漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

4月1日でした。

毎年恒例のエイプリルフールネタ、今回はワールドワイドにやってみました。 
信じてくださった方、申し訳ありません。でも、途中まではほんとです。

フランス人のアーティストと知り合ったのもほんとで、私の仕事を見せてください、と言われた所まではほんとです。
着物ネタの漫画のオファーというのは、そこが嘘だけど、願望ではあります。


これが本当になるよう、頑張ります!
[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-04-01 17:54 | Trackback | Comments(0)
フェイスブックとインスタグラムで、海外の人とつながる機会が増えた。

特に先月はアメリカのアーティスト二人と知り合い、フェイスブックですぐに友達申請し、その後は彼らの友達からも友達申請が来たので、海外の、しかもアート関連の友人が一気に増えた。

そのうちの一人がフランスで漫画やアートを出版する企業に勤めている。
ほかの日本の漫画家の方たち(超の付く大物たち)ともつながりのある人で、そんな人から友達申請が来たというだけで驚くやらうれしいやら。

私のフェイスブックの記事やブログの記事を簡単に英訳して見せたら、意外なことに、、、というか、意外でもなく、着物の記事に興味を示してくれた! 簡単着物の着方など、フランスで紹介したい、というオファーが!!この夏はフランスで着物で仕事してるかも!!

私のほかの仕事も見せてくださいというオファーもあるので、頑張ってイラスト描かねば!
ふらんすが一番近い漫画家!!





[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-04-01 11:56 | Trackback | Comments(0)
一昨日の石鹸とセスキの取材は順調に進み、台所はぴかぴか、布巾も煮洗いしたので真っ白。家がきれいになって大助かりだった。取材の様子をちょっとご紹介。取材機材が並び、とろとろ石けんの作り方などを撮影するという場面。ソファの上でくつろいでいるのは小町。

b0019674_01002484.jpg
うちの中の汚れを石けんとセスキで落とす所を撮影するだけでなく、夫の実家から持ってきたガラスの皿も撮影していただいた。私が撮った写真ではあまり差が出ないのだけど、とりあえずアップ。右の皿はうっすらと茶色がかっている。↓↓
b0019674_01103008.jpg
これは夫が高校生のころから実家にあって、45年以上ずっと合成洗剤で洗っていたものだ。私も結婚して夫の実家に行ったとき、このガラス器は全部右の皿のような茶色の色がついていて、そういうデザインなんだろうな、と思っていた。

ところが、2014年にこの皿を私が石けんで洗ったら、なんと透明のガラス器だということが判明した。それが左の器。

合成洗剤で食器を洗っていると、初めて洗った日には変化を感じないけれど、実は汚れがしっかり落ちておらず、表面にうっすら積もっていく。グラスやガラス器が何となく曇っているのは、汚れが蓄積しているから

この汚れは、毎日見ているのでわからない。しかし、石けん(洗濯用粉石鹸)でしっかり洗ったところ、茶色い曇りが取れて、すっきり透き通ったガラス器に戻ってくれた。

「石鹸は環境にいいけれど汚れ落ちが悪い」と思っている方がいたら、それは大きな間違いだ。実は、ちゃんと使うと石鹸ほど汚れ落ちのいいものはない。本当に汚れがすっきり全部落ちてくれる。使い方は、泡がしっかり立つ量を使うこと、よく溶かすこと、これだけ。

詳しいことはまた明日。


[PR]
# by akaboshi_tamiko | 2017-03-26 01:31 | 石けん/洗濯 | Trackback | Comments(0)