人気ブログランキング |

石けん講演会のお知らせ

2020年3月20日、浜松市福祉交流センターで石けん講演会を開催いたします。

石けん講演会のお知らせ_b0019674_14100243.jpg

この時期、もしかしたら延期、中止ということも考えられますが、何か変更があればすぐにお知らせします。


写真が20年くらい前のもので、今と大違いなんですが……。
最近のプロフィール写真を撮ってないので、昔のものを使っていただいて、ありがたいやら恥ずかしいやら。
話の内容は古くありませんから!

# by akaboshi_tamiko | 2020-03-20 20:00 | 石けん/セスキ/過炭酸塩 | Trackback | Comments(0)

マスク作り進化中

手作りマスクにはまってしまい、もう6枚…いや、7枚ほど作ってしまった。すべてハンカチで。
新作は小さめのタオルハンカチを使ったもの。
マスク作り進化中_b0019674_00005370.jpg
27×27㎝のハンカチなら二つ折りにすればちょうどいい大きさになったのだが、このハンカチは20㎝くらい。
なので、両サイドを蛇腹風に折り込んでミシンをかけただけ。
今回はゴム通しを作ってないので、ゴムを本体に縫い付けてみた。
鼻の部分にワイヤーを入れるのは、今まで通り。

これもまた簡単にできた。左右の端を折り込むのも、きちんと計ってやればいいんだけど、全部目分量で適当。だから左右の長さが違う。でも、そんなに気にならない。根がずぼらだと、多少の不具合もOKなのだ。
マスク作り進化中_b0019674_22564488.jpg
今日は紺色に白い模様入りのマスクをつけて病院へ(写真右上)。患者さんたちにもっとガン見されるかな、と思ったけど、数人が物珍しそうにちょっと見ていた。
黒いマスクより柔らかい印象だと思うのだけど、物珍しさはあるかもしれない。

処方箋をもらって薬局へ行くと、薬剤師さんに「かわいいマスクですねー」と言われてちょっと嬉しかった。

# by akaboshi_tamiko | 2020-02-26 00:49 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

手作りマスク、図解付き

マスク品切れが大問題になっている。
この時期、花粉症の私が大事なマスクを買うのは気が引ける。
そうしたら、姉が手作りしていた! ねーちゃんのひとり言・マスク

それを見て、私もやってみよう!と思っていたのだが、ずぼらな私には難しい…。立体的なつくりにするには型紙を起こさねばならない。もうそれだけでハードル高い。

ふと思いついて、ハンカチを二つ折りしてマスクを作ってみた。ハンカチなら端の始末がいらない、というのが大きな理由。
工夫した点は、鼻に当たる部分にワイヤーをいれたこと。これで顔に密着できる。

以下、作り方図解
手作りマスク、図解付き_b0019674_22530537.jpg
たまたま家にあったガーゼのハンカチが27×27㎝という大きさで、ちょうどいい大きさだった。
ワイヤーを入れればそれだけで立体になるだろうという読みだったのだが、大当たり。立体的な型紙なしで顔に密着してくれた。

注意点は以下の2点。
手作りマスク、図解付き_b0019674_22531262.jpg


この手作りマスク、ハンカチの大きさにもよるけど、顔全体をすっぽり覆うので、花粉症対策としてすごくよかった。
ただし、薄い布やガーゼのハンカチは、二つ折りにしてもかなり薄く、くしゃみをすると飛び出てしまいそう。
なので、キッチンペーパーやティッシュペーパーを挟んで使っている。

ウイルス対策というより、花粉症対策なので、鼻水が垂れたときティッシュをすぐ取り換えられて便利。

ぜひ作ってみてくださいね!
マスクが無い~~~~…のなら俺が作ればいい!(ぺこぱ・松陰寺太勇風味で!)

※図解の文字が小さくて読めないかも?
PCでは読めるのだけど、読めない方はお知らせください。


# by akaboshi_tamiko | 2020-02-24 23:29 | 健康/美容 | Trackback | Comments(0)

昨日の記事では、うちの雑巾には「きれいな雑巾」というカテゴリーがあると書いている。

自分ではそういう仕分けをしていると気づいていなかったのだけど、実はいくつかカテゴリーがあった。

A:きれいな雑巾
昨日の記事の通り、時々煮洗いをしているのですごくきれい。布巾とほぼ同程度のきれいさ。

そして、「そこまできれいではない雑巾」という枠もあって、これは「そこそこきれいな雑巾」と、「きれいではない雑巾」に分かれる。

B:そこそこキレイな雑巾
Aが古くなったもの。何度も洗って柔らかくなり、使いやすい。吸水性も高く、水やお茶をこぼしたときなどさっと吸い取れて便利。キッチンペーパーより丈夫だし、絞ることもできるので、こぼした水をふき取るにはこれが一番。

吸い取った後はすぐ洗い、すぐ干す。たまに煮洗いもする。

C:きれいではない雑巾
これの代表格がトイレ用雑巾

トイレ用は、まったく別もの。A、Bとは完全に分けている。基本手洗い。
トイレの手洗いボウルの下に収納しているこの洗濯板付きたらいで手洗いしている。
きれいではない雑巾(雑巾関連5)_b0019674_17095264.jpg
この洗濯板付きたらい、すごく便利なんだけど、最近見かけない。20年ほど前はホームセンターで見かけたし、テレビでも紹介されていたのに…。

手でもみ洗いするだけよりも、洗濯板を使うと短時間できれいになるので、洗濯板だけでも持っていると超便利。
うちではこれもトイレ用においてある。
きれいではない雑巾(雑巾関連5)_b0019674_17121178.jpg
これでちょこちょこっと雑巾を洗うと、トイレの雑巾でも嫌なにおいを発したりしないし、きれいに使えるのだ。(でも、絶対にほかの雑巾とは一緒にしない。これはトイレ内だけで使っている)

でも…。
こうやってちゃんと雑巾を洗っていると書くとすっごくマメそうな、エコに気を使っているような、そんなイメージを持つ方も多いかもしれないけど…。

実はうちではトイレ掃除に雑巾を使うことはあまりない。1年に1回あるか…なあ?
ほら、私、日本一のずぼらなのでね…。トイレ掃除そのものをあまりやらないのだ…。

でも、猫の毛や綿埃や土埃がどうしてもたまる。
男性が立って放尿した時のしぶきも床に飛び散ることもあるだろう。女性だって、水を流したときにそのしぶきが飛ぶことだってあるという。(蓋をして水を流せばOKらしい)

そういう汚れを雑巾で拭き取らずして、どうやってきれいにしているかというと、うちでは古典的なお茶殻掃除で解決している。

お茶殻をトイレの奥に撒いて、奥から手前へ掃いてくると、床の汚れがお茶殻にくっついて簡単に取れる。
お茶殻掃き掃除って、雑巾がけするより断然簡単。

第一、雑巾を洗わなくても済む!超楽ちんな手抜き掃除!

ホコリと汚れと臭いが取れるだけでなく、お茶に含まれるカテキンやフラボノイドで多少の除菌消臭効果も期待できる。
ずぼらな人にピッタリ!

というわけで、うちではトイレの雑巾はそもそも使う機会が少ないので、洗う頻度も少ない。
なので、トイレの雑巾、すごく長持ちしてます。

# by akaboshi_tamiko | 2020-02-23 18:00 | Trackback | Comments(0)

雑巾と便座カバー、どっちが汚い?2」で、「雑巾と布巾を同じ引き出しにしまうことの是非」はまた明日、と書いておきながら時間がたってしまった。(締め切りと、体調不良で、申し訳ないです…)

うちでは食器を拭く布巾と、雑巾を同じ引き出しにしまってあるけれど、この雑巾は完全に乾いていて臭いも全くしないもの。私の中ではこれは「きれいな雑巾」というカテゴリーに入っている雑巾だ。
雑巾と布巾を同じ引き出しに…(雑巾関連4)_b0019674_01080352.jpg
きれいな雑巾は、流しやレンジ回りを拭いたり、テーブルを拭いたり、時々台所の床に水が飛んだ時は床も拭いている雑巾。あと、猫がゲロ吐いたりするときもこれを使うことが多い。

通常は手洗いして、すぐに干している。台所の戸棚のすべての扉にタオル掛けを設置したので、何枚あってもすぐに干せる。すぐ干すために、うちでは「干す場所」をたくさん作っている。
雑巾と布巾を同じ引き出しに…(雑巾関連4)_b0019674_02504981.jpg
ここにあるのはどれも「きれいな雑巾」に入っているもの。

それでも手洗いだけでは汚れが完璧に取れないこともあるので、時々煮洗いしている。

煮洗いして干した雑巾は、手洗いだけして干した布巾よりははるかに清潔だと思う。なので、同じ引き出しに入れても無問題!(だと私は思っている)
あ、食器用布巾も時々煮洗いしてますから!

とにかく、どっちも煮洗いしてきれいだから、同じ引き出しにしまってあっても、みなさん、気にしないでくださいね!

さて、問題はここまできれいではない雑巾の場合。それはまた明日。


# by akaboshi_tamiko | 2020-02-22 18:15 | Trackback | Comments(0)