人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コミスタは便利だなあ

私は漫画をコミックスタジオ、通称コミスタで描いている。
下書きは紙に手描きで、主線までは紙にペンで描いて、背景、トーンはすべてコミスタ。
この方式になってから数年経つ。

ちょっとしたカットなら主線のペン入れもコミスタで。

コミスタを使うと、線に手描きの味わいがなくなるとか、いろいろ言われた時期もあったけど、工夫次第で手描きの味が出る。
細かい工夫は友達と情報交換してやっている。

ペンの種類は丸ペンとスクールペンとカブラとGペンを交互に使っている。
ペンのソフト具合を細かく設定して、全部カスタマイズしているので、それぞれ違った味の線が出る。
あと、補正も絵によって細かく変えている。

コミスタだとペンの太さとか、消しゴムの大きさをショートカットキーで自在に変えられるのがまた便利。
レイヤーがたくさん使えるのは超便利。
レイヤーごとに線の色を変えられるのも便利。

そのうち主線もコミスタになって行くと思う。
そうすると、下書用の紙もいらなくなる。
原稿用紙を買わなくてすむのか~。トーンも買わなくなって久しい。
トーンは、細かな模様が「描ける」のが便利。今までトーンは切って、貼っていたのに、「描ける」というのは本当にありがたい。

でも、紙に描く絵も、やっぱり好きだけどね。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/14867215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2011-02-05 23:52 | 仕事 | Trackback | Comments(0)