漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2016年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

丁寧な暮らし2

丁寧に暮らすことを心掛けたい私である…。(←心がけている、わけではなくて、心がけてみたいな、という、心がけ以前の段階)

が、最近(ここ1か月くらい)、私は一つものすごく丁寧にあることをやっている。

トイレットペーパーを丁寧に・・・

というと、こういうことを思い浮かべる人も多かろう。
b0019674_13272353.jpg

トイレットペーパーの三角折り。こうやって折ってあると次の人が使いやすい。ちょっとした気遣い、心遣いという風にとらえる人が多いと思う。

しかし、若いころ、この三角折りに関して、「人が触って三角に折ったトイレットペーパーなんて、使いたくない」という人がいる、ということを雑誌で読んで、な、な、なるほど!と思った。私は別に潔癖症ではないけど、でも、言われてみたら、もし手を洗う前の人が紙を折っていたとすると、嫌がる人がいても不思議はない。

私自身は、公共のトイレで三角折りしてあっても、別に嫌がらず使うけどね、でも嫌がるひとがいるかも、、、と思って、自分ではやらないようにしている。

というわけで、トイレットペーパーを丁寧に三角に折ることはしない、と。ではどうしているのかというと。

その前に、トイレットペーパーって、フラップのところできれいに切り取ってあるものって、次に使うときはがれにくくて使いにくくないですか?フラップから端が全然垂れてない状態。これってロールを回しても端がはがれて垂れてこないことがあるんですよね。
b0019674_13514214.jpg

ちょっと紙が前に垂れていると取りやすいんだけど、これでもぴったりくっついてはがれにくいこともある。特に指が乾燥しているとシングルロールの紙はなかなかはがしにくく、外のトイレだと何度もロールをくるくる回しても垂れてこないこともあるので、爪でひっかいてようやく紙の端を見つけることもある。
b0019674_13522854.jpg

というわけで、私は家のトイレでも外のトイレでも、常に端っこが垂れている状態にしておきたいと思い、丁寧にこんな風に紙を切っている。

はい、まずペーパーの半分くらいまで切ります。
b0019674_13562026.jpg

そしてペーパーを少し引っ張り出します。
b0019674_1357060.jpg

その状態で紙を最後まで切ると、こんな感じに。
b0019674_13574322.jpg

なんて丁寧な切り方でしょうかっ!
こうやると、次の人が紙を引っ張り出しやすいんですよ!! 丁寧で親切!!

・・・・ただ、・・・
欠点があって・・・・・・

これって、ただのずぼらなちぎり方にしか見えない、ってことである。
がさつに切り取っただけ、に見えるよね。でも、本当な何段階かの手順を踏んで、丁寧に切ってあるんだけど。次に使うとき絶対使いやすいんだけど。

どう見ても丁寧には見えないので、手順を増やしてこんな風にもやってみた。
b0019674_1401488.jpg

ちょっと切っては引っ張り出し、また切り、引っ張り出してはまた切り、と繰り返して階段状のフォルムに。

・・・・・
これにも欠点があって、これやるにはペーパーを手で何度も抑えないといけないという。だったら三角折りしたほうがましかも。

でも三角折りはしない主義なので、やっぱり最初の、がさつに千切りました感満載のやり方にしよう。これで今、うちのトイレは次の人が使いやすくなっているのである。(夫と義母しかいないけど)

外のトイレでもこれをやっているので、私の後に入った人は、きっと使いやすいはず!!! なんだけどね・・・・。でもきっとそういうこと気づかずに「ずぼらなちぎり方してるなあ」なんて思われるんだろうな・・・。
ま、いっか・・・


こんなことで「丁寧な暮らし」と言われたら、きっと本来の意味の丁寧な暮らしをしている方からおしかりをうけるかも…?
かも…。かも……。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-29 14:11 | すまい、暮らし | Trackback | Comments(0)

丁寧に暮らす

丁寧に暮らす、という言葉をよく聞くようになってからもう何年経っただろう。丁寧な暮らしをしている人のブログやフェイスブックの記事を読むと、本当におしゃれで、私も実はひそかにあこがれている。

イメージとしては、一人でお茶を飲むときも、丁寧に入れた煎茶(ちゃんと茶托を使ってます)と、懐紙を敷いた小皿に入れたお菓子、、、とか。
b0019674_3251936.jpg

こういう「丁寧な暮らし」とは程遠いのだが、私も最近ちょっと丁寧にやっていることがある。

はい、これ。
b0019674_3301932.jpg

これのどこが丁寧かというと、うちの夫がですね、中にセットするごみ袋を、いつもこういう風にいれやがる、、、いや、いれてくれるのだ。
↓↓↓
b0019674_330444.jpg

もうね、この容器からはみ出したごみ袋を、猫がかじるのである。
最初は私も同じようにサッと入れただけで、これほどではないけど結構はみ出した状態だった。それをうちの黒猫ギョロがガシガシ噛んで、袋をボロボロにしてしまっていた。袋の持ち手もちぎれてしまい、いざゴミ出しに行こうとすると持ち手がないので、うまく口を結べないし、持つのも大変。

ポリ袋を噛まれないよう、猫草をたくさん置いたり、新しくしたりしていたけれど、それでもこのポリ袋噛みは治らなかった。

ある日、ふと、噛めないよう、容器の中にきっちり押し込んだらどうだろう?と思い、ちょっとやってみた。
容器の中にきっちり押し込んで袋をセットするのはものすごく面倒だと思っていたのだが、やってみると意外にも超簡単。なんでこんな簡単なことをやらなかったのか。ただ、ずぼらに入れていただけだったのだ。

ちょっと、気持ち丁寧にセットするだけで、、ギョロはこの袋を噛まなくなった。よかった!こんな小さなことで袋をかまなくなるなんて!

と、丁寧な暮らしっていいなあ、と思ったのだった…。

はあ… ちょっと(いや、かなり)レベルの低い丁寧っぷりでした。


ちょっとCMを丁寧に…
電子書籍のお知らせ・・・試し読みもできますので、お気軽にクリックしてみてください。
グランマ!おばあちゃんの知恵袋
http://officeyou.shueisha.co.jp/CGI/comic/detail.cgi/0287/
グランマ!女を上げる節約術
http://officeyou.shueisha.co.jp/CGI/comic/detail.cgi/0931/
グランマ! もっと身体美人
http://officeyou.shueisha.co.jp/CGI/comic/detail.cgi/1015/
赤星たみこの石けん達人
http://officeyou.shueisha.co.jp/CGI/comic/detail.cgi/0989/

挿画&漫画
親の財産を100%引き継ぐ一番いい方法
著者・永峰栄太郎 漫画・赤星たみこ 1300円+税



.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-28 03:43 | すまい、暮らし | Trackback | Comments(0)

そら吉快方にむかう

みなさまにご心配おかけしたそら吉ですが、快方に向かっています。
食欲も出てきて、よく食べてくれます。薬が効いているのでしょう。

というわけで、そら吉の薬の飲ませ方。ムーちゃんの薬の飲ませ方は、体力がなくて力が弱かった猫にはよかったけれど、そら吉は力が強いので、頭の後ろからつかんだだけでは首を激しく振って逃げてしまう。一人では無理だったので、夫と二人でやることにした。

夫にそら吉をがっちり抱え込んでもらう。特に、前足をばたばたさせるので、二本の前足を手でがっつり掴む。後ろ足も二本まとめて手でつかむ。
私がそら吉の頭を後ろからつかみ、薬をポトリと口の中へ落とす。
b0019674_23231835.jpg

頭の後ろから近づければ、気が付かないうちに口に入れられる……はずなのだけど、やっぱり気づいていやがって首を振るので、素早くやるしかない。

のどの奥にポトリと落とすのが一番だけど、口の中に入ってしまえば、まあまあ、何とかなりそう。先代のコマちゃんは頭が良くて、口に入れた薬を舌を器用に動かしてペッと吐き出してしまった。そら吉は口に入れた後、しばらく口を軽く押さえて頭をなぜて落ち着かせると、とりあえず飲み込んでいるみたいだ。少なくとも吐き出された錠剤は見当たらないので。

それから、目がしょぼしょぼして鼻が詰まってにおいが嗅げないという症状には目薬が出ている。これもしっかり抱きかかえて、顔の後ろから目薬をポトリとさす。
b0019674_23313663.jpg

この目薬は冷蔵庫保存。冷たいままさすとすごく嫌がるので、湯煎にかけて人肌に温めてから注したら全然嫌がらなかった。

私自身が、パンツのポケットに入れていた目薬(私の体温になっていた)を目に注したところ、いま液体が目に入ったのもわからないくらい刺激がなくて、びっくりしたことがあったので、そら吉も体温と同じなら刺激を感じないのだろう。

ただ、人肌に温めると雑菌が繁殖しやすくなるので、清潔な手で扱うこと、容器の口の部分、キャップは絶対汚さないことを気を付けて、目薬を注したらすぐに冷蔵庫へ入れている。ずっと冷蔵庫保存よりは傷みやすいかもしれないけど、傷む前に使い切るだろうと思う。

もし、目薬を嫌がるペットがいたら、人肌作戦も考えてみるといいかも。
雑菌が繁殖しないよう、くれぐれも清潔にして。

という治療の成果も上がっていて、そら吉もどんどん元気になってきている。体重もすごく減っていて背骨が手に当たっていたのだけど、少し重くなって、背中もちょっと丸くなってきた。あー、よかった!

あと少し頑張って、元の体重に戻してやらねば。私の体重を分けてあげたいのにねえ。




電子書籍のお知らせ
グランマ! もっと身体美人
http://officeyou.shueisha.co.jp/CGI/comic/detail.cgi/1015/
試し読みもできますので、お気軽にどうぞ!


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-25 23:40 | ペット | Trackback | Comments(0)

風邪ひきそら吉

そら吉が風邪をひいてしまった。
2週間ほど前から食欲がなく、体重も減ってしまった。
これは元気な時のそら吉。堂々としている。
b0019674_2324035.jpg


こちらは今日のそら吉。↓↓
b0019674_2341978.jpg

一時はものすごく元気がなくて、部屋の隅とか物陰に隠れて出てこなかったくらいだけど、今日は病院へ行って注射を打ち、少し元気が出てきたようだ。でも、それでもショボーンとしている。

最初に風邪の兆候に気づいて病院に連れて行くと、すぐに元気になってくれたのだが、処方してもらった薬が切れたら、また元気がなくなってきた。

昨日、また病院へ連れて行き、注射をしてもらったら、それだけでずいぶん元気になった。でも、鼻づまりがひどくてにおいが嗅げず、そのせいもあって食欲がイマイチ出ない。

食欲増進のためにそら吉の食事だけちょっと温めてだすことにした。温めるとにおいが強くなるのでそれで食欲も出ると聞いたので。チンして出すと、熱くなりすぎて、これはいかん!! と、ちょいと水を加えて温度を下げたり。次からは湯せんにかけて人肌くらいの温度にした。

あとは目薬。これは冷蔵庫保存しなければならない。そら吉は冷蔵庫から出したばかりの冷たい目薬が目に入るとそれだけでものすごく嫌がった。なので、これも人肌くらいにあたためてさしたら、あまり嫌がらなかった。

こうやって猫のケアがうまくいくとほんと、ほっとする。今回、飲み薬は錠剤にしてもらった。前回は液状の薬で、スポイトでピュッと口の中に入れないといけないんだけど、これがほとんど口の外に出ていた。もらった薬の半分は床とか私の服についたのではないかと思う。

それで、今回は錠剤にしてもらったのだが、普通はなかなか飲み込んでくれない。
でも、以前、ムーちゃんに薬を飲ませるときに使った技があるので、それでやってみようと思う。

猫に薬を飲ませる技

これでうまくいけばいいんだけど…。ムーちゃんの場合は体も弱くて力がなかったからうまくいったけど、そら吉は力があるので嫌がるかもしれない。
今日はまだ注射が効いているので、明日から飲ませることになる。うまくいくよう、皆さま祈ってください。
よろしくお願いいたします(-人-)

.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-24 02:50 | ペット | Trackback | Comments(0)

鍼でぐったり

このところ左肩と右の腰が痛くて、動くのもおっくうだったので、鍼の先生に往診してもらいました。

昨日からいろいろ書きたいことがあったけど、きょうは鍼のあとで、ぐったりです。
今日、お誘いのあった件、すみません、そういうわけで寝てました。と、業務連絡。

今日はこれで休みます。

おやすみなさい。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-22 21:13 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

家事の説明は難しい

石鹸を使っている方たちは、環境に配慮している人が多い。
私のように、石鹸は汚れ落ちがいいから使っている、という人はちょっと珍しい。

石鹸メーカーの方ですら、会社で石鹸を作ってはいるけれど、自宅では合成洗剤を使っている、という人もいる。
もちろん、石鹸メーカーの方で全部石鹸、という方もいらっしゃるのだけど、そのメーカーの従業員100%が石鹸ユーザーとは限らない。洗濯と食器洗いは石鹸だけどシャンプーだけは合成洗剤、という話もよく聞く。

私の場合は、市販の合成洗剤のシャンプーを使っていたらAKSという症状が出てきた(AKSは私の造語で、頭・かゆい・症候群、の頭文字です)。
このAKSには長く悩んでいたのだが、あるとき石鹸に変えたらその症状がぴたりと治った。それ以来、体に使うものはすべて石鹸。その後、食器洗い、換気扇洗いに洗濯用粉せっけんを使うようになった。

よ~~~く溶かすこと、泡がもこもこの状態で洗うこと(洗濯も、食器洗いも、洗髪も、洗顔も)で、汚れ落ち抜群!!
おかげで部屋干しのにおいなどこの20年以上、全然嗅いだことがない。(部屋干しのにおい、雑巾臭は、落ちきれなかった皮脂汚れにバクテリアが繁殖して臭うので、汚れがキチンと落ちていれば臭いません)

よく溶かすと、合成洗剤ですら洗浄力が上がります。あるコラムを連載していたころ、合成洗剤もよ~~くとかしてくださいね、とお勧めしたところ、「主人の作業服の汚れが落ちました!臭わなくなりました!」とか、「グレーだったバスタオルが本来のピンク色が戻ってきました!」といったお礼のメールをたくさんいただいた。

ついでに、よく溶かすと、合成洗剤でも衣類への残留も減るので、ふんわり洗いあがる。「よく溶かして洗濯したら柔軟剤を使わなくてもふんわりしました!」というお礼もいただいた。

洗濯機に衣類をためて、いっぱいになったら洗剤を振りかけてスイッチをピッと入れるだけの洗濯だと、どうしても汚れ落ちが悪くなるし、洗剤の溶け残りが出る。部屋干しのにおいもガンガンする。柔軟剤を使わないとバリバリ固くなる。

衣類の入っていない洗濯機にまず水をため、洗剤(液体でも粉末でも)を入れて、10~15分攪拌して洗剤をよく溶かす。そこへ衣類を入れて、そこから、洗濯を開始する。文章で読むとものすごく手間がかかるように思う人がいる。

でも、毎日洗濯をしている人なら、これが意外に手間じゃない、ということがよくわかるし、この手間で靴下や襟袖に何か塗り付けるプレケアをしなくて済むし、なにより洗い上がりがすっきりふんわりする。

だけど、毎日自分で洗濯をしない人は、このメリットが実感できず、事前に溶かすことを否定する人が多い。「すごい手間かけて洗濯させることをどうお考えですか? そんなことより機械を進化させたり、すぐ溶ける洗剤を開発したほうがいいじゃないんですか?」と言われることも多々あった。(この辺の事情は、「その質問、なんでするの?」をお読みください)

確かに、そういう研究をずっとメーカーはしているようだけど。洗濯機メーカーも洗剤メーカーも、どちらも研究をずっとしているはずだけど。

それでも部屋干し臭は減らないし、ますます強くなり、曇った日に干すと臭くなるのは当たり前、という考えの人すら出てきた。
いや、それ、当り前じゃないですから!!

昔の二槽式洗濯機(うちはわざわざドラム式から買い替えて今も使ってますけど)や、80年代に使われていた全自動洗濯機では、部屋干しのにおいなどのトラブルはなかったのに、90年代、2000年代に作られた洗濯機では臭うことがデフォルトになっている。臭いが出るから香の強い洗剤、柔軟剤でごまかすような、そんな時代。

ああ、、、なんだかどんどん指が動くわ~。頭の中の言葉が指からキーボードへ移って、話す速度でどんどん出てくる。ちょっとここで休憩。

続きはまた明日。いつも書いていることなんだけど、常に言い続けないと、石鹸忘れられちゃうし。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-22 00:19 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(6)
ある原稿を書いて送ったところ、意味が分からないという問い合わせの電話がかかってきた。

これは、日常的に食器を洗っている人なら、私のたとえ話でなんとなくわかることなのだけど、食器洗いをあまりやっていない人には実感がわかないことなのだと思う。

私の言いたいことは、必要な石鹸量より少なめの石鹸を使うと、汚れと石鹸が中途半端に結びついた、マヨネーズ状のネトネトしたもの「酸性石鹸」ができてしまうので、それを落とすのにさらに石鹸が必要になるということだ。

この石鹸と汚れが結びついた酸性石鹸、というのは、石鹸も汚れも、どちらも物質なので、重さがある。重さと重さは足すことができる。

では、5gの石鹸と5gの汚れを足せば10gの汚れ(酸性石鹸)ができるかというと、ことはそう簡単ではない。食器を洗っている現場では、当然そこに水があるし、石鹸と脂が結びついて流れていくものも当然ある。酸性石鹸として残るものもある。※1

また、食器洗いとなると、汚れの種類が多種多様で、家庭ごとに毎回違う。
カレー皿についた汚れ、冷ややっこを食べた皿の汚れ、豚のばら肉を盛りつけた皿の汚れ、どれも違う。同じグラム数だとしても、汚れの落ち方が全然違うし、石鹸の必要量も違ってくる。

だから、5g足す5gで10gの酸性石鹸がお皿に残留しますよ、なんてことは当然言えない。

pHや温度は足すことができない。pH4の物質とpH5の物質を足したらpH9になるなんてことはあり得ない。その物質の量も関係してくるし、pHの計算には対数を使う。

でも、そんな細かなことを指摘し始めると、訳が分からなくなって「石鹸って使うのがめんどくさい」と思われるのがオチだ。だから、そこまで詳しくは言及せず、たとえ話をすることにしている。詳細は省いて。
(この詳細を省くことの是非は、まあ、、、、きちんと説明しないといけないことではあるのだけど、対数だの、pHだの、石鹸の原料の油脂の話だの、そこまで言及するとたいていの人はめんどくさくてこんがらがる。なので省いているんだけどね…。科学的にはちょっとまずいのだけど、言いたいことが伝わればいいや、と思って…)

で、私が、詳細を省いて講演なんかでこんな話をする。
「例えば、の話ですが、5の汚れを5の石鹸で落とせるのに、4の石鹸しか使わない場合、5+4で9の酸性石鹸ができると思ってください。5とか6の石鹸を使えば全部きれいに落ちたはずなのに、少なく使うと別の余計な汚れ、酸性石鹸が発生するので、9の汚れを落とすのにまた石鹸が必要になります。そうならないためにも、必要と思っている量よりちょっと多めに使うほうがいいんです」というようなことを話すわけだ。※2

すると、漠然と「石鹸の使用量を減らしてどこが悪いの?減らしたほうが環境にいいじゃん!」と思ってた人も、「そうか、減らすと余計な汚れができるのか。それを落とすのにさらに石鹸が必要になるのか・・・」と、実際にネトネトを体験している人にはすんなり腑に落ちてくれるようだ。

ところが、これが意味が分からないと指摘を受けた。「これは重さのことですか?」と。

確かに5の汚れと5の石鹸って、グラムなのかなんなのか、私はあえて単位を入れなかった。だって5gの汚れでも、それが獣脂なのか植物油なのかケチャップなのかお酢なのかで、pH もべっとり具合も変わるし、落としやすさも変わってくるし。大まかな「汚れ」がそこにある、ということをイメージしてほしかったのだ。日常的に食器を洗うひとにはイメージしやすいと思う。

で、私は「これは重さですか?」と聞かれたときに、「(重さも入っているけれど、汚れとは重さだけでは表せないpH や粘度や洗う時の水温なども入ってくるので)厳密には重さではないです」と、括弧内の青字部分を省いてうっかり答えてしまった。
でも、もちろん、物質なので、重さの部分を足す部分もあるのだ。※3

しかし、うっかり「重さではない」と言った言葉がずっと質問者には残っていたらしく、このあとの話で、質問者はどうも、私がpHを問題にして、pH を足していると勘違いしたようだった。

そして私が説明をすると、くすっと笑って、「ああ、なんとなくわかりましたよ。でも、足してらっしゃるでしょ?」と。

だ~か~ら~、汚れと石鹸は物質だから重さがあるよ、重さと重さを足してどこが悪い!ビーカーの中での実験なら、そこに石鹸と汚れが混じったものが実際残るじゃないか。その汚れが油汚れがきちんと分解されて水に流れやすい形になっているのか、汚れがネトネトしたマヨネーズ状のものになっているのかは汚れの種類と、水の量や温度や石鹸の種類などの条件によって違うけどね。その条件って、ほんとに千差万別。だからそこをきっちり説明するのは、すごく大変なのだ。

という説明をしようにも、もう彼は私がpHを足すような計算をしていると思い込んで、ずっと私に「くすっ」と笑って接してくれた。

その後、請求書を出すとき名前の説明をしてくれたのだが、「えっと、わかるかな、カタカナのネじゃないほうの」と教えてくださった。
私が「しめすへん」と「ころもへん」を知らないと思ったのだ。なんせpH を足すような計算をする女だからな、と思ったのでしょう。

「えっと、わかるかなぁ? カタカナのネじゃないほうの」と言われたとき、はぁぁぁぁ…とため息をつきそうになったけど、まあいいよ。
いい教訓だった。誰かと話すとき、「えっと、わかるかなあ」という言葉は言わないほうがいいと、よくわかったしね。

まあ、私も言い方が悪かった点が多々あるのは認めている。うっかり「重さではないです」と言ってしまったし、「5の汚れと5の石鹸」という言い方は、確かに理系の人にはかえってわかりにくい言い方になる、というのはバリバリ理系の人と話をしてのちに学んだし。

例えばだけど、言い換え例として、
「例えば、xgの汚れを落とすのにygの石鹸量が必要だとします。でも、yよりやや少なめの量、y-a=zgの石鹸を使ったとします。そうすると、x+zの酸性石鹸ができます。」と書いたらわかるかなあ?
偉そうなこと書いてるけど、私は基本根っからの文系だから、理系の人に説明をするのは、基本苦手ではあるんですけどね・・・

More
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-21 02:59 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)

ケーキを二つ焼く

誕生日のケーキを焼くことにした。
久々のバナナシフォンケーキだが、完熟バナナがうちではどうしても手に入らないので、買ってきたばかりのバナナで作ることに。
(手に入らないのは、完熟するまで待てず、食べてしまうのでね…)

ケーキはたいてい焼くのに40~50分くらいかかる。この50分を一つのケーキだけで使うのはもったいないと思い、二種類のケーキを焼こうと思い立った。こういうときは簡単なものがいいので、ニューヨークチーズケーキを焼くことに。

NYチーズケーキは膨らますタイプのケーキではないので、焼いている途中でちょっとオーブンを開けて温度が多少下がっても大丈夫。なので、先にオーブンに入れ、シフォンケーキを後から入れれば大丈夫。

NYチーズケーキのタネを作り、オーブンに入れる。それを焼きつつ、バナナシフォンケーキのタネを作り、型に入れてオーブンへ。
b0019674_20454039.jpg

時間配分は、NYチーズケーキが180度で40分。
バナナシフォンは170度で20分、160度で20分。

NYチーズケーキを180度で焼いているところへバナナシフォンを入れたのだけど、これは180度でも大丈夫。ベーキングパウダーは熱いとよく膨らむので、熱い分にはそれほど困らない。でも表面が焦げたり色がつくことを恐れるのなら時間をちょっと短くすればOK。

ちょうどいいことに、バナナシフォンの種ができたとき、オーブンの残り時間が16分だった。
なので、バナナシフォンを180度で16分焼いて、NYチーズケーキを大急ぎで取り出して、残りを160度で25分くらい焼く、と。これはいい塩梅ではないか!!

というわけで、別々に焼くと80分かかるはずだったのが、65分で終わりました。

・・・あれ、、、それほどの短縮じゃないなあ…。もっと劇的に時間が減るような気がしてたんだけど…。
焼き時間が重なった分が短縮されただけか・・・。まあ、それでもいっかー。
b0019674_21123618.jpg

NYチーズケーキ。21㎝の型で焼いたので薄くて、焼き時間やもう少し短くてもいいかもしれない。
b0019674_2114286.jpg

バナナシフォンケーキ。やっぱり完熟バナナで作るほうが美味しいけど、これはこれであっさりした甘みでおいしい。
b0019674_21144643.jpg

ケーキにかぶせるドームは、本当はガラス製がほしかった…。赤毛のアンに出てくるような、繊細な模様が入ったやつがね。
私のオーブン料理へのあこがれは赤毛のアンと大草原の小さな家シリーズで培われたので、どうしてもそこが基準になりますね。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-18 21:18 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)

金属アレルギー

数年前から夫の体にへんな斑点が出るようになった。主に太ももに。
赤い、丸い斑点で、かゆみもあるらしい。周辺部は白くカサカサしている。

病院に行くように言っても、なかなか行かなかったのだが、それがどんどんひどくなってきて、本人もさすがにやばいと思ったらしく、7月に重い腰を上げて病院へ行ってきた。

最初は水虫とかタムシとか、なにか菌類の感染かと思っていたら、そういう菌は一切出てこなくて、診察してくれた医師も原因がわからなかったらしい。症状としては「遠心性環状紅斑(えんしんせいかんじょうこうはん)」というものだった。

まあ、いろいろあって斑点の皮膚を切って(あとで8針も縫うほどの広範囲)病理検査したり、CT撮ったり血液検査とか、あれこれ大きな検査をしたのだが、なかなか原因がわからなかった。原因となるであろう病名はいくつか告げられたけど、これがけっこう重病ばかりで、夫婦二人でかなりビビった。

パッチテストをやればアレルギーかどうかすぐわかるのに、行った時期が7月。むちゃくちゃ暑い。
担当医も「パッチテストは夏にやると大変ですよ、かゆいし、汗かくし。涼しくなってからにしましょう」と言う。

で、皮膚の病理検査の結果を聞きに行ったり新たな検査をしたりして8月が過ぎた。
で、原因がわからないので、思い切ってパッチテストをすることになったのである。まだ暑いのに。

パッチテストって、どんな風にやるのか全然知らなかったけど、こんな風になっていた。
b0019674_2223183.jpg

20種類の物質を体に密着させて、どれかがアレルゲンだ。だから、いま、アレルゲンが確実に体にくっついているわけで、これは症状出るよねー。

初日は体全体に電気が走るような感覚があり、ものに触るとビリビリしたらしい。翌日も体全体がぞわぞわする、かゆいと、不調を訴えていた。パッチテスト、大変だなあ…。

そして昨日、ようやくシールをはがして、どれに反応が出ているかを見ることになった。
結果、ニッケルと白金に反応が出ていたそうだ。白金に反応がでるのは珍しいそうだ。

原因がわかったからと言って、症状がなくなるわけではないので、これからまたアレルギーを抑える治療が始まる、、、らしい。
アレルギーはどういう治療をするのかよくわからないので、よくなることをただ祈るだけである。

.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-17 22:41 | 健康/美容 | Trackback | Comments(6)

猟奇的!?

最近、ちょっとだけウォーキングしてます。
近所を歩いているとき、な、なんと、道路に右腕が落ちてました!!

み、、、右腕!?

って、はい、右腕に見える木の皮でした。
b0019674_158777.jpg

小指がちょっと長すぎるけど、この指の伸ばし方がバレリーナの手みたいできれいだなあと思って、家まで持って帰りました。

薬指をちょっとまげて、小指がちょっと離れていて、この形がきれい。ギエムの舞台を見たときの、その手のような。って、たかが木の皮、ほめすぎかも。

でも、ちょっとした面白いものを見つけて、大嫌いな運動を続けようとしています。私は本当に体を動かすことが嫌いなんです。腕を拾うなんて、面白いでしょ! ねっ、ねっ!! と自分を鼓舞してます。


.
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2016-09-16 02:05 | 健康/美容 | Trackback | Comments(2)