人気ブログランキング | 話題のタグを見る

詐欺電話がかかってきたよ

夕方5時5分過ぎ、電話がかかってきた。

「もしもし~、N證券ですが、S野さんのお宅でしょうか」
「はい」
「T子さんはご在宅でしょうか」
「はい、私ですが」

この時点でなんとなく怪しい、と思った。だって、私、証券会社と取引なんてしてないし。
でも、保険会社なら、私を名指しで電話がかかってくることはある。それで、「あれ?N証券って、保険部門もあったっけ?オットが入ってたっけ?」と思って、うっかり受け答えを続けたのだった。

その電話の主は男性で、中村と名乗った。妙に明るい、調子のいい口調で、「お宅にH丸環境、という会社から書類が届いていると思うのですが~?」と聞かれたので「え、さあ? ちょっと気づきませんでしたが」と答えた。

「あ、そうですか~、それでは、H丸環境、から書類が郵送されてきたら、わたくしのほうへ必ず電話をいただきたいのですが」
って、それ、怪しさマックスだろうが。

「ワタクシ、N証券、信託部門の、ナカムラ、です。電話番号、言いますので、ひかえていただけますか?」

おいおい、自分の電話番号を言うのに「電話番号」かい?と、思わず顔がニヤニヤ。絶対怪しい。N證券なんて、一流企業の社員がそんな敬語の間違いするわけがない。

「お近くに、筆記用具やメモなどはございますでしょうか?」
「・・・はい」(漫画家の家だからなあ・・・。筆記具、紙、ノート、そんなの売るほどあるんだよ。うっかり正直に答えてしまった)
「それでは、メモ、していただけますか?」
いえ、いいですから
(と断ったら、相手はちょいと意表を突かれたみたいだったが、慌てて)「あっ、あの、こちらから何度もかけるより、そちらからかけていただいたほうがいいので、メモだけでも」と、畳み掛けてくる。

と、このへんでもう打ち切りたかったし、とにかくメモしないと終わりそうになかったので、「はいはい、どうぞ」と答えた。

「03-6811-××××、復唱していただけますか?」(復唱までさせる念の入れよう)
「03-6811・・・・・」
「ありがとうございます、わたくし、N証券、信託部門の、ナカムラ、です。H丸環境から書類が届きましたら、必ずワタクシ、ナカムラ宛へ電話お願いします」
(ぜってーしねーよ、と思いつつ、電話を切った)

・・・と、このやりとりのあと、すぐに「N證券 信託部門」で検索したら、本社は全然違う番号だった(支店も違う番号だった)し、言われた電話番号でも検索したら、ハイハイ、詐欺事件がヒットしましたよ。

これ、本物のN證券とは全く関係ない話で、H丸環境の株だったら高くなるので、うちに任せてくれませんか、というような詐欺を働いているらしい。

電話がかかってきたのも、夕方5時過ぎ、というのがイヤラシイ。
N證券へ電話して確認してみようかな、と思っても、本社の通常業務は5時で終っているだろうし。

皆様、N證券のナカムラ、と名乗る人がH丸環境の株取引等を勧めてきたら、詐欺ですので、絶対乗らないように。
ナカムラ氏、口調はあくまでも明るく、軽快。まあ、調子がいい、という表現が一番合う。

他にもNアセットマネジメントとか、吉田、小川、高橋氏などがいるらしいですよ。
みなさま、気をつけて!
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/21334991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuria at 2013-10-24 01:17 x
実家(鳥取)にも似たようなおかしな電話が掛って来ました!
「お宅の地域に宛先を間違った郵便物が配達されました。行方不明で困っているので、もしお宅にその郵便物が届いたら折り返しお電話いただきたい。大切なものなので高額で引き取ります」と言う内容。
たまたま帰省していた私が出て「なんですか〜それ〜〜!?
郵便局に問い合わせればいいじゃないですか!
なんか変〜〜!!」と大きな声で言ったら「もういいです」と電話を切られました。

多分詐欺ですよね。
こんな事に使う頭があるのならまともな仕事で稼げよ!と思います。
Commented by akaboshi_tamiko at 2013-10-24 13:36
★yuriaさん
それ、同じものだと思います。
うちのも、詳細は省略して書きましたが、「日の丸環境の郵便物がお宅の地域に47軒だけに送付され、どの家かわからないので、こうやって一軒ずつ無作為に電話しているんです」というわけのわからない電話でした。

実は今日(24日)にもかかってきて、今日は日興アセットメントと名乗りました。日興アセットマネジメント、ではなく、日興アセットメント。彼らもよく覚えていないんでしょうね。

詳細はまた書きますので、お楽しみに~。
by akaboshi_tamiko | 2013-10-23 17:57 | 時事 | Trackback | Comments(2)