漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2016年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

あ~、疲れた。
今朝は8時に起きたのに、その後、二度寝、三度寝してしまった。
寝覚めが悪いのは疲れが取れていないからだなー。

こんなときはユンケルを飲んだりすることも多々あります、
漫画家ってユンケル常備している人、結構いるんじゃないかな。
タモリもイチローも勧めるし。

あとは食べ物で元気になること。疲れた時にはサムゲタンなんかいいですね。
韓国料理のサムゲタン、一般的な材料は、丸鶏 もち米 朝鮮人参(生) 干しなつめ しょうが 栗 ニンニク ねぎ 塩コショウ など。

この朝鮮人参がなかなか入手しにくいのですが、ふと思いついたのが「ユンケル」。
ユンケル、滋養強壮のために朝鮮人参が入ってます!!

一度、本場のサムゲタンを出すお店で食べたら、確かに、スープの旨みの中に、ほのかにユンケルの味というか、香りがしました! 正確には朝鮮人参でしょうが。
というわけで、隠し味に入れてみよう! と思って、入れてみたのが大成功!!

ユンケルでサムゲタン大成功!
ユンケルそのものは甘みが強いので、そこを考慮してひかえめに入れてみました。これが大成功だったのです!!
ほのかな漢方薬臭というか、薬膳料理みたいな香りと味になって、まさに本場の味に近い!!

夫はお店の味を再現する天才で、たいていのものを再現してくれます。が、ユンケルを入れてサムゲタンを再現するって、スバラシイ!!

疲れているときに、ちょっといかがですか?



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-31 13:23 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)
UKの友だち、セーラが日本へやってきた。
子供たちを連れて、懐かしい人に会うために。

2014年にも来日していて、ほぼ2年ぶり。

UKのお土産に、こんなカワイイものをいただいた。
b0019674_2340365.jpg

私の唯一の趣味がケーキ作り。これはきっと役立つ!!

写真ではわからないけど、このカップはとても小さい。
1tbsp 1tsp 1/2tsp などと書いてあるのは、1テーブルスプーン、1ティースプーン、1/2ティースプーンのこと。ここまではわかる。

ところが、左上のカップの1dspってなんだろう? ディッシュスプーン? カレーとかスープを食べるときのスプーン、、、、? いや、それがテーブルスプーンだから、d はディッシュではない。

ちょっとググったらデザートスプーンのことでした! 
ティースプーンよりは大きめ。デザートスプーンって、アイスクリームとか柔らかいケーキとか食べるときのスプーンかな。

これもググったら、ティースプーンの約2倍の容積だって! 

へーーーーっ! いろいろ新しいことをを覚えるなあ。
ありがとうセーラ!

ちなみに、1tbspは約15ml、1tspは約5ml、1dspは約10ml だそうです。
日本の計量スプーンも、大さじが15mlで、小さじが5ml。
メモメモ。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-30 23:53 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)

君に野性はないのか

小町。
おなかを出して寝ている。
b0019674_1736758.jpg

君に野性はないのか。防衛本能はないのか。危機意識はないのか。
・・・・・・ないんだよね。

お兄さんたち。
左の白茶猫がそら吉。10歳。
右の黒猫がギョロ。11歳。二匹ともじっと新野を見て、ごはんを催促している。
b0019674_17383771.jpg

このあと新野とともに台所へトットットットッと走っていった。
野性があってもなくても、カワイイからなんでもいいよ。

.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-29 17:42 | ペット | Trackback | Comments(0)

急須が窮す!

うちはお茶をよく飲むので、急須は大きめのものが好み。
10年以上前だったと思うけど、神楽坂のお店で大きな急須を買いました。
500mlは入る大きさ。

長年、便利に使っていたのですが、取っ手がいきなりポロリとはずれてしまいました! それも、熱いお湯をたっぷり注いで、取っ手を持って持ち上げたら、付け根のところからポッキリと外れてしまったのです!!
b0019674_15125025.jpg

これぞ万事休す!! 
熱いお茶がテーブルの上に広がるし、お茶の葉はべったりテーブルと床にくっつくし、それも500mlって、かなりの量です。
慌てて布巾とタオルを持ってきて吸い取らせましたが、お茶の色が白い布巾についてしまう!!

と、まあ、慌てながらもタオルと布巾を水洗いしてお茶の葉を振り落とし、あとは過炭酸塩で煮洗いしました。
おかげで布巾もきれいになって、よかった、、、かも。窮すれば通ず、というやつかな。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-28 15:22 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)
一躍有名になった”幼稚園落ちた 日本死ね”のブログによって、ブログの匿名性のことがあれこれ言われています。

ブログは「匿名で書いている」と言われるけど、本名で書いている人だっています。
私の場合、ペンネームですが、ペンネームがそもそも旧姓のころの本名なのでね、まあ、これは本名ブログと言っていいと思います。ペンネームで私自身の立場や仕事の様子など公表しているし。

ハンドルネームとか、ネット上のニックネームで書く人も多いけれど、これだって書いている内容から場所や個人が特定できることも多く、完全な匿名とは言いきれない場合がかなりあります。

ブログは「便所の落書きと同じ」と言った議員もいるけど、なんだかなあ、、、。
ネットを使っている人なら、ブログは個人の特定をしようと思えばできるもの、だと知っているのではないでしょうか?(プロバイダーまで巻き込んできちんと調べれば特定できるし)
その点だけでも、便所の落書きとは全然違うのに。

「日本死ね」という言葉も、確かにきつい文言だし、汚い言葉だといえば汚いけれど、これだけ強い言葉だから共感する人も多かったと思います。

「○○死ね」という言葉は、平沢勝栄議員のように70代の人には信じられないほどきつく、汚く聞こえるのでしょう。平沢議員はあるテレビ番組に呼ばれて、「これ、ホントに女の人が書いたの?」と聞いていました。女性がそんなことを言うとは、彼らの世代では信じられないのでしょうね。

30年前、40年前の「死ね」と、今の「死ね」は意味合いがちょっと違ってきています。昔は、本当に相手の死を願っているときしか言わなかったと思うけど、今は死を願うときだけでなく、相手の非を強く責めるときなどにも使います。
ネット上にも多く飛び交う「○○死ね」を見ていると、「日本死ね」は日本という国の滅亡、死を願っているのではなく、「日本のダメさを強く非難している」という風に読めます。

でもなあ、ネット上に飛び交うスラングや、若いコたちとの会話がほとんどない人(平沢勝栄氏など)には、きつく汚く聞こえるよねー。

国会でのいろんな対応を見ていると、ネットに慣れていない大人たちの対応の見本市のようでした。若い議員と年輩の議員、もう、こういうところですれ違っているんだなあ。このすれ違いをきちんと埋めてやらないと、国会での質疑応答は時間がかかるばっかりで無駄が多いと思います。
だれかレクチャーしてあげればいいのにね。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-27 20:20 | 時事 | Trackback | Comments(0)

動いている動画

猫がくりんくりん動いている動画がありました。2014年に撮ったもの。
ギョロくりんくりん。なぜかスタートするときにピッ!!と大きな音が入ります。ご注意ください。
" target="_blank">

猫の動いてない動画ばっかりだったのに、ちょっと探したら動いていて、よかった~。

このところバタバタしているので、猫動画でお茶を濁す私です。
ブログ毎日更新、継続中。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-26 23:29 | ペット | Trackback | Comments(0)
このところ、テレビをつけると芸能人や文化人と呼ばれる人たちの不倫騒動が大きく取りざたされている。
政治家やどこかの校長先生の失言・暴言もたくさん出てくる。

もっと明るい、楽しい話はないものか。

そう思いつつ、仕事の手を安めてネットニュースを見ると、、、、
うっかり猫動画をクリックしてしまう・・・・・

猫動画見てると、本当に時間がアッという間に過ぎてしまう。
うちの猫たちの動画もアップしたいけど、可愛く撮れないのが難点。
普通にじっと寝ている動画なんて、つまらないので、なんとかカワイイ動きを撮りたいものです。

まあ、じっとしている動画でも、不倫や失言の話よりはマシかな…。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-25 23:58 | うーん… | Trackback | Comments(0)
ギョロとそら吉。
ようやくyoutubeにアップする方法がわかりました。

" target="_blank">

ギョロは今、うちで一番強い猫なので、ときどきそら吉の首を噛んだりしてます。(いつもは仲良しなんだけどね)

ギョロに噛まれると、そら吉はじーっとしているのは、猫の上下関係を守っているのかな。

猫動画で和んでください。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-25 00:49 | ペット | Trackback | Comments(0)

私はギエム

去年の暮れに、シルヴィ・ギエムの名古屋でのラスト公演に行ってきました。
名古屋から帰ってきてすぐ、このスケッチを描きました。
b0019674_0432058.jpg

いや~~、これアップするの、勇気いるわ~~~~・・・
ギエムファンの方に、冒涜だ!と叱られるんじゃないかと、、、、

すみません、酔っぱらいの戯言だと思って許してください…。

このスケッチを描いたときは、見てすぐだったので、ものすごく気分が高揚してました。
ギエムのあの長く、信じられないほどしなる脚、優雅に舞う腕!

腕の角度と、脚の角度(膝から下の角度)を見て、「こ、この角度だけは私もギエムさまと共通している!!」(いや、太さと長さが違うけど、角度だけ。角度だけ!!)と、驚愕したわけです。

ギエムさま、身体も、動きも、滑らかで優雅で、それでいて激しくて、本当に素晴らしかった…。

その腕の動きを見ていると、肩から肘まで、肘から手首まで、手首から指先までの動きと速度が微妙に違って、不思議な、幻想的な動きに見えました。
b0019674_112431.jpg

イラストのA~Bの速度と、B~Cの速度、C~Dの速度が、微妙に違う気がしました。
関節から関節の間を動かす速度が違うのでしょうか? 
肘の動く速度と、手首から指先までの速度がまた違うので、腕が長く、別の生き物のように見えました。

ギエムのダンスを、死ぬまでに生で見られて、本当によかった…。
ありがとう、ギエム様。

そして、誘ってくれたみず枝さん、浅井さん、佐久間さん、ありがとう~~!!

名古屋公演のあと、京都で佐久間さん宅にお泊りした話も、また書きます。京都国際マンガミュージアムの話もね!!




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-22 20:37 | 行ってきました | Trackback | Comments(6)

この葡萄パン、スイート

昨日、私は無類の葡萄パン好き、と書いた。

いつ頃から好きだったのか記憶にないけれど、子供のころから好きだったなあ。

子供の頃の葡萄パンは、昨日紹介したような、葡萄がびっしり入ったものではなかったと思う。
コッペパン型で、干し葡萄が全体的に疎らに入っていたような記憶がある。食パン型はあんまり見かけなかった。

葡萄パンは、干し葡萄が入っているのだから、甘くてしっとりしている。

私の子供時代は今ほどスイーツ類が充実していなかったから、葡萄パンは今よりももっとお菓子っぽい食べ物だった。スイーツ、デザートの範疇に十分入ったのだ。

私に取って葡萄パンはお菓子と同じ。これを嫌いな人がいるなんて信じられない、と思うくらい美味しいものだった。

さて、子供のころ、とても仲の良かった友達がいた。
ある日、その子と一緒に葡萄パンを食べたときのこと。

こん葡萄パン、スイート

「ええっ!!!!!」

すいーき、すかん


「えええええっ!!!」



・・・・
・・・・・・・

ぷーっ!! このニュアンスがわかるあなたは、宮崎県人!?

友達の言った言葉の意味は、

「この葡萄パン、酸っぱいんです」

酸っぱいから、好きじゃない」
でした!!

「酸っぱい」を、「すいー」と言うのは、西の方では普通、、、かな?

そして、宮崎県では、語尾に「と」をつけることが多々あります。
「すいーと」と言った場合は、「酸っぱいのよ」というような意味です。

この「すいーと」には私の夫(北海道人)も混乱したようで、「こんみかん、すいーと」と言うと、「それは甘いのか酸っぱいのかどっちだ?」と聞いてきました。
「すいーとに決まっちょるじゃん!」と言うと、さらに「???」という反応。

スイートとすいーとは、正反対。覚えちょってね。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-03-21 20:59 | 言葉 | Trackback | Comments(2)