの5分間イラスト練習法も、前にツイッターで見て、ちょっとやってみたんだけど、長続きしなかった…。
そういう努力を、ちょっとずつ続けないと、ホントに空っぽになってしまう。

と、今日は反省と、そして前向きに取り組もう!という、ちょっと真面目な話でした。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2015-02-08 22:29 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
いちだんらく、と入力して変換するとちゃんと「一段落」と漢字が出る。

ひとだんらく、と入力すると、「ひと段落」になる。たまに「人段落」となることもある。

日本語としては「いちだんらく」が正しいんだけど、テレビの音声で「ひとだんらく」と言っているのを耳にすることがある。それから、ブログなどでも「ひと段落」と書いてあるものも時々目にする。

これって紛らわしいよねえ。
一段落は「いちだんらく」で、
一息つく、という場合は「ひといき」だ。

一呼吸は「ひとこきゅう」で、
いちこきゅう」と打つと、位置呼吸になる。

ひとり、と打つと「一人」と出る。
いちにん、と打っても「一人」と出る。

一人前(いちにんまえ)とか、第一人者(だいいちにんしゃ)いう言葉もあるしねえ。

一段落は、ひとだんらくではなくて、いちだんらく
でも、ひとだんらく、と言うひとがどんどん増えている気がする。

言葉は生き物だから、どんどん変わっていく。だから自然に任せるのがいい。
という考え方もある。
でも、それって、間違いを正すな、という意味ではない。

間違いを直して、正しい意味や読みを広めても、それでもなお読みが変わっていく物に関しては、生き物だから仕方ない、と思えるんだけどね…。
今、こっちを使っている人が増えてるから、という理由で、今までの読みを変えてしまうのは、ちょっと待って、と思うなぁ。なんか、もやっとする。

ま、仕事がいちだんらくしたら、ひとてまかけた料理でもゆっくり作りましょうかね。

追記
こちらもどうぞ。

NHK放送文化研究所/放送現場の疑問・視聴者の疑問
「一段落の読みは?」

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2015-02-03 18:09 | 言葉 | Trackback | Comments(0)

耳の裏、耳の後ろ

ちょっとみなさんにお尋ねしたいことがあります。

耳の裏」と言ったら、どの部分をさしますか?
下のイラストのように、耳本体の裏側を耳の裏って言うと思います。
b0019674_055357.jpg

でも、イラストのように、耳本体ではなくて、こめかみの反対側のことは、なんて言います?

耳の後ろ?
(でも、耳本体の後ろ側も、耳の後ろ、ともいうよね?)

思い切って、耳かげ、と言うのはどうだろう? 

ま、どうでもいい話題ですが、耳の後ろなのか、耳の裏なのか、ちょっと気になって。

どうでもいい話題ですみません・・・(-人-)

FBでのコメントも参考にしようっと。
https://www.facebook.com/tamiko.akaboshi/posts/855446234494871?pnref=story
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2015-02-01 01:14 | 言葉 | Trackback | Comments(0)