人気ブログランキング | 話題のタグを見る

初盆、流れ灌頂

8月15日、姉の初盆に、日之影へ戻ってきた。
玄関の前に提灯が飾ってあった。
初盆、流れ灌頂_b0019674_2375579.jpg

初盆の家はこれを置くのだ。
そういえば父のときも提灯を家の前に立てたのを思い出した。

15日の夜は送り火を焚いた。
玄関の前で松の木切れに火をつける。いい香りがした。
初盆、流れ灌頂_b0019674_2384391.jpg

母は悲しそうだった。
父が亡くなったときよりも。

今日、16日は流れ灌頂の日だ。
初盆の家では船をつくり、飾り付けて火をつけ、川に流す。
提灯や花で飾りつけ、船体に絵を描いた。
姉の似顔絵入り。
初盆、流れ灌頂_b0019674_2391914.jpg


後ろには家紋。
初盆、流れ灌頂_b0019674_2394477.jpg

反対側には姉の息子たちを描いたら、まだ元気に生きている息子たちが死んだ人みたいに見えるので、現世の人は色を付けないことにした。父と、今年1月に死んだうちの猫、ムーちゃんの顔も入れた。

興が乗ってきて、つい鯛とえびまで描いてしまった…。
初盆、流れ灌頂_b0019674_23101234.jpg

海老で鯛を釣る…わけじゃないけれど。

これを川にもっていって火をつけて流すのだが、船体に絵が描いてあるのは初めて見た、と言われた。

父のときは船にエリモンを飾った。
そのときの様子はこちら。
http://akaboshi.exblog.jp/5491168/

船を流す様子はまた明日アップしよう。
今日はこのへんで。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/18839407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黒豆 at 2012-08-17 11:18 x
日之影では、燃やすのは松の木の皮なんですね。
信州だと、白樺の皮とかおがら(皮をはいだ麻の茎)が多いです。
近頃はスーパーなどで麦わらも売ってるので、それを燃やすうちも増えたのかな?
精霊舟までは、この辺ではやらないですねえ。
「初盆」
こちらでは
「新盆」しかも「あらぼん」と言います。
「しんぼん」「にいぼん」なんて読むところもあって、土地土地で様々ですねえ。
Commented by akaboshi_tamiko at 2012-08-17 22:40
★黒豆さん
信州も白樺の皮を燃やすんですね!北海道で、ストーブの火付けに白樺の皮を使ったと、よく夫が言ってます。やはり燃えやすいんですね。

精霊船を燃やすのは全国でも珍しいそうです。九州に多いのかな。

うちも初盆(はつぼん)と言ったり新盆(にいぼん)と言ったり、両方通じますが、どちらかと言うと初盆が多いかな? 日之影町はけっこういろんな地域からの人が混じっているので、いろんな言い方があって、ちょっと混乱します。
by akaboshi_tamiko | 2012-08-16 23:10 | ふるさと関連 | Trackback | Comments(2)