漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko
低糖質に欠かせないのが野菜。根菜類はやや糖質が高いけれど、それでも穀類や芋類よりは低い。でももっと低いのが葉物野菜。

サラダとして生野菜を食べるのもいいけれど、お浸しにするとかさがぐっと減ってたくさん食べられる。

うちの特製お浸しは、「ゆでる」というよりシャブシャブ程度のさっとお湯にくぐらせるというもの。
これが、野菜の味が失われず、甘味やうまみが濃くてすごくおいしい。

チヂミほうれん草のしゃぶしゃぶお浸し。 
b0019674_04393589.jpg
チヂミほうれん草なので、もともと甘さが強いんだけど、シャブシャブみたいにさっとお湯にくぐらせる程度だと、味が濃い! なんと10~15秒くらいしかゆでない。
(このやり方はNHKのためしてガッテンで紹介されていたのをアレンジしたもの。明日以降、やり方詳しく書きますね)

こちらは小松菜のシャブシャブ浸し。
b0019674_01222242.jpg
私はもともと小松菜好きだったけど、シャブシャブにしたらもっと甘みが出て、好きになった。

小松菜もホウレンソウも、水気をぎゅっと絞ってから適当な大きさに切り、器にいれたら、ポン酢しょうゆ+白だし+ゆず胡椒(割合は適当。なめてみておいしいと思うくらいの配分で)をかけておく。

これがお客さんにも大好評! 味が濃い!甘い!と大絶賛だった。

それから、近所のUさんが作って持ってきてくれた低糖質お好み焼き
b0019674_01283220.jpg
お好み焼きのソースをかけず、鰹節などで味がしっかり入っている。甘いソースをかけてないので、その分低糖質。これもあっさりしていておいしかった! パクパク食べられて、おなかのもちもいいし、甘みのない味をしっかりつけるお好み焼きもまたいいメニューだと思う。
(ここまでの写真はカメラマンの池田旬也さん。きれいな写真でしょ!)

それから、デザートにはココア寒天。(ここから先は私のiPhoneでの撮影…)
b0019674_01284241.jpg
ココアを牛乳で作り、寒天で固めたもの。甘味はラカントSなので、超低糖質。
ココアを濃いめにしたので、すごくおいしかった。メレンゲを入れてココア淡雪寒にしてもいいかも。ババロアみたいにならないかな。

それから低糖質バターケーキ。
b0019674_01351763.jpg
小麦粉の代わりに大豆粉を使い、甘味はラカントS。バターは糖質ゼロ。
大豆粉は小麦粉に比べると糖質が78%減ということなので、小麦粉の代わりに使うとかなり糖質オフになる。

このほかに低糖質チーズケーキも焼いていたんだけど、写真撮るの忘れてた。
参加者の方、誰か撮ってたら送ってください(-人-)

さて、3日にわたって紹介してきたこの料理、かなりなボリュームもあり、おいしくて、参加してくれた池田さんが「こんなに満腹、満足したのは久しぶりです!」と喜んでくれた。

池田さん、糖尿病で、病院でカロリー制限の食事指導を受けている。あっさりしたもの、ローカロリーのものばかりを食べ続けるのはなかなか大変だと思う。

今回は、うちに来たらローストチキン煮卵ケーキまであって、お昼過ぎから夜9時くらいまでずーっと食べたりしゃべったりして楽しんでもらった。
そして帰る前に「血糖値を計ってみたら?」と勧め、測定してもらった。

そうしたら、血糖値130!!
池田さん、びっくり!

血糖値を下げる薬を毎日服用しているので、その効果もあるとは思うけれど、たいていの場合、食後の血糖値はたくさん食べるともっと上がることが多い。ご本人も、もっと高いだろうと恐る恐る測定していた。なのに130… それは驚くよね!

やっぱり、糖質が少なくて、食物繊維の多いを食事だと、血糖値は上がりにくい。それを実感した新年会だった。

もし糖質制限の食生活をしたいと思う人は、うちの真似をするより、ちゃんとした本を何冊か買って勉強してみてください。
うちのやり方はかなりアレンジされているので、参考程度にして、本で正しいやり方を学ぶことをお勧めします。



# by akaboshi_tamiko | 2019-01-24 02:04 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)

低糖質新年会2

先日の低糖質パーティの続き。

全メニューのうち、前回紹介したのは、ローストチキン、タイ風冷ややっこパクチー添え、ほうじ茶寒天。
どの料理も糖質は少ないけれど、食べごたえがある。

今日ご紹介するのもかなり食べごたえがあるものばかり。でも糖質は少ない、というものばかり。

まずは煮卵!
b0019674_04201070.jpg
これは煮卵の燻製風。近所のHさんが作って持ってきてくれた。ありがたい。ゆで卵を、燻製風味のタレに浸けこんでおくだけだそうだ。いい色になり、燻製風味の醤油味の煮卵で、おいしかった! 

卵は糖質超少ないので、糖質制限している人は冷蔵庫にゆで卵を常備しておくといいと、低糖質本にはたいてい載っている。ゆで卵は血糖値あげたくない人の強い味方。

次はちくわとキュウリ。飾りのサラダ菜ももちろん食べました。
b0019674_04195908.jpg
軽くおつまみにもなるちくわとキュウリ。これもちくわだけでもいいけど、キュウリを挟んでさっぱり系に。でもこれにマヨネーズつけても美味しい。マヨネーズはカロリーハーフより普通のマヨネーズのほうが糖質少ないのでお勧め。カロリー高くなったとしても、糖質が少ないほうが血糖値は当然上がりにくい。

それにマヨネーズつけると、腹持ちがよくて満腹感、満足感も出る。もちろん、何でもかんでもマヨをつけたり、そればっかり食べるのではなく、ちょっとつけてみると食事の満足感がアップすると思う。

日向夏入り生ハムサラダ
b0019674_04203199.jpg
サニーレタス、サラダ菜、セロリ、生ハム、レモンに日向夏をザクザク切って混ぜ込んである。塩コショウと、生ハムの塩気と、皮ごと細かく切ったレモンと果汁で味付け。日向夏の甘みがアクセントになって、すごくおいしかった。これは新野特製。

果物を入れると、その果物には果糖が含まれているので、どうしても多少は糖質がアップする。
でも、野菜たっぷり、たんぱく質たっぷり、野菜もりもり、という中にちょっと果物の甘みがあると、食事の満足度が違ってくる。

満腹&満足して食事を終えることができるので、味のアクセントに果物をちょこっと使うのは、お勧めです。

これはニンジン、シイタケ、厚揚げの煮物。
b0019674_04201889.jpg
醤油味の甘い煮物だが、砂糖ではなくラカントSで甘みをつけているので糖質はかなり低い。ニンジンなどの根菜類は糖質が多いけれど、それでも穀類に比べたら低いので、大丈夫。

血糖値を上げないためには食物繊維が大事なので、この煮汁に粉寒天を少し入れてみた。煮汁が具材によく絡まって、おいしくなった。これはいいアイディアだったかも!

あとまだ何皿か料理はあるけど、きょうはこの辺で。

※今回の写真は、すべてカメラマンの池田旬也さん撮影です。さすがにきれいな写真で、うっとり~。料理がよりおいしく見えますね。ありがとうございます!!




# by akaboshi_tamiko | 2019-01-23 04:56 | 飲む食べる | Trackback | Comments(2)

低糖質新年会

1月19日、自宅で低糖質の料理とお菓子の宴会を開催した。

料理はいつも通りのものだけど、寒天を使ったりして食物繊維が多く取れるようにしたことがちょっと良かったかも。
いつも通りの料理、というのは、炭水化物(お米、麺類、パンなど)を出さないで、肉と野菜の多いメニューということ。
ローストチキンに野菜料理各種。
b0019674_03072811.jpg

定番、ローストチキン。塩加減もよく、皮がパリパリ、肉はジューシーに焼きあがった。
b0019674_03074101.jpg

パクチーたっぷりのタイ風冷や奴。たれはピーナッツを砕いて入れたのがちょっとタイ風かな。ほかにも野菜のシャブシャブ浸しとか、煮物とか。写真はまたあとで。

それから、今日は寒天を使った料理やお菓子をいくつか出したけど、その中でもほうじ茶を寒天で固めたものがよかった。
b0019674_03062509.jpg

ほうじ茶を寒天で固めただけなんだけど、これを食事の前にまず食べてもらった。食物繊維がまず体に入っていると、それがそのあとに食べた糖質を包み込んでくれるので血糖値の上昇がゆっくりになるらしい。

ほかの料理の写真も交えて、血糖値がどう変わったかなど、明日以降また書きます。今日はちょっと疲れたので、このへんで。ふー、ちょっと疲れたわ…。



# by akaboshi_tamiko | 2019-01-20 03:19 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)

平成最後の歌会始

今日は平成最後の歌会始の日だった。
歌会始ウォッチャーと豪語していた私、過去にもブログ書いてます。歌会始(2005年1月14日)

だがしかし、しばらくチェックをしていなかった。夫の病気や、実家の母の病気などでそういう余裕がなかったのだった。

しかし、今年は夫がちゃんと録画してくれた。
平成最後なので、番組も長くやってくれた。一時は短縮してちょっとしか放送しない時期もあったのだが。

天皇陛下の御歌
 贈られしひまはりの種は生え揃ひ葉を広げゆく初夏の光に

天皇皇后両陛下は、阪神淡路大震災の10周追悼式のとき、震災で亡くなった少女の遺族から贈られたひまわりの種を、大事に御所の庭で育てていたとのこと。そのヒマワリが今年も見事に育っていますよ、という歌である。

平成最後の歌会始に阪神淡路大震災を思い、歌になさるとは…。

1995年1月17日午前5時46分、阪神淡路大震災が発生。あれから24年…。
多くの苦難、困難、寂しさ辛さを乗り越えてきた被災者の方たち。

私は、忘れてはいないけれど、心を寄せてきただろうか…と思う。

東日本大震災の被災者の方たちのことも、もちろん忘れてはいない。でも、心を寄せていただろうか…。
これだけでなく、多くの災害があった平成という時代、被災した方たちを忘れない、と言いつつ、心を寄せていたのかと問われると自信がない。

被災地復興のためには、寄付も大切だけど、その地へ旅行に行ったり、その地の物産を買ったりして少しでも経済的に潤うようにすることも大事だと思う。

心を寄せる、ということがどういうことかは私にもよくわからないけれど、とにかく被災地や被災者のことを忘れないようにして、明日は黙祷をささげようと思う。

# by akaboshi_tamiko | 2019-01-16 23:45 | 時事 | Trackback | Comments(3)

クリスタ移行、進行中

去年からずっとコミスタからクリスタに移行しなければ、と思いつつ、先延ばしにしてきた。

コミスタのカスタマイズがすごくうまくいっていて、超使いやすくなっていたのだ。
おまけに、サポートが終わっているコミスタのサイトの奥の奥のほうから、まだ使っている人のためのサポート電話番号を見つけてしまった。そこへ電話してアドバイスもらえば、これはもしかしたら一生コミスタ使えるかも、と思うくらいだった。

それくらい「コミスタLOVE!」だったわけだが、コミスタの不具合がちょっと深刻で、お正月休み中に治らず(サポセンも休みだったし)、その間、仕方なくクリスタを使うことにした。

コミスタが使えない状況だったので、もう必死でクリスタで原稿を描いた。いろんな機能がわからなくて友達に教えてもらい、ネット検索しつつ、少しずつ覚えてきた。

もう少ししたらコミスタと同じように使えるようになりそう…な気がする。

コミスタのショートカットキーで簡単にできていたことが、今はまだモタモタしているけど、そのうちカスタマイズも進むことだろう。

あと少し、頑張らねば…。
新しいことを覚えるのは、この年ではいろいろ大変だけどね…。

これが私の座右の銘
Don't procrastinate!

# by akaboshi_tamiko | 2019-01-10 00:32 | Trackback | Comments(0)