人気ブログランキング | 話題のタグを見る

七面鳥の味付け

ローストターキーの調理法を検索すると、七面鳥は大きすぎてなかなか火が通らない、とか、解凍しているうちに雑菌が繁殖するので味が落ちる、などなど、不安になるようなことばかりでて来た。
友だちを呼んだ12月24日の前日は、不安で不安で、どうしよう・・・と頭を抱えたのだった。

が、あんずるより生むがやすしきよし、のことわざ通り、生来のいいかげんさが良い加減に出て来て、結果はすごくうまくいったのだった。

とにかく、今回はベイジング、肉をお風呂(bath)に入れるように、調味液に漬けこむという手法をとった。そうしないとパサパサになるのだそうだ。

ベイジング液の味付けは、ウォッカをドボドボ、塩をガバガバ、胡椒をバサバサ、日本酒をチョロチョロ、砂糖をサラサラ、リンゴ1個と玉ねぎ1個をザクザク切って入れたものにしてみた。液をなめてみてかなりしょっぱいなあ、と思うくらいの味にしてみた。
割合など覚えていない。とにかくウォッカをドボドボバシャバシャ

漬け込みはゴミ袋でやりました。
ゴミ袋にターキーとベイジング液を入れて一晩置いただけ。
翌日の始末と焼き方は、また明日書きますのでお楽しみに!(って、ひっぱるほどのものじゃないんだけど)

ふぅ、仕事に戻ります。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/17529063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2012-01-04 00:20 | 飲む食べる | Trackback | Comments(0)