人気ブログランキング |

漫画家・赤星たみこの日記です。 

by akaboshi_tamiko

エコプロダクツ、大盛況!

すごい時代になったものだと、つくづく思う。
昨日、東京ビッグサイトで開催されたエコプロダクツで講演してきた。
ものすごい人出だった。
10年前は閑散としていたのに、今年の来場者数はどのくらい行ったのだろう。すごい人混みだった。

いや~~~、隔世の感がある。
30年前、私がごみ減量とか、環境とか言い出したころは、なんだか変った人に見られたものだ。

一番多かった反応は、「偉いわね~~~~~~~~~」
イヤ、本当に偉いわね、と思ってるわけじゃなくて、「変ってるよねー」とか、「そんなこと考えてるんだ、へー、エライ、エライ」という皮肉も混じっていたように思う。

また、今もいるけれど、「環境にいいとか悪いとか、そんなの本当に正しいのかわからんじゃないか」という反応もすごく多かった。

しかし、ここ5年ほどは、「本当に正しいかどうか」を議論するのではなく、「やらないとダメ」という風潮になってきたように見える。

だってね、昔は、「ゴミを減らそう」と言っただけで、「ゴミを減らすことが本当に環境にいいかどうかわからない」と反論する人もいたんだから。
ゴミが減るって、いいに決まってるじゃん。

(ゴミ減量の「方法」に関しては、今もいろいろ議論がなされていて、これは各自治体や地域、風土、気候、人口、年齢層など、いろいろな要素によって「ベストの方法」が変ってくる。収集方法一つとっても、南国ではベストな方法でも、雪国ではベストではない、とか。リサイクルのためにビン缶トレイを集めるにしても、北国では臭わないけれど南国では臭くてクレームが出るとか)

まあ、ゴミ処理、ゴミ減量に関しては、ここ10年くらいはけっこう皆さん何も言わず推進してくれるようになった。

いいことだと思う。
by akaboshi_tamiko | 2010-12-11 21:15 | 時事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/14567831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。