人気ブログランキング | 話題のタグを見る

テレビでの言葉遣い

今まで、何度かテレビ出演したことがある。
同じ番組に出ている人が、私に対して突っ込んだり、きつい言葉をかけることがあった。
でも、そのあと、その人は私の元へ来て、「先ほどは番組の都合上突っ込みましたが、失礼しました」と、謝ってくれることがほとんどだった。

そういう体験から、テレビのバラエティ番組を見ていて、共演者に失礼な態度をとるタレントさんも、あとで謝りに行ってるんだろうなあ、などと思いながら見ている。

が、そういう裏側を知らないと、先輩タレントに無礼な言葉遣いをしている後輩タレント、という図式を見て、「それが普通のことだ」と思ってしまう子も出てくるだろうな、と思う。

先輩だから敬え、後輩だからへりくだるべきだ、とは思わないけれど、他人にけっこう無礼なことを言っても、その場が受けたらそれでOK、という風潮は決していいとは思わない。

現実の芸能界は上下関係がすごく厳しかったりするから、あとで楽屋に謝りに行ったり、ちゃんとフォローしている場合もあると思う。私にすらあとでフォローしてくれるし。(でも、それはテレビ画面には出ないのだ)

そういう事情があるのに、それを知らないで「他人に失礼なことを言っても周りが受けたらそれでいい」と、普段の生活で同じことをする人が増えたら難儀だなあ、と思う。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/13617775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by くまくま at 2010-08-13 11:51 x
今は良くも悪くもネットによって記者クラブ等によって情報がコントロールされていた事に気づき(無論、根も葉もない噂も満ち溢れているが)メディアよりも大手スポンサー企業や大手事務所の方が力がある事も気づいているからね。
Commented by akaboshi_tamiko at 2010-08-13 12:50
★くまくまさん
そういう「気付いている人」が多いことを願うばかりです。
by akaboshi_tamiko | 2010-07-19 20:54 | 言葉 | Trackback | Comments(2)