人気ブログランキング | 話題のタグを見る

飛行機の中の携帯電話

05/03/10/木曜
昨日、宮崎から羽田へ帰ってくる飛行機の中で。
飛行機は順調に飛行し、宮崎空港を飛び立って30分も経ったころでしょうか。

ぴるるるるるるるる、ぴるるるるるるるる、ぴるるるるるるるる、、、、、

携帯電話が鳴っている!!

飛行機の中ですよ!!

飛んでいる飛行機ですよ!!

電源切ってないのかっ!!!!

周りを見渡すと、誰も携帯を探したりしていない。誰も「やばっ!」という顔をしていない。
他にも数人が周りを見渡ししていたけど、結局このときは誰も携帯を探したりせず、着信音は終わりました。

電源が入っているだけでも微弱な電波が出ているわけだから、よくないんだけど、それでも電波を発信したり受信しているよりはまだ弱いわけだから、ちょっとほっとしていたら、また10分後くらいに・・・・

ぴるるるるる、ぴるるるるるる、ぴるるるるるるるる・・・

また鳴ったんですよ、着信音!!

そうしたら、通路の向こう側の窓際に座っていた女の子がヘッドホンステレオを聴いていたんだけど、その子があわてて耳のイヤホンをはずし、足元のバッグに手を伸ばして、中から携帯電話を取り出すじゃないですか!!

さっきの着信音は、音楽を聴いていたから聞こえなかったんでしょう。
今回はかすかに聞こえたらしくて、あわてて携帯を取りました。

普通、そういう場合って、内容確かめる前に電源切る、と私は思うんだけど、彼女は携帯を開き、メールを確認してからようやく電源を切っていました。

飛行機が羽田について、機体が止まったら、そこでアナウンスがありますよね。
「携帯電話の電源は飛行機をお降りになりましてからお入れください」って。

彼女は飛行機が止まったら、すぐに携帯を取り出して電源を入れ、メールを打っていました。

降りるまでまてんのかっつ!!

携帯電話の電波は1個くらいなら微弱なので影響がないのかもしれないけど、だからと言って全員が電源を入れていたら、飛行機の計器に障害を与えてしまうと思う。
いつだったか、数年前、香港だったかのエアラインで、携帯電話の電源を入れていた乗客に1万ドルだかの高額の罰金を支払わせた、という事件もあったんだから。

飛行機のなかでは携帯電話の電源は切ってもらいたいですねっ。
トラックバックURL : https://akaboshi.exblog.jp/tb/2233617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by akaboshi_tamiko | 2005-03-11 00:06 | Trackback | Comments(0)