漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

なりすまし、来ました!

フェイスブックやラインのアカウントが乗っ取られる、という事件が頻発しています。
アカウントを乗っ取った奴は、本人になりすまし、いろんな人にメールを出して個人情報を盗もうとしています。

そんな怪しいメールがついに私にも来ました! フェイスブックでつながっている高校時代の友達から、久々にメッセが来たと、ちょっと嬉しく思っていたら、それが成りすましだったのです!

最初は普通のやり取りだったけど、なんか怪しくなって、本人確認をしてみたら、やっぱり偽物!なりすましでした!

その緊迫のやり取りのスクショとってみました!
b0019674_00312120.jpg
いや~、全然緊迫してないんだけどね。
この友達は小学校から今も、ずっと、同じあだ名で呼ばれているので、「よくわからない」という返事で、もう一発で偽物だとわかりました! 

皆さま、知人友人からでも、突然「電話番号教えて」と言われたら、まずなりすましを疑ってみて、本人なら絶対知っている質問とかしてみるといいかも。

というか、なりすまし犯はみんな似たような文面でメール出しているみたいなので、この手のメールが来たら無視するのが一番です。下手にやり取りしないほうが無難かもしれません。

みなさん、気を付けましょうね!!

[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-22 17:25 | 時事 | Trackback | Comments(0)

病院の良し悪し

長いこと東京の小さなクリニックに通院していて、きめ細かな診察を受けていました。このクリニックへの不満は無いのだけど、通うのに往復4時間かかる、ということにずっと気づいていませんでした。ちょいとおバカさんでしたね、私。

いやー、いつも乗換案内で検索すると、電車に乗っている時間が出てきて、それがだいたい1時間20分くらいだったのでね、そんなに遠くないと思い込んでたわけです。

でも、家から京成線の駅まで車で20分かかるし、ギリギリに行って乗り遅れると次の特急は30分後なので、絶対30~40分前に家を出るし、そういうのを含めるとドアtoドアで往復4時間だったわけです。

今日は隣の市の大きな総合病院へ行きました。血液検査して、1時間半後には結果が出るのでその日のうちに薬を処方してもらえました。

すげえ! 小さいところでは検査を外注するので、3日後にまた来て薬を処方してもらってました。往復4時間かけて。それを思うと、1時間半の待ち時間なんて無いも同然です!

新しく通うことになった病院は、電車に乗っている時間は25分。家から駅まで徒歩でも10分だけど、車で行けば2~3分。駅から病院までは8分。なので、まあだいたい40~45分。往復でも1時間30分以内。短いわ~~~!

通院時間が短いだけでなく、新しく主治医となった先生は、説明も丁寧で穏やか。こちらの質問にも面倒くさがらず答えてくれたのでホッとしました。前の先生だって丁寧だったんだけど、それに勝るとも劣らないくらいの丁寧さ。

前のクリニックにもどろうかな、どうしようかな、と少し悩んでいたけれど、思い切って替えてよかったです。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-21 18:09 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)
紙の本のいいところは、ページに何か所か指を挟んでおけば、読みたいページを何か所かをすぐ出すことができる、ということ。

特に、登場人物が多い本だと、読み進めるうちに「あれ、これって誰だっけ?」と迷うことが多々あります。
そんなとき、最初の見返しの部分(登場人物の一覧が出ている)と、説明部分のページに指を挟んでおけばすぐに参照できて超便利。

で、今回、電子書籍で小説を読み始めたら、名前がどうも錯綜して迷う迷う。

見返しをすぐ見られないので、もう、登場人物の一覧表を自分で描いてみました。名前だけでなくイラストも入れたので超わかりやすい!! 今後、小説を読むときはすべてこの方式でいこうかな。

b0019674_01354523.jpg
こういう覚書を作ってから読むと、頭に入りやすいし! ついでにもう少しちゃんと服装とか調べて描けばよかった。タブレットで読むときだけでなく、紙の本でもこの方式取り入れよう。内容が頭に入る入る!


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-20 01:33 | 読んだ観た聴いた | Trackback | Comments(0)

鍼でぐったり

18日はかかりつけの鍼灸院へ行き、腰と腕の治療をしてもらいました。

ちょっと前にテレビで仙腸関節性の腰痛というのをやっていて、私のもそうかなあ、などと思っていました。とにかく右の腰の一点の奥深いところに強いコリというか痛みがあり、テレビで見た症状によく似ているのです。

今日の治療はそこを重点的にやってもらいましたが、腰に鍼を打ってもらうと、ある一点に打った瞬間、全然痛くはないのに、腰から太もも、膝、脛、足の甲まで一瞬にしてビリビリリリリリリッと電気というか、刺激が走りました。

これはほんと、痛くはないんです。電気の信号というか、パルスが一瞬にして走ったその経路が「経絡」というものなのかな? 人体の不思議を自らの体で実感しました。

終わった後は腰が軽くなってました! 腕のだるさも取れて、ほんとはそのまま家に帰って眠りたかったけど、歯医者に行ったり、あれこれやることがあって、帰宅は夕方。腰はすっきりしていたけど、全体的にはぐったりして眠くて眠くて、そのままガクッと寝てしまいました。

おかげで、夜になってへんな時間に目が覚めて、机周りのレイアウトを変えたり片づけたりしてたらこんな時間に。(今、午前3時半)

これからまたちゃんと寝ます。

ブログをコンスタントに更新しようとしているんだけど、なかなかできない。
イラスト入りのブログが簡単にできるはずだったのになあ。液晶ペンタブの使い方をもっと練習して、イラスト入りブログが頻繁にアップできるよう、頑張ろうと思ってます。




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-19 03:49 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)
うちにはアロマキャンドルがいくつかおいてあります。
ブルーベリーとか、グリーンアップルとか、ラベンダーなどの香りのもの。
火をつけるとほのかにいい香りがして、気持ちも癒されますね。
b0019674_23454549.jpg
これはトイレにおいてあるもの。これがね~、すっごく便利で、忙しいときなんか大活躍!!

というのは、アロマキャンドルに火をつけると、USが消えるんです!!
(USというのは、うんち臭の略。今私が作った)

USの成分には、インドールとかスカトールという物質があって、これが揮発性なんだそうです。火があるとすぐに燃えて、においがなくなるの!!

今まで夫がトイレに入って大をしたあとはUSのおかげで長いこと入れない!! それで、トイレで大をするときはまずキャンドルに火をともし、それからする、というルールができたのです。

用を足し終わってから、手を洗っている間くらいはつけておいて、トイレを出るときに消して出ます。これだけで、次の人がすぐ入っても全然問題なし!!

メイソンジャーなどのガラス容器に入ったキャンドルだと、ふたをすれば火も消えるし、炎がむき出しのものよりやや安全。(とはいえ、火を使うことに変わりはないので、火気には十分気を付けています)

アロマキャンドルがあると、トイレがすぐ使えるし、不快感がないので、本当にありがたい!
アロマキャンドルありがとう~~~!



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-17 23:52 | すまい、暮らし | Trackback | Comments(0)

コミスタと孫の手

長年悩んでいた液晶ペンタブをついに導入。
今までがダブルモニターだったので、そこへ液ペンタブが追加されてトリプルモニターね。
b0019674_21254245.jpg
設置してすぐは「使いにくい!」とイライラしてたのに、あれこれ触っていたらなんとかなりそう。
というか、何とかしなければ…。
せっかく清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ったんだし、無駄にはできません。

実際に描いていたら、これは私の筆圧が高いせいか、ペンツールを使っているのに、画面を押しすぎて虫眼鏡ツールとか、手のひらツールが出てくるという不具合が!

というわけで、腕枕(わんちん)を使うことにしました。
b0019674_02223504.jpg
孫の手です!!
これを画面の上に渡して、この上に腕を置いて描いてます。これだと右手が直接画面に触れないので手の圧力がかかりません。

・・・・・と、得意満面で使っていたのですが、
なんと、虫眼鏡ツール(ズーム)と手のひらツール(移動)が出てくるのは、別の理由でした!!
キーボードを液タブの手前においていたら、私の胴体がキーボードの「?」キーとかスペースキーを押していたのでした…

これはショートカットキーで、どんなツールを使っていても、スペースキーを押すと、画面が移動する手のひらツールが出てきます。「?」を押すと、ズームになります。

なんだ、、、、私がキーを押していただけだったのね。
腕枕は必要ないかも?

いや、それでも私は結構強く画面を押すので、しばらくは使ってみようかなと思ってます。

少なくとも、液タブの画面に手の脂とか、ハンドクリームの油がつかないだろうし、その点だけでもやっていいかも。

さて、今後の仕事では、猫の手は借りないけど孫の手を借りま~す。



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-16 19:23 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
セスキの取材のときに、台所の掃除の撮影をしました。
その時、雑巾や台拭きを出すと、カメラマンの方に「雑巾がきれい!」と驚かれました。

普通の雑巾だと思っていたので、きれい!と驚かれたことに驚きました。

しかし、確かにうちの雑巾はきれいです。タオルや台拭きや食器用布巾と見分けがつかないくらいです。
だから、いつも台所の引き出しにしまってあります。

一応、雑巾用の引き出し、布巾用の引き出しは分けてありますが、時々間違えてしまうくらい、きれいです。

それは、定期的に煮洗いをしているから。

煮洗いというのは、文字通り、鍋やステンレスの洗い桶などで雑巾や布巾やTシャツなど、シミのついたものを煮るのです。石けんを入れて煮るだけでも汚れがスッキリ落ちます。

それに過炭酸塩(酸素(さんそ)系漂白剤)も入れて煮ると、本当に、真っ白になりますから‼

煮るので雑菌も死にます。だから清潔です。
当然、うちの雑巾には雑巾臭などありません。なんのニオイもしない真っ白な雑巾は、タオルと同じくらいのきれいさだと思います!


煮洗いした液を排水溝に流すと、そこもきれいになるし、Tシャツのわきの下の黄色いシミとかも真っ白になるし、煮洗い大好きです!みなさんもやってみませんか?

煮洗いのやり方は、前に書いているので、ぜひ読んでみてください。
この記事です↓↓
2007年7月22日 バナナのしみ



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-15 18:20 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)

石鹸の溶かし方

部屋干しのニオイをなくすにはどうしたらいいのか、いろいろ聞かれます。

煮洗いも効果的だし、除菌・殺菌剤、漂白剤を使っても、一時的には効果があります。

でも一番いいのは、衣類やタオルに皮脂汚れを残さないこと。汚れをしっかり落とすこと。

そのためには合成洗剤でも粉石けんでも液体せっけんでも、よ~~~~~く溶かすことが大事です。

そんな手間かけるなんて嫌だ、と思っている人でも、一回でいいですからやってみてください。違いに驚くはずです。

さて、そのやり方は、空の洗濯機にぬるま湯(できればお風呂の残り湯30度~40度くらいあるといいですが、最低でも20度はほしいです)をためて、粉石けんでも液体せっけんでも合成洗剤でもいいので入れて、10~15分攪拌する。これだけです。

やり方は私の本にも詳しく出ていますが、私のサイトにも画像付きで出ています。
赤星コム←ここをクリックして、赤星コムのトップページへ飛んでください。

b0019674_23045070.jpg
↑↑トップページの画面の上にメニューバーがあります。その中の「エコ・石けん画像」をクリック。

↓↓すると、下のような画面になります。
b0019674_23100705.jpg
左側のメニューの中の、「アワアワ洗濯」をクリックすると、縦型全自動洗濯機での粉石けんの溶かし方が出てきます。

粉末の合成洗剤でも同じです。液体洗剤でも、事前に溶かすことを強くお勧めします。液体だから溶けていると思っている方も多いのですが、液体洗剤、液体石鹸は、濃度が高く、どろりとしているのでなかなか溶けないのです。

とにかく、液体だろうが粉だろうが、よく溶かしてください。
上記のページでは3分ほど攪拌とありますが、あのページを作ったのが10年以上前で、当時の洗濯機はまだ攪拌力が強かったのです。

最近の洗濯機は攪拌力がとても弱いので10~15分は攪拌してみてください。

とにかく!洗いあがりが全然違ってくると思います。
思ったほど変わらなかった、、、という方は、まだいろいろコツがありますが、それは私の本にも書いてありますので、ぜひご覧ください。図書館で借りたり、人に借りてもいいですから!

とにかく、ニオイのないバスタオル、衣類で、快適に過ごしてもらいたいのです。頑張ってください。

セスキ&石けんでスッキリ快適生活

きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ

赤星たみこの石けん達人 
(漫画です。kindle版もあります)

気持ちよく暮らす簡単家事生活



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-14 19:32 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
日本の洗濯機は世界一攪拌力がソフトだと思います(個人の感想です)。
さらに、最近の洗濯機は節水機能も付いています。

新しい製品は古い製品の欠点を解消したものである、と思っていませんか?
いえいえ、そんなことはありません。

新発売の最新の機能がたくさんついた洗濯機だからきっと大丈夫! と思って使い始めると、衣類がどんどん黒ずんで来たり、今まではにおわなかったのに、ニオイが出るようになった、という悩みをよく聞きます。私のサイトや個人メールには「ニオイがとれない、どうしたらいいでしょうか?」という相談や質問がよく来ます。

そんな時は、答えは二つ。
衣類を入れる前に洗剤をよ~~~~~くとかしてから入れること。
入れる衣類の量を半分以下にすること。

よ~~~く溶かすと、それだけで問題が解決することもあります(縦型全自動の場合)。

でも斜めドラム式などの、極端に節水に走った機種だと、衣類を半分以下にすることも大切です。それだと節水にならないじゃないか、と批判も受けるんですけどね、洗濯って、衣類の汚れが落ちてなんぼ、でしょ。汚れが落ちない洗濯機って、ただの水の無駄遣いです。いくら節水しても、無駄に使った水ですよ、それは。ちゃんと汚れが落ちるように使ってこその洗濯機です。

衣類を入れる前に石鹸や合成洗剤をよ~~~~~く溶かすこと、ってどうやればいいの? という質問もよく受けます。

明日、とりあえず書いてみようと思いますが、ぜひ、私の本を図書館でいいですから、借りて読んでみるのもいいと思います。どの本にも丁寧に書いてあります。

セスキ&石けんでスッキリ快適生活

きれいに暮らす簡単石けん生活―洗濯物が真っ白、台所ぴかぴか…シンプル家事のすすめ

赤星たみこの石けん達人 
(漫画です。kindle版もあります)

気持ちよく暮らす簡単家事生活



[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-13 19:25 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
日本の洗濯機は攪拌力がどんどん弱くなっていると思います。
80年代前半までの全自動洗濯機は、今の弱弱しい攪拌ではなく、ガガーーッ‼ガガーーッ‼という、大きな音を立て、ふたを開けるとしぶきが外に飛び出るくらい、力強い攪拌力がありました。

ところが、80年代半ばを過ぎたころから、洗濯機に「静音」機能が追加されました。
集合住宅で、夜の洗濯は近所迷惑になる、10時以降は洗濯しないのがマナーだ、というようなことが都会を中心に言われはじめ、夜しか洗濯できない家庭が困るようになり、静かさを売りにする洗濯機が開発されたのです。

静かになる、ということは、結果的に攪拌力も弱くなるのだと思います。強く勢いよく回るより、ゆっくり回るほうが音は小さくなるでしょう。そうして80年代後半から洗濯機の攪拌力が少しずつ弱くなっていきました。

攪拌力が弱くなると汚れ落ちが悪くなります。そうすると、一度でも着た服は、すぐ洗わないと襟や袖口の汚れ(特に皮脂汚れ)が落ちにくくなりました。

おかげで、着たらすぐ洗う、という習慣が定着してきます。
すると、どうしても洗濯の回数が増えます

洗濯の回数が増えれば増えるほど、衣類は傷みます。

そうすると、90年代になったころから「衣類が傷みません」という「弱水流」を謳う洗濯機も登場。ますます攪拌力が弱まり、洗浄力が落ち、さらに洗う回数が増える、という悪循環。

そして、昨日も書きましたが、ここに「節水」が追加され、洗う水量がどんどん減ってきました。

これでは十分な汚れ落としは期待できません。

これで日本の衣類はどんどん臭くなっているんですね。
海外の洗濯機を何種類か使わせてもらいましたが、どれも日本のものより攪拌力が強く、ガーッ‼ガーッ‼と回ってくれます。
韓国製の全自動を使っている家では、音が大きいと言ってましたが、それはあの攪拌力では当然だと思います。

韓国の家屋は日本の家屋より壁が厚いようなので、多少の音が出ても大丈夫なのでしょう。
あと、アメリカとイギリスとドイツとオーストラリアで洗濯をさせてもらったけど、どれも音が大きく攪拌力が強い機種ばかりでした。

日本の洗濯機は私が知る限り、攪拌力が世界一ソフトです。これでは十分な汚れ落としは期待できません。(と、二度言っておきます)

じゃあ、そんな弱水流の洗濯機でどうやって洗えばいいのか、という質問をよく受けますが、それはまた明日。
すみません、きょうは力尽きました…。





[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-04-12 19:30 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)