人気ブログランキング | 話題のタグを見る

白くま2本

先日、デザートに白くまアイスバーを2本食べた、と書いたら、けっこうたくさんの人に驚かれた。
いや、確かに普通は1本でやめるのだけど。
でも、あんまり驚かれるので、ちょっと不安になった。

そもそも、白くま2本、そんなに驚くほど多いのか?
6本セットの箱入りで売られているのは個包装で売られているものより小さいし。
もちろん、私が2本食べたのは箱入りのほう。

一体どれくらい量が違うのか、丸永製菓のホームページで調べてみたら、6本セットの箱入りは1本65ml。個包装のものは100mlだった。

箱入りのを二本食べると130mlだ。
はたして130mlのアイスは「そんなに食べたの!?」と驚かれるほど大量なのか?

他のアイスクリームと量を比べてみると、スジャータのカップアイス(新幹線で販売している)は120ml。ロッテの爽(微細氷入り)は190mlだった。明治のエッセルスーパーカップ超バニラは200ml。

なんだ、ロッテの爽より、明治のエッセルスーパーカップより、箱入り白くま2本のほうが少ないじゃないか。

それにスジャータのアイスクリームとは10mlしか差が無い。それって一さじくらいの量だし、大差無いじゃん?

130mlというのは、そんなに驚かれるほどの量じゃない、と思うのだけどね。個包装(100mlのほう)の白くまを2本食べても明治エッセルスーパーカップと同じ量だ。

どっちにしても白くま2本は、それほど驚かれるほどの量ではない、、、、、、と思うところが、私が「女の子」ではない証拠だ。

女の子(年齢は関係なく、存在が少女)ってのは、アイスバーを2本食べるような下品なことはしないのである。通常、これ一つが一人分、と考えられる量のアイス(カップだろうがバーだろうが)を一つ食べただけで「あぁ、おなかいっぱい」と言える小さな口と胃袋を持っているのである。

これとこれを比べてこっちのほうが大きいじゃん、こっちのほうが少ないじゃん、だから2本食べても量的には同じじゃん、なんて意地汚いことを考えるのは「女の子」ではない。

上品な女の子という存在に、一度でいいからなってみたかった。
そんな存在であったことは、私の人生には一度たりとも無かったのだけど。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/18941515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2012-09-06 02:56 | Trackback | Comments(0)