漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko
昨日は渋谷へ行き、帰るときの電車で、私が席を譲ろうとしたら断られた、という話を書きました。
実は、行きの電車内でも、席を譲る話があったんです。

昨日の朝の電車はかなり混んでいて、座る席が全然ありませんでした。
仕方がないのでずっと立っていたら、あとから乗ってきた若い女性が、私の右隣に立ちました。その女性の前に座っているのは40代くらいの男性。

その男性、次の駅に着いたとき立ち上がったので、私は「あ、座れるかな~」とほのかに期待しました。だけど彼は、若い女性に「どうぞ」と声をかけたのです。

えー、なんだよー、高齢者に譲らず、若い女性に譲るの~? んもう、男ってやつは…と黒い思いが頭をよぎりました。(だって、疲れてたんだもん…)

しかし、その女性が「ありがとうございます」と言って座ったとき、彼女のバッグに「妊婦さんマーク」のバッジがついていたのが見えました!

おお! 

さっきまで「若い女に甘い男だ」と思っていたマイナス評価が、いきなり「さすが!気が利く男性!GJ!」とプラス評価に!

その女性も、ホッとした表情で座っていました。私は何となくウキウキして、思わず心の中で「よかったねえ、座れて!」とつぶやいていました。

佐倉~渋谷までの約1時間半、私には誰も席を譲ってくれなかったけど、「譲ってもらえないってことは、若く見えるからね!」と思うことにして、まあ頑張って立ち続けたのでした。(青山一丁目で乗客がダーッと降りて行って座れたときはうれしかったなあ…)


[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-09-22 18:05 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(4)
セスキや石けんの汚れ落ちがいい、ということをもう20年以上言い続けている。

本も書いた。テレビにも出た。講演もしている。新聞や雑誌のコラムも書いた。

なのに。

あんなに「石けんいいよ!汚れ落ちるよ!」と見せて石けんもセスキも上げたのに(本もあげたのに!)、「ほんとだ!すごい!」と言われたのに、

1年後、その家(いや、実家なんですけどね…)に行くと、その石けん、手つかずで残っていた。
セスキも手つかずで残っていた。

代わりに、セスキ激落ち君スプレーがあった。アルカリ電解水のスプレーもあった。


……
無力感が押し寄せる。

でも、まあ、普通の人にとっては「洗浄剤を変える」ということはものすごく大変なことだ、ということを、この30年近くで思い知らされているので、仕方ないかな、とも思う。

でも、ここ一年のセスキブームで、セスキは今や手軽に買えるようになった。

だったら、セスキ溶かして使えばいいのに。

今やセスキなんて100円ショップで売っていて、それを100円ショップのスプレーボトルに小さじ1くらい入れて使えば、激落ち君と同じ効果が得られるのに!
一体何倍の金をはらってるんだよ!

アルカリ電解水なんて、千円位した時期もあるのに! 100円で買ってきたセスキを100円のボトルに入れて使えば、千円のアルカリ電解水と同じ効果が得られるのに!!!!!!
アルカリ電解水のpHはセスキか炭酸ナトリウムの水溶液とほぼ変わらないくらいだから!!

あんなに本を書いたのに。
本当に、本当に、がっかりする。

無力感が押し寄せてくる。

実家に送ったハイネリーという、石けんベースのものすごくよく落ちるクレンザー、手つかずで残っていて、代わりにオレンジなんたらがあった。

ハイネリー使えよ!!!茶渋これで落ちるから!!

ああ、もう、無力感でいっぱい。

本 当 に、無 力 感 で い っ ぱ い で す。




[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-09-22 16:02 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(4)
今日は、取材と撮影で渋谷まで行ってきました。朝7時台の電車に乗って渋谷へ。
電車はずっと混んでいて、結局佐倉~青山一丁目まで1時間半くらい座れなくて立ってました。ふう…。けっこう疲れたなあ…。

なので、一仕事終えて帰るときは、絶対座れる銀座線にしました。(渋谷は始発駅なのでね)
電車にのってすぐに座って本を読んでいたら数駅が過ぎました。ふと目を上げたら、向かい側のシートの前に、70代後半くらいの女性が手すりにつかまって立っています。

その女性の前に座っている人が席をゆずるかも?と思って、ちょっと見てたのですが、全然譲る様子はありません。

なので、立ちあがり、その女性の肩をたたき、「席、どうぞ」と声をかけました。(自分の真ん前にいるなら、ただ黙って立つだけなんだけど、ちょっと離れていたので声をかけないとほかの人が座ってしまうので)

そうしたら、「あ、次で降りるので大丈夫ですよ」と、断られたのです。

ふつう、席を譲ったのに断られたら、いったん立った人は照れくさくてその席に座れないと、よく聞きます。

でも私は、「あら、そうですか」と言ってすぐに元の席に座りました
それって、恥ずかしいかなあ? 
だって私は、基本、座りたいんだもん。譲って断られたら、また座ります。何のためらいもなく。

そのうち電車は次の駅に到着。その女性は、降りるとき私に向かってにっこりして「ありがとうございます」とお礼を言ってくれたんですよ。譲ってないのに!

譲ろうとしてくれた人がいる、ということがうれしかったのかな。

私も、お礼を言われて、ちょっとほのぼのした気持ちになりました。譲ってないのに、お礼を言ってくれた、その女性の気持ちがうれしくて。

席を譲るのも、譲られるのも、それを断るのも、まあ、気にせずパパッとやればいいか。もし、「そんな年じゃない!」と怒られたとしたら、「失礼しました」と言って私は座ります。いいじゃん、座りたくない人には座らせなくて。席は座りたい人のためにあるんです。


[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-09-22 00:56 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(4)
今日(9月4日)は、NHKのごごナマに出演してきました。
セスキ炭酸ソーダを使ったおそうじの仕方指南です。

司会は船越英一郎さん、美保純さん、阿部渉アナウンサー。今日のプレゼンターは池田伸子アナウンサー。
ゲストはメイクアップアーティストのピカ子さんと、増田明美さんでした。

セスキ炭酸ソーダは、ほんとに楽ちん掃除にぴったりの洗浄剤です。溶けやすいので、水に溶かしてスプレーボトルに入れて汚れに吹きかけて使います。今日のスタジオでも、汚れがするする落ちるのでみなさんびっくりしてました。

それで、ですね、セスキ炭酸ソーダのタグをつけた記事なんですけど、特筆すべきことがありまして…。
今回は、私がピカ子さんにメイクしてもらうという企画がありまして!

やってもらいました!! すごかったです!! 魔法、魔法!!
いや~~、本人もびっくり!

でも、たぶん、こっちが真実の私!いつものぼさぼさ髪でフェイスラインがだらっと垂れている覇気のないおばさん顔の人は、私じゃない!あれは仮の姿!
この、メイクしてもらったほうが、真実の私!……だと思いたい…。

収録のあと、写真を撮っていただきました。ブログに出してもいいですか、とお聞きしたら、みなさん快く承諾してくださいました。ありがとうございます!!
b0019674_23043600.jpg
(美保純さんがいらっしゃらないのが残念です…。お忙しそうだったので、お声をかけずに帰ってきました。返す返すも残念!)

番組では、バケツや換気扇や鍋をピカピカにしたんだけど、私もピカピカにしていただきました。ありがとうございました!


[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-09-04 23:08 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(6)

二度寝とマスク

今朝は7時に目が覚めて、二階の寝室からリビングに降りてきました。
そこでちょっと横になっていたら……二度寝してしまい…

ピンポーン♪
あれ、誰だ? 
インターホンのスイッチを入れると……そこには友達の顔が!
「おはようございま~す、お迎えにきました~」

「ゲエエエエッ!! ご、ごめん、いま起きた!!」と、慌てて玄関へ飛び出すと、友達が「5分、10分くらいなら待てますよ~」と言うのです。
そう、お出かけの約束をしていたのに、その時間に寝ていたという、最悪の展開!

「ちょっと待ってて!!」と家へ飛び込み、二階に走り、目についた一番上にあった服をダダッと着て、シャカシャカ歯を磨いて、髪をゴムで縛り、財布とスマホをバッグに入れて飛び出したら、友達が「すごい!! ほんとに5分で出てきた!!」とびっくりしてました。

ノーメイクで、髪もぼさぼさなんだけど、友達が「うちの車には娘(がノーメイクで出かけるとき)のためにマスク用意してあるから!」と言って、一枚くれました。はい、マスクつけて出かけてきました。

それにしても、寝起きから5分で家を出られたなんて、自分で自分をほめてあげたい。いつもの寝起きの悪い私からは考えられない快挙で、今年一番と言ってもいいくらい特筆すべき出来事でした!

ああ、それにしても、マスクがあってよかった…。ずーっとマスクして歩きました。これはこれで楽ちんではありましたが。せめて髪の毛はもう少しまとめておけばよかった…。


[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-09-02 23:25 | つれづれ日記 | Trackback | Comments(0)