漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

<   2017年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

無事生還!

昨日、夫が心臓の検査を受けてきました。

事前の説明だと、ちょっと危険な検査らしく、100万人に一人くらいは亡くなる可能性がある、とのこと。

ひ、ひゃくまんにんにひとり!?
それはリスクとして高いのか、低いのか、というと、やはり低いのでしょうが…
でも、万が一、ってこともあるわけで。

ちょいと気がかりな私をよそに、夫は大して気にすることもなく検査に向かいました。

昨日は午後2時から薬(造影剤とか、いろいろ)を体に入れて、3時から検査というスケジュール。薬の前の3時間は飲食禁止なので(水だけOK)、昨日は午前11時以降は何も食べずに行くことになりました。

夕方4時半くらいに「検査終わった? 病院を出る前にメールください」とショートメールを出したら、いま終わったところ」という返事があり、けっこうほっとしました。ああ、生きてた~!と。

自分で車を運転して行ったので、帰るときは30分くらい休んでから運転してくださいと言われたそうで、帰宅したのは6時くらいでした。

(´▽`) ホッ。よかったよかった。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-27 10:49 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

低糖質のお菓子

家族に血糖値のコントロールをしている人がいると、甘いお菓子は食べられません。ふつうのお菓子を食べると途端に血糖値が上がるので、そこは我慢しているわけですが、どうしてもちょっと食べたいときがあります。

そんな時はチーズケーキがいいですね!
もともとチーズケーキは小麦粉の量が少ないので、その小麦粉を大豆パウダーに置き換え、砂糖をラカントSという甘味料にすることで、血糖値を上げないお菓子ができます。

今、新野は、毎日血糖値を測っているので、何を食べたらどれだけ上がるか、この食材なら上がらない、ということがきっちりわかります。

8月のある日なんか、チーズケーキとチーズクッキーをむしゃむしゃ食べて、血糖値上がりませんでした。これが大豆粉とラカントを使ったチーズケーキだったから。
b0019674_21363670.jpg
あ、クッキーも、大豆粉とラカントとバターたっぷりで作りました。バターは糖質入ってないので血糖値上がりませんでした。(写真は撮り忘れました)

それから、最近のお気に入りが、寒天です。牛乳寒天、コーヒー寒天、ココア寒天など、いろいろ味を変えて作ってます。夏のおやつにぴったり。(甘味料はラカント)

で、今日はチーズ寒天でレアチーズケーキもどきを作ってみました。
b0019674_21383839.jpg
作り方は簡単なんですが、クリームチーズをよく溶かすことがちょいと面倒かな。でも、レンジで温めてとろとろにして、温めた牛乳で伸ばしてから、寒天の鍋に入れると、なんとかなりました。

手順を書いておくと…
1)クリームチーズ100gくらいをガラスのボウルに入れ、電子レンジで温めてトロリとさせ、レンチンして温めた牛乳(200mlくらい)を少しずつ混ぜてトロトロ状態にします。(牛乳は少しずつ入れないと、すぐダマになりますので注意!)

2)小鍋で牛乳(300ml)と粉寒天(2袋)を混ぜてよく溶かしてから火にかけ、温めます。沸騰する直前まで温まったら、砂糖50gくらいを入れて溶かし、火を止めます。

3)そこへトロトロ状態のクリームチーズを鍋に少しずつ入れてよく溶かします。

4)タッパーなどの容器に入れて、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして、固まれば出来上がり。

牛乳の分量は、クリームチーズと混ぜる分と、鍋で沸かす分を足して500mlくらい。
砂糖50gというのは、ラカントに置き換えても50gくらいでOKです。

砂糖は60gでもいいかも。やや甘さ控えめだったので、フルーツゼリーをかけて食べました。おいしかった~。

ラカントを使えば血糖値コントロールになりますし、普通のお砂糖でも、寒天はローカロリーで食物繊維多いし、お通じもよくなるし、いいと思います!
よかったらお試しください。



More
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-25 21:57 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)

ほんのりいい香り

今日、電車に乗って本を読んでいたら、隣に座った女性から、ときおりいい香りが漂ってきました。
合成洗剤の香料とか、柔軟剤の香料だと、プンプン臭って、とにかく臭いんだけど、きょうの香りは、本当にかすかに、ほのかに、ふっとしたときに香ってくるんです。

しかも、それがすご~くいい香り!

この香りは… ディリッシモみたいな…、どちらかというとグリーンノート系の香り。
最近の香水やパフュームの動向には疎いので、香水の名前まではわからないけど、本当にいい香りでした。

思わず、窓の外を見るふりをして隣に座った女性をちらりと見ると、なんということでしょう!
お肌が超きれい~~~~~!

よく「陶器のような肌」という表現があるけど、まさにそんな感じ!
毛穴一つ、シミ一つ見えなくて、なめらかでつやのある美しい肌の女性でした。

ネイルもココア色と真珠色のツートーンで、あまりハデハデしくなく、これもまた好感が持てるデザイン。
しかも、ファッション全体が、カジュアルで控えめでボーイッシュな感じ。

メイクは、そこまでじっくり見てないけど、ちょっと美容部員のような感じ? けっこう目元がはっきりくっきりで、マツエクではなくてマスカラでした。
(じろじろ見たわけじゃないですよ。チラッとしか見てないので、はっきりしてないけど、そんな印象)

しかし、とにかく、なんといっても、その控えめないい香りというのが好感度の最大ポイント!

最近、電車に乗ると、合成洗剤の香料とか、柔軟剤の香料が漂ってきて、これは「かすかに香る」んじゃなくて、ずっとプーンと香ってくるのです。
長時間同じ空間にいると、鼻がマヒして、その香りがわからなくなってきます。敏感な人は鼻がムズムズしたり、アレルギーの症状がでるそうです。

私はそこまで敏感じゃないけど、柔軟剤の香りがあまりにもきつくて、席を変わったことはあります。あれって、「いい香り」だというけど、それは好みもあるし、万人が好きとは限らない。なのに、あんなに強くかおるのは、迷惑だと思う人だって多いはずですよ。

でも、今日のいい香りの人は、ときおりかすかに香るだけでした。控えめな香りが柔らかく、ふとした拍子に香るだけなので、本当に心が癒されて、いい気持になりました。

今日、総武線で私の隣に座ってくれたあの女性、ありがとう。香水はこうやってつけるもんだ!というお手本のような気がしました。ああ、よかったなあ…。

香りの印象を思い出して文字に色を付けてみましたが、あんまり成功してないかも…。でも、まあ、そんな印象だった、ってことで。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-24 21:20 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
はいまずは猫の写真から。
今日のネタは、汚いボトルをきれいにするネタなんですが、その写真を最初に持ってくると、プレビューにその汚いのが出てくるのでね。まずはかわいい写真入れときます。
b0019674_01101079.jpg
で、こんな汚いステンレスボトルの写真、行きまーす。これはうちの古いステンレス製魔法瓶です。コーヒーやお茶を入れて長年使っていたせいで、中は茶渋がガッツリついていました。
これは20年以上使っているもの。↓↓↓
b0019674_01144163.jpg
もう一つのステンレスボトルも結構すごいですよ。こっちのほうが新しい(と言っても10年以上は使ってます)ので、上のものよりはやや汚れが薄い…かな。↓↓
b0019674_01201068.jpg
この汚れ、カビとかじゃないし、茶渋ってポリフェノールとカルシウムが結びついたものらしいし、毒じゃないし、とか、とにかく言い訳して、そのまま使い続けてました。

湯呑やコーヒーカップについた茶渋だと、見えるし、お客様に茶渋がついたカップを出すのは恥ずかしいのですぐ落としてますが、こういうステンレスのボトルだと全然気にしてなかったです。

でも、ちょっと落としてみようかな、なんて考えて、最初は重曹でこすってみました。コーヒーカップにうっすらついた茶渋なら、ちょっとした研磨剤(この場合は重曹)でこするだけで落ちるのでね。
b0019674_01210115.jpg
↑↑スコッチブライトというこの緑色の不織布を菜箸に巻き付けて輪ゴムで留めて、重曹つけて中をこすってみましたが、いや、長年の茶渋には歯が立ちません。菜箸の太い方でこすってみたけどそれでもだめ。

仕方ないので、石けん液につけておけば、茶渋も少しは緩むかな、と思って、粉石けんと熱湯を入れて一晩おきました。
b0019674_01253890.jpg
b0019674_01254380.jpg
銀色のボトルが10年選手、緑色のほうが20年…いや、千葉に越してくる前からだから23年以上は使ってます。
どちらも保温ができるタイプ。なので、熱湯が保温されているので、石けんの効果も高まるはず。
で、一晩置いた結果・・・

うわああああ!! 中の茶渋がするりとはがれて出てきました!! 何にもしてないのに! ただ一晩置いただけ!!動画が小さいのしかアップできないみたいですが、youtubeで見てください。
一応、静止画も。
b0019674_02103301.jpg
茶渋がはがれて出てきたのがわかりますか。すごかったです!

b0019674_01533724.jpg
ほら、こんなにきれいになりました!!
いや、見事に落ちました!!

銀色の方は、動画できれいな部分が出ているので、静止画は撮ってないんですよ。残念!

さて、こんなにきれいになったのは、洗濯用粉せっけんです。いつもうちでは洗濯用の粉石けんを溶かしたものを食器洗いに使っています。

食器洗いに洗濯用を使っていいのか、という疑問もあるでしょうが、石けんって、洗濯用も食器洗い用も、中身は同じ「脂肪酸ナトリウム」なんです。ただ、用途を明記しないと売ってはいけないという法律があるので、洗濯用、台所用、浴用、洗顔用、掃除用、などと表記してありますが、どの用途の石けんでも、中身は脂肪酸ナトリウム。(液体の場合は脂肪酸カリウム)

なので、私は何のためらいもなく、洗濯用粉せっけんで食器も洗います。
詳しくはこちらにも書いてありますので、よかったらお読みください。

洗濯用石けんで食器を洗う
工業用と食用の重曹

台所用合成洗剤でも、似たような効果はあるそうです。うちには合成洗剤がないので、持っている人に実験してもらいました。そうしたら、合成洗剤でもやはりするっととれたそうです。
ただ、合成洗剤の場合は、香料がずっと残ったそうです。何度かすすいで、よし、香料なし!と思っても、ふたをしてしばらくして開けると、ほんのり香料が香ったそうです。特に、蓋部分はゴムやプラスチックなので、香料が残りやすいと思います。すすぎは丁寧に、何度もやってみてください。

石けんは、残留しにくいので、こういう時ラクちんですね。
よかったらお試しください。
[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-24 02:06 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)
昨日は渋谷へ行き、帰るときの電車で、私が席を譲ろうとしたら断られた、という話を書きました。
実は、行きの電車内でも、席を譲る話があったんです。

昨日の朝の電車はかなり混んでいて、座る席が全然ありませんでした。
仕方がないのでずっと立っていたら、あとから乗ってきた若い女性が、私の右隣に立ちました。その女性の前に座っているのは40代くらいの男性。

その男性、次の駅に着いたとき立ち上がったので、私は「あ、座れるかな~」とほのかに期待しました。だけど彼は、若い女性に「どうぞ」と声をかけたのです。

えー、なんだよー、高齢者に譲らず、若い女性に譲るの~? んもう、男ってやつは…と黒い思いが頭をよぎりました。(だって、疲れてたんだもん…)

しかし、その女性が「ありがとうございます」と言って座ったとき、彼女のバッグに「妊婦さんマーク」のバッジがついていたのが見えました!

おお! 

さっきまで「若い女に甘い男だ」と思っていたマイナス評価が、いきなり「さすが!気が利く男性!GJ!」とプラス評価に!

その女性も、ホッとした表情で座っていました。私は何となくウキウキして、思わず心の中で「よかったねえ、座れて!」とつぶやいていました。

佐倉~渋谷までの約1時間半、私には誰も席を譲ってくれなかったけど、「譲ってもらえないってことは、若く見えるからね!」と思うことにして、まあ頑張って立ち続けたのでした。(青山一丁目で乗客がダーッと降りて行って座れたときはうれしかったなあ…)


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-22 18:05 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(4)
セスキや石けんの汚れ落ちがいい、ということをもう20年以上言い続けている。

本も書いた。テレビにも出た。講演もしている。新聞や雑誌のコラムも書いた。

なのに。

あんなに「石けんいいよ!汚れ落ちるよ!」と見せて石けんもセスキも上げたのに(本もあげたのに!)、「ほんとだ!すごい!」と言われたのに、

1年後、その家(いや、実家なんですけどね…)に行くと、その石けん、手つかずで残っていた。
セスキも手つかずで残っていた。

代わりに、セスキ激落ち君スプレーがあった。アルカリ電解水のスプレーもあった。


……
無力感が押し寄せる。

でも、まあ、普通の人にとっては「洗浄剤を変える」ということはものすごく大変なことだ、ということを、この30年近くで思い知らされているので、仕方ないかな、とも思う。

でも、ここ一年のセスキブームで、セスキは今や手軽に買えるようになった。

だったら、セスキ溶かして使えばいいのに。

今やセスキなんて100円ショップで売っていて、それを100円ショップのスプレーボトルに小さじ1くらい入れて使えば、激落ち君と同じ効果が得られるのに!
一体何倍の金をはらってるんだよ!

アルカリ電解水なんて、千円位した時期もあるのに! 100円で買ってきたセスキを100円のボトルに入れて使えば、千円のアルカリ電解水と同じ効果が得られるのに!!!!!!
アルカリ電解水のpHはセスキか炭酸ナトリウムの水溶液とほぼ変わらないくらいだから!!

あんなに本を書いたのに。
本当に、本当に、がっかりする。

無力感が押し寄せてくる。

実家に送ったハイネリーという、石けんベースのものすごくよく落ちるクレンザー、手つかずで残っていて、代わりにオレンジなんたらがあった。

ハイネリー使えよ!!!茶渋これで落ちるから!!

ああ、もう、無力感でいっぱい。

本 当 に、無 力 感 で い っ ぱ い で す。




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-22 16:02 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(4)
今日は、取材と撮影で渋谷まで行ってきました。朝7時台の電車に乗って渋谷へ。
電車はずっと混んでいて、結局佐倉~青山一丁目まで1時間半くらい座れなくて立ってました。ふう…。けっこう疲れたなあ…。

なので、一仕事終えて帰るときは、絶対座れる銀座線にしました。(渋谷は始発駅なのでね)
電車にのってすぐに座って本を読んでいたら数駅が過ぎました。ふと目を上げたら、向かい側のシートの前に、70代後半くらいの女性が手すりにつかまって立っています。

その女性の前に座っている人が席をゆずるかも?と思って、ちょっと見てたのですが、全然譲る様子はありません。

なので、立ちあがり、その女性の肩をたたき、「席、どうぞ」と声をかけました。(自分の真ん前にいるなら、ただ黙って立つだけなんだけど、ちょっと離れていたので声をかけないとほかの人が座ってしまうので)

そうしたら、「あ、次で降りるので大丈夫ですよ」と、断られたのです。

ふつう、席を譲ったのに断られたら、いったん立った人は照れくさくてその席に座れないと、よく聞きます。

でも私は、「あら、そうですか」と言ってすぐに元の席に座りました
それって、恥ずかしいかなあ? 
だって私は、基本、座りたいんだもん。譲って断られたら、また座ります。何のためらいもなく。

そのうち電車は次の駅に到着。その女性は、降りるとき私に向かってにっこりして「ありがとうございます」とお礼を言ってくれたんですよ。譲ってないのに!

譲ろうとしてくれた人がいる、ということがうれしかったのかな。

私も、お礼を言われて、ちょっとほのぼのした気持ちになりました。譲ってないのに、お礼を言ってくれた、その女性の気持ちがうれしくて。

席を譲るのも、譲られるのも、それを断るのも、まあ、気にせずパパッとやればいいか。もし、「そんな年じゃない!」と怒られたとしたら、「失礼しました」と言って私は座ります。いいじゃん、座りたくない人には座らせなくて。席は座りたい人のためにあるんです。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-22 00:56 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(4)
今日(9月4日)は、NHKのごごナマに出演してきました。
セスキ炭酸ソーダを使ったおそうじの仕方指南です。

司会は船越英一郎さん、美保純さん、阿部渉アナウンサー。今日のプレゼンターは池田伸子アナウンサー。
ゲストはメイクアップアーティストのピカ子さんと、増田明美さんでした。

セスキ炭酸ソーダは、ほんとに楽ちん掃除にぴったりの洗浄剤です。溶けやすいので、水に溶かしてスプレーボトルに入れて汚れに吹きかけて使います。今日のスタジオでも、汚れがするする落ちるのでみなさんびっくりしてました。

それで、ですね、セスキ炭酸ソーダのタグをつけた記事なんですけど、特筆すべきことがありまして…。
今回は、私がピカ子さんにメイクしてもらうという企画がありまして!

やってもらいました!! すごかったです!! 魔法、魔法!!
いや~~、本人もびっくり!

でも、たぶん、こっちが真実の私!いつものぼさぼさ髪でフェイスラインがだらっと垂れている覇気のないおばさん顔の人は、私じゃない!あれは仮の姿!
この、メイクしてもらったほうが、真実の私!……だと思いたい…。

収録のあと、写真を撮っていただきました。ブログに出してもいいですか、とお聞きしたら、みなさん快く承諾してくださいました。ありがとうございます!!
b0019674_23043600.jpg
(美保純さんがいらっしゃらないのが残念です…。お忙しそうだったので、お声をかけずに帰ってきました。返す返すも残念!)

番組では、バケツや換気扇や鍋をピカピカにしたんだけど、私もピカピカにしていただきました。ありがとうございました!


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-04 23:08 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(6)

二度寝とマスク

今朝は7時に目が覚めて、二階の寝室からリビングに降りてきました。
そこでちょっと横になっていたら……二度寝してしまい…

ピンポーン♪
あれ、誰だ? 
インターホンのスイッチを入れると……そこには友達の顔が!
「おはようございま~す、お迎えにきました~」

「ゲエエエエッ!! ご、ごめん、いま起きた!!」と、慌てて玄関へ飛び出すと、友達が「5分、10分くらいなら待てますよ~」と言うのです。
そう、お出かけの約束をしていたのに、その時間に寝ていたという、最悪の展開!

「ちょっと待ってて!!」と家へ飛び込み、二階に走り、目についた一番上にあった服をダダッと着て、シャカシャカ歯を磨いて、髪をゴムで縛り、財布とスマホをバッグに入れて飛び出したら、友達が「すごい!! ほんとに5分で出てきた!!」とびっくりしてました。

ノーメイクで、髪もぼさぼさなんだけど、友達が「うちの車には娘(がノーメイクで出かけるとき)のためにマスク用意してあるから!」と言って、一枚くれました。はい、マスクつけて出かけてきました。

それにしても、寝起きから5分で家を出られたなんて、自分で自分をほめてあげたい。いつもの寝起きの悪い私からは考えられない快挙で、今年一番と言ってもいいくらい特筆すべき出来事でした!

ああ、それにしても、マスクがあってよかった…。ずーっとマスクして歩きました。これはこれで楽ちんではありましたが。せめて髪の毛はもう少しまとめておけばよかった…。


[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-02 23:25 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)
アクアアドバイザーの話が続きましたが、今日はセスキの話。
汚れをラク~に、きれいに落とすことができるセスキ炭酸ソーダの使い方の実例を出しましょう。一見関係なさそうな猫の写真ですが、ムフ子のおなかみたいに白くきれいにしたいところがありまして。
b0019674_00303300.jpg
実は、台所の食器棚がかなり汚れてたんですよ。お酒とかはちみつとかを収納しているところですが、料理酒とか使った後すぐに戸棚にしまうと、ちょっと垂れてたりするんでしょうね。べたべた汚れていました。
b0019674_00390605.jpg
汚れているところへセスキ水をスプレーしました。シュッシュッと、数回スプレーして、乾いた雑巾で拭いてみました。
b0019674_00391787.jpg
雑巾で一回軽く拭いただけでこんなに汚れが取れました。雑巾の中に赤い斑点というか、ピンク色になっている部分がありますが、これは絵の具です。絵を描くときに筆を拭いたりして、その色がついて染まってしまったんですね。これは漂泊しても落ちなかったので、もうこのまま模様として使い続けるつもりの雑巾です。
b0019674_00392739.jpg
汚れたところを数回拭いたら、元のきれいな白色の棚になりました。雑巾にもこんなに汚れが移って、こんなに汚かったんだー…と、ちょっとびっくり。
見た目はうっすらとした汚れでも、広い範囲にあって、それをふき取ると雑巾真っ黒、真っ茶色になりますね。

所要時間、、、、えーと、数分ってところでしょうかね。すぐキレイになって、ごしごしこすることもなく、手間いらずでした。
セスキ、やっぱり便利です!みなさんもぜひ!セスキ掃除は簡単便利、しかもきれいになりますからね!

セスキ炭酸ソーダ…100均やドラッグストアでお尋ねください。アルカリウォッシュという商品名でも売られています。




[PR]
by akaboshi_tamiko | 2017-09-01 19:30 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)